FC2ブログ

青森ライド

昨日は平坦基調であったが、今日は山練。
せっかく青森まで来たので、しっかり走る。

青森駅スタートで、最初は八甲田山。
上って、上って、下ってを繰り返すようなコース。

途中で岩木山が見えるスポットもあり。


ここが最高標高地点。


ここから下る。途中に蔦温泉。

小さい頃、夏休みに家族で泊まりにきていた。
ここにあったんだ~。

こんな道、最高。

今、自転車と言ったら、科学やテクノロジーが
幅をきかせてるけど、本来はもっと自然に
近いもんなんだよなと感じる。
もっと速く、もっと効率的にも好きだけど、
峠を越える喜びとか、季節の変化を感じるとか
そういうことも大事にしようと思った。

奥入瀬渓流。



緩やかな上りを経て、十和田湖へ。
20180925190601909.jpg

そこから、さらに上って、展望台へ。十和田湖が一望。
20180925190739463.jpg

西に下って、また八甲田山。
トータル152キロ、獲得標高2900m。
今日も良い練習が出来ました。

青森の圧倒的な大自然。
ロードバイクで走るには恵まれた環境。
英気を養えた。明日から仕事がんばろう。
スポンサーサイト
2018-09-25(Tue)
 

ツールド津軽半島

青森のトオル君に案内してもらい
津軽半島一周走ってきました。

一周、約200km。


時系列に。新青森駅からのスタート。
最初は、うねうねした林道を気持ちよく上る。


下って、鶴の舞橋へ。


岩木山の存在感の大きさが際立つ。

あの山のレコードホルダーであることを誇りに思う。

十三湖を抜けて、その先で昼ご飯。
名物のメバル膳。


道の脇に当然現れた七つ滝。


本日のハイライト。500mアップ。
強風が吹き荒れる鳥瞰台へ。


山を下って、竜飛崎。



海岸線沿いをひたすら走る。
170km付近でハンガーノック。
足が止まり、100wも出なくなる。
羊羹補給して、やや復活。
トオル君にひいて貰って何とか走りきる。

220km走って、新青森に帰ってくる。
この距離走ったの何年ぶりだろう。
1日で津軽半島を堪能。

また、走りましょう。
2018-09-24(Mon)
 

はやぶさに乗って

現場の責任者的なお役目で 2ヶ月に1度の日曜日出勤。
今年は奇数月に割り当てられているが、
ハワイや乗鞍、タロコのある偶数月じゃなくて
幸運だったなとあらためて思う今日この頃。

基本的にその場にいることが1番の仕事なので、
今日もトラブルなしでガッツリ内職をする。
平日は相談やら会議やら調整やらで、
1日何をしていたんだろうってことも多いが
今日はひたすら事務をこなす。

当然ノー残業で帰宅して、そのまま出発。

新幹線に乗って、青森に行く。

トクだ値チケットを入手できずに、仕方なく
ヤフオクでJR東日本の優待券を購入して
4割引きで新幹線チケットを買うという
涙ぐましい悪あがきで差額分を節約。
何とも小さい男である(^◇^;)

さて、天気予報は好転してきたようだ。
これも日頃の行いが良いからだろう。
こんなこと言っていると晴れの予報なのに
雨に降られるという落ちもあり得るわけだが。
2018-09-23(Sun)
 

忙しない1日

5時半出発で江戸川CR。
龍Q館付近で3組集団な方達とすれ違う。
沖縄に向けた練習だろうか。

サクッと練習を切り上げて、子どもと過ごす。
昼はステーキのどんに食べに行く。
長男に何でステーキなのか?ただで食べれるのか?と。
流石は我が息子で吉野家の優待券で無料だから
連れてきたわけだけど、しっかり読まれていた(^_^;

いやいや、「ただ」なんて人聞きの悪い。
倒産や株価下落のリスクを負っている見返りだよと
説明しようかと思うが言い訳がましいのでやめておく。

その後は児童館に連れて行き2時間くらい。
おもちゃ屋さんでガシャしたら、2人とも出てこず、
店員さんに来てもらって、ガタガタ箱を揺らして、最終的には手渡しで貰うなど。
なかなかの老舗玩具店だったσ(^_^;
夜は勉強会に出席して眠くなり。
疲れた1日だった(´ヘ`;)

さてさて、予習、予習。
2018-09-22(Sat)
 

通販

通販サイトで購入。

ポチって2日後に届くって便利。

チューブラー用のテープ。
台湾KOMのためにコルサ・スピードから
普通のコルサにはり替えるつもり。
105kmをコルサ・スピードはリスクが高い。
去年も最速店長な岩島さんがパンクしているし、
軽さよりも信頼性を重視して行く。

もう一つは持久力が高まるらしいサプリ。
これまで2回使ったことはあるけど、効果は不明。
少なくとも力が付いた実感はない。
験担ぎというのか、精神的ドーピングというのか(^_^;
やれることはやっておきたいという気持ち。

昔はサプリなんて邪道、アミノ酸そんなの要らん、
省エネ?レースは先頭走って千切ってなんぼだろ。
そんなふうに思っていた若かりし頃もありました(笑)

そうそう。
乗鞍大雪渓Websiteに乗鞍特集が載りましたね。
毎年のことですが、取材力と熱意には驚かされます。
今年はついにコメントが載りました\(^o^)/
レースに関係ないところですが💧
これはこれで嬉しいものです。
ありがとうございました。
2018-09-21(Fri)
 
プロフィール

フミ

Author:フミ
年齢:37歳
住まい:埼玉県
家族:奥さん・長男・次男

カウント
ブログ検索
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ