fc2ブログ

北海道旅行(二日目)

朝風呂に行って、朝食を食べます。
周りは中国人だの韓国人だの、ここは日本なのでしょうか(笑)
北海道は外国人の方が多いです。

昨日も移動が多かったけど、今日もほとんど移動です。
移動ばかりに体力と時間を使ってしまうため、作戦失敗気味です。

きれいな景色の中を走り、一路札幌へ
一度は行ってみたかった場所。
geaararaf.jpg

青年よ大志を抱け。
金銭や我欲のためにではなく,
また名声という空しいもののためであってはならない。
人間として当然そなえていなければならぬあらゆる
ことを成しとげるために大志を抱け。


よ~し、俺もやってやるか
そんな気持ちになりました。

この次は彼女の希望でなぜか北海道まで来て、ウサギさんショップでお買い物。
お店の人にも「埼玉からですかー」って驚かれました。

今日は登別に泊まります。
2年前にも行った思い出の宿「登別石水亭
ここは良いですね。
部屋も広いし、温泉もゆったり入れるし、なによりご飯が美味しい。
登別に泊まることがあったらぜひ行ってみて下さい。

僕は石水亭のまわし者です(笑)
騙されたと思って行ってみる価値ありです
スポンサーサイト



2007-09-30(Sun)
 

北海道旅行(一日目)

二泊三日の北海道旅行に行ってきます。
北海道と言えば2年前の夏、挙式をした思い出の地であります
去年も行きましたが今年も行きます!

自転車のトレーニング時以上に早起きをして出発
朝の9時前には女満別空港に到着しました
あっという間に北海道。近いもんです。

マイナーな女満別に来た理由は、網走監獄に行きたかったから。それだけ。

DfeC00036.jpg
広大な敷地に当時の監獄の様子を再現している。
一通り見るだけでも一苦労。

その後は、マリモで有名な阿寒湖へ
ddsa.jpg
近くにあったアイヌの村。フクロウがでかい!

今日の宿は、層雲峡温泉です。
gerea.jpg
景色が印象的。
肝心の宿は…。
風呂良し、部屋まあまあ、食事ダメ。
こんな感じでした。

早起きと車の運転に疲れて9時前に就寝
2007-09-29(Sat)
 

旅に出ます

一日寝て、風邪は大分良くなった。
仕事中もぜんぜん平気。
あとは喉だけだ

一昨日から何もトレーニングしていないので、帰ってきてローラーやった。
世界選手権のTTを見ながらやった。
カンチュッラーラの圧勝!
カンチュッラーラも自分と同じ26歳
世界には自分より速い26歳がどれほどいるんだろ…。
同じ年の人が活躍するのは嬉しいけど、ちょっぴり悔しい。
あんなに速く走りたい
そんな気持ちでペダルをこいだ。

2日間サボったおかげで足は快調。
体力が有り余っているせいか、いい感じで心拍が上がる。
自分が思っていた以上に体力は回復していたので、予定の30分を超えてもトレーニングできた。
久しぶりに乗ると集中できる。
毎日集中できれば、なお良いけど

ryokou.jpg

明日から旅に出ます
自転車は完全休養。
今月はこれで終わりです。
土日のブログは帰ってきてからアップします。

■走行距離 20km + ローラー60分

■9月の走行距離 1770㎞ (ローラー除く)
2007-09-28(Fri)
 

寝休日

一日寝てた
何もしなかった。
いや、何も出来なかったのほうが正しいかな。
こんな日もあるさぁ。

馬鹿なことするはずが賢く寝てました。
我ながら虚弱体質。
仕事休みの日に限って体調を崩す。
ついているのか、ついていないのか…。
ま、休みの日なら彼女以外に迷惑かけてないから、ついてることにしよう。

2日間寝てただけだけど、筋肉がすべて脂肪に変わった。
だるんだるんの体になってしまった。
また一からやり直しだ。

しかし一日経つのは早い。
あっという間。何もしてないよ~
それにしても今日はまったく中身のないブログですな…。

D,C00014.jpg
来週には、この部屋の主が来ます
2007-09-27(Thu)
 

移った…

朝、のどが痛かった。
昼、鼻水が止まらなくなった。
夜、くしゃみが止まらない。

次は何だろ?
熱か、寒気か、頭痛か?
徐々に悪化していく。

彼女が数日前から風邪をひいている。
昨日は発熱で寝込んでいた。
たぶん、移った…
これも夫婦仲の良い証拠か(笑)

もう秋だけど、明日は最後の夏休み
馬鹿なことをしようと考えていた。
でも、明日は静かにしていたほうが良さそうだ。

DVC00013.jpg

晩御飯はカレーだった。おかわりして、食後に薬を飲んだ。
こうやって見ると、風邪ひいてるわりには食欲旺盛
前首相はカレーを食べるとお腹をこわしてしまうと聞いたことがあるが本当だろうか?

■走行距離 20km
2007-09-26(Wed)
 

元・ツーリング志向

クロスバイクの両サイドに荷物をつけて、リュックを背負っている兄ちゃんがいた
広島まで行って、埼玉の家にもうすぐ着くところだと言う。
そんな自転車兄ちゃんが輝いて見えた

僕も自転車にはまりだした頃は、ツーリング志向だった。
自転車で会津若松まで行ったこともあった。
郡山から若松までの強風と上り坂は忘れられない。
猪苗代湖に辿り着いたときの感動は言葉では言い尽くせない。

大学時代も旅が好きだった。
毎月のように京都に行っていたこともあった。
当然お金もないのですべて鈍行列車で行った。
18きっぷの使い方も相当詳しくなったと思う(笑)

..F0184.jpg
大学4年時、就職も決まり時間があったので山口まで行った。

DSCF0lll.jpg
お城マニア。全国何ヶ所行ったか、もう覚えていない。

でも、今はヒルクライムレースに夢中だ。
やれるとこまでとことんやってみたい。
そしてまたツーリングがしたくなるときが来ると思う。
楽しみはその時までとっておこう

■走行距離 20km + ローラー45分
2007-09-25(Tue)
 

回復走?

3連休を3日とも自転車に捧げてしまう人は自転車バカです。
でも、僕はまだバカになりきれていないので、午前中だけ乗ることにしました。
プチ自転車バカです(笑)

昨日の今日なので、ゆっくり走ることにしました。
そう。やる気がないときは江戸川CRです

30キロ弱でてれんこてれんこ走っていると後ろから気配が。
見るとローディーにぴったりマークされてます
たしかあの人は途中からCRに合流してきた人だ。
ここまで追いついて来たってことは、まだまだ余裕ありそうだ。

風は向かい風。足は疲れてる。
でも付いて来てくれるから、牽いてあげるかな。
スピードを5キロ上げる。疲れた足には堪える…。
しばらく行っても、やっぱり付いて来てる。

心拍は140以上を表示。
回復走じゃなくて、すでにトレーニングだな(笑)
風もあるし、なかなかつらい。
こうなったら、とことんアシストしてやりますよ

しばらく二人で走る。
はぁ~、つれ~。足がいてどぉ~。
あの橋までで勘弁してくださ~い。
何とか橋までがんばる。

すると、後ろから「ありがとうございましたっ」と大きな声。
どうやらここでお別れのようです。
あ~助かった~。

DVCh011.jpg
お城まで行って引き返す。

DVCn0010.jpg
台風で被害のあったゴルフ場は再開したようだ。

帰りは追い風の中、サイクリングしてきました。
回復走になったのかな?

■走行距離 88㎞
2007-09-24(Mon)
 

アタック合戦

今日はsmaboさんと白石峠に行く予定。
遅刻しないようにいつもより早めに家を出たけど、やたらと信号に引っかかる。
9時に秋ヶ瀬公園集合なのに5分遅刻。すいません…。

しかし、このsmaboさんめちゃくちゃ速い。
いきなり37キロぐらいで牽きはじめます。
付いていくだけで精一杯。と言うより、すでに売り切れ気味。
無事に家に帰れるか?かな~り不安

おかげでいつもより早く物見山に到着。
でも、雨が少し前から降り始めていたので、ここで白石に行くのは諦めた。
DVC00111.jpg

smaboさんのお仲間が物見山周辺に来ているらしく、合流
少し休んでから、物見山周回コースへ。
みんなで走ると速い、速い。smaboさんなんか登りでアタックしてました。
僕はさっき食べた甘いパンが口から出てきそうだったので、クライマーのくせに見送ってしまいました。ダメダメです。

ここで2周して、昼ごはんにカレーを食べて、荒川へ。
でも、本当におもしろかったのがここから
集団になると自然とスピードが上がって、そこから誰ともなくアタックがかかる。
アタックがかかれば、もちろん追う
別に追わなくてもいいんだけど、バカの一つ覚えみたいに(笑)
追いつけ追い越せで大人気ない自転車レース。
いや~おもしれぇな~自転車って心からそう思った。

河口の手前までそんな感じ。
疲れたけど、おもしろかった。
あれだけもがいたけど、昨日よりダメージはなかった。
やっぱり暑い日より寒い日のほうが調子が良いみたいだ。

家に帰って体重計に乗ったら、1キロ太っていた。
そりゃ、あれだけ大皿のカレー食べたら太るか…。

■走行距離 167㎞
2007-09-23(Sun)
 

つるべ落とし

物見山まで行って来ました。
今日も一段と暑いです。
家を出た時間も悪かったけど、本当に暑かった。

僕はすこぶる暑さに弱い…。
頭がクラクラする。
トレーニングどころじゃなくなります。

DVC05007.jpg
物見山に着くころには体も心も暑さにやられてました。
周回コースでトレーニングをしようと思ってきたのですが、ダメそうです。
しかも、いつもローディーで賑わっているのに誰も練習してません。
もう帰ろうかな

でも、せっかく来たし1周だけやるかと気力を振り絞って出発!
あ~、つらい。暑い。。
DVC00206.jpg
坂を登っているときに乗鞍のことを考えていました。
優勝したsimonさんを始め表彰式であった人たちに来年あの場所で勝てるのだろうか?
自分に問いかける前に答えは出ていました。

今、できることをやらねば
負けたくない思いが湧いてきて、5周のインターバルトレーニングをこなしていました。
乗鞍のおかげで少し我慢強くなれました。

そして暑さの中、息も絶え絶えで家に帰りました。

話は変わりますが、自転車に乗っていると季節の変化に敏感になります。
天気、気温、風、日照時間、草木の色。
そんなちょっとした変化に気付くと心が落ち着きます。
昼はまだ夏のようですが、少しずつ秋になっています。
冬がひたひたと近づいてきているのが分かります。
自転車はいいです

さて、明日は。我慢できるかな?

■走行距離 140㎞
2007-09-22(Sat)
 

塞翁が馬

か、鍵がない…汗
な、なぜ。そういえば今日カバンに入れた記憶がない。
よりによって彼女の仕事、今日はたしか遅番。
あと2時間は帰ってこない。

鍵がない。家に入れない。2時間ヒマ。

2時間ヒマ。

2時間ヒマ。

そうだ、トレーニングに行こう

乗鞍の神様か、白石の神様か、はたまた自転車の神様か知らんが、どっかの神様がくれた2時間。

そうだ、トレーニングに行こう

これが自転車熱に侵された人間の思考回路です

気軽に行ける50キロ、2時間コース。
久しぶりにクロスバイクでトレーニング。
やっぱりロードに比べると重い。でも、筋力付きそう。

DVC1104.jpg
通勤用自転車:スギムラ君 こいつとの出会いで人生が大きく動き始めました。

夜の練習も悪くない。自然と集中する。
でも、やっぱり危ないから夜は乗らないほうがいいと思う。

無事にトレーニングを終了し、駅に行くと運良く向こうから彼女が。
一緒に歩いて帰ってきました。


DVC11005.jpg
朝の通勤風景。涼しくなってきて気持ちいい。でも、会社に着く頃にはまだまだ汗だくです。

■走行距離 70㎞
2007-09-21(Fri)
 

クライマーのブログ

ほぼ毎日チェックしているブログがあります。
もちろん自転車愛好者のブログです

特にヒルクライムで活躍している人たちのブログを中心に見てます。
トップの選手たちは、どんなトレーニングをしているのか、どんな生活をしているのか、日々何を考えているのか…

ちょっとしたことでも参考にしています。
そして何よりやる気をもらっています。
あのレベルまで行ってやる!そう思えます

◇毎日必ず見ているブログ
①コンドルさん:新・コンドルになりたい!
※今年の乗鞍チャンピオンです。いつか同じ土俵で戦えるようになりたいです。
②56さん:歌舞伎屋五郎の楽笑人生
※日本一?人気のあるホビーレーサー。男なら惚れること間違いなし!

彼らはホントにかっこいいです。憧れます。
他にも5人くらいの方のブログを見てます。

彼らを見習って、僕もブログ作ってみました。
実力は遠く及ばない。でも、いつかは。
そんな思いで今日も自転車乗ってます

DVC00041.jpg
今日は自転車雑誌の発売日!どの雑誌にもコンドルさんが特集されていました。
乗鞍の結果のところに小さく名前が出ていました。こんなことが少し励みになります。

■走行距離 20㎞ + ローラー30分
2007-09-20(Thu)
 

眠りの秋

涼しくなってきたせいか、眠くて眠くて
脳みそがとろけそうです…。

11月にある秩父の龍勢ヒルクライムは開催されるのだろうか?
この前の台風で被害が大きいみたいです。
冬になる前にもう一発やってみたかったんですが。
何とか開催されるとこを祈ります。

やる気はすこぶるなかったけど、いつか来るかもしれないその日のために
ローラー30分だけやろうと心に決めて乗った。

やっているうちに集中力が出てきて、それなりのトレーニングが出来た。
でも、トップ選手はもっと自分を追い込んでいるに違いない。
自分はそこまでのレベルには達してない。
まだまだ、まだまだ、まだまだ甘いんだろうな~。
とにかく継続は…、頑張ろう!

DVC00054.jpg
貧弱な体を克服するために飲んでます。プロテインも進化していて昔に比べて美味しくなってる。


DVC00055.jpg
鉄も大事。レバーは食べられないのでこれで補う。

■走行距離 20㎞ + ローラー40分
2007-09-19(Wed)
 

連休明けは、、

いやはや連休明けの仕事はつらいものがありますなjumee☆Feel Depressed4
切り替えるのに時間がかかります。
ヒルクライムのつらさに比べれば、なんてことはないですが(笑)

仕事を終えて会社を出ると、外はもう真っ暗。
冬が近づいてますな~。いやじゃ、いやじゃ ̄□ ̄

帰ってきてローラーを1時間やりました。
プランどおり最後までトレーニング出来たのでやや満足です!
しんどいときは白石峠の最後の直線を思い出してみました。
あのときの苦しさに比べればなんてことはないと思えました。


DVC00009.jpg
格闘技を見てローラーやると意外にいけます。


DVC00011.jpg
狭い部屋でせこせこペダルをこいでます。

■走行距離 20㎞ + ローラー60分
2007-09-18(Tue)
 

ベスト体重

体重計に乗ってみた。
51.9㎏だった。(ちなみに身長は166㎝です)
一度増えていた体重がいつの間にか乗鞍のときまで下がっていた。

とはいえ、自分のベスト体重って一体何キロなんだ?
わからん…。なにをもってベストなんだろ。

美ヶ原のときは54キロ。
白石峠のベストタイム出したときは53キロ。
乗鞍のときは52キロ。

一般的にはヒルクライムやるなら軽いほうが有利だと言われている。
ヒルクライムレースで活躍している人は50キロ中盤が多い。
だとすると、52キロというのは悪くない数字だと思う。

でも、問題がある。体脂肪率である。
今の体脂肪率は13%。体重が52キロなのに。
せめて一桁にしないといけないと思う。
脂肪を減らして、筋力をアップしないと成長は望めない。

しかし脂肪はすぐつくのに筋肉がつかない体質。
ともかく目指せムキムキニヤリ

トレーニングは夕方から江戸川に行った。
疲れはあるはずだけど、足は回った。
連休中は暑くて風が強くて、ある意味強くなるにはいい天気だったjumee☆SaturdayNightFeverL
DVC00008.jpg
人も疎らな夕方の江戸川CR

走行距離 68㎞
2007-09-17(Mon)
 

2日連続の白石峠

今日も昨日とまったく同じスケジュールで白石に行った。
4時半起床、5時半出発!相変わらず、朝は気持ちいい。
予報では今日も暑くなるらしい。

足は昨日の疲れが残っていた。
30㎞で走っているつもりだけど、メーターは24㎞を表示。
頑張って踏んでいるんだけど、この程度。もう笑うしかない。

このまま白石峠登ったらどうなってしまうことやら。
正直、上まで行く自信がなくなってきた。

白石に到着すると、先に緑のジャージのふくらはぎムキムキの人がスタートしていった。
この人は速い。たぶん23~24分ぐらいで上がっていった。
世の中には速い人がゴロゴロいるな~。

平坦はぜんぜん踏めなかったけど、登りはそこそこ行けた。
でも、つらい。昨日よりも数段つらい。
日曜日の朝からなんでこんなつらいことしてんだろ?って泣きながら登った。
タイムは25分57秒
まっ、こんなもんだろう。

峠の東屋であるチームの方に「今度うちのチームに来なよ」と誘っていただいた。
一人で走ってるせいか、よくショップチームの方に誘われる。
勧誘するとショップから商品券5000円分とか貰えるから声かけられるのかなぁ。なんて思ってみたりして(笑)
しかも大学生に間違えられた。大学卒業して4年も経つのに…絵文字名を入力してください

DgC01005.jpg
白石峠の手前。きれいに咲いています。

20070917000317.jpg
トトロ?

今日も帰りは死んだ。暑すぎる。
9月ってこんなに暑かったっけ?

■走行距離 166㎞
2007-09-16(Sun)
 

残暑の白石峠

練習は午前中に切り上げたかったので、早起きした。
5時半に家を出る。外は涼しい。
DVC00003.jpg
ラヂオ体操したくなるくらい良い天気太陽

2週間ぶりに行った荒川は台風の影響で様変わりしていた。
DVC00002.jpg
サイクリングロードが流れてきた草で封鎖されていた。
自然の力はすごいものがある。

物見山を登るが足が重い。
物見山が辛い時は、その後の白石峠は良いタイムが出るか、ボロボロになるかのどっちかだ。
さて、今日はどっちに転ぶやら。

コンドルさんは白石峠を34-23、ケイデンス70で登るらしい。
自分は回せないギアを無理やりダンシングで登っていた。
今日は回転数を増やして、出来るかぎりシッティングで登ることにした。
DVC00001.jpg

走り始めて3分、34-23で登ることは断念。回せない。
ぜんぜん無理。34-25で勘弁してもらうことにした。
心拍は上がるが、遅い。進まない。27~28分は覚悟した。

勾配のきつさに挫けそうになりながらゴール。
タイムは25分51秒
悪くない。むしろ前回よりも良い。
しかも登ってるときのきつさは変わらないものの、終わった後に疲労感が違った。
シッティングで登ると疲れない。

なにかヒントを掴みかけた気がした。
これなら気持ちがのれば24分台もいける気がする。

もう一本登ってみた。やっぱりつらい。
あまりにつらいので半分で止めた。
でも、収穫はあった。希望が持てそうな走り方だった。

帰りはとにかく暑かった。ふらふらになりながら帰宅。
でも、ヒントは掴んだ。明日も行ってみるか?!

■走行距離 172㎞
2007-09-15(Sat)
 

キティちゃん

家の近くをぷらぷらしていたら、こんな車があった。

070914_141440_M.jpg
すごいよ、この車。持ち主は余程のキティちゃん好きなのだろうKiTTY

今年は夏に旅行行かなかったので、夏休みをあまり有効に使いきれていない。
仕事の状況によって休みを貰っているだけに、いざ休みになると無駄に過ごしてしまう。
来年は旅行で休みをとりたいな。。

今日は例によってぐうたらしてしまったので、トレーニングの時間がなくなってしまった。
日没まで2時間半。
江戸川に行った!(またかよっ)

また南風が吹いていた。
やはり帰りがつらかった。
心拍も上げられなかった。
ようは精神力が弱いんだな。

070914_163049.jpg
この橋で折り返すと70kmで家に着く。

■走行距離 70km
2007-09-14(Fri)
 

ブログ立ち上げ

今日からブログを立ち上げた。
意外に簡単に出来たので驚いた。
インターネットもどんどん進化していくな~。

ついでに過去の日記も載せてみた。
3月から書いているくせに少ない…。
もう少し定期的にやらなきゃ。
もっと写真撮らなきゃ。

ローラーを30分だけやった。
気が乗らなかった。きつかった。
ほぼ苦行でした。
でも、明日につながると思って30分だけ踏みました。

■走行距離 20km + ローラー30分
2007-09-13(Thu)
 

無気力な一日

めずらしく寝坊した。
6時半に起きるはずが7時だった。

30分ぐらいの寝坊なら日常茶飯事の人もいるけど、
目覚めの良い僕にしては珍事だ。
少しずつ寝不足のせいだ。
毎日少しずつ睡眠時間が少なくなっていた。
その積み重ねが今日出たに違いない。

仕事から帰ってくるとあっという間に23時になってしまった。
もう寝る時間だ。
ローラーもやってない。
何もやってない。
もう寝る準備しないとまた少し寝不足になってしまう。

やる気が出ない。
すでに眠い。
こんな日もあるか…
寝ます~

■走行距離 20km
2007-09-12(Wed)
 

継続は

毎日日記をつけてみようと最近がんばっている。
あとで何かの参考になればと。
どこまで続くか分からないけど。

昨日のブエルタを見ながらローラーをやった。
1.心拍125~135を10分。
2.心拍151~161を12分。
3.心拍135~145を8分。
こんな感じ

ローラーをしながらテレビを見るが、テレビの音が聞こえない。
テレビの音が聞こえれば、もう少しローラーを続けられる(ような気がする)
コードレスのイアフォンが欲しい。
そんなものが存在するのか知らないけど。
明日、コジマ電気にでも行ってみようかな~。

でも、その前に止まってしまった腕時計を直してもらわないと。
今まで時計があってもなくてもいいやと思っていたけど、いざなくなると仕事で困る機会が多い。
大事なものは無くしてから気がつくと言うけれど、あれはホントだね。

■走行距離 20km + ローラー30分
2007-09-11(Tue)
 

遠回り

今週は天気が悪いらしい。
今日も雨がぱらついていた。

通勤のときも降り出してきたのでカッパを着た。
でも、着終わったときには雨が止んでいた。
いつかまた降り出すだろうと会社まで着ていったが結局降る事はなかった…。

帰りは少し遠回りして、鳩ヶ谷市役所まで行って帰ってきた。
サイコンは見ていないので分からないが、いつもより家に着くのが1時間遅かったので、20㌔以上は多く走れたと思う。

どうも月曜日は足が重い。
体がいうことをきかない。
ペダルを踏んでいるつもりでも足が回らない。
土日に大した練習をしていないのに走れないのだから、
基礎体力がないということだろう。

明日はローラーやる気力出るかなぁ~

■走行距離 40km
2007-09-10(Mon)
 

今日も江戸川

土曜日の夜は寝不足だったので、目覚ましをセットせず、気の向くままに寝た。
2時半に寝たのだが、起きたのは9時半。
う~ん。結局いつも普通に起きてしまう。
自分は「寝溜め」が出来ない体質のよう。

今日もあまり遠くに行く気分じゃない。
そういう時はいつも江戸川。
でもトレーニング記録を見ると4回連続“江戸川”
どうも遠出する気力が湧かないな~。

お城まで行って帰ってくるパターン。90㌔弱。
アベレージはいつも27~28ぐらい。
30ぐらいで行けるような実力があればいいんだけど、なかなか。

今日も南風が吹いている。
行きはよいよい、帰りはこわい。
案の定、帰りがつらい。
踏んでも踏んでもメーターは24㌔前後…。
でも、遅くてもそれなりに心拍あげて、筋力も使えたので、昨日よりは良いトレーニングが出来た。

そろそろ白石でも行きたいかな。
でも、軽い気持ちで行くと大変なことになるから、まだ早いかな。

■走行距離 88km
2007-09-09(Sun)
 

音楽ってすばらしい

予定では5時半に起きて出撃する予定だったが、
夜更かしがたたってダメだった。

9時ごろにのろのろと乗り始め、江戸川CRへ。
ところが行ってみて、びっくらこいた!
だって、川が増水してサイクリングロードがない…。
台風来たの忘れてた。

070908_090857.jpg

向こう側の岸は大丈夫だったのでそちらを走る。
やる気いまいち、風も強い。心拍も上げられず。
おかげでいつものタイムより20分以上遅かった。
無駄なトレーニングをしてしまった。

夜はミスチルのライブに行って来た。
ミスチルは何度見ても鳥肌もんだ。
多くの人を歌声だけで幸せにしてしまうミュージシャンという人達はすばらしい!
あのパワー、あのエネルギー。凄すぎる。
自分も「終わりなき旅」の歌詞のように生きたいな。

良い事ばかりではないさ、さあ次の扉をノックしよう
もっとすばらしいはずの自分を探して
高ければ高い壁のほうが登ったとき気持ちいいもな~
070908_211928.jpg


走行距離 86㎞
2007-09-08(Sat)
 

“チーム亀風”入隊!?

「うちの会社の自転車チームの飲み会があるんだけど、どう?」
と課長からのお誘いが!
来週はツールド能登に参加されるそうで、その打ち合わせらしいです。

せっかくなのでご一緒させていただきました。
行ってみるとビックリ!
部長さんやら課長さんやら係長さんやら…。
ペーペーの僕から見れば、恐縮してしまう人ばかり。

でも、そこは不思議。
自転車のことになれば、地位も役職も関係なしに会話が弾む。
しかも、ここでは役職で呼ぶのはご法度との事。

なんか嬉しかった。
同じ会社に自転車で語れる人がいて。

来年は職場の人達と筑波8耐とツールド能登に参加することになった。
チーム名は亀風。
一応、僕にも所属チームが出来た!

自転車ってすばらしいな~

■走行距離 0㎞
2007-09-07(Fri)
 

今日もローラー

外は台風!
台風だとなぜかワクワクする。
雨にも負けず、風にも負けず、ペダルをこぎたくなる。

今日はローラーを1時間やった。
ケイデンス60くらいで重いペダルを踏むトレーニングを8分3セットやった。
終わった後は、おけつの筋肉が悲鳴を上げていた。

さて、このやる気はいつまで続くことやら。
やる気のあるときはやろう!
そうしないとやるときなくなるから(笑)

■走行距離 20km + ローラー60分
2007-09-06(Thu)
 

ミラクルトレーニング!

51DBCF1CWXL._SS500_.jpg

僕は図書館が好きだ。いつも本を借りている。
城山三郎と村上春樹と一緒にランスのミラクルトレーニングを借りてきた。
ためになることが多く、一日で全部読みきった。
そして心に残ったのがこの3つだ

1.登りが速くなりたいなら登りのトレーニングを
2.力を付けたい要素をしぼって集中的にトレーニング
3.目標を決める

今、自分が力を付けたい能力は“登坂力”だ。
今やるべきことは登りのトレーニングである。

早速、本に書かれているトレーニングをローラーを使ってやってみた。
1心拍126~135:10分
2心拍151~161:12分
3心拍116~126:8分
4心拍151~161:12分
5心拍116~126:8分
6心拍126~135:10分

が、3までしか出来なかった。
暑さときつさでフラフラした…。
トレーニングするための体力をつける必要がありそうだ。

とにかくこれからの目標を定めよう。
書いておかないとぐだぐだになりそうなので。

大目標:乗鞍チャンピオン(男子B)
中目標:ヒルクライムレース入賞
小目標:白石峠24分

これからは目的をもってロードに乗ろう。
意識してトレーニングしよう。

■走行距離 20km + ローラー30分
2007-09-05(Wed)
 

霧雨の白石峠

乗鞍から6日が経った。
遠い過去の記憶の気がする。
あれから体が鈍った。体重が2キロ増えた。
体力が急激に落ちてしまったような気がする。

そろそろ始動しなきゃ!
行き先はやっぱり白石峠。

今日は寒かった。白石峠は霧雨だった。
体は重い、気持ちもいまいち。
ここの坂はホントにつらい。
ダンシングしないと止まりそうになる。
美ヶ原も乗鞍もなんでもない坂に感じてしまう。

半分くらい登ると上からコンドルさんが下りてきた。
やっぱり彼は来てた。

自分のタイムといえば26分だった。
自己ベストは出せなかったけど、この体調とこのやる気でこのタイムが出るってことは少し成長しているのかもしれない。

寒さでガタガタ震えながら下りてくると、コンドルさんが2本目登っていった。
マジかよ…
ここで帰ったら、一生コンドルさんに追いつけない。
負けじと白石峠2本目行った。
29分だった。

コンドルさんの登坂は、足がクルクル回る。
他の人と比べても明らかに違った。
重いペダルと踏むより、軽く回すほうがいいんだろうか。

乗鞍チャンピオンを育てた峠。
生まれながらに持っていた素質もあるだろうけど、この峠を何十回、何百回登って練習したに違いない。
この峠を登れば必ず強くなれる。
もっと来よう。もっと登ろう。一秒でも速く駆け上がるために。

■走行距離 179㎞
2007-09-01(Sat)
 
プロフィール

フミ

Author:フミ
年齢:41歳
住まい:埼玉県
家族:奥さん・長男・次男

カウント
ブログ検索
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ