fc2ブログ

皐月

チンタラ走っていたら、赤いロードに抜かれた。
こんちきしょう。スタンド付いてるロードに負けるか
抜き返して、そのまま逃げ切った。(どこがゴールなんだ?)
自転車に関しては大人気ない大人でいたいと思う

長かった4月が終わる。
カレンダー

いろんなことがありすぎて、あまり記憶がない。
ちょっと詰め込みすぎた。
やはり無理があった。
でも、それはそれで得るものもたくさんあった。
自信にもなったし、戒めにもなった。
5月は勝負。やらねばなるまい。

■走行距離  30㎞

■4月の走行距離  1458㎞

レース+その後の落ち込みの影響で、3月比は大幅減。
内容も問われるけど、量をこなさないと強くなれないな。
スポンサーサイト



2008-04-30(Wed)
 

不動峠

休みの日、早く起きられるかは前日の夜の行動で決まる。
夜遅くまでうだうだネットなんかやったときは、間違いなく起きられない。
ご飯を炊いて、ボトルを準備して、12時に寝たときは起きられる。
練習できるかどうかは前日に決まっている。
随分前からこの法則に気が付いていた。
例外はない。

昨日は早く寝た。
そして、5時に起きられた。
不動峠目指して走る。

途中、やたらと大きい城があった。
城2

町興しのためにちょっと大きめに造ってしまいました。
そんな臭いのするお城だった。(史実は知りません)

不動峠到着。
不動

3回上った。
調子はいい。久しぶりに満足の行く走りだった。
これくらい走れたら八ヶ岳は…。
なんて。いまだに引きずっている

今日は暑かった。
バテバテになった。
ガリガリ君を食べたら、少し復活した。
でも、家に着いたらダウン。
暑いのは苦手。

■走行距離  155㎞
2008-04-29(Tue)
 

食べても

食べても食べても増えなかった体重が、ここにきて激増している。
3月は距離にこだわった。
そのお陰といってはなんだが、体重はおもしろいように下がった。
他人の1.5倍食べても太らないので、不思議なぐらいだった。
でも、乗っている時間が絶対的に減っていれば、当然のごとく体重は反比例する。
そろそろ食事制限しなきゃダメか

気休めにご飯は普通盛り。マヨネーズは除いた。ホンの気休め。
DVC00061.jpg

クライマーには必須(?)のダイエット。
やってみるか・・・。(かなり憂鬱

今日は短い時間だけど、走ってきた。
タイムは遅め。
遅いと思って走ってると、遅くなく。
遅くないと思って走っていると、遅く。
まだまだ修行が足りない。

■走行距離  62㎞
2008-04-28(Mon)
 

寝すぎた

5時に起きるつもりだったけど、8時に起きた。
朝食を食べたら眠くなり、そのまま眠る。
起きて昼食を食べたら眠くなり、また眠る。
ようやく起きて2時。
なぜこんなに寝れたのだろう。
いくならんでも寝すぎた。

それからサイクリングに。
トレーニングできる気分ではなく、少しでもいいので自転車に乗ろうと思った。
朝は寒かったけど、昼には暖かくなっていた。
本当にサイクリング日和だった。
関宿城まで向かう。

途中、こんな光景が。
こいのぼり2
もう、こんな季節なんだな。

帰ってきてから。
前から気になっていたパスタ屋さんに行った。
ちょっと独特の雰囲気のあるお店。
ぱすた

ボリュームもそこそこあって、美味しかった。
こんな美味しいものいつも食べてるイタリア人が羨ましい。

■走行距離  69㎞
2008-04-27(Sun)
 

嫌な疲れ

今日の仕事はつらかった。
そのつらさは聞いていたけど
係長からは「そこにいるのが仕事だから」と言われ。
ホントにそこにいるだけの仕事。
異常につかれた。
あと8時間。あと7時間。・・・。
一人ぼっちのカウントダウンをしていた。
キライな授業を受けさせられている気分。
これも仕事だ。自分に言い聞かせ続けた。
どよ~~ん。嫌な疲れに襲われた。

昨年のツール、16ステージを何度も見ている。
最後の山岳でラスムッセンがコンタドールを千切ったレース。
ラスムッセンは好きではないのだが。
山岳ステージは何度見ても良い。
結果は分かっているけど、ワクワクしてしまう。

そういえば、バッソが戻ってくるらしい。
まだまだ先の話だけど。
ああいうことがあった後に戻ってくるのは並大抵のことではない。
もう一度、もう一度やり直して、ツールに戻ってきて欲しい。
でも、一つ。横槍が入らないことを祈ります。

ねそべ

はぁ~。太ってきたぜ・・・。

■走行距離  30㎞
2008-04-26(Sat)
 

夢に日付

夢に日付をいれろ。
ワタミの渡邉社長の持論。
日付をいれ、さらに細かく日付をいれていけば、
今日しなければならないことが見えてくる。
明確な目標を立て、目的意識をもって物事に取り組む。
そうすれば夢は叶う。

できると思えば、できる。できないと思えば、できない。
結果はいつも意思に従う。
気持ちが大事。
自分もそう思う。

仕事もそう、自転車もそう、何でもそう。
できないと言った瞬間に結果は出ている。
できないわけじゃない。
やろうとしていないだけだ。

テレビでどこかの社長が言っていた。
レポーター「成功する秘訣は何でしょうか?」
社長「成功するまでやること。失敗は成功へのプロセスに過ぎない。成功するまでやれば、絶対に成功する。」
「なんだよ、それ」と思う人もいるだろう。
でも、僕は「すごい」と思った。
あきらめなければ、失敗などありえないのだ。
人間は夢を見続けていれば、夢は叶う。
素晴らしい。最高だな。人生は。

今日は、トレーニング日。
筋肉が悲鳴を上げていて、ダメだな~と思っていたけど、タイムは良かった。
少しずつだけど高負荷に慣れてきたのかな。
明日は残念ながら仕事。
GWは暦通りだけど、いっぱい走りたい。

仲の良い同期が実は5年近くもロードレースを見ているらしい。
初めて知った。興奮してしまった。
職場で「ラボバンク。特にフレイレ。」なんて言葉を聞くとは。
ちょ~~感激です

■走行距離  62㎞
2008-04-25(Fri)
 

うとうと。

ご飯を食べて、横になって本を読んでいたら、寝てしまった。
疲れているんだろう。

何を書くのか。
頭が働かない。
ねるべ~。

■走行距離  30㎞
2008-04-24(Thu)
 

どこまで行けるか

時空の路ヒルクライムin会津。
昨年の成績をリストアップしてみました。
時空

チャンピオンクラス1位は、さすがさすがの村山さん。
一人別次元の30分台。
15~29歳クラスのトップは、34分47秒。
表彰は8位まで。8位の方は37分25秒。
さて、どこまで食い込めるだろうか。

今日は高負荷で走る。
平日は一日おきにいじめる予定。
自分はどこまで行けるだろうか。どこまで強くなれるだろうか。
ワクワクしながら走った。可能性はどこまでも広がっている。
八ヶ岳はまったく参考にならなかったけど、一冬越えてどこまで成長したか会津で確かめてみたい。
そんなワクワク感が支配していた。

■走行距離  62㎞
2008-04-23(Wed)
 

歩くのは

歩くのは疲れる。
精神的にも、肉体的にも。何よりつまらない。
同じ移動なら、どうしても自転車と比較してしまう。
今日も仕事で歩き回ったけど、ぐったり。
いい眠りにつけそうだ。

ドクターペッパーもそうだけど。
こういう体に悪そうな(僕が勝手に思ってるだけです)飲み物が好き。
ライフガード

でも、やっぱりコーラだな~。
あれに勝てる飲み物はない。
唯一いい勝負が出来るのは、運動して喉が渇いているときの水くらい。

自転車は通勤のみ。
昨日の疲れがとれていない。
同じ職場のN村さんは、日曜日のロードレースでまた入賞したらしい。
強いな~。

■走行距離  30㎞
2008-04-22(Tue)
 

始動

今日から。
またやります。
今度は会津に向けてやります。
八ヶ岳のようなレースにならないように。

今度のレースでは上を狙います。(おいおい、そんなこと言っていいのか
そんな実力はないことは分かっていますが、上を狙いたいと思います。
一番大事なことは気持ち。
八ヶ岳では気持ちがついてきていませんでした。
たぶん走れないだろうなという弱気も虫がいました。
いや、絶対やってやる。そんな気持ちがなかったのも事実です。
走る前から負けていたんです。
それがあの八ヶ岳のレースです。

だからこそ。
今度はやってやるんだ。
そう思い込んで会津に行きたいと思います。

先日、落選してしまった乗鞍。
本部に問い合わせをしてみました。
辞退者が出た場合の2次選考で、昨年の入賞者は優遇していただけるとのこと。
(どんな優遇なのかは、よく分かりません)
とにかく辞退者がいるのを祈るのみです。
乗鞍に出られない。想像するだけでも恐ろしすぎです
頼むよ~~~

■走行距離  63㎞
2008-04-21(Mon)
 

貧乏性

今日もやる気がなかった。
風も強いし、寒そうだし、天気も悪いので、ぐ~たらしていた。
そんなこんなで昼寝
昼寝から目覚めると、無性につまらなかった。
暇なときすることと言えば、ただ一つ。
やっぱり自転車しかない。

午後になっても風は吹いていた。
湖

江戸川にサイクリング。
心拍120~130ぐらいで。
それ以上上げる気もなかったし、がんばれる気もしなかった。
江戸川3

淡々と。
この1週間でちょっと太った。
少しずつ絞っていこうと思う。

関宿城で引き返す。
本当はもっと走るつもりだったんだけど、お金を忘れてしまった。
お昼ごはんもパン一枚しか食べてないので、ハンガーノックが怖くて退却。
コンビニよって、おいしいパンでも食べようと思ってたのに
やっぱりどこかで気が抜けている。
仕方なく背中に忍ばせておいたカロリーメイトで空腹を紛らわす。

帰ってきて、初めてこんちゃんを連れてうさんぽに行った。
ウサギ愛好会(そんな会があるのか知らないが)では、ウサギの散歩をうさんぽというらしい。
ウサギは自分の縄張以外に連れて行かれるとおとなしくなってしまう。
今日もやっぱりおとなしくしていた。慣れてくればもっと走り回るのかもしれないけど。
また、来週も行けたらいいな。

■走行距離  81㎞
2008-04-20(Sun)
 

僕の仕事

これまでの疲れが出たのか、まったくやる気がない。
このところ張り詰めていた部分も少なからずあった。
しかもレースの後は、必ず落ちる。
どうしたって落ちてしまうものだ。

でも、それでいいと思う。
人間、いつもいつもは頑張っていられないから。
休まずに頑張ると大事なときに息切れしてしまう。
こういう時は焦りが出てくるまで休むに限る。

話は変わって。
自転車の話ではないけど。
仕事の話を少し。
学校

今の僕の仕事は、学校づくりだ。
古くなってしまった校舎を新しくする。
そういったことを(これから)やる。
つくったものが何十年と形として残る。
たくさんの子供達の学び舎となる。
責任は重い。だからこそ、やりたい。
本当に良い物を子供達につくってあげたいと心から思う。
自分ができることなど、高が知れているけど。
少しでも力になりたいと思う。

学生時代は考えもしなかったけど、いつのころか僕は教育に携わりたいと思うようになっていた。
特別、何かきっかけがあったわけではない。
特別、教育について考えることがあったわけではない。
自分でも理由はよく分からない。
でも、教育の仕事がしたかった。
一つ思い浮かぶことといえば、自分の両親は学校の先生をやっている。
血は争えないということなのか。

そして、縁あって今の職場に配属された。
まだまだ分からないことばかり。
これから先に進む道は整備された道ではない。
自分達で作っていかなければ進めないように見える。
だからこそ楽しみ。

明日はどうしようかな。
走る気になるかな。

■走行距離  10㎞
2008-04-19(Sat)
 

白熱

今日は新しく配属された課の歓送迎会。
そのため、自転車には乗らず。

同じ課の中でも、話したことない人は多い。
一緒に仕事をまだしたことない人もいっぱいいる。
中には顔と名前が一致しない人も…

今日はたくさんの人と話ができた。
事務屋さんと技術屋さんが一緒に仕事をしているところなので、
こうやって接点がもてたことは非常に有意義だ。

でも、今日のメインは二次会…。
一次会会場近くのカラオケ屋に。
結果から言えば、誰も歌など歌わなかった。

偉い方達は仕事の話に花が咲き、ふむふむと聞いていた。
途中から話はあらぬ方向へ。
議論は白熱を帯びてきて、険悪なムード
おいおい、なんかやばいぞ
もうこの辺でって。地雷踏む踏む
仕舞いには怒り出してしまうし。
おぅ。カラオケは一度もやらず、おしまい。。
なんて骨体。来週も火種は燻ってそうだ。

帰ってきたらあったおやつ。
お菓子2


えーと。あれ

の、乗鞍。落選。。。。。
2008-04-18(Fri)
 

また雨か

また雨だ。
4月はこんなに雨が多かっただろうか。
困ったものだ。

今回、異動した職場は会議が多い。
なんだかんだで会議が開かれる。
前の職場の一年分はもうやってしまったと思う。

とにかく眠い。この眠さは異常だ。
ちゃんと話聞いとけよと頭じゃ分かっているが眠くなる。
眠気のとれるツボを押したり、シャー芯で突いてみたりしているが効果はない。
どうしたら良いものか。今最大の悩み。

家に帰ると眠気はとれる。
これ何意味するものぞ

さてさてローラー。
ローラー台からの眺め。結構、気に入っている。和む。
バルコニー

■走行距離  45㎞
2008-04-17(Thu)
 

climbing

3月は2000キロ走った。
でも、走っただけだった。
強くなった気は、まったくしなかった。

会津までも1ヶ月は、距離を意識しないことにした。
もっと上りの練習をしなくてはならない。
本当は白石峠をばんばん走れればいいのだろうけど。
白石峠までは往復175キロかかる。そのうちの160キロは平坦だ。
これではあまりにも効率が悪すぎる。
たかだか30分の上りために、7時間近く平坦を走っている。

それなら筑波山はどうか。
こちらは140~150キロくらい。
やや良いかな。
それでも行ける機会は限られている。

これからは固定ローラー中心でトレーニングしようと思う。
ローラーはつまらない。
このつまらなさに勝てれば、おもしろいことになるかもしれない。
とにかく試してみよう。

こっちは仕事だというのに、朝から寛いでいるやつ
DVC00018.jpg

今はロードバイクで通勤している。
速い。そして早い。
この速さに慣れてしまうと元に戻れなくなる。
いっそのこと、ロードに魂売ってしまおうか。

晩飯。そろそろ食事の量を抑えていこうかな。
焼肉

僕は普通の人の1.5倍は確実に食べている。
今朝は食パン3枚、ご飯1膳、おかずが3品、最後にヨーグルト。
完全に普通の人の朝ごはんの領域を超えている

■走行距離  40㎞
2008-04-16(Wed)
 

思い出の地、会津

会津に行くことにしました。
5月18日。時空の路ヒルクライム。
しらびそ高原にしようかと悩みましたが、
僕は会津が好きなので会津に行くことにしました。

また、やります。
「また」というより「今度は」でしょうか
レースでの悔しさはレースでしか晴らせないと思います。
昨日も今日も憂鬱です。情けないです。

次はやると言っておいて、また繰り返すのが怖いです。
本当に走れるのか。今は自信がありません。
1ヶ月で自信をつけたいと思います。
自信をつけるには、それだけの練習が必要です。
本当は、それだけの練習ができるのかも自信がありません。
ここに書き込んで自分を鼓舞しています。
がんばります。

こんちゃん。
こんちゃま
僕はコンタドールになれるかな?

■走行距離  30㎞
2008-04-15(Tue)
 

後悔

なぜにあんなことになってしまったのだろう。
走り出したとき、「そんなはずはない」と現実を受け入れることができなかった。
あんなにも足が棒で、筋肉がすべて痛くて、重かった経験はない。
できるなら、やり直したいと切実に思った。

みんなにガンガン抜かれていったときも、まだその現実が信じられなかった。
これは悪い夢でいつか覚めたらいいな。そんなことを考えていた。

こんなとこで何してるのだろう。
これ以上、走る意味なんてあるのか。
思い浮かぶのはマイナスのことばかりだった。
最後まで勝負をあきらめない。
口で言うのは簡単だ。
でも、実行するのは本当に難しい。

自分が最高の状態でも付いていけるか分からないのに、
今ここから先頭に追いつくなんてありえない。
入賞することを目標にしていたのに…。
何やってんだよっ。ははは
自分のおかれている現実に、ただただ苦笑いするしかなかった。

原因はいくつかあると思う。
アップ不足。これが最大の原因だと思う。
寒かったのに、そんなにアップしなかった。
今までアップそれほどしなくても動けたから、今回もそれに習って。
でも、15キロあたりから走れるようになったのはそのせいだろう。

あとは上りの練習をしていないこと。
距離だけ走って、ヒルクライムの練習はあまりしていない。

それと精神的なもの。
レースに向けて集中していなかった。
流されるまま流されてスタートラインに立ってしまった。
すべては準備不足。
後悔だけが残るレース。

もっと練習します。
もっと集中します。
次はしっかり走りたいです。
こんな惨めなレースは懲り懲りです。
次は絶対やってやります。
と、そんな感じです


彼女お手製ハンバーグ(どこにあるのかよく分からん
ハンバーグ

■走行距離  30㎞
2008-04-14(Mon)
 

第22回ツール・ド・八ヶ岳

久々のレース。
スタートして1分。
これはヤバイと…。
足全体の筋肉が動かない。痛い。重い。
そして5キロ地点、リタイアを考えていた。
苦しくて、体が動かなくて、お腹も腰も痛くて。
あと20キロ
とてつもない距離に思えた。

長野まで来て、何をしているんだ?
何のために走っているんだ?
この状態で何を目指すのか?

上りでこんなに抜かれたのは初めてだと思う。
周りが速いんじゃない。僕が遅すぎる。
それが痛いほど分かっていたから、切なかった。

レースになれば、それなりに走れるだろう。
そんな甘い考えは通用しなかった。
後ろからスタートした組の人にもばんばん抜かれた。
さいとーさんが凄い速さで消えていった。
自分は苦笑しながら見送るだけだった

15キロを過ぎたところから、急に足が動くようになった
嘘のように速く走れるようになった。
どんどん抜いていった。
今度は逆にみんなが遅く見えた。
この感じだ。そんな走りができた。

でも、5キロだけしか持たず。
その後は淡々と。
空しさだけが残るゴール。
八ヶ岳

結果はBクラス15位。
よく15位で済んだものだ。
後半上げられなかったら30位前後だったかもしれない。
いい勉強させてもらったな…。
出直して、次やります。

■走行距離  50㎞
2008-04-13(Sun)
 

八ヶ岳へ

家の前の広場でイベントがやっていた。
二人で散歩がてら、鴨ねぎ鍋とおもちとクレープを食べてきた。
小さい虫が多くて、大変だった。

その後、実家に行き、車を借りる。
一路、八ヶ岳へ。
道は簡単だったので、楽に着いた。
久々の運転はちょっと神経を使う。
僕は年2~3回しか運転しないし。

お金がないので、車中泊。
さすがに寒い。
服を着込んで毛布をかけて寝た。

■走行距離  5㎞
2008-04-12(Sat)
 

1万円

クロスバイクのホイールを取り替えるのに1万円掛かるらしい。
微妙だ。3万円の自転車のリアホイールが1万円とはこれいかに。
だから、保留にした。
1万円あれば、ロードのパーツが買える。
なら、通勤は?ロードにしてしまうか。
雨の日でもロードか。
それはどうなんだろう。
クロスバイクはどうするんだ?
だめもとで自分で直してみるか。

■走行距離43㎞
2008-04-11(Fri)
 

落車

こけた。
いや、吹っ飛んだ。
幸いかすり傷ですんだ。
でも、タイヤがやられていた。
うねうねに波をうっていた。
これは取り替えなきゃならんな。
大したけがもなく、誰にもぶつからなかったので、不幸中の幸いなのかもしれない。
グローブしていて良かった。
カッパ着て厚着になっていて良かった。
車もない、人もいない道で良かった。
本当についていた。
でも、明らかな慢心が生んだ事故だ。
慣れてきたころが一番危ない。
安全第一。

■走行距離30㎞
2008-04-10(Thu)
 

通勤

会社の地下駐輪場に行ったら、完璧なサイクルウェアを着ている人がいた。
よくよく顔を見たらN村さんだった。
彼は僕以上に上を目指している。
これから自転車(ロード)で通うことにしたらしい。

今年が勝負。年齢的にもチャンスは少ない。なりふり構わず。
往復60キロ。荒川を走るという。

こっちまでワクワクしてきた。
やってやるぜー!

■走行距離67㎞
2008-04-09(Wed)
 

春の嵐

朝から風がびゅーびゅー吹いていた。
向かい風はほとんど進まない。
最後はふらふら。

■走行距離37㎞
2008-04-08(Tue)
 

眠くてたまらん。
仕事がしんどい。
頭にくもの巣が張ったようだ。
どうすればいいことやら。
帰ってきて、マシンの軽量化。
龍勢のときより、400g軽くなった。
本当は軽くて軽くてしょうがないくらいのバイクで走ってみたい。
でも、金がない。
仕方が無いので、貧乏軽量化作戦。
明日も雨かな。

■走行距離33㎞
2008-04-07(Mon)
 

残り一週間

残り一週間でどこまで上げられるだろうか。
今の調子は悪くない。
練習もまずまずできた。できたといっても距離だけ。
何かが違う。
毎日その日を過ごしていたら4月になってしまった。
4月13日を目指して練習はできていない。
心もレースに向かっていない。
乗鞍や龍勢のときの焦りのような、恐怖のようなそんなものはない。
いいのか、悪いのか。結果は13日の日曜日、仏滅に分かる。
どうでも良い話だが、13という数字はいいイメージがある。
世間では嫌われている数字だけど、僕にとっては縁起がよい。

けちょんけちょんにやられてしまうかもしれない。
凹むほどの結果になるかもしれない。
レースの前は少なからず恐怖心がある。
おい、やれんのか!
どこからか高田総統の声が聞こえる。
やってやるよ!とは、とても言えない。
チキンは死んでも直らない。

今日は江戸川で練習。
速い人がいた。
35~40キロで走っている。
負けるのは悔しいから付いていった。
なんとかかんとか喰らい付く。
僕が牽くときは、30キロ前半。実力の差大有り。
バテた頃に先頭交代。また、30キロ後半で牽かれる。
きつかったけど、いい練習になった。

■走行距離115㎞
2008-04-06(Sun)
 

物見山

天気がよい。
暖かい。ちょっと暑いくらいだ。
物見山へ向かった。
3回上った。
最初は調子よく上れたが、3本目はバテた。
不安要素あり。
あと一週間。
あまりいいイメージが描けない。
厳しいレースになりそうだ。
とにかくできる準備をしておこう。

■走行距離125㎞
2008-04-05(Sat)
 

歓送迎会

3月までいた課の歓送迎会だった。
本当に4年という歳月は早いものである。
そんなにいたのか…。
このままあっという間に今の職場も終わってしまうのでは。
そんな恐怖に近い感覚に襲われる。
本当に本当にたくさんの人にお世話になった。
4年でそれなりに、足を引っ張らない程度に成長した。
これからもどんどん成長したい。
嫌な仕事も合わない仕事も自ら進んでやろう。
ダメそうだと思っても飛び込んでみたら大したことなかった。なんてことはよくある。
いつだって同じ。向上心・努力・勇気。
これがあれば何とかなる。
仕事も自転車も人生も何も変わらない。
基本はいつだってシンプルだ。
2008-04-04(Fri)
 

乗鞍

乗鞍のエントリーをした。
先着順じゃないみたい。
一安心。
家に帰ったら、八ヶ岳の案内が届いていた。
もうすぐだ。

■走行距離29㎞
2008-04-03(Thu)
 

早くも

お疲れなのか。
昨日は知らぬ間に寝ていた。
お昼も眠い。異常に眠い。
睡眠障害じゃなかろうかと本気で疑う。
間違っても乗り物の運転手だけにはなれないと思う。

引っ越しと異動のおかげで完全に忘れていたが、来週末は八ヶ岳だ。
完全に葬り去られていた。いかん、いかん。
そういえば乗鞍の受付始まっているし…。
明日、ネットカフェ行かなきゃ!
富士みたいに終わっていたりして。笑えない。

夜は少しだけ。
いい感じで走れた。

■走行距離64㎞
2008-04-02(Wed)
 

新しい職場。
新しい仕事。
新しい仲間。
みんな新鮮。
右も左も分からない。
何してよいのか、わからない。
書類に書いてある言葉の意味が分からない。
でも、いいな。こういう変化、人間大事。
新たな気持ちで望める。

■走行距離31㎞
2008-04-01(Tue)
 
プロフィール

フミ

Author:フミ
年齢:41歳
住まい:埼玉県
家族:奥さん・長男・次男

カウント
ブログ検索
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ