fc2ブログ

第23回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍

順位はわかりません。
手元のタイムで84分。
去年が68分。
練習はけっしてうそをつきません。
残念ですが、これが2008年の結果です。

何か大事なものを失っているような気がします。
去年あったものが今年どこかに行ってしまいました。
今日見た乗鞍は去年僕が見た乗鞍ではないようでした。
乗鞍だけど乗鞍ではない、そんな感じでした。

しばらくお休みします。
スポンサーサイト



2008-08-31(Sun)
 

乗鞍前夜

夜になって雨は止みました。
明日は大丈夫そうですね。一年経って戻ってきましたが結構鮮明に景色って覚えているもんですね。
今年一年の集大成です。
頑張ってきます。
2008-08-30(Sat)
 

夏も終わり

そろそろだ。
一年って結構早いな。いや速い。
毎年同じ時期に標準を合わせるのは難しい。
そう考えるとランスはすごいな~。
ツールを7年間。勝ち続けてこその真の王者。

今年出たレースは雨予報が多かったな。
乗鞍もあやしいな。曇りだといいけど。
DVC00186.jpg

■走行距離  30㎞
2008-08-29(Fri)
 

練習なし

今日も練習なし。
疲れているとか、やる気がないわけじゃない。
今日は休んだほうがいい気がする。
と言っても時間もないのだが。

21時に職場に戻ってきて、エレベータに乗った。
上まで行くはずが途中でガクンと止まった
いくらボタンを押しても動かない。
やられた…。こんなことならトイレ行っておくんだった。
あ~我慢してたんだよな~なんてことを考えていたら今度は下に下がっていった。
そして、また上がる。どうなっているんだ…。
そして、目的階に到着。なんだったんだ。
帰りは怖いので階段で6階から地下1階まで降りた。
夜こんなところに一人で閉じ込められたら最悪だ。

今の仕事について。
今日である程度、方向性が見えてきた。
途中途中どうなることかと思ったが。
穴掘って、叫んでやりたい気分のときも正直あった。
それは過去形だけじゃなく、現在進行形の部分もあるけど
でも、みんなでどうにかやってきて、具体的に形になってきて、
いいものになりそうだねって。あ~いいな~こういうの。としみじみ思った。
お手伝い要員だけど、無い知恵絞りながら、みんなで頑張ってきたので思い入れも結構ある。
久しぶりに仕事やっていて幸せな気分になりました。

こういう仕事の事ってどこまで書いていいのか悩みます。
僕の私生活なんて大したことではないので、ほとんど気の向くまま書いていますが、
仕事のことってどうなんだろうと悩みながら書いたりもしています。
書かないほうがいいのか、ちょっとぐらいは書いてもいいのか、正直いつも悩みます。
仕事の性質上、公にできない部分も結構あるし、遠回しに書いても見る人が見れば分かっちゃうし。
それはアウトだろってこと書いていたら教えてください。

■走行距離  30㎞
2008-08-28(Thu)
 

寝た

ご飯食べたら、そのまま寝てた。
ちょっと走りこむと疲れがやってくる。
あと4日。今週長いな…。

■走行距離  37㎞
2008-08-27(Wed)
 

もう少しだ

火水木金土。
あと少しだ。

今日は坂に慣れる練習。
短い坂だけど、行ったり来たり。
これで70分のレースに耐えられるか。
答えがどっちだろうが今はやるしかない。

近所にセブンイレブンができるらしい。
DVC00185.jpg

■走行距離  71㎞
2008-08-26(Tue)
 

マエノメリ

ラスト1週間。
今年も乗鞍がやってくる。
レース疲れや風邪、仕事の忙しさに追われて、いまいち集中していなかった。
仕方ない。これも人生だ。
でも、やる。まだまだ6日あるから。
あきらめるのはレースが終わってからだ。

夕食を食べた後、雨があがっていたので走りにいく。
いつものコースを2周。
27歳の乗鞍はもう来ない。
27歳の8月25日ももう来ない。
そう思ったら集中してきた。

2周目はベストを出そうと追い込んだが22分だった。
1分以上遅い。何とか21分台は出したかったが…。
よし、また明日!

ガオッ!
DSCF0164.jpg

■走行距離  61㎞
2008-08-25(Mon)
 

アンパンマン

姉とその息子二人が遊びに来てくれました。
今日はマンションでアンパンマンショーがあったので見に来きました。
DVC00222.jpg
握手して写真を撮ってショーを見ました。
ご飯もたくさん食べて、遊びました。
子供と遊ぶのは相当体力使います。
帰っていった後は二人でぐうすか寝てしまいました。

悪天候のため、走る機会を逃しました。
ローラーのみ。

■走行距離  18㎞
2008-08-24(Sun)
 

すいか

5時に起きて練習に行くつもりが、13時まで寝てしまいました。
やっぱり疲れているんですね。
どうせならとことん休んでやると思って引き篭もりました。

外は寒いけど、すいかを食らう。
DVC00184.jpg

教育テレビに別府匠選手が出てましたね。
ロードバイクじゃなくてもしっかりピナレロでした。
愛三のクライマー、頑張って欲しい選手の一人です。
2008-08-23(Sat)
 

嫌な予感

嫌な予感は的中しますね。
これが現実でしょう。
これが実力でしょう。
先制して、勝ちパターンに持ち込んで、負けたんです。
これで勝てないのだから、つはりはそういうことなんでしょう。
これ以上、予感が的中しないことを願ってます。

夜は少し走る。

■走行距離  62㎞
2008-08-22(Fri)
 

三度目の正直

ソフトボールはすごかった。
絶対にアメリカに勝つんだ、絶対に金メダル獲るんだという執念を感じた。
ここまできたら、本当に技術うんぬんじゃない。
気持ちだ。これが本当に大切だ。

星野ジャパンは…。
これが絶対的に足りない。と勝手に思っている。
所詮、急造寄せ集めのチームだ。
個々のレベルはそこそこあるけど、チーム一丸とはほど遠い。
その場ではやる気は出るが、別にオリンピックを目標に生きている選手などまずいない。
オリンピック活躍してもペナントで活躍しなきゃ飯は食えない。
だから、星野ジャパンに限らずプロはハングリー精神に欠ける。
アメリカが勝てないのもそのせいだろう。
それは近い将来の韓国にも当てはまることになるだろうけど。

オリンピックがあろうとも、WBCをやろうとも野球界は
メジャーリーグを頂点にピラミッドが出来上がっている。
野茂やイチローの活躍でアメリカに対する畏怖のようなものは今はない。
ましてや相手は3Aの格下選手だ。テンションは上がらない。

オリンピックで活躍することを最終目標にしている選手はどれほどいるのだろうか。
メジャーリーガーや日本のプロはそんなこと思っていないだろう。
だから、日本もアメリカもオリンピックには勝てない。

どちらかが勝ったらすみません。
すっきりしない星野ジャパンの戦い方に不満が溜まっていた一野球ファンの愚痴だったと思ってください。

今日はスコールはまってしまい、びしょぬれで寒かった。

■走行距離  30㎞
2008-08-21(Thu)
 

雷雨

夕方、雨は止んでいたので、筋トレに行った。
外はゴロゴロ言っていた。

スクワット5セット。
腹筋3セット。
外は大粒の雨が降っていた。

エアロバイク。
メタボ系の人がてれんこてれんこ乗っている横で100回転以上でこいだ。
場違い。完全に変態だと思われただろう

閉館の時間になると小降りになっていた。
少し濡れて帰った。

■走行距離  43㎞
2008-08-20(Wed)
 

タモさん

タモさんの弔辞は白紙だったという。
あれを白紙で読むのか。
すごいとしか言いようがない。

星野監督はなぜバントをしないのか。
なぜピッチャーをいつまでもひっぱるのか。
勝てば官軍だが。
キューバか韓国。
どちらにしても嫌な相手だ。
どちらかと言えば、韓国がやばい。

冷蔵庫をあさり、ある物で作るとこうなる。
DVC00182.jpg
どういう組み合わせだ…。

今日は雨のためローラー。
汗が出まくる。

■走行距離  40㎞
2008-08-19(Tue)
 

あとは上るだけ

僕は終わったんだろう。
僕の夏は終わったと思う。
みんな頑張っているときに僕は寝休日だ。
努力した者だけが乗鞍で笑えるんだ。

それでもそのあとに秋が来るさ。
また、龍勢でやるのだろう。
でも、僕はひねくれ者だ。
やるときにやらない。
やらないときにやる。
2週間。一日を大事にします。

■走行距離  80㎞
2008-08-18(Mon)
 

置いてきぼり

ついていけていない。
心も体も。完全に置いてけぼり。
かと言って、焦りや罪悪感はほとんどない。
風邪をひいてプッツンと切れてしまった。

土日でたくさん走らなくてはと思った。
でも、一方ではぜんぜん走りたいと思わなかった。
義務になっている。
自転車に乗ることが義務になっている。
前向きなものじゃなく、後ろ向きの。
速くなりたいから乗る、じゃなく、乗らないと遅くなる、と…。

乗れない苦しみ。
乗りたいと思えない苦しみ。
いっそのこと、やめるか。

最近、暗すぎやしないか、このブログ
どうしようもねえな。

今日は寒かった。
夏が終わったのかというくらい。
気が付けば8月中旬。
今年の夏もあと2週間。

■走行距離  14㎞
2008-08-17(Sun)
 

イライラ

向こうが上と思いながらも、自ら崩れる最悪のパターン。
最後追いつけるチャンスがありながら何もできず。そして、無策。
イライラが募るゲーム。
このままじゃ4位覚悟しなきゃならない。

と、不満をぶちまけているが、今日は久しぶりに走った。
と言っても、60キロくらい。
風が強くて、足全体が筋肉痛だ。
心が折れそうになりながらも、耐えながら走った。
家に着くころには雨も降り出した。
完全に衰えた。
乗鞍は果たしてゴールできるのか。

夜は2年ぶりに明大の友達と再会。
みんなあまり変わってないっすね。
という自分もあまり変化なし。
社会人してたり、教授目指して勉強していたり。
もう4年以上経ったのか。
彼らと過ごしたのも4年。
う~ん、速い。
びゅんと時が経ってしまった感じだ。

■走行距離  62㎞
2008-08-16(Sat)
 

う~む

朝からずっと頭が痛かった。ガンガンした。
途中で帰ろうと弱気になったけど、最後まで持った。
燻り続ける風邪。
一週間経ってもあまり好転しないな。

これは夕飯ブログか…。
DVC00181.jpg

■走行距離  30㎞
2008-08-15(Fri)
 

寝不足だ

野球終わるの遅すぎ。
寝不足なのに、また寝不足。
とりあえず野球のほうは一安心。
自転車は…。どうした…。
DVC00179.jpg

■走行距離  30㎞
2008-08-14(Thu)
 

価値観

40度の高熱に浮かされたときにこのまま死にたくないと思った。
僕にはやり残していることもやりたいこともまだまだいっぱいあった。
と同時に、人間なんていつ死んでもおかしくないというのも実感した。

この風邪は僕の価値観というか考え方というか、そんな大そうなものじゃないけど
僕自身の中にある何かを変えた。
毎日もっと大切に生きなきゃいけないと思った。
だからといって何かするわけじゃないけれど。
訳わかんないけど、死というものをはっきり意識した。
そんでもって、もっともっと生きたいと思った。
彼女とずっとずっと一緒にいたいと思った。

少し自転車に対するウェイトが下がったように思う。
体調がなかなか上がってこないせいかもしれないけど。
でも、やっぱり自転車はおもしろいから、止めろと言われてもやるのだろう。

星野ジャパン負けましたね。
正直、今回はあまり期待していません。
何かやってくれるような感じがあまりしません。
日本は能力高いし、メダルの可能性も高いと思います。
でも、決定的に何かが足りないチームのような気がします。
僕の思い違いであればいいのですが。

ともあれ絶対に金メダルとってほしいです。
韓国、キューバ、アメリカあたりは落としても、他には絶対に負けてはなりません。
まずは上位4チームに入ること。韓国・キューバは間違いなく強いです。
あとはアメリカ、台湾、カナダ(ダークホース?)あたりで2つのイスを争うことになるでしょう。
まっ、決勝トーナメントは大丈夫でしょう。
個人的にはマー君に期待です。
彼はやる男だと思います!

あらためて写真で見ると、体に悪そうなコロッケだ…。
DVC00178.jpg

■走行距離  30㎞
2008-08-13(Wed)
 

パンク

頭がパンク寸前。
次から次へと状況が変わる。
昨日の話が今日にはない。
そんなことがざらにある。

あの会議は何だったのか?
そんなことでクヨクヨしている暇は無い。
そんなことでは流れの速さに追いついていけない。
ありえないことがありえる。
頭が痛い。風邪じゃなく、本当に頭が痛い。
少し頭を整理した。
DVC00177.jpg
紙に書くと点と点がつながる。
つながっても短ければ意味が無い。
でも、短い線と線の繋ぎ方がまだわからない。
あぁ。頭、痛い

ドラマ・モンスターペアレントを観た。
純粋に意外とおもしろかった。
でも、笑っていられない。
自分ならどうする?そんなことを考えてしまいます。
このドラマは、自分にとって娯楽にはならないようです。

通勤時、追い込んだら咳き込んだ。
ひゅーひゅー胸が言っている気がします。
ちょっと苦しいです。
まだまだ治りかけですね。

■走行距離  30㎞
2008-08-12(Tue)
 

始動

ようやく動ける体になった。
100%じゃないが動ける。
昨日の筋トレで筋肉痛だ。
でも、この筋肉痛が気持ちいい。
求めていたのはこの痛みだ

今日の夕飯。
DVC00176.jpg

ローラーをやる。
90回転以上を意識して。
最初の5分は膝の筋肉が痛かった。
でも、そのうち馴染んできて動くようになった。
さあ、これから行くぞ。

北島はすごい男だ。
彼のすばらしいのは発する言葉だ。
強気強気、前向きだ。
有言実行。よく人はこう北島を評する。
でも、彼の言葉が彼を支えている気がする。
強気の言葉が彼を強気にさせている。
と僕は思う。

発する言葉を変えれば、人は変わる。
できないと言う人間は絶対にできない。
できなくても、できると言えば何かが変わる。
できるようにするにはどうすればいいか考え始める。
そういうもんだ。と思う。

■走行距離  40㎞
2008-08-11(Mon)
 

10月2日

10月2日にイオン レイクタウンがやっとオープンするみたいです
DVC00175.jpg
国内最大級のショッピングモールとの触れ込み。
確かにデカイっす。
毎日ガテン系のお兄ちゃんが大勢作業してます。
これがオープンともなれば大変そうです。
入間のようなことにならなければよいのですが。

ちなみにワイズロードが入るそうです。
これは大きい。いつでもパーツを買いにいけます。
マックも入ります。しかも2つも。
マクドナルド信者の僕はマックが来るかどうかだけが気がかりでした。
精神的に幸で肉体的に不幸ですが、とりあえずホッとしました。

半分はこれが目的で引っ越したようなものなので本当にようやくです。
当初は春オープンと聞いていたのに延び延びでした。
半年待たされました。本当に楽しみですね。

久しぶりに筋トレに行きました。
しんどいです。体力落ちてる…。
1回1回に時間かかってしまいました。
少しずつ上げていくしかないですね。

今週は散々迷惑をかけたので、少し恩返しのオムライス。
DVC00174.jpg
何年かぶりにお弁当も作ってみました。
この風邪で妻のありがたみが再確認できたという意味では
非常に有意義な1週間だったかもしれません。
家のことももっとやらなきゃな~と反省した1週間でした。

■走行距離  20㎞
2008-08-10(Sun)
 

世界の差

ロードレース男子、世界の壁は厚いですね。
いつの日かテレビで取り上げられる日が来ることを願っています。

サッカー、野球、マラソン、柔道、あまり良いニュースがありませんね。
雲行きがあやしいというところでしょうか。
さてさて、どうなりますやら。

体調は一進一退ですね。
大丈夫と思ったり、あれっと思ったり。
今日は起床時と午前中1回具合悪くなりました。
一日、家でゴロゴロしてます。
本当にゴロゴロしてます。

人間は、いや僕はでしょうか、頑張れば頑張った分だけ休まなければいけない体のようです。
休みまくってやろうと思います。
乗鞍?今は心の奥の扉の中にしまって鍵をかけています。
まずは人間としての最低限の健康を取り戻そうと思います。
それがすべてにおいて最重要課題だと思っています。
2008-08-09(Sat)
 

オリンピック

開幕式、最後まで見ました。
ひまです。入場行進長過ぎです。

あまりにも状況が好転しないので、びびった僕は別の病院に行ってきました。
そこの院長から「若いのにそんなに高熱が続くなんておかしい」とびびらされ、
レントゲン撮って、血液検査までやりました。
「結果は午後になるからまた来い」と。
「私は午後休みだから帰るけど」と…。

夕方に結果を聞きに行く。
「え~、よく分かりません」だと。
溶連菌じゃないかだの、肺炎じゃないかだの、散々脅かされましたが、
結局、レントゲン写真も血液検査もどれも正常だったみたいです。

熱はひいたようです。
問題は喉と咳です。
これは結構厄介です。
声を出すと苦しいです。

土日はおとなしく高校野球とオリンピックと読書の日々を送ろうと思います。

■走行距離  10㎞
2008-08-08(Fri)
 

のどに来る

久々に出勤。
ああ、そういえば僕は社会人だった。
課長に「明日は休め。これは業務命令だ」と。
優しくて良い課長です。
お言葉に甘えて、明日から3日間で完全に治すことにしました。
5日ある夏休みの3日間を風邪でつぶしました
これ以上にない夏休みですね…。

現時点の状態はのどが相当痛みます。
熱は37度前半といったところです。
あとはほぼ問題ありません。
若干の寒気はありますが。

食べて治す。
DVC00172.jpg
4日連続の走行距離ゼロ。
2008-08-07(Thu)
 

どん底

大丈夫かと思ったけど、薬で作られた嘘つきの健康でした。
朝起きたとき39.4度。
今日も休んでしまいました

どうにもなりません。
40度近く行ったときは、飛びました。
夢の中で強烈な寒さに襲われて、全身震えていたのを覚えてます。
このままどこに連れて行かれるのだろうと…。
真夏なのに異常な寒さでした。

39度以上きつい
38度少し楽
37度全然平気
そんな状態です。

でも、ほとんどの時間が38~39度を彷徨っています。
このまま熱下がらないんじゃないかとかなり不安になっています。
明日の朝に下がっているとは正直思えません。
心も弱りきっています。
あ~あ、仕事どうするんだ。明日休むなんて言えないよ…。
乗鞍ダメだ~。本当にマウンテンサイクリングしてくるか…。
そんなマイナスの事ばかり。

早く熱下がれ~
2008-08-06(Wed)
 

クスリ漬け

朝起きて、熱を測る。
39.2度。悪化している…。
全身だるい。喉が痛い。頭が痛い。咳も出る。意識朦朧。

会社に休みの電話を入れる。
そのまま午前中は死んだように眠る。
お昼起きたら、少し楽になっていた。
近くの病院で診てもらう。
大量の薬をもらった。
DVC00171.jpg
健康であれば自転車で3分の病院が、とてつもなく遠く感じた。
坂とも呼べないような坂が枝折峠の何倍もつらかった。
健康が一番だ。

脂肪が少ないこと。
疲れていたこと。
レース終わって気が抜けたこと。
結果が出ずに落胆していたこと。
風邪に対する抵抗力は最低の状態だった。
なるべくしてなった風邪だろう。

夜になって、ようやく熱も37度前後に落ち着いてきた。
だいぶ楽になった。
家でゴロゴロしている分には問題なく生活できるレベルまで回復した。
明日の朝には仕事できるレベルまで回復しておきたい。

今日一日、奥さんが付きっ切りで看病(介護?)してくれた。
ゼリーしか食べられないだの、水が欲しいだの、散々注文をつける悪い患者だった。
一人だったら餓死していたかもしれない。
改めて奥さんの大切さを実感した日でもありました。
ありがとうございました。
2008-08-05(Tue)
 

落雷

朝、自転車を転がしたら重い感じがしたのでタイヤを見た。
案の定、パンクをしていた。
今から直せば間に合うと、チューブを交換。
で、出かけようと思ったら音をたててパンクした。
チューブがタイヤに挟まっていたんだろう。
仕方が無いので、電車で行くことにした。
意外にも普通に間に合った。

帰りは落雷と豪雨でひどかった。
一瞬、駅の電気が消えたときはビックリした。

午後から具合が悪いなと思って、帰宅後、熱を測ったら38.6度だった。
意識が遠のくようにふとんに倒れこむ。
その後の記憶はほぼなし。
2008-08-04(Mon)
 

第7回 枝折峠ヒルクライム

「何位だった?」
「8位」
「どんどん遅くなってるね」
そのとおり…。
返す言葉もありません。

朝から日差しが暑い。
スタート直後、すでに暑かった。
今日は先頭集団についていかない戦法。
後半上げていこうと思った。

序盤は先頭集団の一番けつ。
切れるか切れないかのところを走る。
前に行きたい気持ちを抑えて、一番速くゴールできる選択をした。
本格的な上りが始まる。
徐々にたれてきた人たちを拾って順位を上げていく。
この辺は足も回っており、調子はそこそこ良かった。

このレースは14キロのうち4回も給水所があって助かった。
飲むというより、頭に水をぶっかけて走る。
残り5キロから勝負だと心に決めて走る。
DVC00165.jpg
ラスト5キロ区間に入る。
心は行くぞと思ったが、足が回らない。
筋力もきつく、ゴールするだけで限界かと少し守りに入ってしまった。
そうこうしているうちに後発組に抜かれ始める。
前には5人くらい走っているのが見えていたが追えない状態。

心拍185以内。
順位よりタイム。42分目標。
集中すること。諦めないこと。
こんな目標をレース前に決めていたがどれも守れなかった。
最後は両足とも今にも攣りそうだった。

ゴール後、同クラス強豪のNさんと下山までお話した。
彼とは一緒に走るのが初めてだった。
本当は勝負と言いたいとこだけど、そういう状態じゃない自分が切ない。
家も近いみたいなので一緒に筑波山まで走る約束をしました。DVC00170.jpg

コンドルさんに「悩んでますね~」と言われてしまった。
長くて暗いトンネル。
トンネルを抜けても雪国だったら困るな。
我武者羅に走れる日はいつになるやら。

■走行距離  50㎞
2008-08-03(Sun)
 

夏休み

世間は夏休み。
そんなことすっかり忘れていた。
電車がめちゃめちゃ混んでいた。
田舎に向かうから、座っていればいいと思っていたがとんでもなかった。
ずっと立っているはめになった。

枝折峠を一本上る。
明日、期待できない状態。しかし、ひどい。
ここまで来ると悲しいものがある。
いつからこんなに走れなくなったんだろう。
全然、足に力が入らない。へなへなしてる。

気分的にジップ202は投入せず、ユーラスで来ました。
チームの方からもらったヒルクライム専用のタイヤ履いてきました。
チューブラーはパンクしたらどうするんだと考えると怖いですね。
輪行だとスペア持って来られないし、気楽にクリンチャーです。

さて、明日はどうするかな~。
本当に今日はひどかった。考えていることが実に後ろ向きだ。
こんにゃろめ

■走行距離 70km
2008-08-02(Sat)
 
プロフィール

フミ

Author:フミ
年齢:41歳
住まい:埼玉県
家族:奥さん・長男・次男

カウント
ブログ検索
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ