fc2ブログ

ミラクルトレーニング 第2週 水曜日

ミラクルトレーニング 第2週 水曜日
時間:45分
強度:ゾーン1(60~65%)
内容:リカバリーライド


変更

時間:1時間
強度:ゾーン2(65~70%)
内容:途中、テンポ15分・10分


日曜日の夜から喉が痛い。
今年はどこまで風邪に苦しめられるんだ…。
いい加減笑うしかない

月曜日は、予定通り休養日。
火曜日は、一応テンポ15分となっているが、
残業&寒さにやられて大人しく寝た。
今、無理しても得るものは何もない。

今週はどうも練習できない平日になりそうなので、
唯一できる今日にテンポ2本入れてみた。
久しぶりにやるとペダルが重かった。
まったく筋力はすぐ落ちる。

■走行距離 51キロ  ■体重 53.6キロ
スポンサーサイト



2011-11-30(Wed)
 

ミラクルトレーニング 第1週 日曜日

ミラクルトレーニング 第1週 日曜日
時間:1時間30分
強度:ゾーン2(65~70%)
内容:途中、テンポ20分


◆夜練
RIMG0084_SP0000.jpg
RIMG0097_SP0000.jpg
RIMG0104_SP0000.jpg

来シーズンの予定(仮)

■5月22日(?) 時空の路ヒルクライムin会津(13.5キロ)
 ・前回出た時は3位だったこともあり、今まで出場した中では一番好きな大会。
  ぜひ、また参加してみたい。

■6月10日(?) Mt.富士ヒルクライム(25キロ)
 ・メジャーレースに関わらず、これまで縁のなかった大会。
  来年は出てみたい。問題はエントリーか。参加費が高いのも…。

■7月29日(確定) Mt.鳥海バイシクルクラシック(25キロ)
 ・今年は、鳥海から乗鞍の流れがとてもうまくいった。
  来年もゲンを担いで、同じスケジュールで行ってみたい。
  それと僕は東北が好きだからね
 
■8月26日(?) マウンテンサイクリングin乗鞍(20.5キロ)
 ・2012年になっても当然メインレース。
  前年入賞者優遇制度でエントリー落選の心配なし。

■9月9日(?) まえばし赤城山ヒルクライム(20.8キロ)
 ・乗鞍と日程が近いのが、ネック。
  年代別のマスドスタートに変更にならなければ、回避の可能性あり。

■10月7日(?) スーパーヒルクライム in TOYO TIRES ターンパイク(13.8キロ)
 ・都心からも近く、出たことがないので気になる存在。

それ以外にも気になっているのは、
草津、表富士、蔵王、美ヶ原、筑波、上野村、龍勢。
それでも、4月と11月は寒すぎて、やれる気がしない。

それより、問題は仕事のほうだと思うが。
来年はどうなることやら。

■走行距離 30キロ  ■体重 53.3キロ
2011-11-27(Sun)
 

ミラクルトレーニング 第1週 土曜日

ミラクルトレーニング 第1週 土曜日
時間:1時間
強度:ゾーン2(65~70%)
内容:途中、テンポ15分


の予定が…

■午前の部
時間:40分
強度:ゾーン2(65~70%)
内容:テンポ10分
所用のため、時間切れ。

■夜の部
時間:30分
強度:ゾーン2(65~70%)
内容:テンポ15分



【今シーズンの総括】

6月 ツールド美ヶ原 クラス12位 (156人中)
・もう少し出来ると思っていたので、入賞を逃し、ちょっぴり残念な結果に。
 でも、練習再開して3ヶ月でここまで来れたので、次への期待感が沸いてきた。

7月 Mt.鳥海バイシクルクラシック クラス4位 (234人中)
・驚きの結果!乗鞍にむけて、自信になった。
 ターニングポイントになったレース。

8月 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍 クラス5位 (250人中) ※入賞
・絶対に負けられない戦い。レース前の数週間は、緊張と不安で苦しかった。
 結果は予想以上の出来。復帰じゃなくて、復活できた!しかも、より強くなって。
 最高の気分。これだからヒルクライムはやめられない。

9月 まえばし赤城山ヒルクライム クラス5位 (617人中)
・乗鞍の余韻に浸ってしまい、レースへの準備が出来ていなかった。
 順位だけ見れば悪くないけど、満足度はぜんぜんだった。

10月 ツールド群馬 上野村ヒルクライムレース クラス2位 (43人中) ※入賞
・優勝を狙っていったが、目標は果たせず。
 前半突っ込みすぎて、後半はたれる。独走したときの走り方がなってないと痛感。 

11月 龍勢ヒルクライム クラス6位 (15人中) ※入賞
・最後の最後でやっちまったレース。惨敗。
 風邪をひいてしまったのが、すべて。コンディションを戻せなかった。

今年は乗鞍の結果がすべて。他のレースがどうなろうと乗鞍だけはと意気込んでいた。
ここまでやって結果が出なかったら、今後はどうやって生きていこうかと悩むくらい不安だった。
自己ベストを6分更新し、過去最高順位。そして、走っていて本当に楽しかった。
今シーズンは、実質、乗鞍に始まり、乗鞍で終わった。自分に勝てた一年。
今年は乗鞍に尽きる。

■走行距離 36キロ  ■体重 計り忘れ
2011-11-26(Sat)
 

気まぐれ

シーズンオフ。
自分でも気が付いているところ、気が付いていないところ、諸々あるけど、
体にも心にもいろんな疲労が溜まっているんじゃないかと思い直す。
今はまだ、計画的にトレーニングを始めるのは早いのではないか。
充電期間も必要だろう。冬に翔ぶ必要はないのだし。

そんなことで、筋トレ。
腹筋100回、腕立て50回、スクワット100回。
軟弱な僕にはこの辺がぎりだね。
もちろんだけど、1回でやってるんじゃなくて、2~3回に分けてやってます

■走行距離 28キロ  ■体重 53.6キロ
2011-11-25(Fri)
 

ミラクルトレーニング 第1週 木曜日

ミラクルトレーニング 第1週 木曜日
時間:1時間
強度:ゾーン2(65~70%)
内容:途中、テンポ10分


コンディション悪し。
まだまだ休んでおく時期なのかと少し悩み中。
今からがんばっても春にはへばりそうだし。
しかし、やらねばならないで悩むのも事実。
あまりミラクルトレーニングの型に拘らず、臨機応変にやっていくか。

今やりたいこと。
1.自転車で1泊2日旅行に行きたい。
 (でも、家族をおいて自分だけ出かけるのは気が引ける)
2.家族で温泉旅行に出かけたい。
 (でも、ぶっちゃけ金がない…。)

冬のボーナスの使い道もすでに決まっているし
大人になると収入が増えていくが、それ以上に固定費が増えていく。
あまり豊かになった実感はない。
これだけ市場が冷え切っていれば、ここいらで仕込んでおくのも一計と思っているのだが。

■走行距離 49キロ  ■体重 52.9キロ
2011-11-24(Thu)
 

ミラクルトレーニング 第1週 水曜日

ミラクルトレーニング 第1週 水曜日
時間:30分
強度:ゾーン1(60~65%)
内容:リカバリーライド


↓ ちょいと変更

時間:2時間
強度:ゾーン1(60~65%)
内容:リカバリーライド


江戸川に走りに行った。
空気は冷たいけど、日差しが暖かくて、気持ちよかった

帰ってきてから、公園で遊ぶ。
RIMG0074_SP0000.jpg
近所のお友達も来ていて、一緒に遊んでいたら、お昼食べるのが2時過ぎていた…。

来シーズンに向けて。
RIMG0078_SP0000.jpg
カレンダーと手帳を買った。
この手帳にトレーニング記録をつけていこうと思う。
エクセルにはエクセルの良いところがあるけど、やっぱり手書きというのは威力がある。
んな、馬鹿な!と片付けてしまうのは簡単だけど、実際に記録をつけていくと、
その効果の凄さを実感できる。
とりあえず、来期の目標を書き出した。
さ、コツコツ地道に地味に気長にがんばっていくぞー

■走行距離 53キロ  ■体重 53.2キロ
2011-11-23(Wed)
 

ミラクルトレーニング 第1週 火曜日

ミラクルトレーニング 第1週 火曜日
時間:1時間
強度:ゾーン2(65~70%)
内容:途中、テンポ(つまりメディオ)10分


以前と比べて、時間が1.5倍くらい長く感じる。
明確な目標の設定とやる気というのは、非常に重要だというのが良く分かる。
でも、先週感じていたフラストレーションはなくなった。
やっぱり僕の生活に自転車は不可欠だ。

話は変わって。
最近、近藤史恵にはまっている。
知っている人も多いと思うが、ロードレースを題材にした「サクリファイス」を書いた小説家だ。
いや、最初は僕も例に漏れず、ロードレース小説に興味を持って読んだ。
サクリファイス、面白かった!なかなか良く書けている。
でも、エデンを読んで思った。
ロードレース小説だからじゃなくて、この人の書く本はおもしろいと。
それ以外にも読んでみた。
やっぱり夢中で読んでしまう。
やっぱりこの人の書く本はおもしろい。
たぶん、この冬は近藤史恵を網羅する勢いで読み込んでしまう気がする。

■走行距離 50キロ  ■体重 54.2キロ
2011-11-22(Tue)
 

バフェット

アメリカの投資家、ウォーレン・バフェットが来日しているらしい。
バフェットに関する著書は数限りなく読んだが、肉声を聞いたのは初めてだと思う。
イメージとちょっと違った。

記者が「日本市場の未来は明るいと考えてよいか?」的な質問をし、
まるで「Yes」と答えさせようとしたものが見え見えだったけど、
それはバフェットの投資法について、まるで勉強不足な質問だった。
バフェットはそれを丁寧に訂正し、それでもリップサービスかは不明だが
最後には遠まわしに「Yes」と言っていた。

龍勢から一週間。練習はゼロ。
もう駄目というほど食べていたら、数日で2キロ増。
自転車の乗らないと言うのはこんなにも精神衛生上悪いものなのか…
このまま行くと自分が自分でなくなってしまうような気さえしてくる。
こんな生活ではいかん。

ランスとクリスの7週間ミラクルトレーニングを実践してみよう。
強度的にもちょうどよさそうな中級者バージョンで。

ミラクルトレーニング(中級者) 第1週・月曜日
・メニュー 休養日


いきなり休養日もないので今日は、
時間:1時間
強度:ゾーン1(60~65%)
内容:リカバリーライド


本番は明日からかな
2011-11-21(Mon)
 

龍勢ヒルクライム2011

■結果 49分18秒 クラス6位

今年最後のヒルクライムレース。
今回はMTBでの参戦。
MTBでレースに出るのも、上り坂を走ること自体も初めて。
まさに、ぶっつけ本番

例年の龍勢は寒かったので心配したけど、今年は日差しもあって暖かかった。
それでもアップ中はブルブル震えていたわけだけども。

さて、肝心のレースのほうですが、MTBは人数も少ないし、直前に整列しても問題ないでしょ
と舐めていたら、ビギナークラスなどと一緒で人数がめちゃくちゃ多かった…。
完全に後方からのスタートに焦る。。

スタート後、やっぱり初心者の方が多いのか、思うように前には進まず、
ゴタゴタしている間に先頭集団は遥か前方に
ようやく渋滞を抜け出して追うが、なかなか差は縮まらず、あれれと

それでも上りに入ればなんて期待はしたが、ぜんぜん追いつけない。
周りに多くの人がいて、うまく走れず、しかも隣の人がラインを変えてきて、
逃げ場がなくてハンドルに引っ掛けられて、落車寸前に。あの時は正直、終わったと思った

そんなアクシデントの間にもどんどん置いていかれ、冷静になれと気を取り直すが、ぜんぜん差がつまらない。
こっちは単独、しかも遅れ気味で、あっちは集団。普通に考えたら厳しい状況。

最大の難関。鳥居の激坂。と、ものすごい人で坂が埋め尽くされていた…。
たぶん、前に出走したグループの人たちなのかな。
上がっていくスペースがなくて、みんな今にも止まりそうな速度で走っていた。
何度もはすりそうになって、いつ落車してもおかしくない状況で、安全運転を余儀なくされてしまった。
そんなことをしていたら、激坂は終わっていた。そして、僕のレースも終わっていた…
今年の激坂はまったく印象に残らないほど楽だった…。

この辺からは完全に戦意喪失していて、前を追うのを諦めていたと思う。
あとはこのままの順位をキープして、ゴールを目指して行こうと。
それにしても、ずーとお腹の調子が悪い。(あとで判明するわけだが、痛いのはお腹じゃなかったようで)
それ故に力も入らなくて、高付加のペダリングが維持できない。

レースの中間地点あたりで、すごいゼイゼイハアハアした人が来たなと思ったら、女性のトップの人みたいで、
速いなーって感心してしまったが、気がついてみたら自分はまったくゼイハアしてなかった。
自分ではそこそこがんばっているつもりが、ぜんぜん追い込めていなかったようだ。
でも、なぜかきつい状態をキープすることが出来なかった。

そのうちに右足のふくらはぎが攣りそうに。
自分でも「えっ?」って感じ。だって、そこまでの走りはしてなかったから。
この程度で攣りそうになる自分に落胆してしまった。

終盤に後ろからMTBの人に追いつかれ、せめてこの人には負けないようにしようと頑張る。
途中、ちょっと仕掛けてみるが相手は付いてこなかった。たぶん、僕のほうが力が残っているようだと判断。
それでも一人で最後まで行く気力はなかったので、また一緒に走りながら、残り600のところでもう一度仕掛ける。
しばらく行って後ろを見たが、付いてきていなかったので一安心。そのままゴール。

クラス6位。マークしていた上位5人すべてに負けてしまった。一度も姿見れなかったし。惨敗。
自分の不甲斐なさに落胆。なさけない。。

エキスパート表彰台。
」龍勢 013_SP0000

参加賞。
RIMG0203_SP0000.jpg

入賞の副賞。
RIMG0200_SP0000.jpg

う~む。どうも龍勢とは縁がないのかなと、そんなマイナスのことを考えながら家路に。
しゃーないね~
2011-11-13(Sun)
 

レースXXXライトシューズ

今年の冬に購入したいもの。
ボントレガーのレースXXXライトシューズ!
BT11_RXXXL_white_360_forTom_SP0000.jpg
今流行の超軽量シューズ。
実物を履いてみたかったので、三郷のトレックコンセプトストアに見に行った。
たぶんサイズは40か41なんだけど、42しかないというので、試しに42を履かせてもらった。
で、とにかく軽い!
今履いているシ○ノのシューズとはまるで違う。
気に入った ボーナス出たら買いに来よう

12月下旬に40と41が入荷するというので、入荷したら連絡してもらうことになりました。
ここの店員さんは親切だし、好感が持てて、いいね。
次はいつになることか分からないけど、アディクトを乗り換えてトレックにしたときは、
必ずここで買うことにしよう トレックバイクを買うことになったらの話だけど

■走行距離 10キロ  ■体重 52.6キロ
2011-11-12(Sat)
 

休養

今日は練習はなし。
今日、明日とどこまで回復できるかな。

最近、パソコンの調子がすこぶる悪い。
すぐにフリーズしたり、反応が鈍かったり、完全に怪しい。
これは一度リカバリーしてみるかと。

リカバリーしたら、順調に動くようになった。
でも、無線ランができない。
設定したつもりなんだけど、うんともすんとも言わない。
ちなみに今は有線でやっている。
なんでだろうな~。

■走行距離 28キロ  ■体重 52.8キロ
2011-11-11(Fri)
 

ローラー

メディオ。12分×2本。
今週メディオ練習4回目。

この辺でいいか。
明日休んで、明後日ちょこっとやって、レースだね。
明日は雨か。久しぶりじゃないか。
ちょい気が重いね。

■走行距離 50キロ  ■体重 52.7キロ
2011-11-10(Thu)
 

しまじろうの英語

子供に英語に触れさせてあげたいなと考えていたけど、
ディズニーとか何やらと、ぶっちゃけ高い…。
そんなにガッツリじゃなくていいんだ。
興味があるのか、ないのか、分かるくらいで。
それと小学校英語にスムーズに入っていける程度で。
英語が好きで、もっともっとってなれば、真剣に考えて行くことになるだろうけど、
豊かとはけっして言えない我が家の財政状況で、勝負をかけるのは早すぎる。
何も分からない状況で、100万円の投資はリスキーでしょ。
僕は防衛的投資家だから

もっとお手軽に出来るのないかなと探していたら、ベネッセが
しまじろうの英語講座を開設すると言うので乗っかることにしました。
2カ月に1回教材が届いて、2800円。ま、ま、いいじゃないかな。

好きこそ物の上手なれだから、英語じゃなくてもいいけど、
自分の好きなこと見つけて、頑張る子になってもらいたいね~。
って、これも親の勝手なエゴかな。

夜、ローラー。
メディオ12分、15分。
計60分。

■走行距離 51キロ  ■体重 52.8キロ
2011-11-09(Wed)
 

淡々と

ローラー60分。流し。
特に記すこともなく。

風邪は治ったかな。
のど・肺はまったく問題ない。
前回の風邪よりひどかったが、立ち直りも早かった。

■走行距離 48キロ  ■体重 53.2キロ
2011-11-08(Tue)
 

メディオ12分×2本

今日もローラー、メディオ走。
メディオ12分×2本。
計60分。

練習が出来るようになって、集中力が出てきた。
レースで走っているイメージでメディオ走。
一応、前半は5人のグループで走って、
中盤2人で抜け出して、って勝手な妄想

実際は、鳥居の急坂でレースが終わるかもしれないけど。
メンツが濃いんだよな~。
去年のチャンプは凹むくらいタイムが良いし

ま、いつだってそうだけど、どれだけ自分がやれるかって話だから。
相手がどうって話じゃないんだよね。
自分の走りが出来れば、入賞だってない話じゃないし、
諦めてしまえばどこまででも落ちるからね。

チャンスはいつ訪れるかは分からない。
それが龍勢じゃないかもしれないし、龍勢かもしれない。
だからこそ、悔いの残さないように今できる準備だけはしっかりやっていこう!

昨日のサイクルモード【続編】。
やっぱり僕はピナレロが好きだ。
RIMG0058_SP0000.jpg
こんなバイクに乗れたらなんて想像するだけでワクワクしてしまう
でも、ピナレロを買ってしまったら絶頂を迎え、そこで僕の自転車人生は終わってしまう。
な~んていう漠然とした不安があるので、まだまだまだまだ手を出すことはない。と思う。

こんなカラーもついつい目が行ってしまう(笑)
RIMG0053_SP0000.jpg

で、今回一番気になった自転車は!
RIMG0054_SP0000.jpg
少し分かりにくいが奥にある子供を前に乗せられる自転車。
これなら結翔と快適な自転車ライフを送れるはず

■走行距離 52キロ  ■体重 53.2キロ
2011-11-07(Mon)
 

サイクルモード

サイクルモードに行ってきました。
RIMG0065_SP0000.jpg
会場を入口から出口に歩きながら見ていたら、
僕もう飽きちゃったよーーー
RIMG0066_SP0000.jpg
1時間もしないで退散
その後のお昼を食べたレストランでハッスル
RIMG0127_SP0000.jpg
そのまま、電車でグッスリ寝続けて帰宅。

夜、ローラー。
メディオ12分×2本。計60分。

■走行距離 22キロ  ■体重 53.3キロ
2011-11-06(Sun)
 

体力低下

たまには外を走ってみる。
普段はあまり走らないさいたま市方面。
けっして頑張る風ではないけど、思ったほどスピードが乗らず、
結果として踏んでしまって、体力を消耗した。

たとえ数日でも練習できない&風邪をひいた状態では、体力低下は否めないらしい。
予想以上に体に疲れが残った。

■走行距離 63キロ  ■体重 52.7キロ
2011-11-05(Sat)
 

夕食

料理マニュアルを見て、夕食を作ってみた。
RIMG0083_SP0000.jpg
ヘルシー系。
ゴボウや、白滝や、モヤシやら。
簡単に作れて、奥さんにも好評だった

体調も良くなってきたので、ローラー練習。
メディオ12分×2セット。計60分。
頑張っているつもりが思いのほか心拍は上がってこず。
まだまだ負荷が足りないのかな?
ともかく練習再開で、また頑張っていきます。

■走行距離 51キロ  ■体重 52.8キロ
2011-11-04(Fri)
 

ひきこもり

今日も体調悪しで布団でゴロゴロ
ご飯のときだけ、のそのそ起きだして…。
こんな生活をしていると、どこまでも堕落して行く気がしてくる。
家事もやる気しない、ご飯も作る気しない、立ちあがる気力なし
一に睡眠、二に読書、三四がなくて、五に睡眠。

今回の風邪はダメージが大きかった。
上野村前のやつは寝込むような激しさはなかったけど、
今回は至る所に爪痕を残されたように堪えた。

龍勢のスタートリストを見たら、今年の乗鞍MTB部門入賞者も結構出ていて、
ワクワクしていたんだけれど、楽しめる状況までもっていける自信はないね
それよりも明日の仕事最後まで出来るだろうかってレベル。。

最後に軽く軽くの30分ローラー。
冷や汗なんだか脂汗なんだか分からんが、よう汗をかく。
そして、心拍も高い。まだまだ先は長そうだ。

■走行距離 10キロ  ■体重 53.0キロ
2011-11-03(Thu)
 

安静の大獄

立つ、座る、歩く。
日常生活の最低限の動作は出来るようになった。
あ~、やっぱり健康が一番だと実感した。

日中は好調に進む。
大きな問題もなく、一日終了。

ただ、夕飯を食べて、しばらくすると熱が出始める。
ジワリジワリと8度台を目指し始めたので、薬を飲んで、寝た。

今年は風邪が多い。
やっぱり脂肪が減ると、風邪をひきやすくなるんだろうか。
まいった、まいった。

■走行距離 28キロ  ■体重 53.7キロ
2011-11-02(Wed)
 

激闘

朝になっても一向に回復しない。
仕方がないので、仕事は今日もお休み。
繁忙期じゃないのがせめてもの救い。

でも、実際は繁忙期だろうが何だろうが、ぜんぜん動ける状態じゃなく。
ひたすら布団に包まって、唸っていた
医者に行かなきゃとわかってはいるけど、家から一歩も出ることが出来ないくらいひどい状態。

そんな風邪が結翔にも移ってしまったのか、体調を崩し、保育園をお休み。
そうなると奥さんまで仕事を休まなければならない事態に…。

昼過ぎに熱を計ったら39度で、頭がガンガンして、こりゃホントにヤバいと奥さんに頼んで、
薬局の人いわく「良く効く薬」を買ってきてもらって、また寝た。

すると、どうでしょう
すっと熱が下がって、頭痛も止まり、動ける状態まで回復。
ここぞとばかりにサッと着替えて、病院に向かった。

インフルエンザは陰性。でも、これは48時間経たないと正確なことは分からないらしい。
ま、現段階では風邪でしょうと薬をもらってくる。
夜になると症状も落ち着いてきて、明日は仕事行けるくらいまで回復してきた。

そして、ひたすら布団に包まって2日目を終える。
2011-11-01(Tue)
 
プロフィール

フミ

Author:フミ
年齢:41歳
住まい:埼玉県
家族:奥さん・長男・次男

カウント
ブログ検索
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ