fc2ブログ

ソリア

ローラー練習。
ソリア3分×3本。
計45分。


メディオ練一辺倒から脱出して、ソリアをやってみる。
きついきついとは聞いていたが、案の定きつかった(笑)
5本やろうと思っていたが、体と心が拒否反応を示し、3本で終了
ふらっふら。この強度じゃ体がビックリしちゃう。

■走行距離 46キロ  ■体重 53.5キロ
スポンサーサイト



2012-05-31(Thu)
 

強烈

夕飯を食べたら、動けなくなった。そのまま3時間睡眠。
意識の上では何とかしなきゃと思ったけど、何も抵抗できなかった。
強烈な眠気だったな…。
まったく体力がないもんだ。

■走行距離 28キロ  ■体重 53.7キロ
2012-05-30(Wed)
 

2日目

ローラー練習。
メディオ20分×2本。
計60分。


少し辛いトレーニングをした2日後の昼に疲れが出る。
昼休みにご飯を食べたあと、40分も寝てしまった。
いつもは昼寝しても10分くらいなんだが。
今日はなかなか起きられなかった。
グーンと疲れが出た。
どう疲れと付き合っていくか。
実はこれが一番難しかったりもする。

■走行距離 54キロ  ■体重 53.8キロ
2012-05-29(Tue)
 

我が家にウォーターサーバーが来ました。
RIMG0474.jpg
結構、デカイです。

赤城山ヒルクライムは募集開始当日に定員に達してしまったようです。
募集日を忘れていて、気がついたのが次の日。もう締め切られていました。
あとはハガキで申し込みというのもあるらしいです。400名分。

出るか出ないか迷うところもあったので、募集日を忘れたというのも何かの縁、
今回は縁がなかったということで。とサッパリした気分です。

富士山に代表されるような数千人規模の大きな大会は、好みでないのかもしれない。
それよりも小さな町の、小さな村の、ほのぼの系町おこし的な大会が好きかも。
会津も好きだし、長野県の小谷も良かったし、上野村も良かった。
そういう意味じゃ、秋は行ったことのない大会に出てみたいな。

■走行距離 28キロ  ■体重 53.2キロ
2012-05-28(Mon)
 

60分走

ローラー練習。
メディオ60分。
計100分。


乗鞍にむけて発進。
そろそろやりますか。
と言うことで仮想乗鞍60分走。

6月、7月で一段上げて、鳥海山で脚試し。
あと3か月だね。一年は早いね~。
がんばっぺ。

■走行距離 35キロ  ■53.4キロ
2012-05-27(Sun)
 

ローラー練

ローラー練習。
メディオ20分×2本。
計60分。


ようやく始動。休養たっぷり。
そのせいか、いつもよりは楽に感じた。
疲れがないお陰だね。

■走行距離 41キロ  ■体重 53.7キロ
2012-05-26(Sat)
 

パス

今日は飲み会だったんで、自転車はパス。
今週はサボったな~

強いてい言えば、高く飛ぶための体を沈める動作のところ。
飛んで伸びきった体をもう一度縮めてみる。
より高く飛ぶためには、深く縮める必要あり。
そんな言い訳をしながら。。。

■体重 53.6キロ
2012-05-25(Fri)
 

マニュアル本

今日は本当はトレーニングの日だったが、眠くてパス。
今週は仕方ないか。。。

夕飯後に結翔を連れて本屋さんへ。
これを買ってきた。
RIMG0460.jpg
まだパラパラ読み。
でも、ランス本にも書いてあったが、適切で効率的なトレーニングはいくつかあるけど、
とたんに強くなれる魔法のトレーニングメニューなんてない。
地道に、地道に、信じた道を行くだけなのさ。

結局のところ、それをやるのか、やらないのか、が運命の分かれ目。
前も同じようなこと言ったけど、100人ヒルクライム愛好家がいたとして、この本を読む人が10人、
ここに書かれていることを実践しきる人が1人。そんなもんだろう。
その1人になれれば強くなるのは間違いないし、そうでなければ何も変わらない。

だから、この手の本は99%の人には効果がない。
それでもまたこのような本が出版されたら、そこに魔法があるんじゃないかと読んでしまう。
その繰り返しだ…。

誰だって分かっている。やれば出来るし、やらなきゃ出来ないって。
でも、やらずに強くなれないものかと期待してしまう(笑)
そんなうまい話あるわけないのは分かっているんだけど。

でも、「本は心のご飯です」で良いんです
これ読んで強くなったらどうしようって妄想するだけで楽しいですから
それが趣味ってもんです。

■走行距離 28キロ  ■体重 53.0キロ
2012-05-24(Thu)
 

脚慣らし

ローラー練習。
リカバリーライド。
計60分。


体を戻すことよりも心を戻すほうが難しい。
まだまだやる気にはなれんな~。
たまにはサボらせてよと体に心に言われている気がする

1時間ただローラーに乗っていただけなのに、相当負担に感じる。
脚の周りがガッチガチに凝ってしまった。
風呂上がりに布団の上に寝転んだら、そのまま就寝…。

■走行距離 53キロ  ■体重 53.5キロ
2012-05-23(Wed)
 

残業

帰ってきたのが22時だったので、今日は練習なし。
今日になってふくらはぎにハリを感じる。

食べすぎのせいで、一日で体重が増加した。
太るのはなんて簡単なんだろう

僕はよく「太りにくい体質でいいよね」と人から言われる。
本当はそんなことないんだけどさ…。
むしろ太りやすい。なにせお腹いっぱい食べてしまう。
どんな朝食を食べるのか説明してあげるとたいていの人は呆れてくれる。
燃費が悪いんだよな~

■走行距離 28キロ  ■体重 54.4キロ
2012-05-22(Tue)
 

キンカン

朝起きて、一番にジャージ類を洗濯。
そして、スコット君をレース仕様からノーマル仕様に。
これをやらないと夏休みの宿題みたいにモヤモヤし続ける。
早めに片付けるのが吉。

テレビではキンカン、キンカンと大騒ぎ。
仕方がないので、一応便乗してみる。
RIMG0451.jpg
しかし、よくあの瞬間だけ太陽が出たもんだ。
神風が吹いたみたいな感じか

一昨日は奥さんの誕生日だったのに、一人会津に行くというダメ夫ぶり
わがまま言って、ごめんなさい。そんなわけで我が家では今日パーティーしました。
RIMG0459_SP0000.jpg
結翔は、マグロとイクラが大好きな模様。特にビントロがお気に入り
あ~、腹がいっぱいだ 苦しーぃ。。。

時空の路ヒルクライム優勝の副賞。
RIMG0452.jpg
賞状と楯と発芽米。
楯は前回3位だったときよりも1.5倍くらい大きくなりました

こうやって貰ったものって、皆さんどうしているんでしょう。
展示用ガラスケースなんて置く場所当然ありませんし…
大げさですが、こういうの嬉しい悲鳴というのでしょうか。(言葉の使い方あってるか?)

2012-05-21(Mon)
 

第9回 時空の路ヒルクライムin会津

■結果  男子Cクラス 優勝   タイム : 32分51秒

いつも同じ5時55分起き。
いつもと変わらない時間にシャワーを浴びて、
いつもと変わらない時間に朝食を食べて、7時出発。

会場に行って、40分くらい周辺をうろうろしてアップ終了。
レースに参加して毎回思うけど、みんなウォーミングアップがすごい。
35キロ以上で巡行していたり、ケイデンス100以上で走っていたり。
僕の場合は、スピード出しても25~30キロくらいだし、ケイデンス80以上で走ることはまずない。
理由は簡単で疲れるじゃんね じわ~っと汗が出るくらいで、のんびりやるのが好きだ。
そんな調子でいつもどおりにのんびりと。

レース開始30分前の開会式でお腹の調子が悪いことに気がつく。
あ~やっぱり昨日のがまだ治ってなかったか
でも距離も短いし、なんとかなるかな。

30人くらいずつのグループに分かれて、スタート。
その中で4~5人スピードに乗っている集団があったので付いていく。
最初の6キロくらいはド平坦なので、ここは集団で走るのが断然お得。
勝負は後半だし、ここで頑張っても仕方ないので、最後尾をひらひら。
だいたい35~45キロくらいで進むので、付いていくだけでも十分速い。
ここでもみんな凄いよな~と感心しきり。自分にはこのスピードで牽くのは無理だ~。

同グループの先頭集団5人くらいで上り区間突入。
さーて、ここからTTだ!行くぜー と、ばかりに先頭に出る。
しばらく行って後ろを見ると誰も付いてきていない。
もう最後まで練習どおり踏むだけだとTTモードで行く。
ケイデンスが100を超えていたので、いい感じに走れていた。

と、7キロくらい走った頃だろうか、右のわき腹が痛み出してきた
どんどん痛みは増してきて、非常に苦痛に感じた。
そこからはわき腹の痛みぐらいしか思い出がない。

「ゴールまでとても持たない」と弱気な自分と、
「ここで頑張らないで何の為の練習だったんだ」と叱咤激励する自分との戦い。

とにかくわき腹が痛くて痛くて、コースの景色もロクに覚えていない。
ふと後ろを確認すると二人追いついて来ているのが見えた。
もしや後発隊?もう来たのか…。と言うことは、すでに3位以下か…。
目標は33分台だったんだけど、この調子だと34分も厳しいのかも。

あと残り2キロ。高ケイデンス走法はやめて、踏んで行く。
動きが少ない分、わき腹の痛みは若干痛くない気がする。
すぐ追いつかれるんだろうと思っていたが後ろからは誰も来ていない。
「あれ?どうしたんだろう」と不思議に思いながらも、余裕はなく必死に痛みに耐えるだけ。

そのまま惰性でゴール。
手元の時計で32分50秒くらい。
あれ?あれ?32分って言ったら優勝でもおかしくないタイムだな?
終始わき腹の痛みと戦っていて、どうしようもなく情けない走りだったので、
この32分台というタイムが信じられなかった。

下に帰ってきて、リザルトを確認すると、Cクラス1位だった。
かなりカッコ悪い走りだったので、充実感は草津ほどもなかったけど、
とにもかくにも優勝という結果が出たことに安堵。
あ~、ようやく勝てたんだ~

また、来週からコツコツやっていくかー
2012-05-20(Sun)
 

いざ会津へ

今回もまた鈍行列車の貧乏旅。
018_SP0000.jpg
鬼怒川・会津は自然が多くていいな~
湯野上温泉で下車して、ここから自転車で会場に向かう。

途中にあった大内宿。
水戸黄門が出てきそうな場所だった
019_SP0000.jpg

3時に会場入り。手続きを済ませて、ホテルへ。
今回は1泊4,300円の朝食付き、隣の温泉施設無料招待券付きのビジホ。
値段もサービスも言うことなし(あくまでも自分の基準ですので

夕方からお腹の調子がひどく悪い。
あ~、なんてこった 鈍痛というのか。。。
ふ~憂鬱

湯あがりに鏡越しに自分の脚を見たら、思っていた以上に絞れていれ、
これはひょっとするとひょっとするんじゃないか勝手に勘違いしてみる(笑)

■走行距離 約30キロ  ■体重 52.6キロ
2012-05-19(Sat)
 

嫌な予感

直木賞作家でお金儲けの神様でもある邱永漢さんが亡くなった。
ほぼ毎日更新されていたコラムが4月28日を最後に休止になっていた。
「あれ?もしや…」と心配していたが、予感は的中してしまった。
88歳にして、いまだに未来を見据えて精力的に活動する姿勢に感服していた。
惜しい人を亡くした。残念だ。

■走行距離 28キロ  ■体重 52.3キロ
2012-05-18(Fri)
 

さてさて

ローラー練習。
メディオ12分×2本。
計60分。


踏めているのかどうのか。
状態は普通という感じ。
練習はこれで終わり。

■走行距離 57キロ  ■体重 52.9キロ
2012-05-17(Thu)
 

準備

特筆すべきこともなく。
機材確認のため、家の周りをプラプラ。
ジャージや着替えなどレースの準備を徐々に始める。

お腹いっぱい食べたいなと思うけど、
あと4日もすれば食べれるんだからと言い聞かせる。
それが終われば当分はないんだし。

■走行距離 42キロ  ■体重 53.1キロ
2012-05-16(Wed)
 

集中力

ローラー練習。
メディオ15分×2本。
計60分。


20時くらいまでは疲労みたいなものを感じていた。
家に帰って、結翔も布団でごろごろしていたので、僕もウトウト。
少し寝たら回復してきた。

ローラーやったら集中力が出てきた。
週末はどこまでやれるか分からんが、今はやれることをやるだけ。

体重は想定よりも500グラム増し。
あと4日でどこまで落ちてくれるか。
本番で走る力が出なかったら意味がないので、調整が難しいところ。
食べないわけにもいかないし、食べ過ぎるわけにもいかない。
こちらもやれることだけやるだけ。

■走行距離 53キロ  ■体重 53.3キロ
2012-05-15(Tue)
 

休み

ローラー練習。
リカバリーライド。
計60分。


結翔が風邪をひいてしまったので、看護のために会社を休む。
昼に病院に行ったぐらいで、一日おとなしくしていた。
熱は39度まで上がってグッタリしていたので、明日も厳しいかも。

■走行距離 19キロ  ■体重 53.7キロ
2012-05-14(Mon)
 

ばてばて

朝から筑波山。
昨日の疲れがすこぶる残っていて、ぜんぜん力が入らない。
脚もまったく言うことを聞いてくれず…。

不動峠は18分。
一日でこうも別人になるものか
苦しいがつつじヶ丘までは走った。
収穫は。。。我慢できた。それだけ

最後の10キロくらいから、ようやく調子が出てくる。
遅すぎる。寒かったせいもあるのかな。
早朝は冬仕様でちょうど良かった。
気温も6℃だったから。

とにもかくにも土日は走れた。
最低限のことはやった。

■走行距離 145キロ  ■体重 53.5キロ
2012-05-13(Sun)
 

不動峠

寒い。風が強い。こういう日は楽しくない。
スタート後、1時間くらいはフラフラ

筑波山の麓の北条。
竜巻はいつもの練習ルートを直撃した模様。
屋根瓦や窓ガラスは吹き飛び、いたるところがブルーシートで覆われていた。
いつも静かな町は片付けをする人、工事車両、報道カメラマンで溢れていた。

不動峠TT。12分38秒。
やっぱり遅くなったか…。
ここ最近の調子の悪さじゃ仕方ない。

帰りも風に悩まされ帰宅。
久しぶりに風と格闘しながら走ったが、やはり疲れる。

■走行距離 145キロ  ■体重 54.5キロ
2012-05-12(Sat)
 

冷える

もう5月だもんで、日差しも気持ち良く暖かいのかと勘違いしてしまうが、
外に出れば出たで意外と寒くて困惑する。
思ったより気温が上がってこないな…。

時空の路ヒルクライムの参加票が今日届いた。
もしや申し込み出来てなかったのかと不安になったけど、大丈夫だったみたい。

草津のころと比べると少し状態は落ちている。
気持ちの問題が大きいかもね。
気負わないレースでどこまでやれるか、それはそれで興味深い。
ノーマル仕様の力が分かるから、状態を計るには良い目安にはなるかも。

■走行距離 28キロ  ■体重 54.2キロ
2012-05-11(Fri)
 

暴風雨

すごい雨風だったね
急にドカーンと来て。そのあとは何事もなかったかのよう。
帰りは寒かった。

ローラ練習。
メディオ15分×2本。
計60分。


疲れが取れて、本当に久しぶりに調子がいいように感じた。
30を過ぎて、疲れやすく回復力が遅くなった。
そこに一番体力的な衰えを感じる。

でも不思議と自転車は今が一番早く走れるようになっている。
テクニックなのか、経験なのか、はたまた高額機材のなせる技なのか。
不思議な話だ。

そして、明日はまた疲れきっていることだろう

■走行距離 53キロ  ■体重 53.6キロ
2012-05-10(Thu)
 

修理

2日メディオをやっただけで、体は言うことをきかず。
疲れが溜まっております。

軽く脚を回しておくかと、自転車にまたがるが、なぜかパンクしている。
なぜだ?なぜにローラーでパンクすんじゃい
ホイールに問題があるのか、タイヤに問題があるんか。
リムテープを変えてみたけどダメだったんだよな…。

穴あきのチューブが溜まっていたので、まとめて修理。
これでしばらくは持ちそうだ。
そのうちパンクしないタイヤ開発してくれないかな。

ググってみるとパンクしないタイヤあるらしいけど、
世に広まっていないことを考えると何かしら広まらない欠点があるんだろう。
でも、ローラー用なら試しにお願いしてみようかとも思ってしまう。

自転車にまたがったらパンク。これは精神的にこたえる。
パンク直してから、ローラー。苦行のようだ。一瞬にして萎える。
今日は神様が休みなさいと言っているんだと解釈し、止めた(笑)

今週も相変わらずの低空飛行

■走行距離 28キロ  ■体重 53.6キロ
2012-05-09(Wed)
 

メディオ12×2

ローラー練習。
メディオ12分×2本。
計60分。


走るために投資。
RIMG0437.jpg
ここんとこパンクばかりだからね。

■走行距離 52キロ  ■体重 53.6キロ
2012-05-08(Tue)
 

目と鼻の先

ローラー練習。
メディオ15分×2本。
計60分。


昨日のつくば市の竜巻は不動峠に行くときのルート上で起きたらしい。
あの辺は瓦葺の屋根が多いから、被害も大きそうだ。

あんな竜巻が目の前で起きてもどうしていいか分からない。
進行方向が分かれば逃げる方法もあるだろうが、実際にはそれも難しいんだろう。
さっきまで住んでいた家が無残にも飛ばされるわけだから、自然の力は本当におそろしい。

■走行距離 53キロ  ■体重 53.6キロ
2012-05-07(Mon)
 

筋肉痛

ローラー30分。
リカバリーライド。


昨日の疲れを感じる。
めずらしく朝遅くまで寝た。
筋肉痛。

一日ごろごろ、ごろごろ。
一昨日から体調を崩しているせいもあり、ごろごろ、ごろごろ。
この元気のなさ、どうしちゃったんだろうと自分でも少々心配になっている。

■走行距離 10キロ  ■体重 52.9キロ
2012-05-06(Sun)
 

江戸川×2

風が強い。
家を出る前から心が折れ気味。
草津以来、モチベーションが戻ってこない。
冬が長く、待ちに待った草津だったので、気が抜けてしまった。

そんなやる気がいまいちのときは決まって江戸川。
関宿城まで。北西の風が強い。
行きは走りにくかったが、帰りは楽々帰ってこれた。
往復64キロ。

帰ってきて、昼ご飯を食べたが、天気がいい
そして、今日は暑い。
こんな日はムズムズしてくる。
こうしちゃいられないと、もう一度江戸川へ。

午前中とまったく同じコース。
今度は南風。行きは楽々、帰りはメディオ。
ローラー練習に近い感覚だった。
向かい風はヒルクライムと似ている。
でも、一つだけ大きく違うことが。
それは僕は風が大っ嫌いってこと
いまだに風の日は乗る気にならないなー。

それはそうとして、今日は向かい風のおかげで良い練習になった。
思い描いていたGWとは程遠いが、明日もその日出来ることをしていくか。
大事なのは積み重ね。継続は力なり。

■走行距離 128キロ  ■体重 53.7キロ
2012-05-05(Sat)
 

まさかの

ローラー練習。
メディオ12分×2本。
計60分。


朝起きて、「さ、行こうか」と外を見ると見事に雨。
なんでじゃー
今日は雨じゃなかったはずなのに。
むむむー。
なんともダメダメなGW。
どうなってんだか。

■走行距離 24キロ  ■体重 53.7キロ
2012-05-04(Fri)
 

GWということで、奥さんと結翔は朝一番に
山形に旅立って行きました
どうして僕は連れて行ってもらえなかったのだろう…。

今日は生憎の雨
家族がいないとどうもペースが狂う。
ダラダラ、ダラダラしてしまって、やる気が湧いてこない。
ローラーは昨日やったし、今日は気が乗らないな…。
と、ダメなというか、休養日。

雨が上がって、家の周りをチョロチョロと
明日からやりますか。

■走行距離 5キロ  ■体重 53.6キロ
2012-05-03(Thu)
 

メディオ12×2

ローラー練習。
メディオ12分×2本。
計60分。


久しぶりにローラーをやったような気がする。
ここんとこ少しずつ気温も上がってきて、そろそろ扇風機の出番かな。

キリンのトクホのコーラがバカ売れらしい。
僕の周りでも毎日飲んでいる人が二人いる。
健康のためにコーラと言うのもなんだか不思議な話だ。
コカ・コーラ、ペプシにとっては強敵現るだろう。
自転車で言えば、シマノ、カンパにスラムが出てきたみたいな感じ?
選択肢が増えるってことは消費者から見ればいいことだね。
コカ・コーラボトラーの株主から見れば…だが。
がんばれ、コカ・コーラ!

■走行距離 51キロ  ■体重 54.0キロ
2012-05-02(Wed)
 
プロフィール

フミ

Author:フミ
年齢:41歳
住まい:埼玉県
家族:奥さん・長男・次男

カウント
ブログ検索
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ