fc2ブログ

才能は有限、努力は無限。

ローラー練習。
リカバリーライド(ケイデンス90)。
計30分。


ふくらはぎのダメージが半端ない。
2日後に痛みが出てくるのが悲しいところ(笑)
強度の高い練習をしたかったけど、今日は役に立たないと思い止めた。

カレンダーを見たら、乗鞍まで4週間もない。
8月は仕事も山場だったりして、なかなか計画的に時間を取るのが難しそう。
しかし、こういうときこそ真価が問われるもんだ。
最近、メントレ本を読んで考え方を変える練習をしている。

練習時間がうまく取れない。ダメかもしれない。
と考える選手は勝てない。
練習時間がうまく取れない。より集中して効率的な練習しよう。
と考えることが大事。

ちょっとしたことの違い。でもそれが大きな違い。
ほんの少しの違いの積み重ねが大きな差を生む。

乗鞍は60分台の争いになるんじゃないかと思っている。
62分じゃだめ、61分もだめ。
同じクラスには強い人はたくさんいる。
まだ、彼らに勝つイメージが描けない。
8月は練習中に頭の中で彼らを全部ちぎってやろうと思う

■走行距離 39キロ  ■体重 51.6キロ
スポンサーサイト



2012-07-31(Tue)
 

鳥海山(レース後)

あまりに重かったので宅急便で送った賞品が届きました。


1.優勝トロフィー
2.あきたこまち10キロ
3.野菜セット1箱


お米10キロは地味に嬉しかったりする
いつも奥さんの実家からお米を送ってもらってるんですが、すぐ食べちゃうからね。


レース後の表彰式会場でのこと。
他のクラスの表彰を見ていたとき、ふと隣を見たら藤田さんだった
何たる偶然!何たるビックチャンス!!
こんな機会はそうそうないので、乗鞍前のこの時期のトレーニング方法を聞いてみた。
まとめるとこんな感じ。

・室内ではなく、実走の感覚を養うため出来る限り外を走るようにしている。
・峠を走りに行くことは少ない。ほとんどサイクリングロードで練習している。
・短時間(3分や5分)レースと同じ強度で繰り返し走り、体をレースに慣らす。(つまりソリアということかな)

他には
・8月はお盆休みがあって、まとめて練習時間が取れるので、乗鞍は時期的に最高。
・白石峠は20分で走る。でも、長沼(選手)は高校生のときに19分で走っていた。
 一般的に22分で走れれば、結構速い部類入るんじゃないかなと。
 ※ちなみに僕は25分かかるっす

つまりはこれからの練習を考えたとき、メディオ以上のレース強度で走ることが必要ということだ。
これは竹谷賢二さんも同じことをBTBでも書いていた。
やっぱりメディオはあくまでもベースで、それ以上の勝負をするにはそれ以上の負荷が必要なんだよね。
テーマは短時間・高付加だ!がんばっぺ!!
2012-07-30(Mon)
 

Mt.鳥海バイシクルクラシック

■結果 Cクラス 優勝

3時半に起きる。昨日たくさん寝たので眠くはない。
5時前に出発して、6時前に会場入り。
受付、バイクの調整、アップを済ませて、整列。
3列目ぐらいのいい位置。
日差しが暑い(*_*)距離が長いので、ちょっと厄介だ。

速そうな人をチェック。
見失わないように見える位置をキープ。
前半は押さえて、後半勝負の作戦。
スタート直後は集団に身を任せる。

上りに突入。心地よいペースで走ったら先頭に出ていた。
無理したつもりはないけど、先は長いので集団に戻る。
そんなとき 前日TTトップでマークしていたK條さんがチェーン落ちで後退。

少ししていい勢いで二人が飛び出す。
ここで見送ると置いていかれると思い必死で踏む。
それでも白ジャージなT内さんに30メートルほど先行されてしまう。
見える位置にいるので目標にしながら追いかける。
数キロこの状態が続く。
そして10キロ辺りの一回目の長い下りを利用して追い付いた。

このまま付いていこうかとも考えたが、去年の乗鞍が頭をよぎった。
優勝したK味さんは終始集団を引っ張り、レースを作っていた。
そして僕はというと、その最後尾をひらひらと走るので精一杯だった。
チャンプになりたいなら、K味さんのような強い走りが必要だと痛感した乗鞍だった。
同じような場面になったら、今度は積極的にレースを引っ張ろうと誓った。
なので、前に出てレースすることにした。

僕が先行し、後ろをピッタリマークされながら、二人で走る。
途中、T内さんが一度前に出てくるが、先頭は譲りたくなかったので、またすぐ前出た。
このまま完全に硬直状態。
ペースアップしてもしっかり付いてくるし、
踏むのをやめても前には出てこなかった。
このときはT内さんはスプリント勝負作戦かなと感じていた。

僕とすればスプリント勝負は避けたかったので、
どこかでアタックしないといけないなと機会を伺う。
お互いに牽制気味で、ペースは落ちてきていた。
アタックはかけたかったけど、意外にアップダウンが多く適当な長い坂が見つからない。
それに26キロという距離も未知なので脚が持つか怖かった。

終盤、すごく脚が重くなる。
気がついたらファイナルローなのに、さらに軽くしようとしていた。
これはヤバい、脚に来てると焦った。
少しして足元を見たら、アウターだった…。
素人かっ!めっちゃ恥ずかしかった

そうこうしているうちに残り5キロ、4キロ、3キロと過ぎていく。
ここに来るとスプリント勝負やむ無しと、
少しでも抵抗できるように脚を残しながら進む。
鳥海9

そして残り1キロ。
と、「牽きます」とT内さんが前に出てきた。
何故にここで?と思ったが後ろからスプリントに備える。
残り400。どこで仕掛けてくるか。。
と、「どうぞ」と譲られる。
一瞬、???になってしまったが、ありがたく1位通過させてもらいました。
こんなチャンスは滅多にないのでガッツポーズありで(^-^;

最後は少し調子抜けって感じだったけど、
常に前出てレースしたのを評価してくれたのかなと
それはそれでちょっと嬉しかった(^-^)

ゴール後は互いの健闘称えあい、この瞬間のために
僕はヒルクライムレース出るんだなと思った。



無事に表彰式も終わり、また長旅の始まりっす
画像4

(山形県を走る電車の中より)
2012-07-29(Sun)
 

長旅

12時にはレース会場に着くはずだったが…。
夜行列車が4時間遅れて、もうあとはぐだぐだ。
なんとか18時にホテル到着。
自転車にも乗れず。

明日は雨みたいだぞ。
ヨシッ!寝るぞ(笑)
2012-07-28(Sat)
 

出発

これから夜行列車で新潟まで。
そこからひたすら北上して鳥海山まで。
長旅になるな、。

■走行距離 28キロ ■体重 51.3キロ
2012-07-27(Fri)
 

休養日

出発の準備は、ほとんど出来た。
今日も練習はなし。休養日。
特に書くことがないな~
のんびり行きますか。

■走行距離 28キロ  ■体重 51.1キロ
2012-07-26(Thu)
 

準備

少しずつ荷物を準備。
明日はバイクを決戦仕様にする予定。
金曜日には何もしなくていい状態にしておきたい。

宅急便。

さてさて、この量、どうしたものか(笑)
写真じゃ分かりにくいが、うちの1ヵ月のピーマンの消費量を大幅に超えている。
当分お弁当はピーマンづくしか。

■走行距離 30キロ  ■体重 51.1キロ
2012-07-25(Wed)
 

60分走

ローラー練習。
メディオ60分。
計75分。


15分経過してからが、つらくて維持するのが大変だった。
疲れが残っているのか、ガス欠なのか。
とりあえず鳥海山前のしっかりした練習はこれで終わり。
今回はしっかり準備出来たんじゃなかろうか。
あとは5日間の過ごし方だけ。
気を抜かず、肩の力を抜いていこう。

左のペダルから異音あり。
1時あたりの踏み込み時に「コツ、コツ」と音と若干の振動。
直接の影響はないが、気になって気が散る。
劣化してきたのかな。どうするかな~。
レースじゃなきゃ暫く様子見といきたんだけど。
不安を抱えてレースするのも嫌だな。

どうせ買うならSPEEDPLAYも気になるんだよ。
プロが挙って使うのもそれだけ良い証拠か。
どちらにしても鳥海まで検討してる時間がないな。
それに新しい機材投入するのも不安。
うーむ。

■走行距離 35キロ  ■体重 50.4キロ
2012-07-24(Tue)
 

参戦?

朝方、お腹の調子が悪いなとトイレで軽量化。
起床後の計測、50.1キロ。
瞬間最大風速。ズルだけど(笑)

体の厚みが薄い、いわゆるうすっぺら男子の特集がテレビでやっていたらしい。
「うすっぺら男子じゃね?」と2人の人から言われた
確かに50キロじゃペラペラだ(笑)
でも、実はお腹周りはそんなに変化がない。ポッコリお腹な状態。
去年の自分と比べて筋肉付いたなというのを感じる。
高付加トレーニングをやるようになって体幹がしっかりしてきたんだろう。

鳥海山のHPを見たら、スタートリストが出ていた。
むむ!Gさんがいるじゃないかー
来るのか?走るのか?聞いてないぞー!

それに去年3位のWさんか。
ほかにも強い人は腐るほどいるんだろう。
ちぇ。ちぇ。ちぇー。
こうなりゃ、やけくそだ。
やってやんぞー

■走行距離 28キロ  ■体重 50.1キロ
2012-07-23(Mon)
 

メディオ20分×2本

3時40分起き。3時台に起きられたので気力はまずまず。
不動峠練習の予定。外に出たら、小雨が降っていた。
とりあえず走りだすが、野田あたりで本降りになってきたので引き返す。
ここで風邪なんてひいたら、ただのバカだ。
家に帰る頃には体が冷え切っていた。

好きな会社ダイドードリンコの優待。

なんでもゼリー会社を完全子会社化した記念優待だという。
気前が良いな~。どんなに株価が上がろうとも持ち続けたい株の代表。

夜、ローラー練習。
メディオ20分×2本。
計60分。

調子は良い。
一番速かった。
体重もばっちし狙い通り。
鳥海山まであと1週間だ。

今月のファンライドの最速列伝。
去年、鳥海山で終盤まで一緒に走ったOさん。
最後のスプリント勝負であっさり負けたのだが…。
この一年であっという間に強くなってしまった。
僕も負けずに頑張っていこう!

■走行距離 61キロ  ■体重 51.0キロ
2012-07-22(Sun)
 

靴の修理

仕事用の靴を修理に出したのが1ヵ月ほど前。
ようやく修理出来たというので、早速取受け取ってきました。

写真じゃ分かりにくいけど、かなり良くなった。
新品同様とまでは言い過ぎだが、前の状態と比べたら雲泥の差。
そりゃ1万5000円かけたことだけはある
それだけあれば新品を買ったほうが良いんじゃないかと迷ったが…。
捨てるのは簡単。でも、良い物を長く使う。これも気分が良いもんだ。
他の2つの靴もお願いしちゃおうかな。

今日は仕事のため、通勤のみ。
明日がんばりやすか。

■走行距離 28キロ  ■体重 51.0キロ
2012-07-21(Sat)
 

高回転

ローラー練習。
メディオ20分×2本。
計60分。


ローラーをやろうとしたら、息子が「お外でストライダーやる」と騒いでいた。
せっかくなので、外に遊びに付き合った。
さすがに今日の寒さで心が折れたのか、すぐに「お家帰る」と言っていた

心拍計を使ってローラー練。やはり心拍計は必要だ。
パワトレも興味が出てきたが、心拍トレでもまだまだやれることがたくさんある。

今日も高回転で85~90を維持する。
人によっちゃ、こんなの高回転でも何でもないかもしれないけど、
僕は速く回すことに対して苦手意識がある。

最初が一番きつい。それを維持するのも辛い。
弱気の虫が出そうになると「出来る、出来る」と自分に言い聞かせて乗りきった。
これは良い練習になる。強くなっている。

体重が止まった。
停滞期か。。
あと一押し。集中、集中。
できる。ここまで来たら気持ちの勝負。

■走行距離 55キロ  ■体重 51.5キロ
2012-07-20(Fri)
 

涼しい

夜は昼間の暑さが嘘のように涼しかった。
こんな気温だと寝るとき良いのに。

これがないと始まらないので購入。


■走行距離 28キロ ■体重 51.2キロ
2012-07-19(Thu)
 

高ケイデンス

ローラー練習。
メディオ20分×2本。
計60分。


乗鞍の動画を見ながら、ローラー。
去年の乗鞍でちぎれながら、「高ケイデンスの練習しないとな」と思ったのを思い出した。
去年は17キロしか持たなかった。
ジャンプアップするには必要なことはいろいろある。
今、思い出して良かった。まだ1ヵ月ある。
やれることは全部やろう。

ケイデンス85縛り。
いつもより明らかにきつい。
心拍計がないので、数値化できなかったのが残念。

■走行距離 54キロ  ■体重 51.4キロ
2012-07-18(Wed)
 

暑い

朝から暑い。
ついに梅雨明けか。
7時台からこの暑さは参るね。

腰が痛い。
もしくは背筋かな。
疲れが出てきているんだと思う。
そのせいか、早く寝てしまった。

■走行距離 33キロ  ■体重 51.4キロ
2012-07-17(Tue)
 

不動峠

5時過ぎに起きる。
4時台に起きられなかったので、まだまだ本調子じゃないのか。
今日も不動峠を目指す。

これまで不動峠を登った手ごたえとしては普通にやれば
11分45秒くらいで登れるんじゃないかと思っていた。
11分台出せる、出せるといくら言ったところで、実際に出さないと、
出す出す詐欺になっちゃうので、1度狙って走ってみる。

前半はまずまず。
中盤から回らなくなる。
一昨日の疲れが残っているような感じ。
後半はダメダメ。
失敗TT。もう少しケイデンス上げて走らないと。
タイムは11分51秒。
とにかく11台出してみた。
去年のこの時期より30秒速くなった。
まだまだこれからだ。

10時半を過ぎると暑い。
暑くて良くない。
今度からは4時台から走ろう。

夜は米沢牛。
お口の中でとろけて、めっちゃ美味かった
お陰で想定より食べ過ぎた…。


■走行距離 128キロ  ■体重 51.5キロ
2012-07-16(Mon)
 

暑くなってきた。
家の中でじっとしてても汗をかく。
眠りが浅くなってきた。

息子も2回もベランダで水浴びしていた。


昨日の日焼けで余計に熱く感じる。
練習はする気にならず。
正確にはローラーに乗ったが、15分でギブ。
心拍計がいよいよ本格的に壊れたらしい。
うんともすんとも言わなくなった。うーむ
パワータップにしなさいというお告げだろうか(笑)

■走行距離 15キロ  ■体重 51.1キロ
2012-07-15(Sun)
 

不動峠5本

不動峠を走る。


今日は5本走る。
1本目。タイムを計測。
残りのことも考えて、余力残してゴール。
12分18秒。体が軽い。
TTやったら、11分は出ると確信できる手ごたえあり。

2本目からはメディオで。
心拍計が壊れていて、当てにならない。
しかし、熱い。頭がぼーっとしてくる。

帰りはさらに地獄。
こんな中走っても良いことなし。
寿命を縮めるだけだね。
やっぱり夏は早起きしなきゃ。

■走行距離 159キロ  ■体重 51.6キロ
2012-07-14(Sat)
 

飲み会

久しぶりにノーバイク
飲み会のため、終電帰宅。
明日は走りに行きたいが、起きられるか不安。

■体重 51.6キロ
2012-07-13(Fri)
 

ソリア

ローラー練習。
メディオ20分・ソリア3分×3本。
計60分。


ソリアはきつい。
覚悟がないと出来ない。
腰がピキっとくるし。
1分~2分のところが死にそうになる。
これで強くなれなかったら詐欺だ

■走行距離 54キロ  ■体重 51.6キロ
2012-07-12(Thu)
 

青虫

「はらぺこあおむし」という本がなぜかお気に入り。

図書館に行っても、見つけてきて、永遠に見続ける。
なにが惹きつけるんだろうな~?

■走行距離 28キロ  ■体重 51.5キロ
2012-07-11(Wed)
 

チェーン

ローラー練習。
メディオ20分×2本。
計60分。


今日は調子が良かった。
踏めた。心拍も思い通りに上がった。
徐々に良い季節になってきた。
やっぱ暑いのがいい。
「夏」って感じが大好きだ

鳥海山前に新しいチェーンに交換しよう。
これで少しは速くなるかな?


■走行距離 55キロ  ■体重 52.1キロ
2012-07-10(Tue)
 

早寝

今日は眠かった。
少し良くない兆候かな?
はやく寝るべー

■走行距離 28キロ  ■体重 52.2キロ
2012-07-09(Mon)
 

お誕生日

ローラー練習。
メディオ60分。
計80分。


外に行きたかったけど、雨予想。
遅寝、遅起きで。今日もローラー。
とことんローラー、ローラーで行ってやろうかと思う

今日は息子の3歳の誕生日。
両家のジイジとバアバから宅急便が届く。

良かったね~。

昼はお寿司で、夜はパーティー。
なぜか照れてる(笑)


以前、プレゼントの下見に行って、欲しい欲しいと言っていたアンパンマンのブロック。
ご飯の前に渡したら、食事はそっちのけで夢中で遊び始めた。
ご飯食べてから渡すんだった。失敗した。。


■走行距離 36キロ  ■体重 51.6キロ
2012-07-08(Sun)
 

ディズニー・シー

ローラー練習。
メディオ60分。
計80分。


今日は最初から最後まで辛かった。
なんだか下ばかり見ていた。
調子の出ないときもあるか。。。

ローラーを片付けて、ディズニー・シーに行ってきた。
ミッキーに会えたよ。
RIMG0631_SP0000.jpg
ミッキーは?ミッキーは?とテンション上がってた
怖い系のアトラクションにはまだまだ乗れないけど、朝から晩まで満喫できた。

■走行距離 35キロ  ■体重 51.9キロ
2012-07-07(Sat)
 

診断結果

健康診断の結果が返ってきた。ビクビクしながら開けた。
数年前、この健康診断で引っかかって、よくよく調べたら甲状腺の病気だった。
それ以来、この封筒を開けるのが怖い
幸い今回は問題なく、オールA判定だった。

夜は伸び伸びだった髪を切った。
サッパリした。

そして、久しぶりの51キロ台。
練習後は何度かあったが、起床時はいつ以来だろうか。
それでも無理して落としてる感じはなく、集中しているお陰かドカ食いしたいと思わない。

そろそろ乗鞍を否が応でも意識してしまう時期に入ってきた。
まずは鳥海山。上昇気流に乗っていきたい。
気持ちの上でも仕上がり具合も去年とは明らかに違う。
自信を持って乗りこめるように追い込んでいきたいと思う。

■走行距離 28キロ  ■体重 51.8キロ
2012-07-06(Fri)
 

敢闘賞

ローラー練習。
メディオ20分×2本。
計60分。


状態は上がってきた。
今までで一番スピードが出ていたんじゃなかろうか。
汗がひどい。家庭用扇風機じゃ追いつかない。
目が痛いので、水中ゴーグルでも着けようかと思ってしまう

ユキヤ、敢闘賞か。
そのうちステージ優勝なんてことあってもおかしくないね。

■走行距離 55キロ  ■体重 52.2キロ
2012-07-05(Thu)
 

休日

平日は火・木の練習がちょうどよい。
それでもお腹いっぱいになってしまうこともある。
その日その日を頑張るのも大事だけど、継続して練習するには
頑張りすぎないというのもそれと同じくらい大事。

火・木のポイントで心拍トレーニングをするようになってからは、
通勤ライドが億劫になることも増えたし、頑張って踏むというのが嫌になった。
練習の強度が上がれば上がるほど、通勤の速度が落ちている。
ママチャリの高校生にも平気で抜かれる。
と抜かれたとこで、後ろにつく気もせず見送る。
こちらも体型とは反比例で、角がとれて、どんどん丸くなる。

自転車名人の鶴見辰吾も言っていた。
公道で飛ばして悦に入ってないでレースに出ろと。
速い奴は死ぬほどいると。
↑※正確にはこんな表現ではなかったけどね。

最近は自転車通勤ブームのお陰で自転車族が増えた。
平気で信号無視したり、迷惑顧みず我が物顔で道の真ん中走ったり。
はっきり言って僕が通勤で見かけるローディーは行儀が悪い方が多い。
僕も人のこと批難できるほど行儀が良いわけじゃないけど、正直悲しくなることが多い。
自分で自分の首を絞めてることに気づいてほしい。(偉そうにすみません)

僕は自転車のいいところって「自由」だと思っている。
そのゆるさ、お手軽さ、気ままさが好きだ。
警察官が進んで歩道を走っちゃうくらいなゆるさ。
そんなのが良いじゃん!と思う。

明日も安全運転で行きましょう。

■走行距離 28キロ  ■体重 52.3キロ
2012-07-04(Wed)
 

ムシムシ

ローラー練習。
メディオ20分×2本。
計60分。


暑さで走りに集中出来ないほど、ムシムシしてきた。
徐々に気温が上がり始めてるのか。
まだまだ夏本番とは程遠いが。

またまた届いたサクランボ。ぽぉー
DSC_0041_SP0001.jpg

心拍トレーニングをずっとやっているが、
やはりパワートレーニングもやりたい。
そのためには、先立つものがないと始まらない。
唯一の問題であり、最大の問題…。

一番安く済ませるには、ミノウラのローラー台にワットマスターを装備する方法かな。
これなら2万円ちょっとで行けるはず。
でも、ワットマスターはリアルタイム表示だけで、平均も最大も計測されないらしい。
やっぱり平均は重要だな~。比較が出来ないもんな。

次はエリートのローラー台。4~5万円と言うところか。
これなら平均も最大も計測される。
でも、5万円というのが引っかかる。
パワータップとは異なる数値が出るという話もあるし。
安物買いの銭失いにならないか心配なところ。

結果、最終的にはパワータップに行きついてしまうんじゃないかという気もする。
しかし、パワータップとなるとやはりそこにはお金の壁が立ちはだかる。
何を揃えなければいけないか、いまいち理解していないので不明なところはあるが、
まずは10万円からスタートって考えておけばいいんだろうか。
総額5万円以内で済めばありだけど、う~ん、やはり現状はちと辛い。
もっと普及して価格が下がってくるのを待つか~。

■走行距離 54キロ  ■体重 52.6キロ
2012-07-03(Tue)
 

鳥海山だか乗鞍だか分からないけど、レースで優勝する夢を見た
正確には貼り出された成績表を見たら、優勝していたというもの。
さてさて、現実の世界はどうなるかね~。

今シーズンの最低体重を記録した。
1週間ほど前から夕食を気持ち軽めにしている。
これまでの2戦は直前になって減量していたが、次の鳥海山は計画的に行こうと思う。
鳥海山は体重もテストしてみる。体重を減らせば速くなるか?

今日の夕食はこんな感じ。
DSC_0037_SP0000.jpg
サラダ、冷ややっこ、プロテイン牛乳。

■走行距離 28キロ  ■体重 52.2キロ
2012-07-02(Mon)
 
プロフィール

フミ

Author:フミ
年齢:41歳
住まい:埼玉県
家族:奥さん・長男・次男

カウント
ブログ検索
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ