fc2ブログ

金曜日の夜

夜は飲み会。

抑えたつもりだけど、なんだかんだで体重が急増中。

飲み会で飲まず食わずなんていうのは所詮無理な話。

いつもと同じかそれ以上に楽しくて、帰りはみんな終電間際。

たぶんそのうちの何人かは間に合わずタクシー使ってるかもね。

よい仲間に恵まれて自分は幸せだな~と感じた金曜日の夜でした。
スポンサーサイト



2012-11-30(Fri)
 

5分6倍、20分5倍

メカニック?(その2)
今日はタイヤの空気入れ。

冬なのにズボンをはきたがらない息子。なぜだ??変態なのか

そのうち僕のロードバイクを整備してくれるようになるといいんだけど(笑)
と都合のよい妄想をするバカ親。

今年最後の仕上げ練。ローラー。
日曜日にダメージを引きずらないくらいに、でもレース強度で。
ストロング 5分 168bpm 93rpm 307W 6.03倍
ミディアム20分 168bpm 95rpm 261W 5.13倍

計60分。

これで終わり。
あとはゆっくり過ごすだけ~。

■走行距離 54キロ  ■体重 50.9キロ
2012-11-29(Thu)
 

お迎えダッシュ

保育園のお迎えに行くので、帰りは信号インターバル。
まずまずしんどい作業。一度、パワー計ってみるかな。

寒い。しかし寒いな~。
もう嫌になってしまう。
雨が降り出した日にゃたまらん。
日曜日も冷えるみたいだな。

栗村さんの本はなかなか興味深い。
トレーニングは強化ではなく、順応だという。
体を鍛えるわけじゃなく、目標とするレースの強度に体を順応させること。
確かにしっくりくる考えだ。

目標があって初めてトレーニングが始まる。
そして順応。なるほど、なるほど。確かに、確かに。

あまり書いてしまうと営業妨害、著作権侵害なんで
詳しくは書店で購入して読んでみてください。

■走行距離 33キロ  ■体重 51.1キロ
2012-11-28(Wed)
 

クリリン本

栗村修氏の本を購入。

まだ全然読んでいないけど、最近はやりのパワートレーニング・データとか言うのではなく、
元プロの、現監督の生の声を書いたといった内容(合ってるかな?)。
でも、そもそもロードレーサー志向ではない僕には関係ないかも
それでもこの手の本は買わずにはいられない。

今日一日、四六時中ご飯のことしか考えられないくらいに食に対する執着が酷かったので、
飛べないガリより飛べるブタのほうがマシだと夜はキムチ鍋をしっかり食べた。
飛べないただのブタにならなければ良いのだが。。。

しかし、とにかくご飯がお腹いっぱい食べたくて仕方がない。
「だったらちゃんと食べなよ~」と言われるのだが
分かっちゃいるけど止められない(笑)

夜、ローラー。脚にハリあり、疲れありで、何とか踏ん張る。
1本目 ミディアム20分 153bpm 85rpm 240W 4.72倍
2本目 ミディアム20分 160bpm 86rpm 244W 4.79倍

今日はこれがギリギリのところ。回復を祈るのみ。

■走行距離 87キロ  ■体重 50.9キロ
2012-11-27(Tue)
 

シューズカバー

つま先も冷たい季節になってきたのでシューズカバーを購入。
トレックストアでボントレガー製のもの。
パッと見、スリッパみたい(笑)


脚にえげつない疲れが。
2日後に筋肉痛に襲われる32歳。
調子乗って頑張りすぎたか。

■走行距離 28キロ  ■51.3キロ
2012-11-26(Mon)
 

メカニック?

昨日はあんなに元気いっぱいだったのに一日でダメになってしまう脚。
練習は午前中は江戸川CR、夜は30分ローラーをやって汗をかいたぐらい。
3連休なんて、すぐ終わっちゃうな。あと1週間だね。完全オフまで

スコット君を決戦仕様にしようと、手が汚れないように手袋をして作業していたら、
それを見ていた息子が自分も手袋ははめて「自転車の整備するぅ」とごっこ遊びを始めた。

まったくよく見てんだな~

■走行距離 52キロ  ■体重 51.4キロ
2012-11-25(Sun)
 

筑波の激坂

今年最後の筑波山。
休養たっぷりで疲れはなし。
まずは林道白滝。

林道白滝~つつじヶ丘 22分17秒 166bpm 77rpm 268W 5.18倍

フルフィンガーのグローブは邪魔くさいので、外して素手で走ったら10分くらいで感覚がなくなった。
最後は「やベーぞ、これ」ってくらいに冷たくなってしまった。
箱根は指きりグローブじゃ無理かな。
フルフィンガーは滑ってずれるから嫌なんだよな~

前回と違って今日はしっかり走れた。
やっぱりヒルクライムの練習には白滝線が一番だ。
筑波山はどこも緩やかな傾斜が出てきて、仮想乗鞍として練習できるコースが少ない。
そういう意味ではこの白滝線はきつい傾斜が続き20分以上ひたすら上れる。
でも林道白滝線とググってもあまりヒットしないので、筑波の中でもマイナーな坂らしい。
ここに書いておけば誰か見てくれてTTに挑戦してくれるかな。

その後、一度行ってみたかった筑波の激坂!


なんだこれ!って言うぐらいの斜度。
距離はそれほど長くない。急過ぎて見た瞬間「ニヤリッ」と笑える坂。
ただ上るだけならシッティングで行けた。

風邪ひきそうなくらい寒いのでそのまま帰ろうかと思ったけど、
最後に不動峠を1本上っておく。

不動峠 12分33秒 164bpm 81rpm 266W 5.15倍

5倍越えでもこんなタイムか…。
やっぱり不動峠を速く走れること=乗鞍を速く走れるにはならないことが証明されたな。
必要とされる能力が違うと思った。前からも薄々気づいていたが。
乗鞍狙うなら1本だけ10分台で走ることより、3~5本すべて12分台で走れるようにすることが良いみたいだ。
でも、ここで練習することはもうあまりないかもしれない。
僕のメインは林道白滝線。

休養たっぷり、エネルギーたっぷり、最後まで疲れ知らずで帰ってこれた。
これから3か月以上はローラー、ローラー、ひたすらローラーの冬眠生活に入ります。

■走行距離 145キロ  ■体重 51.7キロ
2012-11-24(Sat)
 

休足日

今週はゆったり過ごす。
気持ちも体も追い込まない。

奥さんが自腹切ってでも行きたいと言うので。食べ放題

今のところ体重は落ち着いているので気にせず食べる。
だいたい僕の場合はパスタ・ピザ・デザートをひたすら回すだけ(笑)
本当に好きな物しか食べない。そして好きな物ばかりひたすら食う。
だから太りやすいんだろうな。

と、思えば人からよく「ぜんぜん太らないし羨ましい」と言われる。
考えすぎだとは分かっているけど、僕はこう言われるのが好きじゃない。
だってそこには『生まれつき食べても太らない体質でいいね』と言われているようで。
そうじゃないんだ!太らないための苦労を人一倍しているんだって。。。
僕の食生活、運動量、そして体重管理することのストレス、そういうもの全部理解した上で、
それでもなお痩せてていいねって言ってくれたら嬉しい。かな。

って思っててもクライマー志向でもない限り、決して理解してもらえないことは百も承知なので
基本「そんなことないよ」と受け流しています

で、そういうことで今日の晩飯は抜きです。
そして、夜はローラー1時間。
流して終わり。

■走行距離 20キロ  ■体重 51.1キロ
2012-11-23(Fri)
 

息子と二人

奥さんの帰りが遅いと言うので、保育園のお迎えに始まり、ご飯、お風呂、寝かしつけまで息子と二人。

大きなトラブルもなく、あっという間に寝てくれたなと思ったが、僕も一緒に堕ちていた

今日はトレーニング休養日にしておいて良かった。

そうそう。箱根ヒルクライムの案内が届いてました。

ゴール地点でお土産・地元野菜を販売するってなっていたけど、買ったらそれを持って下山?

ゴールした後も表彰式終わるまで下山出来ないみたいだから、重装備必至。

甘○山に引き続き、運営に一抹の不安あり 杞憂に終わればいいが。
2012-11-22(Thu)
 

ミディアム10分 265W 5.19倍

ローラー練習。
WU。100rpm1分×3本。
・テンポ10分   137bpm 80rpm 217W 4.25倍
・ミディアム10分 162bpm 93rpm 265W 5.19倍

計45分。

気持ちがついてこない日は、ま~苦しい。
たかが10分、されど10分。
無理やりひねり出した感じ。

■走行距離 46キロ  ■体重 51.1キロ
2012-11-21(Wed)
 

FTP10分、クリスクロス20分

ローラー練習。
・FTP 10分 156bpm 87rpm 260W 5.08倍
・クリスクロス 2分(240W・241W・242W・243W・243W・243W・243W・247W)
        30秒(319W・318W・316W・316W・316W・316W・333W・390W) 計20分 260W 5.08倍

60分で終了。

今週は強度はそのままで量を少し落とす週間。
金曜日は休日だが、練習もなしにするかも。
若干もったいない気もするが頑張りすぎないことも大事かな。
どうせ雨みたいだしね。

土日は少し追い込んで、来週は2回ほど刺激を入れるぐらいで、あとは休養の予定。
でも、気持ち的には外も寒くなってきたし、だいぶオフ感が出てきたな~
外に出ることを想像しただけで萎える季節になってきたわ。嫌だ、嫌だ。

■走行距離 54キロ  ■体重 51.2キロ
2012-11-20(Tue)
 

箱根ヒルクライムまで

箱根ヒルクライムまで2週間。
甘利山が終わってからあっという間に日が経ってしまった。
残りの2週間もあっという間に過ぎちゃんだろう。

箱根は初めて走る。
今秋に車で走ってみたけど。
傾斜が結構きついと言うのだけは分かった。
でも、甘利山を走っているからある程度免疫は出来てると思う。

問題はレース終盤のアップダウンかな。
そこをどううまく走れるかが課題。

それとなにより寒さでしょ
スタートは11時と遅めで、かなり良心的。
ガタガタ震えることがないくらいになっていると嬉しい。

箱根という地理的条件を考えると、そこそこ濃い面子になることも予想される。
乗鞍C3位の側溝大尉さんも参戦を表明しているし。
(甘利山の勝因は、何としてでも彼にリベンジしたいという一心だけだったことは内緒の話
乗鞍Bチャンプの○山さんも出てくると面白そう。
それでもオフ期間のレースなので、気楽にレースを楽しみたいと思います。

奥さんは「冬の箱根なんて寒くて行きたくない」と温泉よりも引籠もりが良い宣言なので、
当日始発電車に乗っていくという初の試み。お財布に優しいレースになりそうです(笑)

■走行距離 28キロ  ■体重 50.6キロ
2012-11-19(Mon)
 

パワーの45分(261W・5.11倍)

ビル・ブラックのパワーの1時間。
箱根仕様に45分の短縮版で。(ただ単に1時間する覚悟がないだけ
FTP維持で2分毎に10秒間ダッシュ。実にシンプル。

45分 168bpm 92rpm 261W 5.11倍
20121118.jpg

これは1時間は無理だわ…。ギリギリの45分。
本当はダッシュの際は20rpm下げるらしいんでそこは失敗。

■走行距離 32キロ  ■体重 51.1キロ
2012-11-18(Sun)
 

スカイツリー

朝、ローラー。
インターバルトレーニング。10分メニューをこなして終了。
調子が悪いのか。思い切って休んでしまうか悩む。

山形の義弟が昨日からお泊りしている。
義弟と言っても僕より年上なので、弟というのは未だに違和感が…
せっかくなので東京見物。ソラマチ。

肝心のスカイツリーには上らず下から見上げただけ(笑)

夜、ローラー。
とりあえずL4淡々と。
1本目 20分 156bpm 88rpm 242W
2本目 20分 161bpm 92rpm 247W

焦らずに一歩一歩行きますか。

■走行距離 38キロ  ■体重 51.8キロ
2012-11-17(Sat)
 

ゆるりと

メニューがこなせないので、回復走じゃないが淡々とやってみる。
脚の状態は昨日よりも悪いか。
それにしても眠い。
夜の12時だから当たり前だが。

■走行距離 47キロ  ■体重 50.8キロ
2012-11-16(Fri)
 

ミディアム10分 235W

朝起きたときから見事に疲れてる(笑)
最後のVO2maxは鬼だな。
いつの日か、あのメニューをこなせる日はやってくるんだろうか。

今日もローラー。
昨日はうまく出来なかったとこがあったので同じメニューをやってみる。
2分 142bpm 84rpm 237W 4.68倍
30秒 152bpm 90rpm 310W 6.13倍
って、出来ねー。
ここでいっぱいいっぱい。
さすが中2日じゃないと走れない虚弱体質。

悩んで、悩んで、走り出す。
ミディアム10分 146bpm 87rpm 235W 4.64倍

10分が永遠に感じる。半端ねー。

せんずが欲しいです。

■走行距離 42キロ ■体重 50.6キロ
2012-11-15(Thu)
 

乳酸閾値クリスクロス・インターバル

パワー・トレーニング・バイブルより。

『乳酸閾値クリスクロス・インターバル』

メインセット (FTP90%2分-FPT120%30秒)×8セット=計20分×2本
 1本目 2分 238W・240W・240W・241W・241W・240W・240W・241W =計16分 Av.240W 4.61倍
     30秒 315W・315W・315W・315W・321W・316W・318W・318W =計 4分 Av.317W 6.08倍
 2本目 2分 238W・240W・237W・240W・238W・238W・240W・240W =計16分 Av.239W 4.58倍
     30秒 314W・315W・316W・317W・314W・317W・317W・354W =計 4分 Av.321W 6.15倍


VO2max(FTP115%)5分 301W 5.78倍

20121114.jpg

本当はVO2maxは2セットなのだが。
出来るわけねーだろっ
1分で脚が攣りかけたので終了。
こんなトレーニングを普通にこなせるアメリカ人が恐ろしい。

■走行距離 62キロ  ■体重 52.1キロ
2012-11-14(Wed)
 

先週と一緒

アップの時点でこれはダメかと。
ミディアムで行こうとしたけど、まったくどうにもならず終了。
一日じゃ回復しなかった。
ペダルが重すぎ強度が維持できない。
仕方がないな~。
また、明日。

■走行距離 32キロ ■体重 52.1キロ
2012-11-13(Tue)
 

ゆっくりと

昨日は頑張りすぎて脚にダメージが…
甘利山の次の日でも何もなかったのに。
今日は練習なしの予定だったから出来たわけだけど。

練習と休養のバランスは難しい。
疲れてると思っていても出来たり、
出来ると思っていたら撃沈したり。

自分の体は自分が一番よくわかっている。
という言葉は僕には全く当てはまらない。
レースも走りだしてみないと、どうなるが分からない。
だからいつもレース直前は「俺の脚頼むから動いてくれよ」と祈ってたり(笑)

たくさん練習して、どんどん強くなりたい。
でも体力がないもんで、ガンガン出来ない。
僕の数倍練習している人を見ると正直凹む。
なぜあの人はあんなに練習出来るんだろう。
そしてどうして僕には出来ないのだろう。

トレーニング計画を立てるときは、マクロとミクロを意識している。
レースがあるとどうしてもミクロばかりに囚われてしまうけど、
年単位で物事を考えて行くのも同じくらい大事だと思う。

一つのことを成し遂げるには10年かかる。
凡人の僕には20年かもしれないし、30年かもしれない。
僕は凡人だけど、飽きずにやり続ける能力は人よりあると勝手に思っている。
30年後は62歳。まだまだできる。
30回チャンスがあったら、1回ぐらい引っ掛かってもいいだろう。
だから必ず乗鞍(年代別)獲れると本気で信じている。

ということで、今度の箱根は出来なくでも、それはそれで仕方ない。(結局これが言いたかっただけ
良いときもあれば、そうでないときも。
そう、どんなときも続けることが大事

■走行距離 28キロ  ■体重 51.5キロ
2012-11-12(Mon)
 

45分走(263W、5.17倍)

朝から家の周りにランナーが集結。
毎年、龍勢ヒルクラと同日にマラソン大会が開催されている。

「マラソンなんて朝から苦しいことよくするよな~」と思ったけど
その瞬間「お前が言うなよっ!」と誰かにツッコまれた気もするが気にしない…

昨日は筑波に行ったせいで体が疲れててトレーニングはこなせそうにないので、
江戸サイで流すかと思ったけど、とりあえずローラーにまたがってみる。
持久力の疲れはあったみたいだけど、筋力のほうはダメージがなく意外とイケた。
仮想・箱根ヒルクライムで頑張る。

■ 45分走 164bpm 92rpm 263W 5.17倍
20121110.jpg

ラスト5分はアタックのつもり。
半端なく苦しい終わった後はケツ筋が痛かった。

■走行距離 28キロ  ■体重 50.9キロ
2012-11-11(Sun)
 

筑波トレ

3時半起き。5時出発。寒すぎ
筑波に近づけば近づくほど気温は下がっていく。
頭痛い。つま先冷たい。手がつらい。5℃以下はもうダメ。
筑波練もこれで今年最後かな。

そんな状態で上げられずに、ヘロヘロ、スカスカ、ひどいもんだ。
林道白滝~つつじヶ丘 28分24秒 140bpm 60rpm 203W 3.94倍
脚自体には疲れは感じなかったけど、湧きあがってくるパワーがまったくなかった。
本当にスカスカ、燃えきって何も燃やすものがなかった。

越谷に帰ってくる頃には気温が急上昇。
汗だくになった。野田あたりから踏めるようになり、200W目標で走る。
最後だけ少し練習らしいことができた。

ふーん。目標をヒルクライムに絞るなら、やっぱりローラーが効率的だ。
20~30分のヒルクライムのために5時間走行は無駄が多い。
L1~2くらいの強度の練習は役に立たないし。そもそも持久力は必要ない。
1時間だけ維持出来ればいいんだから。

ローラーで基礎を築いて、ローラーで追い込んで、最終テストで筑波山。
今はこれが一番いい形に思えるな。

2012年の3番目の目標は。
「家庭と仕事と自転車のバランスをとること」だった。
そうなると、やっぱローラーだね

■走行距離 121キロ  ■体重 51.4キロ
2012-11-10(Sat)
 

金曜日

レースの後だからか今週は早く感じた。
先週はずっとカウントダウンしてたみたいなもんだから。
それと比べたらお気楽気楽な一週間だった。

不思議と疲れもあまりなく。
まだ表に出てないだけってこともあるが…。

日曜日は雨か。。。
もったいないな~。

■走行距離 28キロ  ■体重 50.6キロ
2012-11-09(Fri)
 

ストロング3分 300W 6本

出勤しようとしたら通勤用自転車のアクアがパンクしていた。
朝からパンク修理も面倒なので、仕方なくスコット君で通勤。
良い機会なので通勤ライドのログをとってみる。

走行時間 : 1時間21分  
走行距離 : 28.2キロ
平均速度 : 20.8キロ  
平均出力 : 77W  
ケイデンス : 65rpm
TSS:23  IF:0.403


ま~、見事にショボイ
でも本当にいつもこんなもん。
安全運転を言い訳にしたショボショボライド。
こんなんだから他のスポーツバイクに抜かれることなんて日常茶飯事。
たまにママチャリにさえ抜かれることも…。
それでも本人は手(脚?)を抜いているわけでなく、それなりに走っているつもり。
僕はオンとオフの差が激しいんだろうか。

ローラー練習。
1.ミディアム5分 150bpm 79rpm 258W 5.01倍
1.ストロング3分 158bpm 85rpm 301W 5.84倍
2.ストロング3分 160bpm 84rpm 303W 5.88倍
3.ストロング3分 163bpm 86rpm 304W 5.90倍
4.ストロング3分 165bpm 86rpm 303W 5.88倍
5.ストロング3分 166bpm 87rpm 304W 5.90倍
6.ストロング3分 169bpm 87rpm 303W 5.88倍
計60分。


箱根まであと3週間か。
気持ちがどこまで戻るか。

■走行距離 53キロ  ■体重 51.5キロ
2012-11-08(Thu)
 

ミディアム20分×2本(243W・251W)

そろそろやらねば。ただの翔べない豚になる。

ローラー練習。
1本目 ミディアム20分 159bpm 89rpm 243W 4.68倍
2本目 ミディアム20分 167bpm 87rpm 251W 4.84倍
計60分。


とても苦しく。レースよりも辛く。
3日でこんなにも衰えるものなのか。
一応は狙ったL4のゾーンでトレーニング出来ているので良しとする。
20121107.jpg

そろそろお菓子をバクバク食べるのは止めよう。
夕飯をお腹いっぱい食べると寝ているときや朝起きたときに胃もたれがして仕方ない。
完全に胃がついていけてない。腹八分目って難しい。

■走行距離 55キロ  ■体重 51.9キロ
2012-11-07(Wed)
 

引き続き休養

亀風チームの皆さんはサイクルモード。
僕はレースで参加できなかったので太陽さんからカタログ譲っていただきました。
ありがとうございます

新城選手と写真撮影も出来て収穫は多かったようです。
でも、トレックも今年は不参加だった模様。寂しい限りですね。
メジャーブランドが軒並み撤退したら運営もなかなか難しくなってきそうですね。
自転車ブームも陰りが見えてきたんでしょうか。

夕食後、ローラーでもしようかとバイクにまたがるも気分が乗らずダメダメ。
13分でギブアップ。ペダル重すぎ、気分重すぎ。

今回はウエイトコントロールに神経を消耗してしまいました。
夏は簡単に落ちたのに、秋から冬は脂肪をため込もうとするのか、
まったく落ちてはくれず、最後は夕飯抜きという禁じ手を使ってまで
何とかかんとかレースに帳尻を合わせいった。
その反動で食欲が止まらない。箱根は大丈夫なんだろうか。
無理をしたらどこかにシワ寄せが…。無理は禁物。

と、こんなブログですが。
つい最近まで1日10~20アクセスくらいのペースで見ていただいていたのが、
甘利山のレポートからアクセスが急増してどうしちゃったんだ!って感じです
じてトレさんでとり上げていただいた効果でしょうか。

こんなつまらんブログでも読んでくれた人が「俺もヒルクライム頑張ってみっか」って
気に少しでもなってくれたら嬉しいですね

■走行距離 32キロ  ■体重 51.8キロ
2012-11-06(Tue)
 

パワータップ効果

甘利山の賞品。

年代別優勝 賞状、楯、お米2キロ
総合4位  賞状 箱根ヒルクライムの招待状



箱根はもうエントリーしてるんですよね~。
2重エントリーの場合は、調整して後から連絡くれるらしいですが。
どうせなら来シーズン出たいレース選ばせてくれたらいいのにと
来年はぜひ変更お願いします!(書いておけば主催者さんも見てくれるかも。なんて。)

レースに出てみて、パワートレーニングはすごいなと改めて思った。
最初に計測したFTPが251Wだったのが258Wまで上がったっていうのもあるけど、
ペースが分かるというのが大きかった。
ちなみにレースではパワー計も心拍計も使ってません。
それでもパワトレの効果は絶大だった。

とにかくケイデンス85でこげば一番パワーが出るというのが分かって、無駄に踏むことが少なくなった。
パワトレ前の自分だったら、ファイナルローは保険にとっておいて、回せないペダルを無理やり踏んで
がんばったつもりで後半たれて、スタミナないなと嘆いて終わりだったと思う。
でも、今回は始めから25Tを使って、ケイデンス85をオーバーし始めてからシフトアップに徹した。
25Tで行ってもしっかり回せれば十分表彰台狙えるみたいだったし、
85rpmで走るときに一番パワーが出ているのだから、それが一番速い。

あとは自分がどのくらいの強度で何分くらい持続出来るのかが分かったこと。
残り1キロで抜かした人が急に追い上げてきて、スパートし出した。
別に勝負とは関係ないので冷静でいられたのかもしれないが、
スパートかけるのはまだまだ早いと見極めてあえて付かずにスルーした。
程なくしてその方は後方へ消えて行った。
残り1キロで行けば3分はその状態を維持できなければならない。
45分近く頑張ってきたあとの3分ストロングは相当辛い。
それは無理だ。感覚的にパワーと持続時間が自然と身につきつつある。
どのくらいの時間、どのくらいの強さでこげば、どれだけ辛いのか。
ペースを考える意味ではこのことを知っていることは非常に重要なことだと思う。

甘利山で良い結果が出たのは、まぎれもなくパワータップのお陰だと思っている。
正直、自分でもここまで良いタイムで走れるなんて想像もしてなかった。
本気で速くなりたいのでパワー計買おうか迷っている人がいたら、
「迷わず今すぐ買え!お金には限りがあるが、人生にも限りがある。悩んでいる時間が無駄」
と言ってあげたい。(ちょっと言い過ぎか

■走行距離 28キロ  ■体重 51.8キロ
2012-11-05(Mon)
 

韮崎 甘利山ヒルクライム

ヒルクライムチャレンジシリーズ2012
韮崎 甘利山大会


■リザルト
 タイム:47分45秒  順位:男子B 優勝 ( 総合 4位 )
 ケイデンス:80rpm  パワー(推定):258w 5.06w/kg


4時に起床。
巨人の優勝を見届けてからすぐ寝たので、結構寝られた。
6時間は寝たんじゃないか。

甲府を5時に出発して、アップも兼ねてレース会場まで10キロ。
途中から手が冷たいな~と気温を確認したら2度だった
あり得ん。真冬じゃん!
ムリ、ムリ。自転車乗ってる場合じゃない。

会場に着いてからもガタガタ体が震えて仕方ない。
レースの前に生命の危機を感じる。
早く家に帰りたい(泣)


スタート時間になると10度を超えてきたので何とか堪えられるように。
計測スタート地点までパレード走行。
途中の橋で渋滞。スタート時間には絶対間に合わない。
来年はこのルート使うのはやめた方がいいような。
クラス別スタートと聞いていたがもうバラバラ。
ユルユル~。

今日は強豪選手が確認できただけでも3人はいたので、
一緒に走ってその強さを肌で感じておきたい。
序盤で千切られたら泣くけど。

さてさてクラス別スタートらしいので並ぼうとしたら、号砲が!
前を見ると僕のクラスより後にスタート予定のクラスがスタートしてるではないか(;o;)
人をかき分けていくと、同じクラスの人いないではないか…。
しばし放心状態。終わった…。走る前に…。

同じように取り残された人は結構いたらしく、ちょっと混乱。
係りの人は「ネットタイム方式だから大丈夫ですよ」と。
理屈ではそうなんですが。
そういうことじゃないんす…。

気持ちが完全に折れたが、何とか立て直そうとがんばって、
50代のクラスの人と一緒にスタート。
しばらくは三番手で走っていたが、800mくらいで先頭に出る。
ここからは一人TT。

激坂ということでかまえていたけど、それほどきついとは感じなかった。
たぶん傾斜が一定だったのがそう感じさせたのかも。
ほとんどの区間を34-25で走る。
あとはケイデンス85に保つことだけ。
頑張りすぎないように、回して回して、変な見栄ははらず回す。

一人TTのため、展開もなく淡々とマイペース。
3キロくらいから気持ちが切れかかってしまうけど、
要注意の○山さんがパンクで歩いていたので、
ここから頑張れば表彰台にひっかかるかもと
淡い期待を餌に頑張ってみる。
ちなみにコース上に猿もいた(^^;

手元の時計で50分はきれるように一踏ん張り。
ラスト追い込んで終了。手応えも何もなし。
ゴールのところに優勝候補筆頭の側溝大尉さんがいたのでタイムを聞いてみたら49分だという。
僕のも確認すると47分。あれ?ホントかな?計測ミスったか。

下りはブレーキの利きも悪く、軽量パーツも不安で怖かった。
寒いし、握力もなくなってきたので慎重に下る。
途中でどうやら落車があった模様。
怖い、怖い。休みながら下った。
下りの才能ゼロだな、ホント。

カレー。腹が減ってたら、何でも旨すぎる。


リザルトを確認すると、クラス優勝。
総合でも4位と予想外の出来。出来すぎ。
今年は1位と4位に縁があるようだ。
これで今年は5戦3勝。出来すぎだな。
でも、やっぱり乗鞍勝たないとね。
2012-11-04(Sun)
 

武田の里

韮崎に来ました。
武田家ゆかりの地。

町全体がひっそりしてます。

富士山が近い。


明日のレースですが。面子が濃いです…。
楽しみといえば楽しみですが、けちょんけちょんにやられるかも。
気分が盛り下がってきました。
毎度のことですが(笑)

■体重 51.0キロ
2012-11-03(Sat)
 

zzz

お風呂入って、明日の準備するかと。
「そこで何してんのよ?」と奥さんが遠くのほうで言っていた記憶はあるが…。
自転車部屋の床で寝ていた
疲れてるのかな?

ここで風邪をひいたらただのバカなので気をつけないと。
こういうのが一番危ないんだよな。

しかし体重は増えるくせに、空腹がおさまらない。
早く朝飯が食べたい!

■走行距離 28キロ  ■体重 50.8キロ
2012-11-02(Fri)
 

ミディアム20分 243w 4.78倍

甘利山前の最終練習。ローラー。

ストロング。と、出来ない。回せない。1分でゲロゲロ
休み休みで何とか繋いで。刺激を入れただけ。練習になっとらん。
3分 140bpm 84rpm 309w 6.08倍

ミディアムなら行けるだろう。いや、今日は絶対にやらねばならん。
今日出来ることは今日やるしかないのだから。
甘利山の動画を観ながら、ギリギリでとどまる。
ミディアム20分 159bpm 78rpm 243w 4.78倍

最低限の最低限。やるにはやった。苦しかったな~。
人一倍回復力が遅い…。
あとは日曜日の朝に脚が回ることを祈るのみ。アーメン

■走行距離 53キロ  ■体重 50.8キロ
2012-11-01(Thu)
 
プロフィール

フミ

Author:フミ
年齢:41歳
住まい:埼玉県
家族:奥さん・長男・次男

カウント
ブログ検索
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ