fc2ブログ

ローラー締め

朝。ローラー練習。
ミディアム20分 165bpm 82rpm 252W 4.86倍
計80分。


メニューを1本こなしたら、気分が悪くなる。
慌ててトイレに直行。1分ぐらいで症状は治まり事なきを得る。
教訓。ローラーの前に干し柿を食べ過ぎてはいけない

練習再開。心拍数が落ちない。おかしいな。
このまま2本目やると同じ事になるんじゃないか。
そんなんで後はL2を50分やって終了。

夜はボクシング、ダウンタウンあたりを中心にあっちへコロコロ、こっちへコロコロ。
で、飽きる。日頃テレビを見る習慣がなくなってきたせいか集中力が持たない。
朝のローラー、メニューを1本出来てないのが心の中に引っかかる。
このままじゃ年が越せない。大晦日なのに22時過ぎにローラー再開。

夜。ローラー練習。
ミディアム20分 162bpm 83rpm 253W 4.88倍
計40分。


無事に終了。これで年が越せる。

来年もがんばります

■走行距離 49キロ  ■体重 51.8キロ
スポンサーサイト



2012-12-31(Mon)
 

花園フォレスト

早朝からローラー練習。淡々とL4の積み上げ。
1本目 ミディアム20分 163bpm 81rpm 252W 4.82倍
2本目 ミディアム20分 170bpm 82rpm 252W 4.82倍
計60分。


以前から気になっていた深谷の「花園フォレスト」へ。

スイーツの食べ放題。
カレーもピザも付いてケーキ食べ放題が1200円と安い。

品数も多くて美味しいのだが、やはりケーキは飽きる。
最初は食べるぞーと思っているんだけど、途中で萎えてしまう。
30過ぎてからはこの傾向が強くなってきたような…。
なんだかんだでいつもやっぱりカレーが一番だよなと思う(笑)

そのあとはこれまた気になっていた小川町の温泉「花和楽の湯」へ

混んでたな~。結構待ちました。
でも、施設全体は良い雰囲気の場所でした。
人気な理由も分かる気がする。

■走行距離 27キロ  ■体重 52.3キロ
2012-12-30(Sun)
 

拍子抜け

天気が悪いのかと思っていたら、思いの外晴れていた。
それでも寒い中走る気にはならない。
昨日の疲れは感じない。
気持ちがない。今はそんな状態。
ダメだね~。
2012-12-29(Sat)
 

ミディアム20分×2本

ローラー練習。
1本目 ミディアム20分 157bpm 90rpm 253W 4.87倍
2本目 ミディアム20分 168bpm 86rpm 261W 5.02倍
計60分。


なんだか実に久しぶりなちゃんとした練習。
まだ5倍出せたので一安心。

左脚の筋が痛い。
昨日のローラーのせい。
サドル高が合っていなかったのが原因。
今日は少し下げて微調整。
やはりサドルを変えると違和感がある。
これから乗り込んでいかないと。

■走行距離 56キロ  ■体重 52.0キロ
2012-12-28(Fri)
 

良くない

ミディアム走10分。
限界。。。

完全に良くない。
集中力もないし、堪えられない。
うーむ。良くない。
不安定飛行中。気持ちが後ろ向き。
今年最後で最大の正念場だ。

■走行距離 38キロ  ■体重 52.8キロ
2012-12-27(Thu)
 

チーム亀風納会

夜はチーム亀風の飲み会へ。
今年はレースで活躍出来たこともあり、皆さんからお祝いしていただきました
普段食べられないご馳走をたくさんいただきました

そんな中、サプライズで頂いちゃいました

ツール山岳賞ジャージをモチーフにしたシャツ。
うほほほっ 目立つ、目立つ(笑)
うまく着こなせるかしら
でも、テンション上がってきますね!

暖かくなったら、みんなで走りに行きたいですね。
まずは5月の筑波でしょうか。
来年もよろしくお願いします。
2012-12-26(Wed)
 

サドル交換

今まで280グラムのサドルを使っていた。
ヒルクライム専門家としては、お世辞にも軽量とは言えない。
それなりに結果も出ていたし、フィット感が好きだったので手をつけなかった。
でも、その重量はどうしても気になってしまうのだが…。

それなりに乗り込んで傷みも出てきた。
替えるならオフだろう。今でしょう

セライタリア SLR キットカルボニオ フロー


カタログ値115グラムだけど、実際は123グラム。
イタリー的なゆるさで+8グラムは許容範囲。
前のと比べりゃ半分以下。ペラペラやな~。

30分だけローラー。
まだまだ、しっくりこない。
滑りやすい感じ。慣れも必要だろう。
今年はこれで行きます!

■走行距離 44キロ  ■体重 51.5キロ
2012-12-25(Tue)
 

仮面ライダー

家の中を仮面ライダーウィザードが歩き回っている。


僕はというと、体調を崩しダウン。
一日中寝ていた。うげー。
2012-12-24(Mon)
 

パーティー

早朝から江戸川へ。
完全装備で行けばなんとかなる寒さ。
気持ちが乗らないときは、外を走るのもいいか。
強くはならないかもしれんが。

夜はクリスマス会。


■走行距離 64キロ ■体重 52.1キロ
2012-12-24(Mon)
 

手帳は高橋

来年のトレーニング日誌として手帳を買った。


■走行距離 25キロ ■体重 52.5キロ
2012-12-22(Sat)
 

ボーネン会

飲み会だもんで、練習なし。
ちょいと体重気を付けておいたほうが後々のためだよ
ともう一人の自分に言われてる気がする。

シーズンオフでもヒルクライマーをやめる訳じゃない。
バッソなら、そう言う気がする。
年5回ね。はははっ~(^^;

うむ、今日は眠いぞい。
早めに寝ます。

韮崎市役所から完走証と広報が届きました。

ありがとうございます!
2012-12-21(Fri)
 

ミディアム20分257W

練習の直前、甘利山でスタートする前にレースが終わっていたときと同じくらい
かなり凹むショッキングな出来事があって、完全にやる気を失ってしまった
なんか、もうええわ~ 勝手にしてくれや~ と自暴自棄になりかけ。

それでも。
乗鞍のスタート直前にこんなことが起きるかもしれないし、
これも一つの心のトレーニングだと思って、ミディアム走。

ミディアム20分 164bpm 84rpm 257W 4.90倍

心が付いてきていないときはいつもの3倍は苦しく感じ、
1本やったところで精一杯だった。まだまだ修行が足りん。

■走行距離 48キロ  ■体重 52.5キロ
2012-12-20(Thu)
 

L2

お菓子の食べ過ぎが止まらない。
少しは消費しておかねば。

軽くローラー1時間。
メニューはこなさず、読書ペース。

お届け物。


■走行距離 51キロ  ■体重 52.1キロ
2012-12-19(Wed)
 

L4(乗鞍1/3)×2本

「科学的ヒルクライムトレーニング」(枻出版社)によれば、乗鞍60分切りするためには、
スタートから三本滝までを5.5W/Kg、それ以降は5.0W/Kgをキープすることだと言う。

ただし、これはチャンピオンクラスの場合で年代別は事情が異なると思われる。
でも、今年の乗鞍は前半もう少し付いていければ展開は違っていたであろうし、
この練習をやる意味は十分にあると思う。

これを参考に乗鞍60分を1/3に分けて20分走を2本やる。
5分 281W 5.5倍 → 15分 255W 5.0倍 (※今回は目標体重の51.0キロとする)
このメニューを2本。しばらくはこれを取り入れてみようかな。

で、今日はこんな感じ。
20121218.jpg

1本目。
 5分 160bpm 84rpm 285W 5.46倍
15分 164bpm 92rpm 258W 4.94倍

2本目。
 5分 168bpm 89rpm 287W 5.50倍
15分 173bpm 96rpm 268W 5.13倍

計60分。


意外とうまく走れた。
でも、5.5倍を17分とか無理だと思うな~。
ま、60分切りってのがあり得ない速さなわけだから、ハードルは高いよね。

■走行距離 56キロ  ■体重 52.2キロ
2012-12-18(Tue)
 

クリスマス仕様

昨日の疲れを引きずってしまい、午前中の仕事はひどく集中力を欠く。
いかん、いかんな~ こんな軟弱では先が思いやられる。

家ではツリーが出て、サンタも飾られ、クリスマス仕様に。


息子と二人でお風呂入ったりなんかしていたら、こっちまで眠くなってしまい、
そのまま欲望に負けて、布団に入って、チン。

■走行距離 28キロ  ■体重 52.4キロ
2012-12-17(Mon)
 

長時間勤務

昨日と同じく4時半起き。
今日は仕事なんで仕方なく。

朝から晩まで14時間勤務。
休憩があまり取れずにずっとテンポ走しているような感じ。
のどが痛いし、頭も痛い。風邪か。地味に堪える…

帰ったら、体がバキバキで。
年を取ると無理がきかなくなるの初期症状?だろうか。
寝よ、寝よ。

■走行距離 30キロ  ■体重 52.0キロ
2012-12-16(Sun)
 

低調

昨日は1時半に寝て、なぜか朝4時半に起きる。
こういう日は一日調子が悪い。
朝もウダウダした後に買い出しやらなんやら。
時間があまりなくなってしまいローラー45分流すだけ。

ローラー45分 128bpm 83rpm 176W

昼から仕事。雨も降りだし、寒すぎ。
帰って来てからも睡眠不足を取り戻すかのように寝る。
低空飛行な一日。。。

■走行距離 47キロ  ■体重 52.2キロ
2012-12-15(Sat)
 

自転車の目標

脚がつらい。追い込み過ぎか。
今日は保育園お迎えインターバルの日。
脚はつらいが疲れとは違って踏めた。
さすが1週間サボってただけのことはある。
疲労の蓄積がないおかげだろう。


来年の自転車の目標。

乗鞍優勝(年代別)と他大会でのチャンピオンクラス入賞

乗鞍で勝つためには、60分切りをすること。

そのためにはFTP265W・体重51キロ・5.2W/kgで走れるようになること。

FTPを上げるためには、L4ときどきL5での強化。

ミディアム・ミディアム・ミディアムストロングの繰り返し。

実に単純な話だ。分かりやすい。

問題があるとすれば。単純なのであって、簡単ではないということか。

でも、必ず出来る!

根拠はまだない

■走行距離 33キロ  ■体重 51.4キロ
2012-12-14(Fri)
 

クリスクロス15分×2本(263W・269W)

L4強化のクリスクロス。
20121213.jpg

FTP5分走の後にクリスクロス15分を2本。
最初にドカンと上げて、徐々に落として、もう一度少し上げて、FTPで維持。
2本目の出だしのワットを間違える。ラップ13と14はホントは逆。
1本目263W(5.04倍)、2本目269W(5.15倍)。
やってる途中に何で12月にこんな辛いことやってんだと思った
別にレースがあるわけじゃないのに…。バカなんだろうな~。。。

来年は今年のようにはいかない。
厳しい戦いが待ってるから、今までと同じじゃダメだしな。
コツコツ頑張るしかないね。

■走行距離 55キロ  ■体重 52.2キロ
2012-12-13(Thu)
 

2012年を振り返る

今年のレース結果を振り返る。

■4月22日 ツール・ド・草津 13分42秒 男子B:4位入賞

■5月20日 時空の路ヒルクライムin会津 32分51秒 男子C:優勝

■7月29日 Mt.鳥海バイシクルクラシック 1時間03分49秒 男子C:優勝

■8月26日 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍 1時間01分43秒 男子C:4位入賞

■11月4日 HCチャレンジシリーズ 韮崎 甘利山大会 47分45秒 男子B:優勝 総合:4位入賞

■12月2日 HCチャレンジシリーズ 箱根ターンパイク大会 44分02秒 男子B:優勝 総合:6位入賞

6戦4勝。


1.ツールド草津
 シーズン最初のレース。冬の練習の成果を試してみたかった。まだ寒いので半分観光気分で参加。
 天候が悪くて、距離が短縮される。異常に寒い中を走る。短距離で高負荷。心臓、痛かった。
 予想に反して、まさかの入賞。いい意味で裏切られた大会。息子と表彰台に上がれて嬉しかった。

2.時空の路ヒルクライムin会津
 結果を求めた大会。優勝を目指してスタート。平坦区間は集団の中でヌクヌク。
 上りに入ったところで単騎抜け出す。最後まで一人旅。途中でわき腹痛。
 後半は痛みとの闘い。思い出は腹痛しかない。人生初の優勝もほろ苦いレース。

3.Mt.鳥海バイシクルクラシック 
 乗鞍の次に勝ちたかったレース。中盤から蔵王チャンプのT内さんと一騎打ち。
 終始、前でレースして有利に展開。最後は譲っていただいてゴール。
 内容はともかくこのレースに勝てたのは自信につながった。

4.全日本マウンテンサイクリングin乗鞍
 すべてはこの日のために。絶対に勝つと意気込んでいたレース。
 前半、K梠さんとバトるもあっさり置いていかれる。夢打ち砕かれる。。。
 挫折感満載のレース。タイム・順位自己ベストもただただ悔しくて仕方なかった。
 この敗戦を機にパワータップ購入を決意。

5.HCチャレンジシリーズ 韮崎 甘利山大会
 急こう配が続く厳しいコースにビビりながら参加。でも、とても走りやすかった。
 このくらいの勾配が好きなんだと気づかせてくれたレース。
 乗鞍3位の側溝さんが出るのを知って、懸命に練習して、こっそりリベンジ。

6.HCチャレンジシリーズ 箱根ターンパイク大会
 甘利山にて側溝さんに果たし状を突きつけて、今度はガチンコ勝負。
 上り区間で決め切れず、最後は先着を許し敗北。
 勝負かタイムか。どっちが正解?ネットタイム複雑。

■走行距離 28キロ  ■体重 51.5キロ
2012-12-12(Wed)
 

ローラー(5分・10分・10分)

ローラー練習。
1本目  5分 161bpm 80rpm 288W 5.63倍
2本目 10分 159bpm 90rpm 251W 4.90倍
3本目 10分 170bpm 94rpm 278W 5.43倍
計60分。


早くも筋肉痛。今日は短時間で強く踏んでみた。
本当はもっとゆるくやるつもりだったけど、調子に乗ってしまった
明日の脚は死んでいることだろう。

アマゾンドットコムなサンタクロースから、もうプレゼントが届いてしまった。早過ぎ。。。

危うく息子に見つかるとこだった。危ない、危ない。
見つからないように隠しておこう

■走行距離 54キロ  ■体重 51.2キロ
2012-12-11(Tue)
 

ミディアム20分×2本(250W・260W)

ローラー練習。
1本目 ミディアム20分 159bpm 89rpm 250W 4.81倍
2本目 ミディアム20分 167bpm 92rpm 260W 5.00倍
計60分。


この1週間、練習しない自分が嫌いでウジウジしていたけど、
ローラーやったら嘘のように心の霧が晴れた

仕事が忙しくて忘れてたけど、今日はボーナスの支給日だった
使い道は…。ローン返済に、残った大半を有価証券につぎ込んで、
ほんのささやかに買いたいものを買って終了だね。
1ヶ月後には口座からそっくり消えてしまう。毎年使い道が同じだな…。

そろそろクリスマスなんで息子に「サンタさんに何もらうの?」と聞くと、
これ↓が欲しいという。仮面ライダーのベルト。
仮面ライダーベルト
ネットで調べてみると、さすがクリスマス前だけあって、どこも在庫切ればかり。
在庫ありでも定価以上の値段で販売しているという信じられない状態。
仮面ライダー恐るべし…。

■走行距離 55キロ  ■体重 52.0キロ
2012-12-10(Mon)
 

韮崎市広報

韮崎市広報 ←詳しくはこちらをクリック

韮崎広報
甘利山ヒルクライムの記事が載ってます。
越谷市でデビューする前に韮崎市でデビューしていたようです
表紙は、ん、あれ? ウーノ??
2012-12-09(Sun)
 

胃カメラ

5年くらい前から胃痛に悩まされることが度々ありました。
30を過ぎたあたりからお医者さんに胃カメラ検査しておくかと勧められ、
「とりあえず今回は薬で」と逃げ回ってきたのですが、
自分でもそろそろ検査しないとヤバいかなと思って、芸能界でもタイムリーな話題でもあり、
やっぱりこの年で胃ガンで死にたくないと本日検査受けることになりました。

周りのみんなからは胃カメラの苦しさを散々解説されて、憂鬱になっちゃいましたが、
どうせ30分だ、ヒルクライムレースより短いと覚悟を決めて病院突入!

でも、実際には鼻から管を入れる方法で、麻酔が効いて痛みもなく、吐き気もなく、
こんなもんで済むなら早くやっておけば良かったと

胃自体は、慢性胃炎の症状がやや見られるけど、それほど悪い状態ではなく、思ったよりきれいだったらしい。
でも、問題はやっぱり十二指腸のほうで、こちらは結構荒らされた跡があって、
これまで繰り返してきた痛みは十二指腸潰瘍が原因だったのだろうと言われました。

ピロリ菌検査の結果をみてから、後日これからの治療方法を決めましょうと終了。
朝飯は抜きだったので、これでご飯が食べられると思ったら、検査後2時間はご飯食べないでねと
看護師さんに言われてガックリ

僕が洗濯物をたたんでいると積極的にお手伝いしてくれるようになった息子。

畳んだ服もみんなの部屋まで運んでくれてホントに戦力になる。
このままいろんな家事を叩きこませて、僕が楽をしよう作戦実行中!
つぎは何を教えるかな~

肝心の自転車のほうは、今はモチベまったくなし状態のため休業中。
今年は12月まで頑張ってこれたということで、それで良しとしよう。
無理をすると、必ず無理が出る。今は無理をする時期じゃない。
と言う考え方も長く競技続けるためにはありじゃないかと思う。

太く短くと、細く長くだったら、僕は後者を選ぶ性格だし。
野球少年だった頃、目標の選手は川相選手だったし。(これは関係ないか?)
来季の巨人、原‐川相のタッグは僕にとっては最強!!!(話変わってるし)

■走行距離 33キロ  ■体重 52.2キロ
2012-12-08(Sat)
 

忘年会

夜、忘年会。
帰ってきたら箱根の賞状が届いていた。
あざーす


時間は遅いけどローラー30分。
これに何の意味があるんだ。
別に乗る必要はないのに、気が付きゃ3日連続ローラー。

■走行距離 11キロ  ■体重 52.4キロ
2012-12-07(Fri)
 

トライアスロンはじめました。

トライアスロンはじめました。


そんな本を読み始めました!
なぜかこっちの世界にも行くような気がしてる。
いつになるかは分からないけどね。
一度はやってみたい。

■走行距離 36キロ ■体重 52.0キロ
2012-12-06(Thu)
 

ローラー30分148W

気休めローラー。
L2 30分 120bpm 80rpm 148W

食べ過ぎが止められない。
抑圧してた反動が来てるな。
少しは心を解放してやることも必要か。

■走行距離 39キロ  ■体重 52.2キロ
2012-12-05(Wed)
 

来季の展望

朝一の計量、52.8キロ。
一日で増えすぎやろ さすがに食べ過ぎた。
こんなペースじゃ年内にもレッドゾーン突入してしまう。
いくらオフだと言えども。バクバク食べてちゃいかんね。

しかも、風邪気味。仕事中、頭痛くなるし。
弱すぎる…。どうして寒さにこんなに弱いのか。
登山系ショップに行って、極寒でも寒くないウェアでも買おうかなと本気で思う。
一応下見はしてきたけど、思った以上にお値段がお高くて…。ひぇ~って感じ。

2012年も終わり、来年のことでも考えてみる。
メインは乗鞍(年代別)。とにかくこのタイトルを獲ることが目標。
スタートは八ヶ岳が濃厚。草津より距離のある八ヶ岳に興味あり。
5月、6月は悩む。いろいろ候補あり。
やっぱり入賞すらしたことのない美ヶ原にリベンジしたい気持ちありつつ、
どうも自分の脚質と合わないなという自信なさげなとこもあり。ここは流動的。
そして7月はレースには出ない。乗鞍に向けてひたすらトレーニング。
最低でも一回は乗鞍に試走に行ってみたいと思っている。
9月以降は流れで。気の向くまま。興味のあるレースに2~3つ出てみる予定。

甘利山、箱根の結果をみて、そろそろ上のステージに挑戦するころかなと思い始めているところ。
年代別で入賞・優勝出来るのは嬉しい。でも、少しずつ挑戦するという気持ちが薄れてきているのも事実。
来年は一度は獲りたいレースは年代別、勝っているレース・小さなレースはチャンピオンクラスで行こう。

ちなみに、獲りたいレースとは。
八ヶ岳、草津、蔵王、富士あざみ、美ヶ原、乗鞍、赤城
こんなとこでしょうか。

チャンピオンクラスに興味があるのは。
会津、喜多方、榛名山、嬬恋、KOH、上野村、龍勢、甘利山、箱根
というところ。

ま、乗鞍以外はどうなるか、まったく未定です。
それより今週はのんびりしたいです。

■走行距離 28キロ  ■体重 52.8キロ
2012-12-04(Tue)
 

シーズンオフ

朝起きたとき、体がめちゃめちゃダルイ。
甘利山のときはこんなにはならなかったのにな。

冬に外作業の仕事したときなんかに似てるから、
寒すぎてずっと余計な力入ってたんだろうな~。

レース直後からのどの調子もおかしくなってるし、
風邪ひかないように注意しないと。

シーズンオフ。やってみたかったことをやってみる。
マックのバーガーをお腹いっぱい食べる
5個ぐらい行けるだろうと思ったけど、それはさすがに飽きるかなと3個購入。
100円バーガーに自分でトマト・レタス・チーズをトッピング。

これが意外にも、意外にもそんなにうまくなかった
素直にビックマックにしとけば良かったかも。。
地味に凹む。楽しみにしてたのにな~。

右が甘利山で、左が箱根のトロフィー。

うん。同じだね(笑)

今回は甘利山の総合成績上位者ということで、ありがたいことに招待していただきました。
プライスレスな体験が出来ました。運営者の方々、寒い中お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。
来年もぜひ、チャンピオンクラスで戻ってきたいと思います。
2012-12-03(Mon)
 

箱根ターンパイク大会

ヒルクライムチャレンジシリーズ2012 箱根TOYO TIRES ターンパイク大会

■男子B 優勝 (総合6位)  ■タイム 44分02秒  ■パワー 263W(推定) 5.17W/kg

4時起床。体重50.9キロ。よし、狙い通り。
始発電車で箱根に向かう。すでに寒い。もう相当寒い。
電車の中でさえ我慢できないくらい。霜が降りているとこもあった。
すでに心はポッキポキ

アップのために会場まで15キロ手前の小田急線の駅で下車。
走り出せば少しは体が暖まる。コンビニで肉まんを食べる。

8時半くらいに会場到着。秀吉の一夜城近く、普通の公園。狭っ!
そして寒い。何度でも言っちゃうけど寒い。お家帰りたい

コンビニやら、トイレやら、うろうろして、スタート40分前に整列。
もうすでに人が結構並んでいて、雑と見50番手ぐらいか。
列を行ったり来たりするも、今日のライバル側溝さんは見当たらず。
今日もネットタイム方式。行けるだけ行くだけだ。

と、スタート前に側溝さんが前の方に歩いて行くのが見えた。
さすがだなー。僕はまだ前に並ぶ勇気も自信もない…。
でも良い。今日の作戦は行けるだけ行くだけ。

スタート。なぜかケイデンス計反応なし…。うげっ。
整列のときはブルブル震えていた脚もまずまずやれそうだ。
幸い先頭集団が前方に確認出来るので目標に追いかける。
4~5人のグループで走っている模様。
やベーな。今日はレベル高いのか?
しばらく行くと先頭との差が詰まって来たので、
このまま行けば追い付けるとマイペースで上る。

正確には覚えてないが、4キロあたりで先頭に追い付く。
箱根のコースは10キロまでが上りで最後の4キロがアップダウン。
僕が側溝さんをちぎる可能性があるとすれば上りのみ。
だから今日は10キロまでが僕の勝負どころと行けるとこまで行く。
着いてこられているのが分かるが10キロまで踏んで行くしかない。

事前情報で側溝さんは緩斜面が速いということを聞いていたが、その通りだった。
案の定、緩斜面になると側溝さんが前に出てくる。
でも今日はあえて追わなかった。
無理に追うよりはマイペースで走ったほうが速いはず。
急斜面は僕、緩斜面は側溝さんとこんなシーンが続く。
らちがあかん。。そういえばシャカリキにもこんな場面あったっけか。

8、9キロ付近。後ろの気配が消える。ん?
僕が勝つ最後のチャンスと1枚重いギアを踏んでいく。
でも、寒さで脚の筋肉が硬直している。スピードが乗らない。
後ろを振り返る。差がつかない。泳がされているのか?

で、上り区間終了。ジ・エンド。
勝負のかかったここでスイッチが入らないとこが、僕がロードレーサーになれない最大の原因。
得意の上りで離せなかった。僕の負けだ。と完全なクライマー思考なんだよな

ここからは側溝さんの攻撃に堪えるのみ。
情けないことは百も承知だが、平坦下りはきついので後ろに付かせてもらう。
残りの距離も短かったのが幸いして、数秒遅れで止めてゴール。

上はみぞれまじりで相当冷え込んでいた。
指きりグローブで走ったけど、左手が限界ギリギリだった


お互い倒しに行ったけど、出た結果は意外にもというのか、あぁやっぱりかというのか、
なんというのか実に平凡な結末落ち着いてしまったというレースでした。
(こんな理解でよろしいでしょうか?)

そうです。ネットタイムという味気ない制度に救っていただいて、形的には年代別1位をゲット。
なんですかね。表現するのが難しいんですが、釈然としないというのか、複雑というのか、苦笑いというのか。
同時スタートだったら、結果は言わずもがなです。はい。。。

でも、あれです。
今日からは当面側溝さんに怯えて暮らす必要がなくなりました(笑)
飲み会なのにウーロン茶片手にキャベツをほお張る必要もなくなりました
平穏で健康的な生活をしていこうと思います!

兎にも角にも。
側溝大尉さん、ありがとうございます!楽しかったっす
2012-12-02(Sun)
 
プロフィール

フミ

Author:フミ
年齢:41歳
住まい:埼玉県
家族:奥さん・長男・次男

カウント
ブログ検索
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ