fc2ブログ

京都

サイクリストなるHPを見ていたら。
森本誠選手が「最強のヒルクライム講座」を開催するらしい。
純粋に行ってみたい。京都か…。遠いな…。東京でやってくれないかな。

と同時に僕の好きな作家近藤史恵さんが自転車レースを題材にした新作を
出したとの記事も掲載されていたのだが。。。
本人写真が載っていて、自分が勝手に抱いていたイメージとは程遠く。。。
こちらもただただ純粋に大きな衝撃を受けております(笑)

さーて。寝ますか。

■走行距離 33キロ  ■体重 51.6キロ
スポンサーサイト



2013-05-31(Fri)
 

ふくらはぎ

ふくらはぎがひどい筋肉痛。
一昨日のストロング走が明らかに堪えている。

回復力。強くなるには大事な能力。
残念ながら僕にはその能力がないようだ。
幸いステージレースをやるわけでもないので、
自分のやれる範囲で強くなるしかあるまい。

ローラー練習。
ミディアム10分 155bpm 84rpm 250W 4.82倍
ストロング1分  133bpm 82rpm 306W 5.90倍
計30分。


体がきついっていうのもあるけど、最近気持ちが先に切れているのが気がかり。
今日も20分やろうと思えば行けた気もするが、結局10分しか行けてない。
あと3カ月だよな。まー、まだ、いいか。。。まずは美ヶ原。

■走行距離 41キロ  ■体重 51.9キロ
2013-05-30(Thu)
 

若手?

職場の若手飲み会に参加。
声かけてもらったとき、経歴10年でさすがに若手でもなかろうと思ったが。
面子的に年齢は一番上でもなさそうだし、ま、いいかということで
そんなわけでノーライド。ノーダイエット。
明日、体重計に乗るのが怖い。

ちょっと嬉しい話。
榛名山のチャンピオンジャージがLサイズで僕には大きいんですと相談してみたところ
「小さいサイズあるから交換してあげるよ」と嬉しいお言葉。
ピッタリサイズ送ってきてくれました。
実行委員会の方、ありがとうございます

これで着て走りに行ける。
恥ずかしいって?そんなことは気にしない(笑)

ローラー部屋、本棚の上。これまでの戦利品。
fc2blog_20130529230952591.jpg
趣味は悪いと思うが、これを見るとローラーで最後のひと踏ん張りが出来る。
またチャンピオンになってやるんだとファイトが湧いてくる。
それぞれに思い出があって、いくつあっても嬉しもんだ。
本当に欲しいものはお金では買えない。
そうかもしれないと思わせられる物たち。

■体重 51.1キロ
2013-05-29(Wed)
 

クリスクロス撃沈

そろそろ強度を上げて行くかということで、クリスクロス。
2分 292W
4分 282W
2分 292W
7分 265W
これを2セットやるはずが…。
2-4-2分とやって力尽き。
L5が対応出来なかった。
あと1ヵ月、なんとかするしかない。
がんばるか。

■走行距離 70キロ  ■体重 51.1キロ
2013-05-28(Tue)
 

暇じゃ

月曜日は自転車的に何もないことが多い。
そういえば昨日筑波山上ったときに腰が痛くなった。
今朝もズキッと痛んだ。腰痛には気をつけないとな。
ミディアム走するようになってから、トレーニング後に痛むことがある。
今は深刻なものじゃないけど、いつかドカンと来そうな気もする。

未だに7月のレースについて悩んでいる。
乗鞍1ヵ月前に走っておきたいんだけど、出たいレースがない。
鳥海山のTT必須を止めてくれればなんて思うわけだが。
いっその事、TT出て、けちょんけちょんにされたらいいじゃね?
わざわざ秋田まで行って? ないな~。
そんなどうでもいい悩み。
消去法でたぶん奥多摩だろうな。

■走行距離 28キロ  ■体重 50.2キロ
2013-05-27(Mon)
 

白滝林道 21分30秒 262W

今週は病的までに眠くておかしいなと思っていた。
今日も5時に起きるが眠い。眠すぎる。
朝ごはんを食べて、筑波山に行くことを考えていたが、
あまりに眠いので寝る。寝る。寝る。
結局、起き上がれたのは11時過ぎ。
霧がなくなったように頭がスッキリしていた。

昨日寝たのが23時だから10時間以上は寝ていたことになる。
寝不足が我慢の限界を超えたのか。
というと毎日3時間とかしか寝ていないように思われるかもしれないが、
少なくとも5時間は寝ていた。
たぶん、僕は睡眠に何かしらの問題を抱えているんだと思われる。
仕事中、運転中、自分の意志ではどうにも出来ないくらい眠い時があるから。
一度、医者に相談したほうがいいのかもしれないな~。

さてさて。昼ご飯を外に食べに行き。帰ってきて、筑波山に行く。

白滝林道 21分30秒 161bpm 75rpm 262W 5.14倍

前半は273Wといい感じで来たものの、わき腹が痛み出して、失速。
終わってみれば262Wと平凡な数字。でも、なぜかタイムはいいな。風のお陰?

全体のアベレージも27キロ台で、休憩なし・補給なしで帰ってこれたので、
ガッツリ寝て体調も改善したのだろうか。

でも、あれだな~。ソロでアベ30キロ超えてる人ってどんだけ速いんだ。
そういった才能は自分にはまったく感じないし。
そこを何とかしてやろうと思わない時点で、一生ロードレーサーにはなれんのだろうな。
って、目指す気も全然ないんですけど。

■走行距離 118キロ  ■体重 51.0キロ
2013-05-26(Sun)
 

ミディアム20分(257W・261W)

ローラー練習。
ミディアム20分 159bpm 85rpm 257W 5.04倍
ミディアム20分 167bpm 83rpm 261W 5.12倍
計60分。


キレがない。寝不足。脚が重い。
今日も上げきれなかったな。

実家で手巻き寿司。
fc2blog_20130525230133ea1.jpg

■走行距離 41キロ  ■体重 51.0キロ
2013-05-25(Sat)
 

赤城山エントリー

昨日は眠かったので1時間早く寝た。
そして、1時間早く目が覚める。
僕は目が覚めるともったいない病になって、寝ていられなくなる。
寝ていたら、もったいないと。別に寝てたらいいのに。
本当にそう思う。でも、起きる。

で、何カ月ぶり?の朝練。
ローラーを回すも230Wしか出ないので、30分回して終了。

帰宅後もローラーするも、やる気が起こらず、回して終了。
こんなんで大丈夫かいな
焦りはあるが気持ちがついてこない。
僕は気持ちで走るタイプだから、こうなってしまうとぜんぜんダメ。

榛名山ヒルクライム。拾いもの。
榛名山
ちょうど先頭に追い付いたところ。
みんなが一斉に「なんだこの列車は?」と右を見ているのが面白い

赤城山ヒルクライム、エントリーしました。
人気なので20時にPCの前で待ち構えていました。
スムーズに終了。エキスパートです。
特製キングオブマウンテンジャージ狙えるかな?
前回は65分だから…。遠いな…。

しかし、エントリー58分で終了だってよ。
すごい人気だな。たしかに人気出る条件はそろってるもんな。
まちをあげてのおもてなしはビリビリ伝わってくるし。
楽しみ。がんばろ。

■走行距離 46キロ  ■体重 50.8キロ
2013-05-24(Fri)
 

かぶる

眠い。今週は特にひどい。
朝起きるたびに眠い。
早く寝なきゃと思いながら、いつもの時間。
ちゃんと休まないと強くなれないよなー。

今後のレース日程を考えていて思ったんだけど、
何で同じ地方で同日に開催するレースが多いんだろ?
今回の蔵王、会津、榛名もそうだけど。
うまくバラけないかねー。
それでいて薄いとこは薄いし。
7、8月って選択肢少ないね。
特に8月ね。開催側も夏休み?

ま、今日はもう寝よ。

■走行距離 28キロ  ■体重 50.6キロ
2013-05-23(Thu)
 

榛名山ヒルクライム動画

榛名山ヒルクライムの年代別のトップ集団の動画

↑これはすごいすごすぎる
同じ30代クラス3位だったすらいむさん撮影によるもの。
画質もきれいだし、展開も分かるし、超超貴重動画。

2分22秒 右から僕登場。黄緑ジャージ+白黒ビブ。
      同クラス2位だった濃い目黄緑ジャージのmatさんが後ろに続く。
      レース中、殺気を感じたのはこの方のものかと思われる

そのあとは基本的には僕が先頭で、大きな集団でレースが進む。

18分40秒 誰か前に出てよ~と明らかに踏んでいないが分かる

20~26分 集団が大きくて、少なくなる気配がないので、後ろを気にするのを諦め、後半の勝負どころに備えて
       自分のペースで淡々と走っていたとこ。が、みんなが切れかけてきていたことが判明。

28分50秒 神社前はもう3人くらいになっていた。

29分20秒 ここで振り返ると最後の1人が遅れ始めて、単独になった。

いや~、スゴイ!なかなかないもんね~。自分の走ったレースを見れる機会なんて。
早速、これを見ながらローラー。

ローラー練習。
ミディアム20分 163bpm 91rpm 273W 5.33倍
ミディアム20分 168bpm 87rpm 262W 5.12倍
計60分。


1本目はついついレース強度。
榛名山を思い出して、力が入ってしまった
さすがに2本やる元気はないので、2本目はそれなりで。
この動画、熱いな!

■走行距離 58キロ  ■体重 51.2キロ
2013-05-22(Wed)
 

喝だ!

ちょっと勝ったからって良い気になってないで、家のこともちゃんと考えてよっ!
と怒られたのであります・・・

魂を榛名に置き忘れてきてしまったのか、ふわふわしてます。
浮かれて調子に乗ってるんでしょう。。。実に小さい男です。

地道なトレーニングの上に今があることを忘れてはダメだ。
もう一度、美ヶ原・乗鞍にむけて仕切り直し。
計画を見直して、目的意識をもってやろう。
このままでは惨敗する。

美ヶ原でK梠さんに勝つんだろ?
このままで去年の乗鞍の借り返せんのかよ。
しっかりしろよ。と。

ローラー。ミディアム10分。
気持ちが戻ってくるまでは一休み。

仕事、家庭、足元をしっかりしておこう。
自転車・自転車ばかりじゃダメだろう。
仕事して、家事・育児して、その上での趣味だ。
クライマーじゃなくて、パパクライマーなんだ。
パパでも優勝出来るように頑張らないと。。。

■走行距離 38キロ  ■体重 51.2キロ
2013-05-21(Tue)
 

わすれもの

榛名山エキスパートクラスの優勝タイムは40分12秒。
その差、15秒。総合3位(VAX黒岩選手は除く)。
客観的に見れば、年代別はもう卒業してもいいのかもしれない。

今年はチャンピオンクラスでどこまでやれるか試す。これも大きな目標。
側溝大尉さんもチャンピオンで活躍しているのを見ると、正直羨ましくもある。
でも、僕には年代別でやり残していることが3つある(あった)。
きっちり片付けて、心おきなく次のステップへ行きたい。

1.チャンピオンジャージが欲しい。
2.ツールド美ヶ原で入賞したい。
3.乗鞍で優勝したい。

1つ目の目標を達成するために、榛名山ヒルクライムにエントリーした。
だから設定していた目標は「最高でも優勝、最低でも優勝」
そんな気持ちで臨んだが、草津以降モチベーションが上がらず、
しっかり負荷をかけた練習が少なくて不安で仕方なかった。
白石峠21分台。最後はそれだけが心の拠り所だった。
で、なんとかジャージをゲット。 ↓ジャージ(背中)

自分では好きなデザインだったが、奥さんには不評だった…

2つ目の目標は2007年のツールド美ヶ原の表彰式を見ながら思ったこと。
僕の原点。未だにその思いは叶っていない。
今でもあのときの思いは鮮明に覚えている。
あそこに行かなければならない場所。

3つ目の目標。今の僕のすべての原動力。
いろいろな思いが溢れてしまうので、ここでは語らないことにする。

そう、今年は榛名山、美ヶ原、乗鞍は年代別。
できることなら宿題は今年で片付けたい。あと2つです。

■走行距離 28キロ  ■体重 51.1キロ
2013-05-20(Mon)
 

榛名山ヒルクライム

第1回 榛名山ヒルクライム in 高崎

■男子(30~39歳) 優勝  ■タイム 40分27秒  ■パワー 274W(推定) 5.39W/kg

スタート時間が早いので、3時半に起床。
朝からひどい下痢。ふー
たしか去年5月の会津でもこんな調子だったな。
ということは、優勝か。とプラス思考で言ってみる。

高崎駅のコインロッカーに荷物を預けて会場に行くはずが。。。
コインロッカーのエリアはシャッターが降りてて使えない。
マジか…。大量の荷物を背負って自走。
肩紐が食い込んで痛い。たぶん内出血。13キロが長かった。

スタートは7時過ぎだけど、6時過ぎにはスタート位置へ移動。
そこからはすることもなく、暇。暇。暇。
そして、寒い。半袖一枚じゃプルプル震える。
でも、スタート直前には日も射して暖かくなったので助かった。

スタートは自己申告タイム順のグループ分け。
このスタート方式は良かった。
同じくらいの走力の人と走れるのはおもしろい。

集団の中頃からスタート。
先頭は確認できる位置。少しずつ上げていく。
そのまま行ったら先頭に追いついた。
速度差があったので、後ろには入らず前に出る。

と今日はやたらと後方から殺気に似たようなものを感じる。
ピッタリ付かれている。
偶然脚があったという類いのものではなく、狙われてる気がする。
う~む、不気味。やりづらいな。

先頭固定のまま、後ろはまだまだ大きな集団。
事前の作戦は8キロぐらいまでは集団内ヌクヌク作戦だったのだが、脆くも崩れ去る。
自滅は嫌なので平坦は踏まずに進行。

途中で一人、二人と前に出てくれたが二人とも同じクラスの方。
別の年代なら共闘して逃げようと思ったが、そんなに世の中甘くはない。
少しして再び先頭へ。
勾配が緩いとこが多いので前半は好きではないコース。
後ろを確認するもまだまだ人数は多い。

これは様子を見過ぎてペースが遅いのか?
出力5倍も出てないのかもしれないと不安になる。
基本、先頭固定のまま進んでいく。
ちょっと意地悪をして、平坦で思いっきりサイクリングペースに落としてみる。
でも、誰も出てくれない…。

前日にVAXの黒岩選手も言っていたが、このコースの攻略法は神社以降にいかに力を残しておけるか。
僕も試走のとき同じように感じたので、後ろは気にせず無理のないペースで淡々と走ることにした。
あくまでも勝負は神社過ぎてからだ。

神社前。後ろをチェック。
4~5人。しかも切れかかっていてバラけ始めている。
予想外の展開。今日は予測が悉く外れる日らしい。
神社前の緩いとこを抜けていよいよ急勾配が始まる。
もう一度、後ろを確認。5メートル後ろに1人。かなり苦しそう。
「よし、行けるっ!」 ここで初めて勝ちを意識した。

さて、急勾配。
ここは踏んではいけない。遅すぎるくらいに走ってちょうど良い。
行くな、行くなと自分に言い聞かせて走る。
急勾配を上りきる。後ろはもう見えない。完全に単独。
あとはタレないことだけ気を付けて安全第一で行く。

試走のときはラスト2キロが長く感じたが、トップだと気分も良く、早く感じた。
男根岩からスパートするかと思ったら、先導バイクの方が「ラスト100メートル、がんばれ」と。
気が付かずに過ぎていたのであります。そのままゴール。
勝ったー!
展開の中で、きっちり勝てたのは初めてだったので嬉しかった。
fc2blog_20130519183810478.jpg

初のチャンピオンジャージ、ゲットです。


一冬越えて、本当に力付いたなーと実感できるレースだった。
こういう勝ち方が出来るようになったのかとちょっと信じられない気分。

しかも。群馬のライバルな方たちがこのブログ見てくれてたようで。
たくさん声かけてもらえました。ありがとうございます!!
こんなヘッポコなのに、マークしてくれてるかと思うと嬉しいやら不思議な気分です。
コンドルさんが僕の実力以上に過大宣伝しすぎたんじゃないか疑惑もありますが

さてさて、これから急いで奥さんの誕生日パーティーの準備しなきゃ。
2013-05-19(Sun)
 

榛名山ヒルクライム前日

鈍行で高崎まで。
二時間くらい。このくらいだと疲れなくて良い。

今日は日差しが暑かった。
だけど、少し気温が低い気もする。
明日は朝早いからな。
体動いてくれるかな。

すこぶる自信がない。。。


■走行距離 28キロ  ■体重 50.8キロ
2013-05-18(Sat)
 

ラジオ高崎

今日もローラー流し。60分。
最後に5分だけミディアム走を入れてみる。
う~ん。どうだろう?感触的には中の下。もしくは下の上。
2日前の感覚なんてアテにはならんけど。

榛名山ヒルクライムはラジオ高崎で実況中継されるらしい。
すごい気合の入れようだな。
しかも後日JSPORTSでもやってしまらしいし。

それはそうと僕のほうはテンションだだ下がり
明日になると、レース出たくねーと登校拒否状態に陥るはず。
明らかにやる気出てこないぞ。

■走行距離 50キロ  ■体重 51.1キロ
2013-05-17(Fri)
 

骨刺さる

朝食にサバを食べたら、のどに骨が刺さった。
チクチク痛い。気になって仕方がない。
ご飯を飲みこめば取れることがあるらしいが、まったく取れず。

鏡で口の中を見てみたら、のどの奥にザックリ刺さっている。
ちょっとやそっとじゃ取れないなという感じ。

仕事終わりに耳鼻咽喉科に行ってきた。
ほんの5秒くらいで取れた。あっという間だった。
で、2千円もとられた…。高いだろ…。
舌を押えて、ピンと骨取っただけなのに。

今日はローラーで少しメニューしようと思ったけど、脚が疲れている。
日曜日に疲れた状態で臨みたくはないので、無理はせず60分流す。
でも、それはそれで負荷に耐えられるか不安にもなる。
ホント、どうやって調整すれば最高の状態に持っていけるのか難しい。

■走行距離 56キロ  ■体重 51.0キロ
2013-05-16(Thu)
 

眠いだす

飲み会のため、ノーライド。
かなり眠いな~。
疲れが溜まってる。
寝て回復するしかない。

日曜日は雨か…
午後からみたいだから朝一なら平気か。

榛名山は自己申告タイム順で出走。
ゼッケン番号から推測するに自分より速いタイムを申告した人は36人。
年代別でのエントリーだが、規模がでかいだけに猛者ぞろい。
緊張してきたぞ。

■体重50.4キロ
2013-05-15(Wed)
 

ミディアム20分(252W・251W)

ローラー練習。
ミディアム20分 145bpm 81rpm 252W 4.92倍
ミディアム20分 156bpm 82rpm 251W 4.90倍
計65分。


ローラーを始めるが、脚が鉛のように重い。
この回復力のなさ、なんとかならんか・・・。
ぜんぜん回せない。

でも、今日やらないと日程的にうまく仕上げていけないので、
かなり無理して回してみる。
ギリギリで250Wが出るかどうかと言うとこ。
心拍数の低さが追い込めてなさを物語っている。
コツコツやるしかあるめ~。

気になっていたジャイアントの本。

名前のとおりの企業に成長したというサクセスストーリー。
功罪あるんだろうけど、自転車ブームを牽引してきたメーカーであるのは間違いない。

■走行距離 49キロ  ■体重 51.2キロ
2013-05-14(Tue)
 

宴のあと

レースのあとはいつもそうだが、熱いことをすると日常生活に戻るのが辛い。
いっそのこと「仕事なんて辞めて一日中自転車だけ乗っていたい」
などとありもしない妄想を抱き始めてしまう

彼に憧れて、彼のように速くなりたくて、ペダルをこぎ続けて6年。
ようやくここまで登ってこれた。お待たせって感じか。(別に待ってないって?)
全力でぶつかって、実力以上のものを出して、それでも圧倒的な力の差で返り討ち。
これほどまでに清々しい負け方ってあるか。昨日は本当に楽しかった。
たぶん、自転車を始めてから一番ワクワクした

一緒に走っていて、数値以上に力の差を感じた。
タイム差は10数秒かもしれんが、それ以上に壁は高かった。

・ぜんぜん呼吸が乱れてない。自分の呼吸うるせー
・後半「力抜いてる?」 自分の遅いスピードに合わせてくれてるかのような余裕を感じる。
・ゴール前、僕をちぎったあともギア上げてる音聞こえるし…。

さーて、この差はどうやったら埋まるのだろうか

でも、あれだ。
コンドルさんの白石峠自己ベストを終始見てたたった一人の生き証人なったわけだ。
コンドルストーカーとしては誇っていいとこでしょ

■走行距離 28キロ  ■体重 50.8キロ
2013-05-13(Mon)
 

白石峠 21分43秒

そんな練習じゃダメだ。
俺が乗鞍の勝ち方教えてやる


そんなわけで2007年の乗鞍チャンピオンに連れられて、白石峠へ。
さてさて、どうなることやら。練習相手になれるかしら…。

さすがにコンドルさんで平地も普通に速く、僕がソロで行くよりかなり早く白石峠に到着。
この時点で8時20分ぐらいだったが、日差しがそれなりに暑い。
今日は暑くなるぞーという予感プンプン。

白石峠TTスタート。
調子は悪くない。脚は回復している模様。
出だしから勾配がきついが、人と走るとそのきつさも気にならない。

ワットが高い。というより高すぎる。
こりゃ普通に行ったら潰れるなと心配になるが、今日は気にしない。
そもそも気にしてたら、置いていかれるだけだ。
力まず、抜けるとこは抜こうと出来る限りの省エネ走法。

水場は9分30秒くらいで通過。
前回は10分ちょいだったから、だいぶペースが速い。
この辺りから、すこーしずつ苦しくなっていく。
どうせあと10分だと言い聞かせながら上る。

そのうち辛さが増してきて、コンドルさんの後ろにつく時間が増える。
気持ちを切らさないように、離されないように、頑張る。

勝負平を通過し、前回はここらあたりでタレたので、気合を入れる。
残り300mからコンドルさんがスプリントで消えて行った。
力の差、歴然。あっさり見送り、ギリギリのペースで上りきる。

タイムは21分43秒。
おおっ、21分台出たよ
白石峠 21分43秒 175bpm 91rpm 274W 5.42倍

手元では289Wとなっていたが、これはさすがに高すぎる。
一応、ヒルクライム計算上は274W。
僕のパワータップは普段からかなり高く出てるのか…。 


榛名山の前に良い練習が出来た。
ある意味、榛名山より濃いね。
なにせ相手がコンドルさんだからね。
今日で燃え尽きたか(笑)
これで来週は緊張しなくて済む。

コンドルさん、どうもありがとうございました

■走行距離 157キロ  ■体重 50.6キロ
2013-05-12(Sun)
 

雨は嫌だね。
家の中で2時間走る。
疲れが抜けない三十代。

食べ放題がとまらない


■走行距離 59キロ  ■体重 51.5キロ
2013-05-11(Sat)
 

リカバリー30分

リカバリーライド。
ローラーを30分。

やっぱり眠い。
ここんとこ、ずっとだな。
眠い眠い週間。

さー、寝よう寝よう。

■走行距離 38キロ  ■体重 51.4キロ
2013-05-10(Fri)
 

ミディアム20分(272W・263W)

ローラー練習。
ミディアム20分 166bpm 89rpm 272W 5.15倍
ミディアム20分 165bpm 87rpm 263W 4.98倍
計68分。


久しぶりのローラー練習。
まだキレみたいなものがなく、脚は重め。
最初の1本目はギリギリで行ってみる。
本当にギリギリで270Wはクリアー。
しかし、ツライ。調子は上がってない。
むしろ落ちてるかな。

2本目。もう出来ないと弱気だったが、260Wくらいなら余裕を感じる。
これなら意外と行けるんじゃないかと続けたら、それほど苦しまずに出来た。
260Wと270Wは別世界だった。

でも、ヒルクライム走るうえで体重は偉大だ。
51キロで走るのか、53キロで走るのかで、ぜんぜん違う。
体のぷよぷよが止まらない。
あと10日でどこまで持ち直すことができるだろうか。

良いときも悪いときもやることは一緒。
なんだって最後は気持ちの問題なんだよ。
信じるも投げ出すも自分次第。
弱気な自分に言い聞かせてるところ。

■走行距離 60キロ  ■体重 52.8キロ
2013-05-09(Thu)
 

バタンキュー

仕事中から眠気がひどくて。
案の定、夕飯食べたら、ガッツリ寝てたという。
なーにしてんだか。

ロングライド以降、どうも体調優れない。
どこが痛いとかいうことではないが、エネルギーがないというか、
疲れているというか、疲れているんだろう

ちょっと失敗したかなー。
なぜか体重が増加してるし。
ここに来て、精神的ダメージ大きいわ。
水分のとりすぎならいいけど。

■走行距離 28キロ  ■体重 52.8キロ
2013-05-08(Wed)
 

ばきばき

体中が痛い。
22時に寝たが、寝てるのさえ体が痛くて、5時に目覚めた。
体からバキバキ音が聞こえるんじゃないかっていうくらい痛い。
やっぱり二日後に筋肉痛になる32歳。もう若くはない。

株価が14,000円を超えた。
アベノミクス効果だと言うらしい。
みんなの財布のひもが緩み始めたら、そろそろだ。
日経平均が8000円あたりをうろうろしてた頃に仕込んだものが大半だが、
それが倍くらいになったら潮時かなと漠然と考えていた。

そんなことなどお構いなしに2万円だ、3万円だと騒ぎ出すこともあるかもしれない。
でも、あまり欲張ってもいけない。何事もほどほどがちょうど良い。
まだまだとこれからと言う人もいるが、僕はそろそろかなと準備をしようかと思っている。

最近、魅力的な株を見つけられなくて、人生で初めて住宅ローンの繰り上げ返済をした。
マイナスが減るだけだから、面白くはない。
でも、今は株を買う気にはなれない。怖がりなんです。

みんなが委縮してるときは大胆に。
みんなが調子に乗ってるときは慎重に。
当たり前だけど、実はそれが難しい。
全体の「気」に逆行した行動するのは本当に難しい。
それを肝に銘じておくだけでもだいぶ違う。
焦らず、コツコツ行きましょう。

■走行距離 28キロ  ■体重 51.2キロ
2013-05-07(Tue)
 

榛名山1本

高崎発、今日も榛名山に向かう。
と、ガーミンのサイコンが電池切れ。
ガビーン なんってこった。

昨日はまともに上れなかったので、今日はちゃんとやらなきゃ。
とりあえずタイムだけ計測。
50分ジャストで登頂。
ヒルクライム計算によれば、230Wだという。
ま、体感的にもそんなものかもしれない。

荷物なし・決戦バイクにして3分短縮。
サラ脚でしっかり踏んで4分短縮。
43分で上るのが目標。



榛名山走って思ったこと。
・下りや平坦区間がしばしば現れる。長めの下り2回。7~8キロ地点。アウター使う必要あり。
・前半は緩く、後半がきつい。最初から突っ込むのは危険。前半は余裕を持ちつつ、後半勝負で行くのがよさそう。
・神社付近は急こう配。無理せず、落ち着いて走ること。そのあとの平坦で頑張ること。
・名物男根岩を右にカーブ、次、左にカーブでゴールが見える。まだ数百メートルあるのでスパート位置要注意。

またそこから130キロ走って帰宅。
疲れたわ~。

■走行距離 157キロ
2013-05-06(Mon)
 

榛名・赤城

榛名山と赤城山を上ろうと自走で向かう。
向かい風。それほど強い風じゃないが、脚を削られていく。
榛名支所到着。

この時点で120キロくらい。
ロング練しない僕はもうお疲れモード。

榛名山一発上るかとスタート。
日差しが暑い。背中のバッグが重い。脚が重い。
で、7キロで気持ちが切れた。
あとはサイクリング。


伊香保側から下って、赤城山の麓に移動。
もうバテバテ 本当に行くのか? 20キロ上るのか?



200W目標にしながら淡々と上る。
意外にも順調に脚が回る。他に上ってる人はいない。
サイクリストは朝早いから夕方上る人はいないんだろう。
上に行けば行くほど冷え込んできた。

17キロ走ったところで、呼吸が荒く、心拍も上昇してきつくなった。
明らかに調子が悪いので小休止。
最後までやるか、やめるか。後悔するから、最後までやった。

その後、高崎まで戻る。
いつ以来だっていう200キロ越え。
バッグ背負って、一日走るのは辛いわ~。

■走行距離 217キロ  ■体重 51.8キロ
2013-05-05(Sun)
 

江戸川

天気がいい
こんな日はローラーってより外だろう。
家の中でモルモットしてると気持ちが疲れることもある。
楽しんで乗るを忘れたら続かない。

江戸川に繰り出す。
江戸川に来るときは基本疲れが溜まってるときだから、
今日は疲れもなく、サクサクと行けた。
風もなく走りやすかった。

さ、連休も後半の後半。
ボリュームが足りてないので、最後はしっかり追い込みたいところ。
がんばろ。

■走行距離 63キロ  ■体重 51.4キロ

2013-05-04(Sat)
 

プラネタリウム

奥さんがお教室で自由が丘に行くっていうんで、
またまた息子と二人で留守番。
最近、息子と二人で過ごす時間多いな。
かまってもらえるのも今のうちだから、貴重な時間。

家にいても面白くないので、西新井にあるギャラクシティに行ってみた。
1ヵ月前にリニューアルオープンした子供が楽しめる施設。

まずはプラネタリウム。
暗くなるので息子は怖がるかなと不安だったけど、泣くこともなく。
でも、緊張していたのか、出てきたときほっぺが真っ赤になっていた。
僕はと言うと、前半はバッチリだったけど、後半の記憶がなく
気がついたらエンディングでした・・・。
もうこれ病気ね。

次は、あすれちっく。こんなとこ。
あすれちっく
上下に移動できるトンネルがあったり。
おもしろかった。

そのあとは、ブロックとかスタンプして、夕方帰宅。
お金がかかったのはプラネタリウムの500円だけ。
これだけ楽しめたら言うことなし。
期待していた以上に満喫できた。

朝、夜、ローラーやるも集中力なし。
ミディアムやってみるが、5分経っても250W超えない。
2回やって、2回ともダメ。
今日はダメだと流して終わり。

草津以降、モチベーションが低いのが不安材料。
それでもコツコツ乗れるときに乗り続けることが大事なんだろうな。
チャンスが巡ってきたときに後悔しないように。

■走行距離 28キロ  ■体重 51.4キロ
2013-05-03(Fri)
 

連休前

連休前なのに、気分が乗ってこない。
たぶん昨日休んだせいで、仕事頑張った感がないからだ。
仕事やってこその休暇だよ。

そんな感じで盛り上がれず。
寝るか。たまには早く寝てみるのも一つの手だろう。

今読んでる本。
fc2blog_20130502221058764.jpg
これは結構おもしろい。興味深い情報が多い。
自転車選手のために書かれているわけではないが、「ほうほう」と思わせられる。

一日のうちでパフォーマンスが高い時間帯は、午後6時くらい。
ただ、レースの時間帯に合わせてトレーニングを行えば、その時間のパフォーマンスを高められる。
つまり乗鞍が8~9時なので、この時間にトレーニングすればいいらしい。

時間の取れないときは、いかに体力を維持するか。
そんなときは、短時間高負荷トレーニング。
ソリア、L5と言うわけだ。

疲労の原因は乳酸ではなく、脳にあるかもしれない。
体の中のさまざまな変化を脳が感知して、それ以上激しい運動しないように
脳の制御システムが動き出すという理論。

そんな情報が盛りだくさんな内容。

書いてあることは、当たり前の結論に落ち着くことが多いけど、
漠然と取り入れる情報より意識的に取り入れた情報のほうが為になる(はず)。

■走行距離 28キロ  ■体重 51.1キロ
2013-05-02(Thu)
 
プロフィール

フミ

Author:フミ
年齢:41歳
住まい:埼玉県
家族:奥さん・長男・次男

カウント
ブログ検索
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ