fc2ブログ

肥える

体重が順調に増えていく。
減らすのは大変でも、戻すのは簡単。
今度の日曜日もレースだけど、そこには合わせられないな。
気分的にダイエットは無理だ…。

■走行距離 28キロ  ■体重 51.8キロ
スポンサーサイト



2014-09-30(Tue)
 

エドサイ

夏季休暇を9月中に消化しなくちゃならんので、
特にこれと言ってなかったが、今日はお休み。

今年最悪の目覚め。頭が痛い。体が怠い。
しかも3時半起き。昨日と同じじゃん。
不甲斐ないレースに苛立ちもあるし、悔しさもあるし、
うまく調整が行かない中、何か身を削るようにして臨んだだけに、
この結果には落胆も大きかった。

少し自分の心を押し殺して、準備してしまった反省もある。
このところブログにトレーニングネタを書くことさえもストレスに感じていて、
実際には筑波山を走り込んでもいたし、かなり我慢して減量もしたけど、
気持ちが付いてこなくて、義務的で息苦しかった。
こういう乗り方は良くない。とにかく反動がひどい。

良い成績を出すには長期的なトレーニングスケジュールが必要だし、
何より前向きに意欲を持って練習をこなしていく必要がある。
去年は出来ていたけど、今年は出来なくなっていた。
また冬を越したら、変わっているだろうか。

と話が湿っぽくなってきたな(笑)


午前中は免許更新に警察署に行ってきた。
年に10日ぐらいしか運転しないので優良(ペーパー)ドライバー。
30分ぐらいで解放してもらえた。
写真、やはり5年前に比べて痩せてるわ。

そのあとは銀行行ったりなんかして。
暇。暇、暇、暇。自転車乗るか。
結局、僕にはこれしかないか。

江戸川に繰り出す。ああ、気持ちいいな~。
レースダメでも、こうして走ってるだけで楽しいな。
僕の悩みは何だったのかと思えてくる。

レースなんて、たかが遊びじゃないか。(本気だけど)
どっかでドカンと驚かせるような走りしたいな。
今年はパッとしなかったけど、来年はやってやるぜ。
自転車の乗ってると夢が広がる
単純なんだな~。

今週末は檜原ステージです。最終戦。
最後に一花咲かせたい(もちろんチーム戦で)

■走行距離 50キロ  ■体重 50.9キロ
2014-09-29(Mon)
 

第4回 まえばし赤城山ヒルクライム大会

■エキスパートクラス 13位 1:00:26

赤城山ヒルクライムな日。
9月は苦しかったが、ようやく今日を迎えることが出来た。
やれる自信はないが、後悔もない。
一応、体重は49.8キロ。

3時半起き。
宿を4時45分に出発。
IMG_20140928_053308.jpg

5時過ぎに会場に着いて、5時半にバイクを並べる。
前から2列目。ぐんまちゃんのすぐ後ろを確保。

去年も寒かったが、今年も風が吹いてて寒い。
僕にとっては赤城山の寒さがギリだな。
このあとのレースは寒くて、もう心が折れてしまう。

乗鞍上位陣4人と高校生3人が有力どころ。
このメンツに対抗する力はないので、
集団に留まり、出来るだけ付いていこう
というのがレース前のプラン。
それがまさか、あんな展開になるとは…。

7時スタート。最初から速い。
誰がひいてんだ?速すぎる。
ヤバい。脚パンになりかけ。
昨年の甘利山の悪夢が脳裏を過ぎる。
離れてもいいから、やや強度を落として、回転系で乗り切る。
メーター確認すると、100rpm以上回してた。

数人前に出ていたけど、そのうち吸収。
その後、ペースが落ち着く。
いや、落ち着き過ぎる。遅くないか、これ。

少し前のほうに出る。
O野さんが上がって行くのが見えた。
そして、O野さんが先頭に出たので、
自分も少しだけ前に出て、すぐに集団に籠もる。
そのつもりが後ろを見たら、2人だけ飛び出していた。
え?あれ?なんで?

けっしてオーバーペースでもないし、
すぐ追いついてくるだろうと二人で回す。
中間点通過。集団はまだ来ない。
スタミナに自信がないので、O野さん多めで引っ張ってもらう。
O野さんの呼吸が荒い。
ツラいのか?と思ったけど、いつも最初から荒かったか、
これがこの方のスタイルだったと思い出す。

何度か後方を確認するが大集団。
ツールか何かのプロレースで見た光景だな~。
ちょっとワクワクしてくる(笑)

しかし、なんで誰も動かないんだ?
牽くとすればミヤケンさんあたりか。
コンドルさんもぐんまちゃんも前で勝負する
タイプじゃないから、意外とこの位置は悪くないな。
逃げ切れる力があればだが…。

12~13キロあたりから距離が縮まってくる。
こうなることは予測済みなので、
追いつかれたときに置いて行かれないように備える。

15キロ姫百合駐車場で吸収される。
コンドルさんがプチアタックを掛けるなど。
うぁ、まだまだ力が有り余ってるな…。

いよいよセレクションが始まり出して、早々に千切れる。
今年はここでの踏ん張りがきかない。
単に力がないのか、それとも忍耐力がないのか、
実際はその両方かも。

その後はインターハイ優勝の齊藤君と走ったり。
勾配がキツいと緩み、勾配が緩いと上げてくるので、
これがロードレーサーなんだなぁと感心したり。

残り距離とタイムを見たら、60分切りさえも望みがないことが分かり、
この一年何してたんだろうと失意の中、ゴール。
IMG_20140928_083029.jpg
八方ヶ原の惨敗から、乗鞍でやや持ち直して、迎えた赤城山。
去年2位と好走したし、相性は悪くないだろうと
もう少し期待していたのだが、現実は甘くなく、
今シーズンの不甲斐なさを象徴するようなレースとなってしまった。

練習で出来ないことは、レースでも出来ない。
まずは練習から。来年はもっと翔べるように。
また、頑張っていきます。
2014-09-28(Sun)
 

運動会

幼稚園の運動会。
走ったり、玉入れしたり、ダンスしたり。

僕が参加した障害物競争は4人中4位だった…。
運動能力ならその辺のお父さんに負けない自信はあったんだけど、
まさかの風船結ぶのに手間取るという。
実に悔いが残る。
って、一体、誰の運動会なんだ?(^^ゞ

父子ともども、もっと鍛えねばならん。
来年はリベンジだ!
2014-09-27(Sat)
 

フレンチトースト

急にフレンチトーストが食べたくなってしまって。
食パンがたくさんあるので焼いてみた。
DSC_0002.jpg
明日は幼稚園の運動会。
早起きしないとね。親子でがんばろう!
2014-09-26(Fri)
 

タイヤ交換

乗鞍の下りでパンクしちゃったので、タイヤ交換。
トレタマさんのアドバイスでCorsaにしてみた。
IMG_20140925_222302.jpg
タイヤ1本1万円。
世間的にはフツーに高いよね(笑)
2014-09-25(Thu)
 

台風

会社を出たら大雨なのかと覚悟して外に出たら
ほとんど降っていなくて得した感じ。
この時期は雨が冷たくなり始める頃だから
夏の雨よりは憂鬱感が増してくる。
明日も降られないと有難いのだが。

さいたまクリテに前年の覇者フルームが来るんだと。
前年の覇者?そうでした、そうでした(笑)
でも、僕はやっぱりコンタドールが見たいんだな。
何とか呼んでもらえもんかな~。
2014-09-24(Wed)
 

空っぽ

何か気持ちが起きないというのか、
ブログも書く気が起きない。

うーん。
どうしたんだろね。
低空飛行など今日この頃。
2014-09-23(Tue)
 

ローラートレーニングメニュー集

すっかり涼しくなって、もうすぐでシーズンオフ。
寒くなったら、外も走ることはなくなるし、
今年はたぶんほとんど外行くことはないだろうし、
メインは引き続きローラーになる予定。

そんなわけでじてトレさんで紹介されてた
ローラーのトレーニングメニューが気になっていたので
ポチってみました。
IMG_20140922_223811.jpg
基本的にはトレーニングメニューをひたすら紹介する内容。
「サイクリスト・トレーニング・バイブル」の資料集的な位置付けか。

この内容のトレーニングを日々続けていけば、
嫌でもそれなりに強くなるだろう。
この辺も参考にしながら、やってみるか。
2014-09-22(Mon)
 

天ぷら

大量に野菜が送られてきたので、
奥さんが天ぷらを作ってくれた。
IMG_20140921_131749.jpg
天ぷらって久しぶりに食べたな。
揚げ物大丈夫か?もう知りませんわ~(笑)

で、食べ過ぎた…。
その昔、徳川家康が天ぷら食べて死んだってのは有名な話だが、
確かにこれは食べ過ぎてはいけない料理なのかもしれない
心なしかダメージが大きいような。
シーズン終了です。
2014-09-21(Sun)
 

スイーツ党入党

あまりに走れていないので、スイーツに走ってきました
甘いものが大好きなので、僕も十分スイーツ党に入党できる
資格はあると思っているのですが、党首に認めてもらうためにも、
自転車もスイーツも、もう少し頑張らねばなりません。
ええ、写真撮ってない時点で、まだまだですね

仕事はもちろん大事ですが、
家族との時間も増やさんといかんですね。
IMG_20140920_141210.jpg
2014-09-20(Sat)
 

大事なこと

仕事も一段落したし、金曜日でお疲れ気分なので、
今日は19時半には脱社。

家に帰ってきて、ドア開けたら、
息子が「早っ!」と驚いていた。

こちらが気後れしてしまうほど
息子の今日のテンションは高く、
「日頃から早く帰ってやらんとな
という当たり前のことを痛感。

いつもはママ、ママと奥さんにべったりだけど、
それでもパパの代わりはいないわけで
こんな育児をしない父親でも息子に必要とされているんだな
ということをあらためてしみじみ感じた。

■走行距離 28キロ  ■体重 51.2キロ
2014-09-19(Fri)
 

悩み

自転車に関しては、まるで駄目ですね。
完全に悪循環に陥っている。

正直な気持ちを書けば、これだけトレーニング出来てない状態で
当然いい結果は望めないので、赤城山は行きたくない。
でも、それで出ないってのも逃げているようで嫌ですし。

最善を尽くせばいいという話もありますが、
じゃお前は最善を尽くしているのかと問われれば、
何も答えることはできないです。

半分以上はやる気の問題の気もするし、
土日で立て直して、乗り込んでいけば
回復するかなと、そこにかけるしかないかな。

しかし。
平日は家族が起きている時間に帰ってないな。
これでいいのか?
そんな人生でいいのか?
自問自答しているわけです。

いつも思うけど、みんな誰でも一日は24時間しかない。
そこからどうやって24時間使うか決めるだけ。
仕事に15時間つかって、睡眠6時間、
残りの3時間でいろんなことをこなそうとすることに
そもそも無理があるのは分かっているんだけど。
時が解決してくれるかね~。
2014-09-18(Thu)
 

目覚まし時計

今朝は目覚まし時をが鳴ったのも聞こえなかったし、
それを止めた記憶も全くない。
生活のリズムが崩れてるな。
いかん兆候だ。

それに帰ってきてからも、無駄に食べ過ぎてしまうし。
ストレスがあると食べるほうに走るので危険。
これは本当にいかん。

体重は調子を計るのに分かりやすい数値だけど、
それ以上に心理的に影響する部分が大きくて、
肥えてくるとやる気ゼロになってしまう。
モチベーション保つためにも体重管理が重要だ。

明日は寝坊しないように気をつけないと。
2014-09-17(Wed)
 

参ったね

うーん。
トレーニングできない。
ローラーやってはいるんだけど。

気持ちが向かない。
メニューとかこなすのが、かなり無理。
ウダウダして、時間だけ浪費している。

トレーニングしたら、休みをとることは大事。
仕事で疲れたら、休みをとるべきだろう。
その法則に逆らってでもやるべきなのか。
それで休んでいたら、一生強くなれない気もするし、
休まなかったら、自転車が嫌いになる気もする。

その辺はサラリーマンレーサーの永遠のテーマであろう。
2014-09-16(Tue)
 

コンタドール

やっぱりコンタドールが活躍するレースはおもしろい。
カウンターアタック。あれだけ走れたら楽しいだろうな。

ずっとダンシング。
昔はもっと高回転で回していたイメージだけど。

攻撃的にレースを動かせる選手になりたいな。
もう少し頑張らないと。
2014-09-15(Mon)
 

赤城山練習会

赤城山をみんなで上ろう会に参加。
早朝から上るってんで、2時半に出発。
夜は肌寒いし、途中雨に降られるなど。
大型トラックが真横を時速100キロぐらいで
ぶっ飛んで行ったときには生きた心地がしなかった。

空も明るくなってきて、良い時間に着けそうだなと思っていたら、
向かい風になってきて、進まなくて、あれ?時間ヤバいぞ。
予定より脚を使ってしまって前橋到着。

そこから畜産試験場が意外に遠くて、もう遅刻。
100キロ走ってきて、誰もいなかったら泣ける。
なんて思っていたけど、幸いにもまだスタートしておらず、無事に合流。
IMG_20140914_063548.jpg
そんなんで、今日の目標9割方達成した気分。

とれたまさん、ぐんまちゃんなどスペシャルな面子。
もはやここに来れたことで大満足。
このまま帰っても悔いはない。

それでもここまで来たんで、一応スタート。
初っ端から付いていけない。脚、重っ。
ここで切れたら意味がないんで、
少しずつつめていって集団に付く。

そこから人数が絞られていって、
15分ぐらいで自分もたれ始める。
20分もしたら終わってしまい、一人旅。
持久力とか、回復力とか、そういう方面の才能はないらしい。

耐えることが練習だと思って、気持ちだけは切らさないように
自分なりに負荷はかけ続けてゴール。53分だったっけか。
いや~疲労度がハンパない。
普段、こういう練習しないんで、体が付いてこない。
長く距離乗るとか、ホント向いてない…。

しかし赤城ってホント良い環境だよな~。
IMG_20140914_074555.jpg
みなさん、お疲れさまでした。

帰りはよんぴーさんに自宅まで送ってもらって帰宅。
いつもありがとうございます。

本番まで2週間。
去年の調子を100としたら今年は85くらい?
勝負に絡める気はまるでしないけど、
悔いのない準備だけはしていかないとな。

スポーツやっていれば、良い時もあれば悪い時もある。
いつもいつも良い結果なんてことはあり得ない。
それでもまた良い時はやってくるはずだから、
無理しないで楽しみながら続けることが大事。
2014-09-14(Sun)
 

江戸川

早朝。江戸川。
行きはそこそこのペースで。
パワータップ電池切れのため、パワーは不明。
たぶんL3~4あたりで行ったり来たり。
帰りはサイクリング。

もう世間は秋なので寂しい限り。夏が恋しいな。
昔は秋は好きだったのだが、痩せて寒がりになったせいでちょっと嫌いに。
そろそろローラーオンリーの季節が近づいてきました。

■走行距離 58キロ  ■体重 51.1キロ
2014-09-13(Sat)
 

きんようび

モチベーションダウン。
気持ちがない。

今日も一応サドルにまたがってみるものの
パワー表示されないから、あきちゃってダメ。
目標がなければローラーは出来ん。

さて、3連休か。
どうすっかな~と言いながら、やる気は出ない。
こんなときは大人しくしておきましょう。

■走行距離 30キロ  ■体重 51.1キロ
2014-09-12(Fri)
 

モード

ようやく乗鞍モードから仕事モードに戻ってきた。
家に帰ってきて、ローラーするも、なぜかメーターが
まったく反応せずで、ムムムと。

メーターないと何もする気になれず。
いかにメーターに頼っていることか。
そんなんで終わり。

■走行距離 30キロ  ■体重 51.6キロ
2014-09-11(Thu)
 

埋立地

乗鞍が終わった後でぽっかり空いた心の穴に、
仕事をどんどん放り込まれて、埋め立てられて。
ひどく憂鬱な気分なのであります。

それと風邪ひいて、のどが痛くて。
どよ~んとしている。

家のこともすべて任せっきりにしちゃってるし。
これでいいんだろかという自問自答の日々は続く。

赤城山はキングオブマウンテン賞続けるのか~。
今年は止めるのかと思ってた。
あれだけほいほいジャージ配ったら、運営大変だろうに。

キングオブマウンテン賞も、群馬県ヒルクライムシリーズ入賞も、
結局エキスパートの入賞者とかぶっちゃう可能性が高いので、
同じ人にばかり賞品あげるより、カテゴリー別入賞を6位までとかにして
もう少し幅広くしてもいいんじゃないかなと、去年いろいろ貰いすぎちゃった
者からのどーでもよい意見です。

■走行距離 28キロ  ■体重 51.8キロ
2014-09-10(Wed)
 

奥多摩サイクリング

18きっぷが1日残っていて、使わないのももったいないので、
どこかいいとこないかなと考えていたら、
そうだ!1カ月後に檜原のレースに出るから行ってみようかと、
始発電車に乗って、武蔵五日市駅で下車。

レースコース25キロと書いてあったのでどんなコースなのか行ってみた。
前半中盤はアップダウンが多い。上って、平坦、上って、下り、上って、平坦・・・
そんなコースだった。

後半からは上りのみ。
どちらにせよ、僕のチャンスは少なそう。
前半で置いて行かれないといいんだけど。

雨上がりのサイクリングにはもってこいのコースだった。
IMG_20140909_084407.jpg
和むな~。

ここがゴールでいいんだろか?
IMG_20140909_090956.jpg

サクッと帰宅。
のどが痛い。風邪ひいたかも。

■走行距離 65キロ  ■体重 51.6キロ
2014-09-09(Tue)
 

月曜日

いや~、仕事疲れた。頭が痛い。
乗鞍の次の日ぐらいは、慣らしがあってもいいのに。
いつも以上にハードだった。
夢から現実にあっという間に引き戻してもらったよ…。

でも、明日は休み(笑)
夏休暇。もう秋だけど。

乗鞍はフルで走っても60分切れることは分かった。
元々60分切りにこだわりなんてまったくないけど、
そこそこのところに入るには必須条件だから。

でも、トップ10目指すなら57分台がほしい。
課題はいろいろ見えた。
足りないとこは走っていて感じた。

終わったばかりでテンション上がって、よーし、やってやるぞ!
なんて思うが1年長いわけだし、簡単に克服できるわけでもないし、
仕事に家庭にいろいろあるし、気長にコツコツやっていこう。

仕事に自転車に時間ばかり使ってないで、
少しは家のこともしないとな。反省中。

■走行距離 28キロ  ■体重 51.6キロ
2014-09-08(Mon)
 

第29回 マウンテンサイクリング in 乗鞍

2時45分に起きて、風呂に入ってサッパリする。
体重計があったので計ったら、49.75キロ。
今シーズン最軽量。吉と出るか、凶と出るか。

3時半に宿を出発して、4時45分会場到着。
その間もずっと小雨が降り続いていた。
中止?短縮コース?
そんなことも脳裏を過ぎるが準備は進める。
ネットで開催決定を確認する。
 
アップは5分だけ。
バイクを並べる。クラスの列の中盤。
このあたりから雨足が強くなり、開催も危ぶまれたが
最終的には大雪渓前まで(19キロ)の短縮コースでやるとのこと。
30分遅れのスタート。気合いを入れ直して整列。
周りは顔も名前も知っている強豪ばかり。
でも、もう臆する気持ちはない。
やるだけだ。

スタート。
人が多くて走りづらい。
集団走行は苦手。
気を使いながら進む。

年代別では、あり得ない集団の多さ。
スピードは速いけど、苦しくはない。
集団の力は偉大だ。

三本滝は16分で通過。
ゴローさんがいる。
てぃーざきさんがいる。
この乗鞍という大舞台で一緒に走っている。
不思議な感じだ。

しばらく行ったとこで、呼吸が荒くなる。
少しきつい。腹筋が異常に痛い。
いつもより力を使っているんだろう。
やや前と距離ができる。
頑張れば追いつけるが、残りの距離や今の調子を考えると
これ以上の無理はできないと判断。
集団を見送りマイペースに落とす。

視界が悪くては前も見えなくなる。
独りで走る。苦しい時間帯。
ブレーキシューが擦れる音がする。
厳しい状況でこれは地味に堪える。
走りながら、なんとか元に戻す。

そのうち前に一人見え始める。
あのジャージはミヤケンさん。
垂れているように見える。
追い付けると思ったのだが、距離が縮まらない。

残り5キロ。長い。苦しい。
4キロ。3キロ。2キロ。
ミヤケンさんが視界から消えた。

霧が晴れる。
なぜかここに来て快晴。
暑い。ウェア間違えたな…。 
長袖着てくるんじゃなかった。

視界がよくなって、前に何人かいるのが見えた。
意外と近い。俄然、やる気が湧いてくる。

残り1キロ。
ヘアピンカーブを曲がる。
もう少しでゴールだ。
前に一人。追いつけるか。
道が狭くなる。抜けないか。
でも、ネットタイムだから順位は上がったかな。

手元タイム53分半くらい。
何位だろう。15~20位くらいかな。
優勝はクライマー系最強の森本さん。
IMG_20140907_083232.jpg
先にゴールした人たちを見ると、凄い人ばかり。
ついに僕も祭に参加できるとこまで来たんだな~。
上位を狙うには足りないものは沢山あるけど、
一つの可能性みたいなものは感じることが出来た。
IMG_20140907_090435.jpg
やっぱり乗鞍は乗鞍だ。
うまく表現できないけど乗鞍なんだよな。
IMG_20140907_084230.jpg
下りでまたもパンク。
O野さん、よんぴーさん、
付き合ってくれてありがとうございます!

下山後、ごと吉さんやスライムさんと談笑。
また一回り強くなって、ここで勝負しますか!

ボビーヒルクラ日本一決定戦 in 乗鞍
チャンピオンクラス14位。53分36秒。


3年でトップ10入り計画。
一年目が終了。
2014-09-07(Sun)
 

天下一武道会

ホビーヒルクラ日本一決定戦。

自転車初めて7年。
ついにこの日が来たんだな。

ただの憧れの対象であって、
自分には関係のない雲の上の世界。
ずっとそう思ってました。

タイム狙って勝負関係なしに走りやすさを考えて
チャンピオンクラスに出る人もいるけど、
自分的にはそこは日本一決定戦であって、
関係のない自分は出てはいけないとこだと。

でも今年は参加する事に意義があると
言えるだけの力はついてきたと思う。

エントリーリスト見ると思いつく強豪さんみんないるけど
ここまでいると逆にワクワクしてくんなっ!
いしっ、やってくっか!
2014-09-06(Sat)
 

平常心

無事に乗鞍を迎えることができたのでよかった。
良くもなく、悪くもなく、欲もなし。
さーて、ぼちぼちやりますか。

■走行距離 30キロ  ■体重 49.7キロ
2014-09-05(Fri)
 

準備

バイクやら、荷物やら、準備をしたら、結構時間がかかる。
一応、一通り終了。
明日は早めに帰宅して、早めに寝たいな。

■走行距離 28キロ  ■体重 49.7キロ
2014-09-04(Thu)
 

20分走

ローラー練習。
ミディアム20分 85rpm 276W 5.53倍
ミディアム10分 83rpm 262W 5.23倍
ミディアム 5分 82rpm 261W 5.23倍
計60分。


乗鞍前の最後のメニュー。
疲れを残さないこと、でも、そこそこ追い込むこと。

20分走。体重がシーズン最軽量のせいで、
ウェイトレシオがなんかすごいことになってる
でも、こんなのは見かけ倒しなわけで。
55~60キロくらいの人と比べると、-0.3倍くらいで同等。
バイクの重さもウェアの重さもそんなに変わらないから、
同じレシオなら体重重い人のほうが速い。

数字が出ることは良いこと。
安心して眠れる。
今日はいい仕事が出来たと。

あとはミディアム10分、5分。

不安材料はスタミナかな。
60分。ちょっと自信なし。

■走行距離 56キロ  ■体重 49.9キロ
2014-09-03(Wed)
 

疲労満載

今日は行けると思ったけど。
ローラー乗ったらぜんぜんダメだった。
行ける日と行けない日とどうして
こんなにはっきりしちゃうのだろう。

日曜日に追い込み過ぎたかな。
あれだけ追い込んで、あの程度だから。
まぁ、期待薄ですな。

が、しかし。
乗鞍は特別なとこだから、後悔する準備はしちゃいかん。
あと4日。
大切に行こう。

■走行距離 36キロ  ■体重 50.2キロ
2014-09-02(Tue)
 

ケーキ

自転車の整備をする。
ジップ202で行くか、ライトウェイト投入するか迷うが、
慣れ親しんだジップで行こうと思う。

奥さんがケーキを食べたいというので帰りに買って帰る。
IMG_20140901_232423.jpg
でも、僕は食べない。
日曜日までの辛抱だ。
こいつの誘惑に勝てれば、また一つ強くなれる。

■走行距離 28キロ  ■体重 50.3キロ
2014-09-01(Mon)
 
プロフィール

フミ

Author:フミ
年齢:41歳
住まい:埼玉県
家族:奥さん・長男・次男

カウント
ブログ検索
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ