fc2ブログ

リング

Mt.富士のフィニッシャーリング。
20150701024155733.jpg
左が去年の、右が今年の。

今日は練習の日なのに、気が付いたら、また寝てた。
残念。

■走行距離 28キロ  ■体重 51.4キロ
スポンサーサイト



2015-06-30(Tue)
 

安曇野天然水

体が痛いっす。
特に上半身が来てます。
滅多にしないダンシングが多かったのが原因かな。

ツールド美ヶ原4位の副賞は、安曇野天然水。
20150629235514461.jpg
500mlが3本ももらえます。
ええ、何といえばいいのでしょう。
う、うれしっす

立ち眩むほど必死でペダルを回した日々。
思い出すな~。
あの辛いトレーニングの積み重ねが、
安曇野天然水(^_^;

仲良くみんなで分け合って精神ではなく、
強い者だけが総取りなんです。
レースは弱肉強食です。
4位などおまけ。
もっと強くなりたい。
2015-06-29(Mon)
 

ツールド美ヶ原

ツール・ド・美ヶ原高原自転車レース大会2015

■順位 チャンピオンクラス 4位(入賞)
■タイム 1時間03分18秒197

4時半に起床。6時間は寝られた。
おにぎりとパン食べて、5時半にホテルを出発。

まさかの快晴。


会場に着いて、荷物預けてからアップする。
短い上り2本。森さんに抜かれる。
折角なので、後ろで森さんの走りを見せてもらった。
上体を使って、パワフルに走る。
ここまで上体を動かす人は見たことがない。

森さんは今シーズンたぶん初レース。
二年前もここで試走していたのを見たことがあるけど、
そのときとはちょっと違う印象を受けた。
森さんでもトップレベルを毎年維持するのは難しいのだろう。

その後は会場に戻って、とれたまさんや
☆野さん、ぐんまちゃんと話して過ごす。 
時間になったので整列。真ん中あたり。
よんぴーさんにも声かけて貰って、
そうこうしてたら、あっという間にスタート時間。

自分の目標はミヤケンさん越えを果たすこと。
そして、富士の選抜組には絶対負けたくない!
(選抜走れなかったことを根に持っているようで)

スタートして、右手にカーブ。
乾さんに凄いスピードで抜かれて、
そのまま先頭のほうまで行ってしまった。
今日も最初からガンガン行く気配。
ここで意外だったのが森さんが前から降ってきた。
やっぱりまだまだ仕上がってないようだ。

激坂。34-25では回せない。
ダンシングのほうが楽なので、
ほとんどダンシングでやり過ごす。
無理をせず自分のペースで上っていたが
前には数人しかおらず、後ろも絞られてきている様子。
今日は調子が良いみたいだ。

激坂区間は乾さん、☆野さんが先行していく。
上りきったところで、二人からやや開いて、
ミヤケンさんを先頭に第2グループが追走。
美鈴湖平坦区間でとれたまさんの男牽き。
難無く先頭に追いついてしまった。
あそこは序盤の重要なポイントだった。
流れを読む力はさすがのとれたまさん。
二人に行かれていたら、違う結果になっていたと思う。

先頭グループは乾さん、☆野さん、ミヤケンさん、
とれたまさん、アクタマの長谷川さん、
そして、僕の6人。

入賞者の6人は確定、誰がどの椅子に座るかの戦い。
先頭は乾さんの時間が長い。
でも、噂で聞く上げ下げの激しい走りではなく
一定ペースで走っていた。
☆野さんは底が分からない。余裕ありそう。

しばらく行くと長谷川さんが切れる。先頭は5人。
にしても、とれたまさんが大人しすぎる。
この中でスプリント力はとれたまさんだろう。
このまま行けば…。勝ちに来ている。

スタートから30分。
集団のペースが上がらない。
僕でも楽に感じてしまうくらいのペース。
上げ下げの苦手な僕にとっては、よろしくない展開。
何度か前に出て、リズムを変えてみる。

その後も淡々と5人。スタートから45分。
☆野さんがスーと出る。後ろの4人と差ができる。
アタックじゃないんだけど、
追えそうで追えないペース。
これを機に集団が徐々にばらけ始める。

☆野さんが抜け出し、乾さん、ミヤケンさん、僕。
そして、ここでとれたまさんが
ブリッチをかけるようにアタック。
みんな動けず。

僕は必死でミヤケンさんを追いかける。
このパターン、定番化しつつあるような
すると乾さんが降ってきた。初めて乾さんを抜いた。
美ヶ原の舞台で乾さんの前を走る日が現実に来るとは。
この思い、分かってくれる人いるはず。

もう☆野さんは見えない。
とれたまさんは姿は見えるが追いつくのは厳しそう。
これはミヤケンさんとの3位争いになる。 
下りに入る前に追いつきたい。
少しずつ詰めていく。
ミヤケンさんはフロントシングルのようだ。
下り手前で追いつく。

下り。アウターに入れるが入らない。
あれ?あれ?としてる間に差が出来てしまう。
元々苦手な下り。頑張るが差を詰められない。
あれよあれよと取り返せない差が開く。

下りきったところで、10秒くらいの差。
最後の500メートルの上り。
もう、そのまま。4位でゴール。

またしてもミヤケンさんに負けてしまった。
それでも、このメンバーの中で走って、
優勝争いを目の前で見ることが出来たし、
4位入賞っていうのは、素直に嬉しい!
出し切ったというところまでは行けなかったけど
自分がこのレベルで走れることが分かって良かった。

表彰式待ち。夏の日差し、暑い。


☆野さん。今年のチャンピオンジャージ。

名物の「激坂」ジャージは、かなり控えめだった。

優勝の☆野さんは自転車歴1年半だって(゜ロ゜;)
僕の8年間を軽々飛び越えていきましたよ…。
埼玉にも超新星現るだね。

シーズン前半戦の美ヶ原。
このメンバーで入賞出来たので合格だろう。
26歳の僕がここで夢を抱いて、
一昨年は年代別優勝、
今年はチャンピオン入賞。
ここまで来たか。残るは
歩みは遅いけど、一歩一歩行きますよ。

それと、昨日ブログに書いた二人がワンツーとは、
ヒルクラ予想屋としては、かなり嬉しい(^o^)
2015-06-28(Sun)
 

ツールド美ヶ原の展望

今年は例年以上にレースにエントリーしているので、
遠征代だけでも結構な出費です。
少しでも節約しようと埼玉から鈍行で松本入り。

7時過ぎに家を出て、13時に到着。
電車乗ってるのは苦にしないほうなんで
これくらいなら問題なし。

でも、明日は早く帰りたいので、
特急あずさ使います。

受付会場行くと、ごと吉さんがいました。
ボーナス出るから、ゴキソ買っちゃおうかな
と軽い感じで言ってましたが。
ノリで買えるお値段だったっけな、ゴキソって

今年は参加者少なめ。
チャンピオンクラスもやや薄い印象も。
まー、Mt.富士の選抜のイメージが残ってるから
何を見ても薄く感じるんだろう。

あ、これは参加者の意見じゃなくて
一ヒルクラファン目線での意見ですからね。

森さん始め、ヤビツ主様、とれたまさん、
ミヤケンさん、片岡さん、ぐんまちゃん、
渡邊くん、おやまんさん、それにレジェンド様。
アンカーの斉藤さんまでいる。
他にも各地のレースでチャクってる人がゾロゾロ。
個人的にはアザミでも勝っている☆野さんが
面白い存在になるんじゃないかな~と。
僕も伊吹山で負けてるしね

入賞は6位まで。誰が勝つかな。
今年の森さんの調子が分からないけど、
これまでのレース結果を見ていると、
青梅な方が今年は来るんじゃないかと。

さて、人のことより自分のことですね。
飲み会の翌日だからか、レースの前日だからか、
それとも家族のいない単独遠征だからなのか
物凄く気分が上がってきません。
しかも、疲労度高くて、足がくたくた。
早く寝よう。

■体重 50.6キロ
2015-06-27(Sat)
 

久々

久々なメンバーでの飲み会。
月日が経つのは早いね~。

あの頃は大変だったけど、大変だったからこそ
今となっては良い思い出だな。
もうこのメンバーで仕事することはないし、
そう考えると今の職場のメンバーも今しかないわけで、
もっと1日1日を大切にしなきゃね。

しかし、彼女ができない後輩が自分を変えようと
一人暮らし始めたとこまでは良かったんだけど
AKBにハマってしまったらしく、総選挙のために
同じCDを30枚購入したとか( ̄。 ̄;)
おーい、結婚が遠のいてるぞー。

見境なく自転車にお金つぎ込んでるお前も
やってることは同じだろっと先輩から
ツッコまれたわけだが…。

自転車で坂を喜んで上ったり、
レースのために食事制限したり、
100万円の自転車に乗ってたり、
ローラーでゼイハアしたり、
僕もヤバいキャラ確立してた(^_^;

一般人からしたら自転車乗りは変態だよな~。
2015-06-26(Fri)
 

上げ過ぎた

ローラー練習。
20分走 84rpm 287W 5.67倍
計60分。


疲労度が高くて、今日はトレーニングにならないかもと
始めてみたら、足はきついものの出力は高め。
250Wぐらいでそこそこでやるはずが調子に乗って
最後まで踏んでしまいました

にしても、287Wってホントかな?
高すぎるよな。疑心暗鬼。
でも、スピードはいつもより明らかに速かったので
そんなにおかしくもないのかな?

ま、どちらにしてもレースでやらなきゃ、ただのホラ吹きなので
ウツクシ気楽に狙って行きます (何を狙ってるんだ、自分)

明日は飲み会。
これが最後のハードル(笑)

■走行距離 54キロ  ■体重 50.6キロ
2015-06-25(Thu)
 

土日は雨

土日の松本の天気はどうなんだろと毎日見てるわけで。
しかも見れば見るほど降水確率が上がっていくわけで。
今度の土日は雨のようです。

僕が参加したツールド美ヶ原で、土日の二日間
まったく雨を気にしなくていい年なんてなかったもんね。
毎年、雨だね、ここは。

今日は江戸川CRで帰宅。
足が重すぎてチンタラ走っていたらロードに抜かれたので、
風よけにならない程度に離れてついて行く。37km/hくらい。
しばらくしてCRを下りてしまったのでサヨウナラ。
一人になると31km/hくらい。やっぱり上がらない。

夜はチェーンとスプロケの掃除。
ウツクシが雨なら、来週も掃除かな。

■走行距離 53キロ  ■体重 50.7キロ
2015-06-24(Wed)
 

矢島の夏

矢島カップのハガキが届いていた。
20150623232705087.jpg
あと1ヵ月だもんな。
エントリーリストも出てました。
おもしろくなりそうなメンバーだな~。

あ、あれ?
「自転車の重量は、6.8kgを下回ってはいけません」
おーっと、いつから重量制限出来たんだろ?
昔はなかったような…。
カーボネックスの重さ計ったことないけど、
少なくとも1キロは重りつけないとダメそうだね。
まったくな~。この規則、ホビーにはいらないよな~。

サドルバッグとかツールボトルとかって
自転車の重量として認められるのかな?
ライトとか、ポンプは?
この辺、疎いもんで。

それがダメならホイールくらいしか交換できるものがないっす。
パワータップのホイールでヒルクライムレースと言っても
その重さを想像しただけで萎えるね。
逆にTTはパワーメーターあると便利かもしれないけどさ。

ローラー練習。
ミディアム20分 83rpm 262W 5.15倍
ミディアム20分 86rpm 262W 5.15倍
計60分。


昨日の疲れが残っていて、上げられず。
我慢の日だった。

■走行距離 56キロ  ■体重 50.9キロ
2015-06-23(Tue)
 

緊張感の欠片もない

食べ過ぎてしまった。
別に食べる必要もなかったのに、チョコクッキーとか
サクランボとか気がついたら食べてた。
あれほどサクランボは危ないと言ったのに。
バクバク食べてしまって、またしてもお腹の具合が・・・

今週末はツールド美ヶ原だ。
一応、乗鞍の次に重要としているレース。
でも、緊張感もないし、やってやるぞ感もない。
自然体と言えば聞こえはいいのだが、これでいいのだろうか?

帰りは江戸川でペース走。
最後はL4まで持って行って終了。
昨日は完全休養にした割に、足が重かった。
2015-06-22(Mon)
 

調子良いときほど危ない

夜、目覚めたときに「ぐる、ぐる」と目が回る。
どうも簡単には立ち上がれそうもないと悟る。
これはひどいめまいだ。

一時間置きに目覚めて立ち上がろうとするが
ぐらぐらして、気分が悪くなって無理だった。

こうなるのも、身体的か精神的か分からないが
何らかの問題があるのだから、一日中寝て過ごそうと
完全に開き直って、布団から動かず。
日曜日で医者も休みだし、寝てるのが一番。

そんなんで夜まで何もしないで終わる。
体調不良でダウンっていう休日も
自分らしいといえば自分らしい。

先週でもなく、来週でもなく、今週だったのは
きっと何か意味があるに違いない。
予定のない日。ついていた。

ファンライド、とれたまさんの特集読みました。
レベルは違うけど、自転車に対する姿勢が
近いなと感じるところもちらほら。
体力や健康への不安の付き合い方とか。
スイーツ好きとか。

違うとこと言えば、僕は甘いものは我慢せず食べますが
体重増えるのは嫌だから、その分のご飯は
抜くというとこでしょうか。
いい子は真似してはいけません

ちゃんと食べないから体弱いんでしょ
と奥さんからいつも怒られるのですが
この習慣が止められません。
理屈では分かっているのですが…。
2015-06-21(Sun)
 

父親参観

幼稚園の父親参観の日。
来年は小学生だから、これも今年で最後か。
子どもの成長は早い。


父の日にプレゼントくれました


夕方に江戸川。
南風で行きはスイスイ、帰りは踏み踏み。
感覚としては乗れている気はする。

佐藤錦。

さくらんぼって食べ過ぎるとお腹の調子が…。
気をつけないと。

■走行距離58キロ  ■体重 50.6キロ
2015-06-20(Sat)
 

一般人最速?

ローラー練習。
ミディアム20分 86rpm 276W 5.39倍
ミディアム20分 86rpm 281W 5.49倍
計60分。


ふぁ~ きつい。
レースよりきついな

富士ヒルの結果をあらためて見てみたら、
選抜クラスを除く一般クラスは7135人が完走していて、
その中で僕の順位は2位。

1位の方は、P1でも入賞しちゃう方なんで、何でいるのっていうレベル。
単独走、しかもあのごちゃごちゃの中走って1時間切りって…。
オープン参加でよかったんじゃ…。
61分で走りながら年代別2位だったO野さんには
「ご愁傷さまです」としか言いようがない

というわけで、一般人7,134人の中で僕が最速男ってことで。
(O野さんにツキイチだった奴はどこのどいつだとか聞こえるが気にしない)

数字だけ見ると、ついにここまで来たか~と感慨深いものがある。
体力ないし、風邪もよくひくし、見るからに弱そうなのに、
そんな男がよくここまで来たなと我ながら思う(笑)
7,134人もいて、まったく信じられん。。。

が、しかし。
目指すべきところは、ここじゃないわけで。
もっと強くならねば戦えないのは、はっきりしている。
がんばろ。

■走行距離 57キロ  ■体重 51.2キロ
2015-06-19(Fri)
 

夢の中へ

眠い( -.-)
今週は練習にならないな。
このブログって練習のことか、
眠いってことしか書いてないな

自分でもどんだけ眠たがりだよと思うけど
起きてる時間の半分以上は眠くて…。
長距離トラックの運ちゃんとか
絶対やっちゃいけないタイプ。

しかし、ファンライド休刊とか衝撃なんだけど。
最速列伝とかいつも楽しみだったよなーとか。

■走行距離 28キロ  ■体重 51.0キロ
2015-06-18(Thu)
 

ローラー練習

ローラー練習
ミディアム20分 82rpm 260W 5.00倍
ミディアム20分 82rpm 267W 5.13倍
計60分。


富士ヒルの写真。
20150617234353895.jpg

■走行距離 56キロ  ■体重 52.0キロ
2015-06-17(Wed)
 

休眠

疲れが出てるのか、猛烈に眠い。
眠い病週間に突入したみたいだ。

さて、次に向けて早めに切り替えないと。
前半戦の山場だな。

■走行距離 28キロ  ■体重 51.2キロ
2015-06-16(Tue)
 

遥かなる第1ウェーブ

自分向きのコースではないし、
そのレベルの高さから言ったら、
相手にもしてもらえないけど、本音を言えば、
やっぱり走りたかった。

気持ちを抑えこんで
フラットで臨もうとこの一ヶ月練習してきた。

半分以上は一緒に走ってくれたO野さんのおかげだけど、
結果的には順位もタイムも目標を達成できた。

でも、なんだろね。
参加する前よりも今のほうが
走れなかった現実が堪えるね。

選りすぐりのクライマーを集めて
日本一熱いレースにする。
良いと思う。
一ヒルクラファンとしても見てみたい。

毎回オリンピックの選考は揉めるけど、
選ぶということは、選ばないことを決めること。
誰かが悲しい思いをしなければならないシステム。

もし来年も選抜クラスを続けるのだとしたら、
選ばなかった者の救済措置も考えて欲しいと思う。

選考基準が明確で、落選理由がはっきりしているなら
多少なりとも心の整理はつけられるのだけど。

2年連続で落とされると、まぁ、心が腐ります

でも、愚痴を言ってても仕方がないし、
所詮弱いから選ばれないわけで、
もっと強くなれるよう、コツコツやっていくだけだ
2015-06-15(Mon)
 

第12回 Mt.富士ヒルクライム

第12回 Mt.富士ヒルクライム

■順位 男子30~34歳 優勝
■タイム 1時間01分17秒

2時40分ごろに目が覚める。
目覚めが良かったので、そのまま起床。
シャワー浴びて、着替えて、3時半出発。

小雨が降っている。富士山は見えない。
アップのため、5分ぐらいの上りを3本上がる。
6時に会場入り。

参加者も多いので整列は早く、僕がバイク置けたのは、かなり後方。
先頭のほうに速い方がいたら、会えないまま終わるんだろう。
気温が低く寒かったが、インナーはなしで半袖ジャージで行く。
結果的には走っているときに寒さは感じなかったため正解だった。

第3ウェーブスタート。
人が多くて、最初は混雑。
これから走る坂を見上げたら、人で埋め尽くされていた…。

右の端の端を走る。
それでもその唯一の道もふさがれ、何度か足が止まる。
寄ってほしいと言ったところで寄るスペースがないから、苦笑いするしかない。

そのうち人もばらけて、それなりに走れるようになる。
後ろを振り返るが誰もついて来ていない。
一人で黙々と走る。

途中で見慣れたフォームの方に追いつく。O野さん。
受験会場で同級生を見つけたときくらいに嬉しかった
ここから最後までO野さんと一緒に走った。

前にスタートした人たちに追いついて、次はその前にいる人たちを
追いかけるっていう仕事を繰り返す。
そうこうしているうちに第3ウェーブの先頭に出られたらしい。

最後の最後までO野さんにおんぶにだっこ。
千切れなければ後にスタートした僕のほうがタイムが良いって言うのと、
そもそも年代が違うので、ここでは勝負にならないことが分かっていたので、
出来る楽はさせてもらおうかと、無難に走る。

そして、ゴール。
20150614225446722.jpg
富士山の上は見えなかった。

ゴール後、伊吹山E1 チャンプなHOTAKAさんに遭遇。
退屈なはずの下り24キロで、いろいろお話できたのが今日のハイライト。
僕的には山梨激坂決戦の宣戦布告が出来たので目的達成

次は美ヶ原。
勝負がしたいです。
2015-06-14(Sun)
 

明日、富士ヒルだってよ

のんびり出発。
富士ヒル会場。

今回はちょっと他人事。
みんな、頑張れ~って感じ。

O島さんとよんぴーさんに遭遇。
これだけ人がいても、筑波3兄弟に会えるって
これはこれで奇跡に近い(笑)

その後、会場で落ち合った奥さんの高校の同級生家族の
お宅訪問して、子供たちは仲良くなるの早いね。

19時ホテル着。

明日は3時起きだ。
2015-06-13(Sat)
 

忙しい

バタバタして、忙しくして1日終わり。
もっとたくさんやりたいことあったけど
上手く回しきれなかったな。

足はなかなかの疲労。
一度休ませたほうがいいのか、
一度突き抜けてみるべきか。

■走行距離 28キロ  ■体重 50.5キロ
2015-06-12(Fri)
 

ミディアムとストロング

ローラー練習。
ミディアム25分 89rpm 276W 5.45倍
ストロング 30秒316W 3分307W 3分305W 1分316W
計60分。


おっと、時間がないな。
もう寝ないと。

■走行距離 57キロ  ■体重 50.6キロ
2015-06-11(Thu)
 

スプロケ

練習がてら、江戸川使って帰宅。
最後は、ヘロヘロ帰宅。
疲労が蓄積してきたよ。

スプロケ掃除。
こうして作業していると野球少年の頃
グローブ磨きしていたのを思い出した。
「明日は良いプレー頼むぞ」って。

30過ぎたおっさんになっても、やってることは
小学生の頃から変わらないんだな

■走行距離 51キロ  ■体重 51.0キロ
2015-06-10(Wed)
 

夏の思い出

去年の夏の調子を下げているときのような
体の疲れと足の重さがあった。
気温が上がってきたせいかもね。
業務用扇風機を使っても、風がぬるいし。

ローラー練習。
ミディアム25分 88rpm 266W 5.23倍
計60分。


最初はもうどうにもならんってほど足が重くて、
いっその事スパッと止めるかと悩むものの
体ももう少し絞っておきたいという悪あがきで
30分クルクル回してたら、出来そうな感じが出てきたので、
残り時間でミディアム1本やってみた。
それなりに練習になったので良かった。

■走行距離 54キロ  ■体重 50.9キロ
2015-06-09(Tue)
 

休養日

左足が痛い。
どうもあちらこちらが痛くなって。
体に負担かけ過ぎなのかな。

■走行距離 28キロ  ■体重 50.8キロ
2015-06-08(Mon)
 

基本練

ローラー練習。
ミディアム20分 85rpm 256W 5.06倍
ミディアム20分 87rpm 253W 5.00倍
計60分。


昨日の疲れがあるので、この辺がギリギリライン。
淡々とこなしました。

チャチャッと終わらせて、白金台へ。
小学校からの友達の結婚式に参加。
20150607232354047.jpg
人一倍苦労してきた彼だからこそ、嬉しかったな。

■走行距離 29キロ  ■体重 50.6キロ
2015-06-08(Mon)
 

筑波山

寒い。気温が下がると気分が下がる。
カーって暑さが欲しいな。

筑波山。
筑波山口バス停からつつじヶ丘。270W。
まずまず追い込めました。

湯袋からも上る。
20150606225826581.jpg
下りで雨に降られて寒かったな。

距離を乗り始めると慢性的な疲れが出るのかキレがないけど、
それはそれで、そこそこ走れているので、いいのか、悪いのか。

■走行距離 128キロ  ■体重 51.2キロ
2015-06-06(Sat)
 

冷たい雨

久々に冷たい雨に降られました。
しかも、走りだして早々にパンク。
仕事帰り、雨、パンク。まったくです

明日は朝まで雨の予報。
どちらにしても、不動峠・林道白滝はダメだな。
コケでツルツルだから、こけたら嫌だし。

僕は下りが遅いです。
みんなが思っている以上にゆっくりしか走れません。

だって、下りでこけたら、もったいない。
勝負でもなし、トレーニングでもなし、
速いからなんだというんです。
ってな感じです。

強がってますが、センスがないんですね。下りの。
ラインが全然見えませんから(笑)
そして、なによりもビビりなんでしょうね。
自転車は安全が一番です。

■走行距離 28キロ  ■体重 50.7キロ
2015-06-05(Fri)
 

3+2インターバル

じてトレさんで紹介されていた3+2インターバルをやってみる。
L3を3分、L4を2分、これを4セットらしいが、8セットやった。

3+2インターバル 40分
20150604.jpg
240W以上、270W以上を目標値にする。
極端につらいトレーニングではないので、繋ぎの練習にはいいかな。

■走行距離 57キロ  ■体重 51.4キロ
2015-06-04(Thu)
 

勘違い

どこの地域かも分からない番号から着信があったので、
念のためググってみたら、秋田県の由利本荘とか。
由利本荘で思い当たることと言えば、一つしかない。

何かあったかなと折電すると、やっぱり鳥海山の矢島カップの件。
何でもチャンピオンクラスでエントリーしてるから、
1日目TT、2日目HCの両方で参戦する必要があるけど、
1日目の申し込みが確認できないよって話でした。

向こうから振込用紙が送られてくるものだと
勝ってに思い込んでいて、このことは忘れていました。
危うく年代別エントリーになってしまうことろでした。
お手数かけて、すみません。

今日も江戸川使って、野田橋経由帰宅。
仕事終わりで、補給なしだと力が出ない。
次回は補給食も準備しとかないとな。

■走行距離 50キロ  ■体重 51.0キロ
2015-06-03(Wed)
 

20分281W

気分転換で江戸川使って、野田橋経由の遠回り帰宅。
追い風でスイスイ、コンパクトギアでは追い込めず。
それでも、腹が減って、最後はへろへろ。

夜。ローラー練習。
ミディアム20分 87rpm 281W 5.47倍
計35分。


もう暑いから1本集中型で。
6月か。ここから乗鞍まで3カ月。
突っ走るのみ。

そして仕事のほうもシーズンインだな

■走行距離 70キロ  ■体重 51.4キロ
2015-06-02(Tue)
 

走行距離

久しぶりに月間走行距離を計算してみたら
5月は1,800キロ以上走っていたみたい。
GWとか休みが多かったから、結構走れた。

2,000キロ走っておけば、もう一つ上に行けそうな予感はあるけど、
実はこの辺で止めておくのが賢明かもね。
明らかにバランスを崩す。
「ほどほど」でやめておくのが、ちょうど良い。

■走行距離 28キロ  ■体重 50.9キロ
2015-06-01(Mon)
 
プロフィール

フミ

Author:フミ
年齢:41歳
住まい:埼玉県
家族:奥さん・長男・次男

カウント
ブログ検索
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ