fc2ブログ

また明日

乗鞍のレポートしますとか言っておきながら
今日も時間的な問題と精神的な問題(?)で
書くことが出来なかった。
明日こそは何とか。

乗鞍が終わって、気持ちが切れました。
一応、次は赤城山ですが、現時点では
やるぞ赤城山という気はさらさらなくて
少しお休みしたい感じです。

意識はしないでいたつもりですが、
やっぱり乗鞍は乗鞍で、結果といえば
あまりにも退屈なものだった
非常に落胆しています。

そして、頭が痛いです。
風邪ひきました。
スポンサーサイト



2015-08-31(Mon)
 

第30回マウンテンサイクリング in 乗鞍

雨天のため、三本滝までの7キロのショートコースで開催。
チャンピオンクラス15位。
残念な乗鞍となってしまいました。

レポートは明日書きます。
頭が痛い。風邪ひいたかも(・_・、)
2015-08-30(Sun)
 

嵐の前の

驚くほどに静かな夜。
明日はどんなレースになるだろうか。
 
風穴の里。


天然の冷蔵庫。
夏でも8度くらいだという。


8時前に家を出て、16時到着。

東京を抜けるだけに四時間要するとか。
道路の選択、間違えたな…。

実際に会場に来て、スタートリスト見て、
気持ちは妙に落ち着いている。
明日は力の限りペダルを回し続けるのみ。


■体重 49.9キロ
2015-08-29(Sat)
 

前々日

体重を気にしつつ気味の朝食。

白飯に卵かけ納豆、食パン、サラダ、焼き肉、トウモロコシ、ヨーグルト、コーヒー。
これだけ食べれば、12時まではお腹持ちます。

明後日はどうも天気は悪いみたい。
今年こそは上まで行けるだろうか。
と言いつつ、フルコースにそれほど思い入れもありません。
短縮のほうが早く終わってくれて・・・(笑)

寒いのが苦手なので、寒くならないといいのですが。

ようやく今週も終わり。 
ぼちぼち始めますか。

■走行距離 28キロ  ■体重 49.9キロ
2015-08-28(Fri)
 

フラフラ

仕事が忙しくて、フラフラ。
今の頭のケイデンス60rpmくらい。

200mの決勝を見たような、夢だったような。
ボルトが勝ったというシーンは思い出せるのだが。
睡眠の世界でさまよっていたので現実のことだったか定かではない。

とりあえず、乗鞍の準備と言えば、今日はすね毛剃って。
そのぐらいで終わり。

明日も月曜日もこんなに忙しいと萎えるわ~

■走行距離 28キロ  ■体重 49.9キロ
2015-08-27(Thu)
 

妄想ヤビツ主練

ローラー練習。
ミディアム20分 87rpm 266w 5.28倍
ミディアム20分 85rpm 287w 5.69倍
計60分。


二本目。
ヤビツ主様によるヤビツ攻略法動画を見ながら。
二戦連続で1秒差で負けた戦国ヒルクライムを
思い出して、「くそっ、負けてたまるか!」と
なぜかレース強度になってしまった

追い込み練習はこれで終了かな。
あとは流しか短時間か。

その後、バイク整備。
フロントシングルにしたらとアドバイスもいただきましたが
今回は普段通りのノーマルヒルクライム仕様。
5.6キロです。

■走行距離 57キロ  ■体重 50.4キロ
2015-08-26(Wed)
 

今やるべきこと

今週は残業少な目にして早くも帰ろう
なんて目標はあったけど、仕事が進まない。
案の定、思い通りにはいかない。

帰ってローラーにまたがるも
恐ろしく足が重い。

僕が今やるべきことは、練習じゃない。
寝ることだ。寝よう。
2015-08-25(Tue)
 

リカバリーライド

昨日は体が欲するがままに寝られたので、
今日は久しぶりに冴えていた。
やっぱり体調の悪いときは、一度とことん
寝られるだけ寝てみるのがいいかもしれない。

帰ってからローラー。
体重減らしたいのと、
借りていた本を読み切りたいのと、
気分的なものと。
60分、リカバリーライド。

今年はびっくりするほど気負いがありません。
なるようにしかならないし、
今頑張ったところでたかがしれてるし、
死ぬ気でなんてそうそう出来るもんじゃないし、
いつものように頑張るだけだよなと思う。

■走行距離 47キロ  ■体重 50.9キロ
2015-08-24(Mon)
 

20分走(289W・5.61倍)

練習もっとしたい。
そろそろ体重落としたい。

そんな気持ちもあったけど、このところ異常なほど眠いし、
レースとか、遠出とか、仕事とか、いろいろ疲れが
溜まってるんだと思って、大人しくしていた。

朝も三度寝し、昼寝も二回し、夜も安定の寝落ち。
かなり寝ましたね、今日は。
お陰で頭の中にあった蜘蛛の巣がとれて、スッキリ。

ローラー練習。
20分走 90rpm 289W 5.61倍
計40分。


短期集中型のローラー。
一本だけと思って、行ってみた。

今日から体重に気をつけていきます。

■走行距離 20キロ  ■体重 51.5キロ
2015-08-23(Sun)
 

大弛峠

4時半起きだったのに、目が覚めたのは5時半。
しかも、相当も眠い。今週は病的にまで眠い。
困っちゃうね。

早速、電車に乗って、山梨県の塩山へ。
9時過ぎに到着。意外と時間かかったな。

この前、レースで走った大弛峠を目指す。
レースでは大弛峠の半分しか走っていない。
全長30キロというので一度走ってみたかった。

レースでは、ここがゴール。


吸い込まれそう。


乗鞍ほどではないが涼しい。


上まで走ってみたけど、レースとなると
今年のコースでいいんじゃないかなという印象。
道も狭いし、荒れてるところがあるし、
上には溜まり場がないから、難しいかな。

実際に走ってみた大弛峠は
数値ほどのインパクトはない感じ。
そんなわけで一本走って、サクッと帰宅。

2015-08-22(Sat)
 

JCA全日本ヒルクライムシリーズ戦(2戦終了時)

今年は「JCA全日本ヒルクライムシリーズ戦」に参戦しています。

シリーズ戦とは、美ヶ原・鳥海山・乗鞍の3戦すべて参加した者を対象に、
各レースの総合順位がポイントとなり、そのポイントの合計が一番少ない者が
シリーズ戦の優勝者となります。

栄えある優勝者にはトロフィーやチャンピオンジャージの他に、
台湾で開催される「TAIWAN KOM CHALLENGE」に招待されます。

そもそもは僕はこのタイトルが欲しくてエントリーしたわけではなく、
乗鞍の抽選を回避するため、このシリーズ戦に申し込みました。

シリーズ戦は乗鞍のエントリー前に申し込みが開始されるため、
毎年抽選となる乗鞍のエントリー峠を上らずに確実に
乗鞍の出場権をゲットできるというメリットがあります。

しかし、考えてみれば美ヶ原・鳥海山・乗鞍の総合成績を争うわけだから、
ヒルクライムのテッペンを目指す者ならばやはり欲しいタイトルであり、
これまでの優勝者も錚々たるメンバーが名を連ねています。

美ヶ原、鳥海山の2戦が終了。
僕は美ヶ原で3点、鳥海山で2点、合計5点で
現時点でまさかの単独トップ

2位は、ミヤケンさん、☆野くん、加藤君が6点で並んでいます。
5位のごと吉さんは17点ですので、事実上、表彰台の争いは
4人に絞られたといっていいでしょう。

最終戦が終わって同点の場合は、乗鞍の上位者が上位となります。
つまり、単独トップと言えどもあってない点数差です。
タイトルを獲るには3人に勝つしかありません。
分かりやすくていいです。勝てばいいんです!

他の三人の方は、どれほどこのタイトルに興味を持っているかは謎です。
が、僕は何としてでも欲しいです。絶対に獲りたいです。

正直、こんなタイトル、自分には無縁だと思ってました。
そんなもん、森さんとか、てぃーざきさんとか、よっしーさんとか
そういう強い人たちが奪い合うもんで、僕には関係ないものだと。

それがコツコツやってきたら、優勝争いをするようになってました。
ウツクシでもそう、鳥海でもそう、優勝争いの中にいました。
本当に不思議な気分です。
しかも、ただのあこがれの存在で、決して自分とは違うと思っていた
強豪クライマーさんたちとガチンコで走っていたわけで。

昔、コンドルさんがブログに誰でも速くなれる的なことを書いていたのを見て、
んなこと、あるかい!コンドルさんは元々才能があったんだよ。
と卑屈になったもんです

そんなことを思い出しました。
3人の方がこのブログを見ているとは思えませんが、
僕は乗鞍の順位以上にこのタイトルを重要視してます。

ミヤケンさん、☆野くん、加藤君。
最高の走りが出来るように頑張ります。
よろしくお願いします。
2015-08-21(Fri)
 

L5×5本

ローラー練習。
3分×5本
312w 323w 310w 317w 313w
計45分。


■走行距離 56キロ  ■体重 51.6キロ
2015-08-20(Thu)
 

江戸川

江戸川でトレーニング。
L4走。メーターないから出力は不明。
最後はヘロヘロ。

そして、安定の床寝。
まったく何してるんだか。
2015-08-19(Wed)
 

意識失う

練習しようと思ってたのに。
寝てしまった。
自分の体力の無さを呪うよ

なーんて。
体力ないんだから、仕方がない。

しかし、今日は良いことがあった。
流れは来ているのかもしれない。
2015-08-18(Tue)
 

Uターン

奥さんと子どもが帰ってきた。
20日間くらい山形にいたのかな。

子どもというのは破壊力抜群で
昨日までの静寂はどこいったというくらい
家の中が賑やかになった(^^)

明日は幼稚園。
興奮して22時半まで起きてたけど
ちゃんと起きてこられるだろうか。

■走行距離 28キロ  ■体重 50.9キロ
2015-08-17(Mon)
 

乗鞍試走

以前から乗鞍を試走したいと思っていた。
行くなら今日しかない。
3週連続でレースに出掛けているので、
今日くらいは大人しくしておきたい気持ちもあるが、
やらない後悔より、やった後悔だろうと
急遽、乗鞍に行くことにした。

お金節約のため、18きっぷ。
夜行列車のムーンライト信州を使って
四時半に松本駅に到着。

ここから乗鞍まで自走。
トンネルが多くて嫌だけど、早朝なら
それほど交通量は多くない。

しかし、寒いな。
本当に8月か、ここは。


7時頃、乗鞍到着。

あ~、腹がパンパンで体調悪い。
帰って家で寝たいとか、かなり弱気。

とりあえず、一本目行ってみる。
すぐにゼイゼイ。パワー出ないな。
オッと、コンドルさんとスライド。

いやー 一時間は長いね。
タイムは1時間02分55秒。239W。
ほぼ想定通りかな。


コースはやっぱりキツい。
後半になると力が入らなくなっていく。
サバイバルだな、ここのレースは。

下って、もう一本。
体が冷えちゃって、具合悪し( ̄。 ̄;)
むー。寒いのは本当にダメらしい。

上まで行ける体調じゃなくて、
何度も引き返そうかと葛藤。
ゆっくり、ゆっくり上る。
位ヶ原で命の水を貰って、リスタート。

再びコンドルさんとスライド。
上まで一緒に走る。
スプリントがなってないと怒られる
一応、真面目にやってはいるんですが…。はい。

土日で5本走ったらしい。


そこにヤベさんも通りかかる。
いや、乗鞍スゴいな^_^;
ヤベさんはなんと3週連続の乗鞍らしい。
単独で59分とか。僕には無理だな(*_*)
しかも、ヤベさんのバイク、シングルじゃないですか!
軽量化なんて関係ない主義かと思っていたのですが、
今やバイクは5キロ台にしてる模様。
いやー、今年もより乗鞍に懸けてますね。

気温は寒いけど、熱いな、乗鞍。
本番まで2週間。がんばるべー。
2015-08-16(Sun)
 

夜行列車で行こう

道はガラガラ。
お客さんも少ないし。
街が閑散としてるね。

こんな日は残業しないでちゃちゃっと帰る。
怪しい雲があったけど、雨は降らず。

さて、明日からお盆休みだ。(ただの日曜日)
準備すっぞー。

18きっぷ×夜行列車。

安いと言う意味では最強だろう。

車持ってないからよく電車使うんだけど、
確実に輪行が好きなだけだとも思う。

しかし、23時半の武蔵野線。
ディズニー帰りの人しか乗ってないわけだが
みんなカラフルな感じで異様な電車。
しかも、疲れ果てて全員寝てるし
2015-08-15(Sat)
 

激走!日本一の坂に挑む

NHKで放送された森本さんの乗鞍番組を見ながらローラー。
もうすぐ乗鞍なんだな~。
まったくワクワクするね。

ローラー練習。
ミディアム20分 84rpm 270W 5.27倍
計35分。


仕事で疲れてるとこの辺で限界。
これ以上やると色々と悪影響が出そう。
無理してやってもそれは続かないから。

続けることで伸びてきたタイプなんで、
短期的なパフォーマンスではなく、
長期的な視点でやっていきます。
気楽にね。

■走行距離 40キロ  ■体重 51.2キロ
2015-08-14(Fri)
 

おはぎ

仕事で疲れて甘いものが食べたくて

食べちゃった。

眠い。

■走行距離 28キロ  ■体重 50.7キロ
2015-08-13(Thu)
 

江戸川

江戸川練。
今日は向かい風。
まずまず踏めただろうか。

今日の朝は車が少なかった。
世間はお休みの人が多くなってきたんだろう。
どこか旅行に行きたくなるな~。

■走行距離 55キロ  ■体重 51.0キロ
2015-08-12(Wed)
 

仕事な日

特に何もなく仕事な日。
特筆すべきこともない感じ。
何も思い浮かばないので、寝ます

■走行距離 28キロ  ■体重 50.6キロ
2015-08-11(Tue)
 

筑波山

仕事休み。5時出発。筑波山。
ゴール地点は雲の中。
20150810172117624.jpg
今日は涼しくて走りやすかった。
夏もあと3週間。もう秋が近付いてきている。

甘利山の2位の副賞。ブドウ。
20150810172024594.jpg
1位が桃で、3位がおむすび米。
副賞に関しては2位で良かった
筑波山から帰ってきて食べたら美味かった!

レース後に急きょ下山誘導員を頼まれまして。
20150810172043082.jpg
お礼として、ちゃっかり「ほうとう」までいただいちゃいました。

そして。
大弛峠と甘利山の総合タイム上位24位までが
何と武田24将オリジナルジャージが貰えます。
20150810172100280.jpg
僕なんかは、これ貰う為にエントリーしました、はい
結構デザインもいい感じで、それになんとこの手のジャージには珍しく
小さい僕の体にジャストフィット!
どこの大会もLサイズが相場ですが、ここはSサイズ?
これからは普段使いジャージはこれを着て行きます。

■走行距離 120キロ  ■体重 51.0キロ
2015-08-10(Mon)
 

戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山

戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山
チャンピオンクラス 2位
タイム 43分53秒74


たかが1秒 されど1秒
主(ぬし)の壁は厚かった…

4時起床。5時15分甲府から出発。
途中、猛烈にお腹の調子が悪くなって、
街道沿いのスーパーにある外付けトイレに駆け込む。
ひどい下痢。体力持っていかれた

8月に入ってから体調の悪い日が多くて生命力が下降線。
先週も優れなかったが、今週はさらに落ちている印象。
いわゆる夏バテってやつなんだろか。
昨日も動けなかったしな。情けない。

今日は甘利山。
激坂はないものの、9%の勾配が10キロくらい
続いていく小細工の効かないコース。
会場からスタート地点までの5キロ近くをパレード走行。
要注意は乾さん、金子君、加藤君。

リアルスタート地点。

この写真じゃ分かりにくいが掲示板に
「皆の者いざ出陣じゃ~」と書いてあった。
さすが戦国ヒルクライム

乾さん、加藤君が中心でレースが進む。
僕はどこか自信なさげな体調に前半は後方で
大人しくしておこうと極力前に出なかった。

勾配がキツいので淡々と行くのみ。
後ろは確認する余裕無く、前にへばりつく。
スタートして間もなく、乾さん、加藤君、金子君、
そして、僕の4人に絞られる。

加藤君は鳥海山で年代別で出場にも関わらず
チャンピオンも含めた全体のトップタイムを
叩き出しているので調子は良さそう。

金子君はゼイゼイと息が荒く、キツそう。
が、後で聞いたら多少演技も入っているらしく
高校生のクセして演技派。恐るべし。

乾さんは相変わらず嫌がらせのような
小アタックを入れつつ、先頭は譲らない。

中盤に行かないかくらいのとこで
意外にも加藤君が切れる。
3人。あれ?どこかで見た景色

そして、ここからは先週の大弛峠のVTRでも
見ているんじゃないのかというくらい
全く同じ展開に陥る。

乾さんがアタック。2人が追いつく。
乾さんがアタック。2人が追いつく。
完全にこう着状態…。

相変わらずキツそうなのに、食らいつく金子君。
すると乾さんが後方に下がり、僕を前に行かせたところで、
乾さんがアタックして金子君の切り離しを試みる。
ヤビツの主は高校生相手にも容赦ありません

残り2~3キロくらいからペースが上がり始め、
粘っていた金子君も脱落。
乾さんと2人。あれ?どこかで見た光景。

残り1キロ。
アタックだか何だか分からないけど
ペースが速くて、100メートルも苦しくて
長くて長くてゴールが出てこない。

残り300切ったあたりから、乾さんが渾身のアタック。
これに付けずついに遅れる。
最後は数メートル離されて、ゴール。
力負け。完敗。



先週に引き続き1秒差の2位でした。
今回は「攻めますよ」と宣言しておきながら
一度もアタック出来ず、不甲斐ない走り。
乾さんが速すぎるのか、自分の調子が悪いのか、
ついて行くだけで精一杯で余裕がありませんでした。

過去の大会のタイムと比べてみても今回が
一番速かったらしく、もちろん自分も前回よりも
3分近く速かったので力は付いているのかな。

にしても、何も出来なかったレースでした。

表彰式で「次は頑張ってくださいね」と
MCの片岡由衣さんに言っていただけたのが
唯一の収穫でしょうか(^-^*)

リザルト。


乗鞍にむけて。
もっと走って行こう。
2015-08-09(Sun)
 

ぐーたら人

のんびり起きる。
体がダルい。眠い。
そして、気力ゼロ。

ぐた~と。
午前中が終わる

自転車がないとやりたいことがないし、
家族がいないと行きたいこともないし。
なんてお前の人生はつまらんのかと(苦笑)

そして、疲れちゃってダメ。
先週以上にダルダル。
なんでこんなに体力ないのに、
鳥海山勝っちゃったんだろ。
本当に人間の体って不思議。

こいつは体力なくて、いつも大変そうだから、
たまにはいい思いさせてやろうという
神様からの粋な計らいなんだろか。

強豪さんがガシガシ乗っているのを見ると
劣等感は拭えないし、あんなに強い人が
あんなに練習していて、僕が勝てるのかな
とか思ってしまうわけだけど。

でも。
家族、チーム、職場。
僕は恵まれすぎてると思う。
大事なことは忘れがちになるけど、
感謝の気持ちは忘れないようにしよう。



だから、明日は勝ちに行きます!
主(ぬし)に全力で挑みたいと思います!

あっ、言っちゃった(^-^;
2015-08-08(Sat)
 

10分走

今週はボリュームが足りない。
水曜日しかトレーニングしなかったな。
走れば走れるようになるし、
走らなければ走れない。
少しでも稼いでいかないと。

ローラー練習。
ミディアム10分 83rpm 271w 5.31倍
計40分。


疲れを残さないように軽め。
2015-08-07(Fri)
 

バタバタ

生活に余裕がなくて、家に帰ってきても最低限のことして寝るだけ。
宅急便を受け取りたいんだけど、受け取る時間に家にいない。
明日までが保管期限なんだけどな。
営業終了時間ギリギリに直接行けば受け取れるかな?

そろそろ奥さん山形から帰ってこないかなと。
どちらにせよ、平日は夜遅く、土日もレースで出かけているので、
僕は家にほとんどいないから、早く帰ってきてよと強く言えないとこ

もう今週も終わりか。
甘利山やってやるぞなんて思ってたけど、やや社会の荒波に飲みこまれつつある。
気持ちを入れ替えていかねば。

それと、通勤車なんとかせねば。
電車通勤は気分がすぐれない。

■体重 50.7キロ
2015-08-06(Thu)
 

不吉な予感が的中

朝の通勤でチェーンが切れる。
チェーンって切れんだね。初めて。
な~んて呑気なことは言っていられず、ヤバい、遅刻する。
そこからは左足を左ペダルに乗せて、右で地面を蹴るという
よくおばちゃんがママチャリ乗るときのスタイルで走る。

いや~、こういうときにレースで培った諦めない気持ちでやれば
いずれチャンスはやってくるという気持ちの強さが生きたね。
何とか始業5分前に到着。汗だく。

靴ひもが切れると不吉な予兆のように、
チャリダーにとってはチェーンが切れるのは不吉なこと。(ホントか?)

そんな悪い予感が的中で、仕事でポカしてしまいまして・・・。
みんなに迷惑かけてしまいました ぐへっ。
申し訳ない。しかし、チームの力、凄いっす。
助けられました。

こんな日はやれることをしっかりやること。

ローラー練習。
ストロング3分(308w・304w・304w・302w・302w)
ミディアム10分 260w
計60分。


■走行距離 41キロ  ■体重 51.6キロ
2015-08-05(Wed)
 

撃沈

仕事のほうもいよいよ勝負の8月を迎えて
バタバタしてきて、体はクタクタ。
残業して家に帰れば、寝っ転がりたい衝動。

そんな気持ちのままローラーにまたがって
やろうとしたって、結果は見えていたわけで。
10分で止める。

こんな日は寝てしまうのが一番良い。
2015-08-04(Tue)
 

RDが

通勤車のアクアのリアディレイラーがもげまして。
走行不能だったので、仕方なく電車で帰ってきました。
明日、直しに行かなきゃ。

大弛峠の副賞。
20150803231142397.jpg
1泊2食付きのホテルペアチケットも
エントリー費がたった5,000円なので、これだけでも約5倍、ビックリな副賞です。

団長が「「レースで1分1秒速くなったところで嫁も子供も一つも喜びません」と
言っていて、「確かに」と納得(苦笑?)してしまいましたが、
こういう家族に喜んでもらえる副賞は有難いですね。
家族の理解があって初めて成り立つ趣味ですから。
2015-08-03(Mon)
 

戦国ヒルクライム in 山梨・大弛峠

戦国ヒルクライム in 山梨・大弛峠
チャンピオンクラス 2位
タイム 33分54秒


昨日は狭山市の実家に一泊。
3時に起きて、3時45分に出発。眠い(-.-) 
運転中に声を出して気合いを入れないと危ない。
それでも車はスイスイと1時間半で到着。
駐車場の隣の車を見たら、ごと吉さんでした😁

会場前の坂で軽くアップ。
足がふわふわしていて、何かにブロックされてる感じ。
ローラー練習出来なかったときに近い感覚。
今日は自分からペースを上げるような走りは
しないようにしておこうと弱気。



スタート前、ジリジリと日が照ってきて、
暑さとの戦いも予感させる天気。
優勝争いに絡んできそうなメンバーは
乾さん、よっしーさん、ハルヒル総合チャンプ金子くん、
Mt.富士2位の雨宮くんあたりが要注意。
初回の規模の小さなレースにしては濃いメンツ。

スタート地点に行くまでの坂が一番キツかったという
スタートしてすぐ乾さんと長塚さんを中心にレースを引っ張る展開。
僕はその後ろで遅れないように何とか付いていく。
レッドゾーンに入りそうなところで踏みとどまり、余裕なく進む。

少しすると足も回り始めて、先頭に出られる場面も出てくる。
でも基本は乾さんが前を走る時間が多い。
癖のないコースで一定ペースで進む。

長塚さんは途中で消えてしまったが、ゴール後聞いたら
パンク+サドルがとれたまんで離脱してしまったらしい。
来週の甘利山は長塚さんと加藤くん、二人は危険ですね。

そんな展開で、一度後ろに下がり、周りを確認。
乾さん、よっしーさん、金子くん。
有力どころはしっかり残っている。

もう一度、前に出てペースを上げる。
よっしーさんが離れて、先頭は3人に。
3位以内の入賞も見えてきて、気持ちが少し楽になる。

乾さんがかけてくる。
一発で決めてやろうというのではなく、ジャブのようなアタック。
僕は今日の調子に不安があり、極力足は温存しておきたかったので、
乾さんのアタックは反応せずペース走で対抗。

僕が動かないもんだから、金子くんがチェックに入る。
金子くんの後ろでドラフティングしながら、じわじわ追いつく作戦。
乾さんの後ろに付いた金子くんは乾さんから先頭交代を促されて先頭をひく。
そこに僕が合流する。こんなことを3回くらい繰り返す。

そんなこんなで僕も少し余裕が出てくる。
少なくとも二人からおいて行かれることはなさそうな雰囲気。
金子くんは呼吸が荒く、余裕がないように見える。
体つきからしてゴール前には連れて行きたくないので、
残り2キロ切ったあたりから、前に出て、少し長めに踏んでみる。
金子くんが遅れ、乾さんとのマッチアップ。

残り1キロから踏んでいくが勝負は付かなそう。
残り500くらいで乾さんがアタック。
少し離れたものの、また追いつく。

2人がセンターライン付近で併走。
僕が右、乾さんが左。
と、突如としてゴールゲート。
乾さんのラインがゴールゲート左。
僕のラインはゴールゲート支柱…
せっかくここまで来たのにかっこ悪いゴールでした。

ホントに強くなったね。
とヤビツの主様から褒めてもらえました

身長も体重もほとんど一緒ということが判明。

トライアスロンでドクターヘリに乗った安田大サーカス団長も仕事復帰です!

表彰式で「1秒差って!その1秒何があったんやー!」
とツッコんでいただきました。

来週は二戦目、甘利山ステージ。
タイム差は1秒弱。無いに等しい。
総合優勝者にはチャンピオンチェアが(欲しいのか?
楽しみになってきました。
2015-08-02(Sun)
 
プロフィール

フミ

Author:フミ
年齢:41歳
住まい:埼玉県
家族:奥さん・長男・次男

カウント
ブログ検索
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ