fc2ブログ

次は富士ヒル

次のレースは富士ヒルです。
ここを目標にやってくる人も多いみたい。
僕は普通のテンションで臨みます。

初の選抜クラス。
去年、選抜で走った人は
もはや富士ヒルはロードレース
と口を揃えて言います。
結果を見てもそんな感じですね。

僕が何か出来るようなレースには思えない。
そんなところでは気が楽です。

さて、そろそろ練習再開しないとな。
スポンサーサイト



2016-05-31(Tue)
 

昨日は疲労で眠りが浅かった。
体が疲れてると逆に寝られないよね。

昨日の副賞。


大弛峠、来年は道路が整備されるので
下からレーススタートできるそうです。
それに昨日走って確信しましたが、
僕は距離の長いヒルクラが好きです。

来年もやるなら是非出たいです。
今年は表彰台に上がれなかったので来年こそは!
って、あのメンツで表彰台1位だけって…。
敗者に厳しすぎるぜ。

優勝賞金199999円もそうですが、
僕と矢部さんの力関係を象徴するような
1位と2位の待遇の差σ(^_^;
まさに実力がものを言う格差社会。
くっそー、来年は優勝するぞ!
2016-05-30(Mon)
 

JAPANヒルクライム in大弛峠

JAPANヒルクライム in大弛峠

■順位 チャンピオンクラス 2位
■タイム 1:21:13.175


3時に起きる。
4時によんぴーさんに迎えに来てもらい、
筑波山不動峠のKOMを大幅に更新して
乗りに乗っているO島さんと三人で出発。

快調に車は進み、3時間くらいで到着。
会場からはいい景色が。富士山も見えた。
20160529213203756.jpg

今日のチャンピオンクラスのメンツは濃い。
Link TOHOKUさんが強豪さんに声かけて集めた模様。
お陰で台湾KOM以来の矢部さんにも会えましたo(^▽^)o
普段は関西方面の方とは交流ないので嬉しいですね。

会場からスタート地点までパレード走行。
が、超激坂。そして長い…。
いや、冗談でしょというレベルの激坂(笑)
僕はゆっくりゆっくり足を使わないよう上る。
他の強豪選手はそれなりのスピード。
ここが今日の最大勾配(」*´∇`)」

スタート地点に行くと点呼が始まる。
一人一人ゼッケン番号で呼ばれていく。
学校みたいだな(*´v`) 懐かしい。

そして、スタート。
距離は27.7キロ。想定タイムは80~90分くらいか。
まずは予想どおり、カセ君が前を引く。
前半はカセ君、矢部さん、☆野くんが前に出て回すが
大きな動きもなく淡々と距離を消化していく。
先は長いので、落ち着いたペース。

僕は無駄足は使いたくないので集団の後方に待機。
少しずつ上がって行きつつ、前には出ないようにした。
集団は10人ぐらいはいるようで、主要メンバーはもちろんみんないる。

中盤に前に出て、一度ローテにも加わっておくかと先頭へ。
そしたら誰も出てこないので、そのまま先頭固定で走る。
自分的には前で走るのを好むタイプなので、
誰も出ないならこのまま自分のペースで走るかと
淡々と気持ち良く走らせてもらう。

中間地点のダムの手前で矢部さんが上げる。
やっぱり矢部さんが出てきた。
そして、カセ君がすぐさまチェック。
僕はダムのところが下りだというのを知っていたので、
ここは多少遅れても大丈夫とアタックには反応せずに
集団の後方に下がりながら対処する。
この辺は去年2回走っていたことが生きた。

ダムを通過。時計を見ると40分ジャスト。
ここまでは楽に来られた。
ここから矢部さんやカセ君の攻撃が始まるのだろう…。

上り返しにやはり矢部さんがアタック。
結構きついレベル。カセ君がすぐさまチェック。
蔵王では躊躇したが、今日はこの二人についていかないと
勝負は終わると思って、必死でアタックに食らいつく。
かなりギリ。千切れるかも、いや、行くしかないと踏ん張る。

平坦区間に入る。後ろを見るといない。先頭3人。生き延びた。
平坦区間が長い。カセ君、矢部さんに助けられ、後方を引離せたか。

そして、また上り区間。矢部さん、カセ君、僕の順。
左カーブ。ここで何とカセ君が矢部さんの後輪にハスって落車。
スピードは出ていなかったので、幸いにもダメージはなさそうに見えた。

明らかに力が上だったカセ君が脱落。
まさかの矢部さんとの一騎打ち。
ただ、ここからはレベルの違いを見せつけられただけだった(つД`)ノ

矢部さんのペースが速くて、つけない。
ゴールまで20分はある。これは持たない。
矢部さんの背中が優勝賞金20万円に見えたが、
あまりのレベルの違いになす術はなかった(ノω`*)ノ

先導バイクの方が矢部さんとのタイム差を教えてくれるが
そのたびに15秒開いていった。あとは2位をキープするのみ。
このメンバーで2位は上出来すぎだろと自分を励ます。
後ろが見えないので精神的には少し余裕があった。
もちろん身体的には余裕はないのだが。

そして、ゴール。矢部さんとは1分以上離されたかな。
今日は矢部さんのアタックに反応した自分をほめてあげたい(笑)
20160529213226000.jpg
20160529213315058.jpg

ゴール後に聞いたのだが、矢部さんは美ヶ原にエントリーしているとのこと。
ま、まじか。うーん。僕的にはターゲットレースだったんだけどな…。
こりゃ、死ぬ気でやるしかないだろ。
とか、言いつつ普通の毎日過ごすんだろうけど。
とにかく、あと1ヵ月。最善は尽くすつもり。

帰りは事故渋滞でなんかで結構時間がかかった。
よんぴーさん、運転お疲れさまでした。
1日ありがとうございました。
2016-05-29(Sun)
 

運動会

上の子の小学校の運動会に行ってきました。


幼稚園と比べると親の意気込みは
全体的にトーンダウン?!
でも、子供たちは盛り上がってたな~。

自転車は、なし。
膝が痛いんだよな。
去年も車坂のときに同じこと言ってたけど
5月ってそういう時期なんだろうか。
しかも足がクタクタで(>_< )

年取ってくると体のあちこちが痛くて
なんて話を聞くけど、こういうことなのか?
よく年上の人から身体的な衰えはまだ感じない発言を聞くけど
僕はヒシヒシと感じるけどな(^_^;
2016-05-28(Sat)
 

ひざ痛

ローラー40分。
疲れが残っても困るので軽め。
でも、体はなぜかお疲れ気味。
最近、大して練習してないのに疲れが取れない。

そして、左ひざが痛い。
休めってことだろう。
2016-05-27(Fri)
 

エントリーリスト

大弛峠のエントリーリスト出ましたね。
チャンピオンクラスは40人。
ザッと眺めた印象では、メンツの濃さは
蔵王と同じぐらいだろうか。
概ね事前にキャッチしていたメンバーのよう。

タイムが1時間半くらいになるだろうから
60分のレースとは違う結果が出るかもしれない。
それが有利になるか不利になるか。
この長さのレースはしたことがないので
どうなることやら。

メンツを考えたらチャクる可能性は低いけど
そうであっても全力尽くしていきますよ!

が、土曜日の息子の運動会が順延になると
レースに参加できないという一抹の不安も。
泣く泣くキャンセルした去年の赤城山と
同じパターンにならないことを祈る。
2016-05-26(Thu)
 

ZWIFT ASIA Wed Night

ZWIFTのレースに参加。ASIA Wed Night。
スタートが少し遅れるが、一週目はパレード走行なので
必死で追いかけて、リアルスタート前に何とか合流。

今日はそこそこ踏めて、最後まで楽しめた。
スプリント争いまでやって、ゼイハア苦しい。
久しぶりによいトレーニングが出来た。

リザルトでは、276w・5.4倍で6位でした。

今年のターゲットとしているヒルクライムシリーズ戦。

sirizu.jpg
3位表彰台に向けて、良くもなく、悪くもなく、まずまずのスタート。
次戦は美ヶ原。☆野くんは来ないらしい。
誰が来るかは分からないが、優勝争いに残るためにも1Pを狙って行きたい!
2016-05-25(Wed)
 

ローラー

体が重い。
1日眠くて、たまらない。
こういうときの対処方法は
とにかく寝るしかない。

ローラー80分。
19分260wで刺激を入れる。
頑張ってこの程度。

疲れてるのか?
力が落ちているのか?

今年は質・量共に練習できている実感がない。
プロじゃないんだし、そんな年もあるかなと
ま、深刻にならずに気楽にやっていく方針。
2016-05-24(Tue)
 

驚愕の数値?

ジロ・デ・イタリア 15ステージ。
優勝はアレクサンドル・フォリフォロフ。
彼は身長180cm、体重60kg、BMIは18.5らしい。

ちなみに僕は166cm、51kg、BMIは18.5だ。
つまり、BMI18.5はヒルクラに適した数値なのかもしれない。
と自分の都合の良いように解釈して、勝手に勇気をもらう。

が、しかしだ。

15ステージは山岳TTなので、日本のヒルクラにも通じるところがある。
一体、本場のプロとはどのくらいの数値で走っているのだろう?
素朴な疑問が湧いてきた。
で、ざっくりであるが計算してみた。

レシオは6.5倍と出た。
28分39秒で6.5倍だ。
28秒ではない、28分だ。

とても信じがたい数値だ。
何か計算で使う数値を間違えてるのだろうか。
僕でいえば6.5倍は330Wだ。
絶好調でもあと50W足りない…。
モーター仕込むしか手はない
TVの中で走っている人たちはそういう世界で生きているのか。

話は変わって、JAPANヒルクライムin大弛峠
UCI規定を準用するとありましたが、
車重6.8kgの規定は除外されるそうです。
主催者に確認しましたが、6.8を下回っているからといって
失格にすることはないそうです。
もちろん、安全性が確保されていないとダメですけどね。

蔵王&ハルヒルチャンプのカセ君も参加するらしいので、
伊吹山&あざみチャンプと直接対決が見られそうです。
賞金20万円は誰が手にするんでしょうか。楽しみです。

僕は、こんなことなら10万円のほうを狙えば良かったんじゃないか
今のうちにこっそりエントリー変更したほうがいいんじゃないか
とか、金に目が眩んでいるところです(笑)

10万円取ったら何しようかな?(*ノ∪`*)
リアルに考えると、「息子の口座に貯金する」。
ほら、僕みたいのがお金もらっても日本経済は潤わないですからね。
チャンピオンの器じゃないんですね~。
2016-05-23(Mon)
 

アルプスあづみのセンチュリーライド

アルプスあづみのセンチュリーライドに参加してきました。
目的はニューチームジャージのお披露目会&走行会。

チーム亀風、ライダーは6名。
整列。5時40分スタート。朝は寒かった。15℃。
20160522222647056.jpg

のんびり進む。平坦な道は少ないが、緩やかな登り坂、
緩やかな下り坂が交互に出て来て、飽きない。

エイドステーションで休憩。
心地よい疲れに飯がうまい。
20160522223547563.jpg

快調なペースで進む。最高の天気。

今日のハイライト。
20160522222816414.jpg
一番長い坂を登り終えて、一安心。

見てよ、この絶景!
20160522222838532.jpg
現物を見て、写真のように美しいと思った。

白馬はもう近い。全員完走は間違いない。
だらだらと続く上り坂。最後の一踏ん張り。
20160522223139223.jpg

そして、白馬に到着。

ここから電車に自転車を乗せて松本に戻る。
20160522222916762.jpg

居眠りなどしながら、一日市場駅に到着。
そこから会場まで自転車に乗って、ゴール\(^o^)/
無事全員ゴール出来ました。

今後「白馬」と言ったら、この日のことを思い出すだろう。
最高の天気で、最高の景色だった。
そして、こうしてチームで走れたことが嬉しい(っ*^ ∇^*c)

次はどうしましょうかね~
2016-05-22(Sun)
 

AACR前日&美ヶ原

8時前にピューマさんがお迎えに来てくれて
松本に向けて出発。
途中の東部湯の丸でサンホセさん、太陽さん、
ソラマメさん、モジャさんと合流で昼飯。

1時くらいにAACRの会場に到着して受付を済ます。

なかなかの賑わい。

その後、ワガママ言わせてもらい、単騎美ヶ原へ!


ウツクシチャンプのコンドルさんに憧れて10年。
今だってあの頃の情熱は失っていないし
むしろ目標が鮮明になってきている。

何事も大成するには10年かかる。
今年で10年。思うところはある。
僕もそこに行くよ、必ず。
これはたぶん運命だから。

ちょっとトラブルでバイクランチへ。

初めて来たけどオシャレな店だった。

夕飯。


あとは寝るだけ。
2016-05-21(Sat)
 

いよいよ明日、AACR開催

今日は所属の歓送迎会。
最近、食べても体重増えてなかったので
調子に乗って食べ過ぎた( ̄。 ̄;)
とりあえず今週は良しとしておくか。

このブログ、たまに覗いてくれる人がいるらしい。
こんな自転車ブログ見ても面白くもないだろうに…。
あいつ、まだ自転車やってるのかな?
とか思い出してくれるというのは
それはそれで嬉しいです( ^o^)

明日、明後日はAACRで松本に行きます。
チーム亀風で参加です!
このところチームのみんなで走る機会がなくなっていて、
もう一度チームで走るきっかけになればと思い、
チームジャージ作成担当を引き受けました。

去年の夏からデザインを考え始めて、
今年の初めに出来上がりました。


そして、このプロジェクトの仕上げが
アルプスあづみのセンチュリーライドへ
みんなで参加することでした!

この日のためにそれぞれができる範囲の中で
練習もしてくれています。

正直、チームのみんなが集まって走る機会は
もう数えるくらいしかないのかもしれません。
1998年に発足。職場での繋がりからスタートしたそうです。
僕も10年ほど前に当時の直属の上司であった
ソラマメさんに誘っていただき入部。
活動のあり方も少しずつ変わってきて
近年ではチームで自転車に乗る機会は
少なくなってきていました。
時間の流れの中でそれも仕方がないことのかもしれませんが
やっぱりどこか寂しい気持ちもありました。
そういう意味では一つのきっかけ作りに
僕自身が携われたことを嬉しく思っています。

全員完走目指して頑張って行きましょう!
とハードルは上げずに楽しい思い出作れたら
僕はそれだけで十分っす!
安全に楽しく頑張ります!!
2016-05-20(Fri)
 

未遂

zwiftのレースに参加。足は結構重め。
ドーンとドーンとアタックがかかり
第2グループからおいて行かれたとこで
気持ちが折れて足が止まった。

このところ、まともに練習できてないな。
当然焦りもあるが身体がついてこないので
どうしたもんかねという感じ。
それを裏付けるかのごとく眠い。
仕事中も眠くなるし。

安曇野の向けて準備。
今回はレースじゃないので気楽。
レースの前は楽しみ3割、ピリピリ感7割。
たまには、こういうの良いよな~ヾ(o´∀`o)ノ
2016-05-19(Thu)
 

次戦はJAPANヒルクライムin大弛峠

次のレースは5月29日のJAPANヒルクライムin大弛峠。
大弛
距離は38キロで標高差2,000mという危険な香りのする大会。
しかも優勝賞金が199,999円という。
いろんな意味で規格外のヒルクライムレース。

僕が把握している中で今のところ参戦を表明している人は、
乾さん、矢部さん、☆野くん、ミヤケンさん。
まだ、他にもすごい人いるんだろうな…。
まともにやって勝てる相手ではないと思うけど
距離が長い分、いつもと違う展開になるかも。

あのコースでは誤魔化しはきかないだろうし、
体調万全で臨まなければ勝負にならない。
蔵王のときよりは体調整えて臨みたい。

来週の水曜日の25日がエントリー締め切り。
ずいぶんギリギリまで募集するんだな。
これ見て、賞金すげーなとこれ以上強い人が寄ってこないこと祈る(笑)

で、今日は江戸川練。L3強度で。
帰ってきたら結構お疲れで眠い。動けん。
そろそろAACRの準備もしないと。

ちなみに赤城山は仕事なのでエントリーしませんでした。
正確にはエントリーするつもりがないので仕事が入ったとも。
実業団と同時開催と言うことで赤城山に対する
モチベーションが下がってしまったのかも。
実業団が入ってくると誰が一番強いのか
分かりにくくなってしまうのが難点ですよね。
と思っています。

とか言ってますけど、本当のところは
乗鞍終わった後も気持ちをキープして
赤城に合わせていくのがしんどいんです。
去年そのことを痛感して、今年は乗鞍の後は白紙です。
出来れば台湾KOM行きたい♪(´ε` )
2016-05-18(Wed)
 

蔵王の目標

シーズンに入る前、蔵王にむけて掲げた目標。

目標を文字にする事はすごく大事派です(^_^)v
思い通りの練習はなかなかできなかったけど、
目標の順位もタイムも達成出来た。
とりあえず合格としておこう。

今日はzwiftのレースに参加。
開始10分過ぎの山でアタックがかかり
ついて行けず、気持ちも切れてしまった。
そろそろ蔵王の余韻から抜け出さないと。

今年は大きいレースばかりなので
そこでどこまでやれるのか試したい。
というか、蔵王のような消極的な走りじゃなく
もっと強気に攻めていきたい。

どこか突き抜けていかないとな。
2016-05-17(Tue)
 

蔵王ヒルクライムの賞品

「蔵王の賞品は凄いから輪行じゃ無理だよ」と
とれたまさんが忠告してくれたのに、
「もしなんだったら家まで届けてあげようか」と
よんぴーさんが言ってくれたのに、
こけしトロフィーも貰えない4位ですからと
完全に蔵王をなめてましたね( ̄。 ̄;)

新しい亀風ジャージで走った初戦。
何とか表彰台に上がることが出来ました( ^o^)ノ
良かった、良かったー!!
来週チームで参加するAACRの前に弾みがつきました!

そんな表彰式で出てくるわ、出てくるわ。
両手で抱えきれないほどの賞品。
一つの目ダンボール箱を頂いた時点で輪行で
持って帰るのは無理だと思い知りました(゜o゜;)

蔵王のこんにゃく詰め合わせ

クライマーのことを思ってもヘルシーな食材にしてくれたのだろうか。

スポンサーのトヨタ様より。
いろんな味のレトルトカレー12食分


サブレ


スポンサーのコカ・コーラ様より。
バスタオル


結局、宅配便で送りましたよ(笑)
そりゃー、輪行じゃ全然無理でした。

蔵王町の皆様、本当にありがとうございました!

来年はここに是非とも『こけし』をアップしたい。
2016-05-16(Mon)
 

蔵王ヒルクライム

日本の蔵王ヒルクライム・エコ2016
■順位 チャンピオンクラス4位
■タイム 56分51秒208


3時50分起床。錦織選手の試合を見ながら朝御飯たべて準備する。5時過ぎにホテルにある温泉に浸かり体を温める。加藤君も温泉入ってた。ここは本部のあるホテルだったので移動がなくて楽。次回もこのホテルにしよう。

6時くらいからアップを開始。調子は良くも悪くもない感じ。ただ上りのときのペダリングポイントがずれているのか、しっくり来ない。今更どうなるわけでもないので、気にせずやるしかない。

天気は最高!こんなにいい天気、これ以上はないんじゃないかな。チャンピオンクラスのメンバーは濃い。武田さんに、とれたまさん、☆野くん、ぐんまちゃん、ミヤケンさん、加藤君、それに山形大のカセ君がめっぽう強いとの噂。
正直、スタート前は誰がどうとかそう言うレベルじゃなくて、今の自分はどこまで走れるのか、その不安しかなかった。ここまで自信がないのは、いつ以来だろうか?とにかく動かず目立たず絶対無理だけはするな。それが唯一の作戦。

レース序盤はカセ君、武田さんを中心にして進む。蔵王が地元の2人にとってはこの大会にかける思いも人一倍強いのだろう。開始5分もしないうちに股が痺れてくる。無理をしているつもりはないのだが、身体がついてきていない。こんなんで60分保つのだろうか?ヤバいぞ、ヤバいぞ、と思いつつ、なるべく高回転で誤魔化してみる。

そんな状態は5~10分続いただろうか。ふっと踏めるときも出てきて危機は脱出。ミヤケンさんが「今日はダメかもしれん」と嘆いている。裏表のない方だから今日は本当にダメなんだろう。

中盤までは大きな動きもなく、カセ君・武田さんの山形コンビがほとんどの区間、前を引いていた。優勝候補の☆野くんが前に出てこないので、まだまだ様子見なんだろうか。あれ以来ミヤケンさんは前に出てこなくなった。とれたまさんの調子は?よく分からない。

35分くらいのことだったか、カセ君、武田さん、ぐんまちゃんがススッと抜け出る。僕は追いつこうと思えば追いつけそうだったが無理するなと安全策をとって一定ペースを守る。☆野くん、とれたまさんが出てくるだろうと思っていたら出てこない。ここは逃げ容認?少しすると後ろも差が出来始めていて、追うのか後ろに戻るのか宙ぶらりんの状態になってしまった(゜o゜;

そのうち前も追いつけないくらい差が開く。なんで☆野くんもとれたまさんも出て来ないのか分からないが、もう出来ることはキープ。特に後半のスタミナに不安があったので、無理だけはしないように走った。

平坦区間も出てきた後半、とれたまさんがブリッジかけてきた。☆野くんがいない。ここに来て初めて、今日の☆野くんはダメな日なんだと悟る。そしてその後、加藤君も追いついてきた。

とれたまさんが追いついてきてから、前との差が明らかに詰まってきた。これは追いつけるんじゃないか。希望が湧いてくる。とれたまさんがアタック。付けない。ペースで行くだけ。追いつく。加藤君は離れた。

とにかく前に追いつきたくて踏む。先頭の3人のうち、ぐんまちゃんがキツそうか。気がつくととれたまさんも少し後ろに離れた。単独四位。先頭からぐんまちゃんがこぼれている。追いつけるかも!『こけし、こけし』と頭の中で連呼する。※3位まではこけしのトロフイーが貰える。

残り2キロ、1キロ。ぐんまちゃんのペースが落ちる。行ける!後ろを確認。ピンクジャージ☆野くん。やっぱり来たか。でも、ゴールまでは逃げ切れそう。残り数百メートル。ぐんまちゃんに追いつく。2人でスプリント勝負。

50センチくらいの差で負けました(>_< )

こけし逃したー!でも、チャクるなんて思ってもいなかったし、ここまで良い勝負が出来るとも全く考えてなかったので素直に嬉しい。でも今回は運が良かっただけなので、次回は体調管理しっかりして臨みたい。

最高の景色でしょ。


お釜。5年ぶりくらい?


チャンピオンクラス上位8名。

この写真、ゴールしてだいぶ経ってからお釜見学してたときに写真撮ろうとして、そばにいた人集めて撮ったら、なんと上位8名だったというある意味奇跡の写真\(^o^)/
なぜあの時間あの場所でこのメンバーが集結していたのか、不思議なこともあるものだ。

やっぱ、レースは楽しいな!でも、こけし欲しかったよ…。0.13秒差。それだけが心残り。来年もまた出たいね。
2016-05-15(Sun)
 

蔵王前日

当初起きる時間に起きられず寝坊。
目覚まし聞こえなかったな…。
あれ?咳が出る(´;ω;`)
またぶり返してるよ。
それとも薬の効果が切れただけかな。

節約のために鈍行で白石駅まで。
あまり理解してくれる人は多くないと思うけど
長いこと電車に揺られながら読書したりする時間が
結構好きだったりする。
子どもが出来てからは、こういう時間って
なかなかなかったりするもんな。

7時間かけて到着。

予想していたよりも寒いです。

お城見学。


亀風ジャージ。


明日はシーズン初戦です。
今はただただ不安の中にいます。
レースは現実。結果を知るのが怖いです。

2016-05-14(Sat)
 

繋がり

AACRは事前にショップの検査を受けないといけないので
下谷にあるイルクオーレさんにお願いしてきました。

杉山店長さんはジロに行ってしまっているらしく
(羨ましすぎるだろ)お会いできずに残念。

それでもギアの調整までしていただいて
走りやすくなって嬉しい限り。
やっぱりメカニックってカッコいい。
僕はめんどくせってなっちゃうからダメだ。
自転車いじる方はホント素質がないです。

一年前にイルクオーレさんでカーボネックスを購入した訳ですが
何でもヨネックスの営業さんが僕のことを知ってくれているらしいです。
こちらはあくまでも一ユーザーに過ぎないのに、
メーカー側に届いていたというのは嬉しい話です( ^o^)ノ

チャンピオンシステムさんにしてもそうですが、
ただ売る買うだけでなく、お互いに応援したくなような気持ちが
感じられると自転車やってて良かったなと心から思います( ^-^)

それに僕みたいな奴でも誰かに何かを届けられるんだな~
と思うとすごく不思議な気分になりますね。

出来れば次回購入時は割引サービスとかしてくれるともっと嬉しいんだけど(笑)
2016-05-13(Fri)
 

どこで何を間違えたのか

完全に調整失敗を認めざるを得ない状況。
4月5月上げていくどころか坂を転げ落ちた( >_<)
いろいろあって、何があったか忘れたが、
結果的には消耗しすぎた体が出来上がりました。

決定的だったのは、この3日間のunkが出ない問題ですね。
元々便秘などとは無縁の人生でして、
毎日毎日快便快便だった訳ですが、
3日前にピタリと止まりまして、
そこからはまさに生みの苦しみでした。

それこそ24時間猛烈に便意はあるのに出ない。
腹も痛くて、穴も痛くて、サドルに座れない。
昨日今日の自転車通勤はすべて立ちこぎですよ( ̄。 ̄;)

もう何時間トイレに籠もったか分かりませんが、
今日に至っては寒気もするし、手も震えるし
いよいよ僕はこのままunkで
死ぬんじゃないかと思いましたよ(^_^;

仕事にもならない、夜も寝られない、
生きてるだけで穴が痛いので、
浣腸して一時間トイレに籠もって格闘の上
ようやく生まれましたね。
難産でしたよ、本当に(;´Д`)

奥さんに出産の苦しみが分かったよと言ったら
笑われましたけどね。

ということで消耗が激しすぎて
根こそぎ力を奪われた感じです。
たかが便秘ですが甘く見てました。

しばらく自転車もレースもいいのでゆっくり寝たいです。
近いうちに厄払いに行ってこようかな(・_・、)
2016-05-12(Thu)
 

亀風会

今日はチーム亀風ぶぶさんの誕生日会。
まだまだ先の話と思っていたAACRもあと10日余り。
チームの皆さんも完走目指して、
少しずつ走り始めている模様。
僕もそろそろ自転車整備点検してもらわないとな。
2016-05-11(Wed)
 

ローラー

帰ってきて、ローラー。60分。
少し追いこみ22分で263w。
これじゃ勝負にならんな~(^_^;)

どちらにしても、最善尽くすのみ。
無理に体重落として良い結果に繋がったことはないし、
レース前に猛練習しても速くなるわけでもないし、
どーんと構えて、食べ過ぎず、怠けすぎず、
ゆったり過ごすのがいいんだろうな~。
その辺、レース前から心の強さが試されてるのかも。
2016-05-10(Tue)
 

ダイエット

今回は思ったように減量できていない。
温泉に行って、どーんと上がってしまった。
あまり気にしすぎてもいけないし、
かといって無視もできない問題。
今週はバランスとってやっていこう。

せきがまだまだ治らなそう。
追い込むと悪化するし、
追い込まないとレースで対応できない。
困った問題だ。

間をとって200~230wで練習。
蔵王の映像を見ながら。

これでも途中から肺が痛くなる。
医師はとにかく安静にしてることだね
なんて言っていたけど。
安静にしてられるなら病院来てないよ…。
2016-05-09(Mon)
 

鬼怒川

鬼怒川二日目。
東武ワールドスクウェア。



鬼怒川温泉駅。


そして、帰宅。


これで完全に終わったな、GW( ̄。 ̄;)
さて。さて。気合い入れていきますか!
2016-05-08(Sun)
 

湯治

6時出発で江戸川へ。
朝も寒くなくなってきて、
早めに乗りに行けるようになってきた。

咳・のどに負担をかけないように
追い込むことはしないことにして
200~230w目標で走る。

心地良いという言葉がぴったりな朝。


練習は軽めで終わらせて、
GW最期に家族でお出かけ。

スペーシアに乗って、鬼怒川温泉へ。


巨大迷路。


吊り橋。


夜は温泉でのんびり。
2016-05-08(Sun)
 

今日出来たこと

今できることをやる。
やることはそれだけだ。
昨日のことに落胆しても仕方がないし
明日のことを心配しても仕方がない。

病院行った。薬もらった。
髪を切った。すね毛を剃った。
100gは軽量化出来ただろうか。

30分ローラーした。
リカバリーライド。

今日はそんな日。
2016-05-06(Fri)
 

白石峠21分57秒

狭山の実家にロードバイク持ち込んで長男と一泊。
最初は長男と甥っ子を遊ばせる目的だったけど
そう言えば実家から白石峠近いんだよなと
いうことに気がついて、僕も便乗する(^_^)v

白石峠まで25キロくらい。
このくらいの距離、最高じゃないか!
家からだと80キロ近くあるから。雲泥の差。

とりあえず1本目。が、1本で終わった。
21分57秒。

咳がヤバすぎる。
60分のレース走ったら自力下山出来ないんじゃ…(^_^;)
フラフラで気の危険を感じて、退却。

どうしましょ( ̄。 ̄;)
2016-05-05(Thu)
 

スピードスーツ

咳がひどくなってきたな。
来週までに治るかな~。
心配になってきたぞ。

そろそろレースが近いので、試しに
レースの時に着るスピードスーツを
着て江戸川で練習。
マジモードの見た目で恥ずかしい(^◇^;)


今日は走っている人がほとんどいない。
GW、みんな忙しいんだな。

リカバリーライド程度に終了。
帰って来るのが遅いと息子に怒られる

その後、上の子と二人でお出かけ。

暑くて好きな季節になってきた!
2016-05-04(Wed)
 

まったり筑波

疲れがとれん(+o+)
気分的に追い込みたくない。
そうは言ってもGW走らずいつ走るんだ
ってこともあって、6時出発、筑波山。

表側からL4で走ってみるかと走ってみたものの
すぐに車の長い列に捕まって引き返す。
しかし、筑波山に車で上って何が楽しいのだろう?
とか、ま、自転車で上って下りてくるだけの
僕のほうが感覚がおかしいのは間違いない(^_^;

仕方なく不動峠を一本上る。
13分5秒くらい。今日は割り切ろう。
こんな日はサッと帰る( -_-)
グダグダやっても時間の無駄ですから。

明日はローラーにするかな。
2016-05-03(Tue)
 

ごはん

疲れた。夕飯しっかり食べよう。
2016-05-02(Mon)
 
プロフィール

フミ

Author:フミ
年齢:41歳
住まい:埼玉県
家族:奥さん・長男・次男

カウント
ブログ検索
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ