fc2ブログ

生粋のクライマー

自転車雑誌のBiCYCLE CLUB。
11月号の乗鞍特集を読みました。
僕のことを『生粋のクライマー』と書いてくれました。
これまで僕が目指していたのはまさにそれだったので、
とてもとても嬉しかったです\(^o^)/
この一言でまた明日から頑張れそうです。
ありがとうございました。

そう言いつつも、今日は風邪でダウンしました( ノД`)
ひたすら泥のように寝たら、少し回復してきたところです。
このところ結構走り込んでいて、体重も50キロ切っていたので
ちょっと気を付けなければと注意していたのですが。
自分の底は思っている以上に浅かったようです…。

まだまだ気持ちは挫けていないし、
それなりに野望も持っているつもりなので、
ガンガン行きますよと思いつつも、まずは
仕事に迷惑かけない社会人になろうと思います

スポンサーサイト



2016-09-30(Fri)
 

野球へgo

喉が痛い( ̄。 ̄;)
やばいな~。やばいな~。

夕方から野球に行く長男。

この自転車もちょいと小さくなってきたな。
2016-09-29(Thu)
 

空位?

赤城山の替え玉問題。
空位?そこは繰り上げじゃないのか。

詳しい事情は分かりません。
でも頑張った人が報われないのは…。

来年のレースに入賞者全員招待して、
あらためて表彰式やってあげるとか
そういう心意気を見せてくれるような
大会であってほしい。と勝手に思っています。

出てもいない僕がこんなこと言うと、
ごちゃごちゃ言ってないでエントリーしろや
と怒られてしまいそうですが |ω・`)
2016-09-28(Wed)
 

イナーメ・スポーツアロマ

極度の寒がりなので、これからの季節のために購入。
20160927230317950.jpg
・レインジェル(降雨対策)
・ボディバター(低温対策)

良い結果を求めるには良い準備が大事。
2016-09-27(Tue)
 

SPORTFUL HOT PACK NO-RAIN JACKET

ウィンドブレーカーにも使えて、
輪行時に車内で浮かない程度に落ち着いた色合いで
バタつかないやつで、軽量で、コンパクトで
そんなレインウェアが前から欲しかった。

それがあれば天気のあやしい日だって、
遠征のときだって一枚あれば足りてしまう。
ネットを徘徊して見つけた逸品。

SPORTFUL HOT PACK NO-RAIN JACKET
Sportful.jpg
おっ、いいじゃん!ってことでウイグルさんでお買い上げ。
購入価格は1万円ちょっとだっただろうか。

使わないときは背中にある袋に収納。
20160927000914254.jpg
いや~、これはいいわ~o(^▽^)o
相当重宝しそうな予感がします。

さーて、そろそろ気合注入していきやすかね(」*´∇`)」
2016-09-26(Mon)
 

2007年乗鞍

僕が初めて乗鞍に出場したのが2007年。
結果は1時間8分15秒。年代別7位だった。

そんな2007年。
あらためて全リザルトを見返してみた。

優勝はこんどるさんの57分15秒。
1時間切りを果たした選手は6人のみ。
10位 1:00:33 
20位 1:03:17

あれから9年。
1位 56:12
10位 58:21
20位 59:38
1時間切りは26人。
どんどんレベルが上がっている。

2007年のトップ10で、今年もトップ10に入った選手はいない。
辛うじて山の神:森本さんが11位。伝説が始まる前年。

年代別の優勝タイムはというと
A 1:04:38 → 59:50
B 1:05:28 → 58:46
C 1:02:38 → 1:00:56
D 1:00:55 → 1:00:03
E 1:04:04 → 1:03:40
F 1:03:19 → 1:04:28
G 1:15:44 → 1:07:49
年代別もやはりタイムが良くなっている。

そして、大事な発見をしました。
同い年の兼松選手。2007年、男子B40位。
つまりです。僕は兼松選手に勝っていたわけです。
しかも、乗鞍でですよヽ(≧∀≦)ノ

大事なことなのでもう一度言います。
僕は乗鞍で兼松選手に勝ったことがあるんです\(^o^)/
その響きに、なにか勇気が湧いてきました(笑)

今、年代別で名も知られていない選手も僕らのように
10年後チャンピオンクラスで争っているかもしれませんね。
そして、10年後、僕はどこにいるんでしょうね。
是非とも、β-endorphinのY澤さんのように
勝ちまくっていたいですね。
2016-09-25(Sun)
 

勝てない相手はもういない

テニスの錦織選手をとりあげた本。
20160924233054490.jpg
何かをつかめればと思い読んでいる。
上辺ではなく心に刺さる言葉がつまっている。
どうせやるなら行ってみようじゃないか。と思わせる。

毎年楽しみにしている乗鞍大雪渓Web Siteのレースの特集
あらためて凄いメンツと走ってますね(汗)
良い発射台にはなれたのではないでしょうか(-∀-)
しかし、毎年安定のこの取材力。頭が下がります。

今日は下の子に3時半に強制的に起してもらったのに
外は雨がシトシト。どうなってんだ、まったく(♯`∧´)
仕方がないので、2時間ローラー。
そろそろ外に走りに行きたいです。
2016-09-24(Sat)
 

いつまで続くのか

しかし、ぜんぜん晴れないな。
一体、こんな天気いつまで続くのか。
そろそろ秋晴れになってほしいところ。
今日は特に書くこともなし。
2016-09-23(Fri)
 

雨か

走りに行こうと4時半に起きたのに
すでに外は雨( ̄。 ̄;)
しかも、寒い。あっさり心は折れる。

ローラー活動。75分。
L3でじっくりと。

最近、走れてないな(´_ゝ`)
明日からは晴れて欲しいな。
2016-09-22(Thu)
 

急に寒くなってきた。
半袖の季節は終わったな。

気温とともにやる気も低下する季節。
寒いと自転車乗る気がなくなってしまう。
乗れるうちに乗っておこう。
2016-09-21(Wed)
 

これから

何かいろいろやってきた気もするけど
何一つ成し遂げていない気もする。

自分で言うのもおかしいけど、
僕みたいな奴が乗鞍入賞できるまで
よく成長してきたと思う。

あそこは別世界だったわけで。
気がつくと、それはすぐそこにあった。

でも、それだけ。
6位?微妙だなσ(^_^;

奥さんからも言われた。
6位って凄いの?
そう言われると返しに困る順位(^_^;

1位以外はみんな同じ。
そんなカッコいいことを言うつもりはない。
が。

乗鞍6位入賞、よくやった!
という自分とどこか満足していない自分と。

今年負けた人。
森本選手、矢部選手、兼松選手、清宮選手、
田崎選手、田中選手、渡辺選手、武田選手、
嘉瀬選手、田村選手、板子選手、星野選手。

なるほど。豪華メンバーだ…。
ワクワクすっぞ!やるぞ!
2016-09-20(Tue)
 

BCAA

午前中、散歩。
ジバニャンのパン、ゲット。

食欲をそそらない色だ( ̄。 ̄;)

ローラー練習。
ミディアム20分 90rpm 263w 5.24倍
ミディアム20分 89rpm 273w 5.44倍
計60分。

練習後はこれ。

台湾産のサプリ。

早く晴れてくれんかな~。
2016-09-19(Mon)
 

回らない回転寿司屋

カッパ寿司がオープンしたというので行ってきた。

お寿司が回ってなかった(゜ロ゜;ノ)ノ
座席のタッチパネルで注文すると
レーンでお寿司を運んでくれるシステム。
確かにこちらの方がロスがなくて良いのかもしれない。

しかし、どこか物足りない。
これも慣れの問題だろうか?

このところカッパ寿司の経営状態は良くない。
このチェンジでV字回復となるのだろうか。
ちょっと興味深いところ。
2016-09-18(Sun)
 

ポール

雨マークばかりの天気予報。
これじゃ休みがあっても…。

なぜかポールダンスに目覚めた次男(゜ロ゜;ノ)ノ
2016-09-17(Sat)
 

最後の表彰台

去年は2位。今年も2位。
来年こそはと思っていた。
そんな全日本ヒルクライムシリーズ。
今年で事業廃止が決まったらしい。

もう一度行きたかった台湾。
チャンピオンジャージも欲しかった。
そして何よりそのタイトルが欲しかった。

来年はどうしようか。
喪失感が半端ない。

まさかこれが最後の表彰式になるとは(・_・、)

JCAに対してはいろいろ批判も多いけど
去年、台湾KOMに招待してくれたことに関しては
心から感謝しています。

世界のライダーと走れたことは
本当に楽しかったな~ヽ(^o^)丿
台湾での一戦が僕を乗鞍表彰台まで
引き上げてくれた気がします。
2016-09-16(Fri)
 

10分走

ローラー。10分走。278w。

思い出に浸りたい自分と
次に行こうという自分が
せめぎ合ってるところ。
2016-09-15(Thu)
 

ぷよぷよ

お腹がぷよぷよしてきた。
ご飯がとまらない。
乗鞍の減量の反動がとまらない。

ひざ痛は朝はあったけど、夜は消えていた。
大丈夫そうかなぁ。
2016-09-14(Wed)
 

膝痛

ローラーやったら、膝を痛めた。
こいでたときから、しっくり来なかった。
少し様子見だね( ̄。 ̄;)
2016-09-13(Tue)
 

憂鬱な天気予報

雨ばかりな天気予報。
明日は夏休みもらってる。
雨なら別の日にしたかったけど、
どこ選んでも雨だから諦める。

パワータップの電池が切れたので
ケーズデンキに買いに行く。
二つで約千円。高い(^_^;
栗村さんが言うところの犬派の僕は
メーターがないと練習出来ないタイプ。
仕方がない。これは必要な投資。

しかし、自転車というのは金がかかる。
いや、ま、つきあい方次第な訳ですが。
もう少し安上がりに出来ないかなと思うものの

シューズ
クリートカバー
サドル
ガーミンメーター
タイヤ
輪行バッグ

そろそろだよなと思いつく物だけでもあるある。
自分の生きがいと家族の幸せと。
悩みは尽きませんなσ(^_^;
2016-09-12(Mon)
 

カレーパン

今日はいろんなところでヒルクラレース。
乗鞍から二週間ならまだまだやれるだろうと
どこか出ようかなとか思ったこともあったけど
止めておいて正解だったな(^-^;)
たった二週間で走り方が分からなくなりました。
また、コツコツやっていきます。

くら寿司のカレーパン。

これは、うーん(-_- )って感じ。
2016-09-11(Sun)
 

現実

現実は厳しい。ちょっと一休み。

苦しまなければ見られない景色もある。
そのチャンスがあるのだから、苦しまない手はない。

夕方、散歩。

日が短くなってきたよな~。
2016-09-10(Sat)
 

朝練

朝から30分ローラー。
L3で走る。

帰りは大雨に降られる。
すぐ止んだから、一番出ちゃ行けないときだった。
何ともツイてないσ(^_^;
2016-09-09(Fri)
 

眠い

四六時中眠い。なんだ、これは。
目を閉じるといつでも落ちてしまいそうだ。
乗鞍前は全くそうならなかったのに。
血糖値の高さから来るものなのか?
何とも困った話です。
2016-09-08(Thu)
 

ボリューム

しばらくは高強度の練習よりは量を重視した練習をしようかな。
単に気持ち的に上げたくないだけなのですが

今日は江戸川回りで帰宅。
途中、とてつもない声でネコに吠えられました。
危うくにゃんにゃん落車するところでした。

明日は台風大丈夫か。
雨ばかりで気分も晴れないね。
2016-09-07(Wed)
 

乗鞍のスタート方法

今年は念願の乗鞍トップ10入りを果たしました。
と同時に来年のことが頭をよぎりました。
乗鞍のホームページにこんなことが書いてあります。

2017年大会・チャンピオンクラスのスタートについて(予定)
2017年大会よりチャンピオンクラスでは、前年大会の同クラス順位上位10名が優先的にグループの最前列からスタートできる制度を新設します。
※計測方法は各選手が計測開始地点を通過した時刻からフィニッシュ地点までの時間を測る「ネットタイム」です。
※指定集合時刻に間に合わない場合は、後方からのスタートになることがあります。

以前にも少し書きましたが、本当にただただビックリな内容です。
僕らに楽しみの場を提供してくれる運営の方々にこんなことは
言いたくないのですが、どうしてこうなってしまうのでしょうか。

順位を競う者たちにとってネットタイムであれば、ライバル達より
出来る限り後方からスタートしたいのです。(某ミヤケン選手を除く
ですから、「優先的」にと言われても迷惑以外の何物でもありません。

これはグロスタイム方式とセットでないと意味がないのです。
集合時刻に間に合わない、いや、むしろあえて行かない選手がいても、
僕はその選手を非難する気にはなれません。

すべて事情を理解した上でこれを発表したのでしょうか。
それとも、本当に何も分かっていないのだけなのでしょうか。
表には出せない大人の事情ってやつがあるのかもしれませんが
考えれば考えるほど、がっかりな制度変更です。

僕としては、やはりグロスタイムでやってほしいです。
それで上位10名が最前列に並ぶのは、とても良いことだと思います。
やはり最前列に誰も有力選手がいないのは絵的に寂しいですし。

グロスタイム、前年上位10位最前列、参加資格65分以内で走れる者。
来年のチャンピオンクラスがそうなったら、いいな~。
まだ(予定)とついていることに期待しています。
予定が変わることはよくあることですから。

今日は30分ローラー。
全然できん。気持ち的に追い込みたくない。
もう少しリハビリが必要かも( ノД`)
2016-09-06(Tue)
 

夏も終わり

日差しが弱くなってきました。
乗鞍が終われば、もう秋ですね。
嫌な季節が近づいてきました。

寒いのは、ホント苦手です。
気温と共にやる気も下がってきます。

さて、今週からは真面目に練習しますかね。
2016-09-05(Mon)
 

筋肉痛

昨日久しぶりに走ったら筋肉痛になった。
どんだけ衰えてるんだ。

雨が降るというので、早めに帰れる江戸川へ。
最後まで雨は降らず。もっと走れば良かったな。

20160904220914007.jpg
2016-09-04(Sun)
 

通常営業

さて、そろそろ始めますか。
走り出して3分でパンク。あれれ。

荒川、入間川で実家へ。
忘れ物を取りに行って、即帰宅。

午後はバリカン買いに行って、
息子の伸びに伸びた髪を切ってあげた。

久々に走ったら疲れたな。
2016-09-03(Sat)
 

JCA全日本ヒルクライムシリーズ 2016

最終戦の乗鞍が終わり、ヒルクライムシリーズ戦も確定しました。
全4戦の結果はこんな感じでした。

シリーズ2016

2年連続で2位。半分嬉しく、半分悔しく。
やっぱり鳥海ですね。やらずに終わってしまった寂しさ。
ウツクシの負けはやりきったレースでしたので、納得してます。
負けたわけですが、清々しくもあり。やっぱつえーなと(*ノ∪`*)
でも、来年こそは優勝したいです。

今シーズン掲げた目標は3つ。
目標1 シリーズ戦表彰台 → 2位で達成 \(^o^)/
目標2 乗鞍10位以内 → 6位で達成 \(^o^)/\(^o^)/
目標3 台湾KOM日本人1位 → ???

えーと。w( ̄o ̄)w
森本さん、矢部さん、才田さん、武田さん・・・・・・・・・
僕は何かおかしな夢でも見ていたのかもしれない。。。
そろそろ夢から覚めるときか(*´_ゝ`)
2016-09-02(Fri)
 

乗鞍対策3

乗鞍対策書ききったと思ったら、一番大事なことを忘れてました。自分の体のことですね。

昔の自転車雑誌を見返していたら、ヤビツ主様の乗鞍の体重が47キロだというのを見つけた。たしか主様とは身長も体重もほぼ一緒だった。つまりだ、僕もそこまで落としても行けるということだろう。通常は50.5キロを目標としてやってきた。去年の乗鞍は49.9、今年の美ヶ原は49.5だった。パワーの低下はまったく感じなかった。48.5なら行けるだろう。

枝折峠で惨敗し、心を入れ替えて減量を開始。トレーニングのしない日の夜はほとんど食べない。もちろん、仕事もあるので朝昼は普通に食べるけど。50キロを下回るとほとんど体重が動かない。なかなかここまでくると簡単には落ちてくれない。そんな生活も続けていると、フラフラして力が入らない。練習の後の回復も遅い。この方法は間違いじゃないか、体重落としても体調悪くちゃ仕方ないじゃないかと不安の日々。自分の直感を信じるか、思い切った転換が必要なのか。どちらとも決められず、続けていたら、乗鞍の試走でよいタイムが出たので吹っ切れた。このまま減量を続けてみよう。

最終的にはレース前日軽量で48.7キロ。目標までは落としきれなかったが、まま合格。さすがに47キロまで落とすとなると、もう少し時間が必要。長期スパンに精神が耐えられるか。人生で一回くらいならやれるけど、毎年はちょいときびしいと思う。今回の48.7でもしばらくこんな生活はしたくないとも思うから( ̄。 ̄)

結果はご存じのとおり。減量して正解だったのだろう。次回からはこれがベスト体重となってしまったのは辛いところ(苦笑)そういえば、乗鞍試走時に森本さんにお会いした時の第一声が「ずいぶん絞れてますね」だった。さすがに山の神の目は誤魔化せませんねΣ(゚д゚|||) で、レース前にもヤマトさんと田中君にも同じような指摘を受けたけど、いやいや身長から考えてあなた達の体重のほうが明らかにおかしいでしょと(笑) おもしろいですね。僕以上に減量に力を入れていた二人から痩せすぎだろと言われるとは(^-^)/ その大変さが分かるからこそのリスペクトなのかなと前向きに受け取っておきます!

後は小さい話ですが、足の爪を伸ばしてました。足の爪は踏ん張る力に与える影響が大きいとどこぞのテレビ番組でやっていたのを見て、自転車も同じことが言えるのではと。85回転57分で4845回。ほんの少しの違いかもしれないけど、フルコースで5秒くらいは変わるかもしれんとやってみました。効果があったかはよく分かりません。でも、たぶん深爪にするより伸ばせるなら伸ばしたほうがいいと思う。そのほうが踏めているように感じる。

最後はヒルクライムあるあるですが、髪を切りましたね。久々に刈り上げてもらいました。普段はそこまでしないですけど、夏だし、乗鞍だしと軽量化のためにもさっぱりしてみました。50~100グラムくらいは軽くなるんじゃないでしょうか。これも5秒くらい効果があるかも。


さすがにこれで乗鞍対策は書ききったかな。今週は反動で食べ過ぎて、体がむくんで、常にお腹も満たされていて、あまり体調が良くないですね。食べなくて体調が悪くて、食べ過ぎて体調が悪くて、普通な生活の仕方が分かりません良く食べて、良く走る。これなんでしょうね。土日あたりから乗り始めるかな。もう次の戦いは始まっているからね。
2016-09-01(Thu)
 
プロフィール

フミ

Author:フミ
年齢:41歳
住まい:埼玉県
家族:奥さん・長男・次男

カウント
ブログ検索
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ