fc2ブログ

ローラー1時間

来週から来シーズンに向けてのトレーニングを始める。
強度は高くないと思うけど、気持ちの上では正式にスタートする。

イメージとしてはパワー強化。
と言っても残り数百メートルのスプリント力ではない。
ここの領域はまったく才能を感じないし、強化するのも時間の無駄に思う。

レース終盤(残り3~1キロ)から勝負に出られるアタックが出来るようにすること。
乗鞍で言ったら大雪渓のところで有力選手が牽制しているところに、
ノーマーク選手の特権を活かしてアタックするイメージ。
そこでお見合いでもしてくれればチャンスはゼロではないのではないか。
と言った妄想(*´v`)

そのためにも前半、中盤は温存しながら走れるだけの筋持久力が求められる。
そして、ここぞというのときパワー。5分~10分。
今、漠然と考えているのは、そんなところです。

今日はローラー60分。
扇風機なしだと大汗。みずたまり。
スポンサーサイト



2016-11-30(Wed)
 

授業参観

朝からフラフラ😵
うーん。めまい。
幸いにも今日は有給休暇。

奥さんはお出かけ。
僕は次男を連れて市役所や銀行に行く。
買い物にインフルエンザの予防接種。
午後は上の子の授業参観。

1日育児すると自転車という気にならず。
体重が増えるとやる気も下がる。
今はやるときではないとも思うが
このままやる気が沸いてこないのでは
という心配も一方ではある話。
2016-11-29(Tue)
 

のんびり

冬はのんびり。
モチベーションはほどほど。

ヴィア・ホールディングス。

イタリアンのパステルで使う予定。
2016-11-28(Mon)
 

ローラー90分

今日もローラー。
外はそこまで寒くないんだろうが
僕の中では気持ちが冬籠もり。
冬は外走っても楽しくないんだよな~。
だからと言ってローラーが楽しいのかと
言われれば、どうなんだろうねσ(^_^;

でも、zwiftとは楽しい、ときもある。
レースのレベルは高いし、世界のライダーと
走れるのが何より楽しい。

今日はローラー90分。
その後、筋トレ。終わり。
2016-11-27(Sun)
 

ローラー100キロ

ローラー練習。zwiftで120キロ。3時間。
固定ローラーは休めないので、きついです。
体のあちこちが痛い。

SONYのBlu-rayレコーダー。

買ってみました\(^o^)/
2016-11-26(Sat)
 

テレビの力

沖縄2位になった井上選手。
シクロワイアードのレポート読みました。
家族への思いなど、共感するところ多かったです。
主戦場は違うかもしれませんが、やる気貰えました。

チャリダーの話。
親子で映してもらえて嬉しかったです。
そうそうあることじゃないですから。
テレビと雑誌とWebサイトと。
いい思い出になりました。

あと奥さんの実家で見れたことで
多少なりとも株は上がっただろうか(^_-)
ただの自転車バカな婿から、
ちょっと速い自転車バカに昇格出来たかな?

亀風チームの皆さんにも喜んでいただけて。
もっと頑張らねばなと思いました。

終わってしまえば何てことないようにも思えるけど、
実際はギリギリのところにいるわけで、
運が良かっただけとも言える。

でも、森本さん、清宮さん、兼松さん、矢部さん、田中君。
あそこに行くんだ。必ず行くんだ。
そう思わない限り、絶対に行けない。

1%の積み重ね。
地味に地道にやるしかないですね。
2016-11-25(Fri)
 

筋トレ

寒い(>_<)ゞ
急に寒くなりすぎだろう。
風邪ひかないように気をつけよう。

帰ってから筋トレ。
丈夫な体を作っていこう。
2016-11-24(Thu)
 

ボロボロ

ローラーと江戸川。
200w目標で。体がボロボロ。
衰えるのが早い。
2016-11-23(Wed)
 

江戸川

朝起きてトイレに入ったら、ひどい立ちくらみ。
ぜんぜん治まらなくて、仕事行けねーぞと
思っていたら、揺れていたのは
僕じゃなくて地面だった(^◇^;)

二人の息子は寝たままだったな。
あれだけ揺れても起きんか…( ̄。 ̄;)

江戸川回りで帰宅。
帰って筋トレ。
2016-11-22(Tue)
 

4キロ

4キロ太ってしまい、体の調子も悪い。
ネクタイすると首が苦しくなってきた。
少しは運動しないとな( ̄△ ̄)

サイクルベースあさひの優待券。

細かいもの買うときに何かと便利。
ネット利用時の利便性を上げてくれると
言うことないんだがな~。
2016-11-21(Mon)
 

喰らいまー

食べ過ぎて、腹がキツい。
食べても食べても出てくるご馳走。
山形のおもてなし度はなかなか凄い。
シーズンオフでよかった(^_^;)

また新幹線で埼玉に戻ります。

お土産に三合分の赤飯とおかず2タッパーと。
悪くなる前に食べきれるのか…。
とりあえず、シーズンオフで良かった(^-^;)
2016-11-20(Sun)
 

山形は寒い

山形新幹線。終着駅。新庄。

奥さんの実家に来ています。

菊の花。

これを食べると知ったときは
ビックリした覚えがあります。

チャリダー見ました。
凄いな~という自分より
いつまでも負けていられないな~
という自分がいました。

西高東低。
そろそろ逆転させたいところ。
2016-11-19(Sat)
 

ローラー+筋トレ

ローラー30分。
筋トレ。

下の子が熱。
大丈夫かな?
2016-11-18(Fri)
 

ローラー練習

ローラー30分
15分250w。久々のL4。

今週は早いな。
11月は何もしないまま終わりそう。
2016-11-17(Thu)
 

落車の恐怖

沖縄のレポートを読むと誰も彼も落車の心配している。
落車前提のレースと言っても過言じゃないかもしれない。

六本木さんの記事を読むとあんな風に
走れたら最高だろうなと思う。

でも、落車した人のレポートを読むと
僕には到底無理なレースだとも思う。
リスクがあまりに大き過ぎる。
骨が折れたら、フレームが折れたら、
間違いなく心が折れると思う。

それでも毎年何百人のライダーが参加する。
沖縄には何があるんだろう。
怪我は絶対したくないけど、それは何か
確かめに行きたい気もする。

さて。ローラー。
30分200w。衰えが激しい(^-^;)
2016-11-16(Wed)
 

あの日あの場所に確かに僕はいた。

チャリダー
11月19日(土)16時00分~/NHK BS1

次回の放送は 「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」のチャンピオンクラス特集です。




ゴールまで残り1キロ。乗鞍岳、大雪渓。森本さんが、矢部さんが、兼松さんがそこにいた。ずっと雲の上の存在だった選手と文字通り雲の上で一緒に走っていた。

自転車を始めて10年。
僕はいつしか息子と一緒に乗鞍表彰台に
上りたいという夢を抱くようになっていた。

でも、その夢を叶えるためには多くの
犠牲を払う必要があった。自転車なんかやっていない普通の家庭想いの男と結婚したかったと奥さんは思ってるかもしれない。

一昨年、もう一人息子が増えて、奥さんの育児の負担も増えていった。それでも、いつも「練習行ってきなよ」と送り出してくれた。自分だって、やりたいことたくさんあるだろうに…。

たくさん練習している選手は凄いと思う。と同時にその練習をサポートしてくれる周りの存在があって成り立っていることを忘れてはいけないとも思う。

そして、乗鞍表彰台を目指す僕をチーム亀風のみんなも応援してくれていた。僕がレースで着られるチームジャージを持っていなかったので、新ジャージを作成しようと声をかけてくれた。「君がこれを着てレースを走るんだから」と好きなようにデザインさせてもらった。「息子と表彰台に上がりたい」から「亀風ジャージを着て息子と一緒に表彰台に上がりたい」に僕の夢は広がっていった。

一年に一度のクライマー頂上決戦。家族みんなで乗鞍に乗り込んだ。チーム亀風の太陽さん、サンホセさん、ソラマメさんが僕を応援するためだけに乗鞍まで来てくれた。

僕のやることは一つだった。全力を尽くす。どんなに強い人がエントリーしてようが、もう、やるしかなかった。

話を戻します。今週のチャリダーは乗鞍特集です。選手一人一人に物語があります。熱い思いを持って、乗鞍を走ってます。そんな熱い大会があるんだと思って見てくれると嬉しいです。

と言うか、このブログ見てくれる人が乗鞍を知らないはずないか(^_^;
2016-11-15(Tue)
 

昨日のこと

今日は書くことがないな。
昨日のこと書くか…。

昨日は江戸川を走った。
天気も良くて、気持ちよかった( ^^)

昼は食べ放題。

優待券があって、一家で食べに行っても無料。
しかし、お腹の調子が悪くて、
思ったより食べられず。
残念(´-ι_-`)
2016-11-14(Mon)
 

2017年の目標

2017年の目標を立ててみた。
これから僕はどこに行きたいのか。
何をしたいのか。どうなりたいのか。
自分の心に問うてみる。

最終目標は台湾KOMで日本人トップになり
フレンドシップジャージを着ること。

フレンドシップジャージって、
森本さんが着てる↓これです。


でも、これを着るためには現状
足りないものがたくさんある。
来年とれる可能性は限りなく低い。
最終目標は最終目標として、
段階的にやっていこうと思う。

来シーズンの目標。
台湾KOMチャレンジ
①日本人3位以内
②総合15位以内。
③年代別3連覇。

どうだろう?
行けそうな気もするし、かなり難しい気もする。
今年の成績は、日本人5位、総合26位。

今年参加していた日本人ライダーは
皆さん来年も出ると言っていた。
つまりは森本さんも才田さんも
矢部さんも今井さんも武田さんも
参戦してくると言うことだ。
その中で3番以内をとる。

冷静に考えてはいけないσ(^_^;
そういうレベルになるために
やっていくと言うこと。
公言しておかないと逃げ出しそうだから
ここではっきりと宣言しておく。

鍛えなきゃいけないのは、
持久力・筋力・下りのテクニック。
そこを重点的にやっていく。

2017年、スケジュール。
2017スケジュール

シーズン前半のヤマは富士と美ヶ原。
逆算すると12月からスタート。
長距離ヒルクライムの対応力をつけるため
大弛峠は是非とも参加したい。

シーズン後半は乗鞍から。
当然、ここは外せない。
そして、矢部さんに教えてもらった武嶺盃。
武嶺まで東から上る台湾KOMに対して
西から上る武嶺盃。裏乗鞍みたいな大会。
年2回も台湾行ってられるんですか?
と真顔で聞かれちゃうと困っちゃうけど。
一応、願望です。
家族の理解を得られるよう頑張りますo(^o^)o

そして、シーズン最後に台湾KOM。
これは何としてでも行きましょう。
目標も決まって、今はワクワクしています。

よし、やるぞ。12月からね(^_^;
2016-11-13(Sun)
 

育休

奥さんと長男がお出かけして、
僕と次男はお留守番。
育児な休日。

ストライダーがお好きなようで
走りに行かないと機嫌が悪い。
まったく誰に似たんだか(^-^;)

あ、今朝、マルコメ君にしてみましたo(^o^)o

お昼にはネタも尽きたので、
狭山のじいじと動物園に。

なぜか鳥が好きみたい。

じいじとばあばと夕飯食べて、
電車に揺られて帰宅。

チャリダー。
来週は乗鞍チャンピオンクラス特集なんですね!
楽しみです。はたして僕は映っているんでしょうか?

来週は山形にいる予定です。
山形県ではチャリダーって、やっているんでしょうか?
NHKなら、全国共通?

とりあえず、これは永久保存版になりそうです。
2016-11-12(Sat)
 

沖縄

いよいよ沖縄だね。
僕には関係ないけど、結果は気になる。
ソワソワする。

史上初の4勝目か。
史上初の沖縄・乗鞍ダブル制覇か。

森本さんはかなり狙ってる感ありました。
相当気合い入っていそう。
乗鞍同様に清宮さん意識してましたね。

沖縄いいな~て思います。
羨ましいな~て思います。
出ればいいじゃないか?
それでも、やっぱり怪我はしたくないのでやらないですね。
2016-11-11(Fri)
 

ゆっくり走る

ベース・ビルディング・フォー・サイクリストより

最終的に高いレベルの体力を獲得するために、その課程においてはゆっくり走り、ときには速く走るための能力を意図的に低下させることも必要だという考えは、意欲に満ちたアスリートにとって受け入れ難いものです。しかし、これは必要なことなのです。

なるほどね。
確かに受け入れ難い(^-^;)

一つ言えることは、今までのやり方では
今より強くはなれないと言うことだ。

ローラー45分。
2016-11-10(Thu)
 

ベース・ビルディング・フォー・サイクリスト

吉野家の株主優待。

こう言ってはなんだが、吉野家は
まず行くことないんだけど、
ここは三崎港という回転寿司で
使えるので重宝してます(´▽`)ノ

最近は長男の寿司好きがひどくて、
外食の8割が回転寿司で困ってますσ(^_^;

さて、自転車。
ヒルクライムレースだけに特化してやってきて
ようやく形になりつつあるけど、
それと同時にチャンピオンクラスで
戦うには引き出しの少なさを痛感してます。

このまま行っても、行き詰まりを感じるので
あらためて自分を見つめ直すためにも
もう一度ベース作りに力を入れようかと。

ベース・ビルディング・フォー・サイクリスト

前から気になっていたトレ本買ってみました。
とりあえず読み込みましょう。

今日は一時間ローラー。
2016-11-09(Wed)
 

そう遠くない未来

35を過ぎた頃から自分の中で
カウントダウンが始まった気がした。
あと何年出来るだろう。

プロ選手じゃないので引退はないけど、
何かがひたひたと迫ってきた感はある。

そう遠くない未来、
僕は山を下り始めるだろう。

登山と一緒で登るときより下る方が難しい。
突然歩けなくなってヘリコプターで
飛んでいってしまう人もいるけど、
出来ればゆっくりと下りたいと思う。

そんな事を思う夜。
そろそろ練習しろよ、お前!と
もう1人の自分が言い始めてるσ(^_^;
2016-11-08(Tue)
 

亀風会

亀有で亀風会。


こんな料理とか。


こんな料理などo(^o^)o

お洒落なお店だった。

誕生日と台湾年代別優勝のお祝いとして
たくさんプレゼント頂いちゃいました\(^o^)/

さいたまクリテのシャツ、格好いい!

個人的なスポンサー?のピューマさんから。

もっと上に行けよということでしょう。
ありがとうございます。頑張ります。

来年は台湾にみんなで行こうじゃないか
なんて話も出ていましたが、僕は来年も
どういう形であれ、台湾に戦いに行くぞ
という強い気持ちでいます!

そう言えばヨネックスのカタログですが、

あれ?てぃーざきさん出てる。
すげー (´▽`)ノ
2016-11-07(Mon)
 

サイクルモード断念

サイクルモードに行けないかと
チャンスを狙っていたんだけど
2人の息子の同意が得られず断念。
世の中そんなに甘くないのです(・_・、)

シーズン中は好きにやらせてもらったので
今は家族優先で生きたい気持ちは
一応持っているつもり。気持ちだけは。
まだまだ不十分だと思うけど…。

もう少し育児に対する適性あったらなと
自分でも思います。

原っぱでストライダー。


夕方、ローラー1時間。
流して終わり。
2016-11-06(Sun)
 

江戸川サイクリング

あまりに暖かいので、江戸川へ。
11月に生足なんて記憶にないぞ。


自転車って、おろしれぇ~な~ヽ(^o^)丿
10年経ってもこのワクワクは変わらない。

心地よい疲れ。
やっぱり自転車は乗らないと始まらん。
人生にハリがないもんな。
2016-11-05(Sat)
 

台湾KOM参加賞

練習していないし、特に書くこともないので、
今日も台湾KOMネタです。
どこまで引っ張れるだろうかσ(^_^;

今年の台湾KOMの参加賞。

チャンピオンシステム製のTシャツ。
チャンピオンシステム製のサイクルキャップ。
完走メダル。
荷物預け用バッグ。

Tシャツとキャップはソフトな肌触り。
タンスの肥やしになることはなく
ちゃんと使えそうです。
特にキャップは持っているのがコットンだったのですが
貰ったのはポリエステルのもの。
これを被ってみてキャップは断然
ポリがいいなと思いました。
コットンだとこめかみに圧迫感があって
頭が痛くなっていたので、これなら大丈夫そう。

今年のメダルもなかなかイケてますo(^o^)o



ただ、バッグのグレードはかなり下がりました。
去年はしっかりしたバッグだったのですが、
今回は簡易な作りのナップザック。
用途を考えれば、これで十分何ですけどね。
でも、ちょっと寂しい感じもありました。

日本のイベントもそうですが、
年々参加賞のグレードは下がっていくのは
万国共通なのかもしれませんね。
2016-11-04(Fri)
 

何もない祝日

無趣味な人のような休日。
普通にご飯食べて、買い物行って。
チラッと自転車乗ろうかなと思ったけど
結局、夜まで乗ることもなく終了。
そんな1日。
2016-11-03(Thu)
 

台湾ロス

モチベーションの低下が激しい( ̄o ̄)
自転車に限らず、すべてのことにおいて。
自分としてもなぜにそこまでと思う。
台湾KOMの何がそんなに惹きつけるのかと。

出場している選手のレベルの高さ。
日本じゃあり得ない難易度の高いコース。
海外で日本人強豪選手と時間を共有できる楽しさ。

レベルが高すぎる。こんな苦しいレースは御免だ。
終わった直後はそう思ったのだが、数分後には
必ずリベンジしてやるぞなんて思っていた(*´v`)

今年は一年通じて良かったんじゃないかな。
Mt.富士以外は全部入賞出来たし、
何より乗鞍で6位に入れた。

非常に安定して成績の出せた一年だった。
後悔はほとんどない。
乗鞍年代別を夢見てやってきて、それが達成できて、
それ以降は余生みたいなもんだから。
チャンピオンクラスで楽しませてもらえてる現状に
何も不満はないし、光栄なことだと思ってます。

来年は勝てる選手になりたいですね。
ここからが難しいところだけど、もう一歩
苦しいところで勝負に出れる選手になりたい。
そのためにも冬は人一倍苦しまなきゃならんですね。
2016-11-02(Wed)
 

台湾KOMの反省

ご飯がとまらない。お菓子がとまらない。
とにかく、かりんとうがやめられない(´∀`*;)ゞ


忘れないうちに反省会。
台湾KOMに参戦して、思ったことを書いておこう。
来季のために。

■定期的に長距離を走る練習を取り入れていこう。
9月10月で詰め込もうとしても、時間的に難しいこともある。
それに1~2カ月で持久力は急には上がらない。
日頃からその練習が必要だ。4時間半走れる体力をつけよう。

■乗鞍ほど軽量化の効果はない。
乗鞍での軽量化の効果は絶大だった。
だけど台湾KOMではそうではなかった。
90キロまではロードレースの要素が強い。
勾配も緩いし、アタックもかかる。
去年は51キロ、今年は49キロ。
去年のほうが走れていた。
次は軽量化よりも、よく食べ、よく走って、乗り込んでいこう。

■アザミを走っておこう。
プジョル選手、森本選手は富士山アザミラインを事前に走っていたらしい。
台湾KOMは乗鞍2本走った後、アザミを走る感じとよく例えられる。
最後の10キロはホント酷い(-_-。) 
克服するためにも、来年はアザミ特訓でもしたい。

■背中のポケット欲しい
今回はチャンピオンシステム製のスピードスーツで走った。
でも、このスーツは背中にポケットがない。
仕方がないので、ゼッケンに安全ピンたくさんつけて、ポケット代わりにした。
ただ、使い勝手は悪かった。疲れてくると億劫になってくる。
普通にジャージで走ったほうがいいのかな。要検討だな。

■乗鞍の後、調子は下降線だった
乗鞍の後、調子は緩やかに下がっていった。
実際に練習でも出力が下がっていた。
レースの3日前にはめまいも出た。
レース前日、レース当日の目覚めたとき、とても疲れていた。
具体的にどうすればいいのか分からないが、
今年とは何かを変える必要があると思う。
レース以外のことで消耗していた部分もあったかもしれない。
無理をしなければならない日程は組まなくてもいいようにしよう。

■ライス10キロ、足が止まった
2016年通過タイム(前年比)
Bilu Sacred tree 79.4km 2:20:23(-5:42)
Guanyuan Gas Station 90.7km 2:46:07(-3:35)
Wuling 105.0km 3:44:07(-0:14)

去年より3分以上遅かった。
前半の集団が速かったことで最終的にはほぼ同じタイムだったけど。
にしてもだ。遅すぎた。
レースであれだけ足が止まったのは初めてだった。
まだ10キロもあるのに、空っぽだった。
それでは戦えない。
プロや森本さんはそこからが勝負区間なのに
僕はそこで勝負は終わっていた。

■自信が持てなかった
今回はこれがすべて。
練習が出来ていない、調子が上がらない、自信がない。
蔵王のときのように弱気だった。
やる前から負けていたのかもしれない。
次回はワクワクするくらいの調子で臨みたい。

台湾KOMのトロフィーをよく見てみた。
下部に書かれている距離の表示にご注目。

去年のトロフィー(正)
20161101215837530.jpg

今年のトロフィー(誤)
20161101215906246.jpg
優勝トロフィーまでが台湾クォリティー(゚△゚;ノ)ノ

漠然とですが、今後は台湾KOMが僕のメインレースになりそうです。
空想してると、どこよりもワクワクするのがこの大会です。
これまで参加したどのレースより存在感は突き抜けています。
例えていうならば、あの乗鞍の3倍くらい突き抜けています。
来年のことはまだ分かりませんが、今はそんな気持ちです。
2016-11-01(Tue)
 
プロフィール

フミ

Author:フミ
年齢:41歳
住まい:埼玉県
家族:奥さん・長男・次男

カウント
ブログ検索
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ