fc2ブログ

練習なし

今日は本当に何もない(^_^;)
書くことがない。
仕事して、帰ってきて、寝るだけな1日。
普通すぎて、何もなし(笑)

自転車抜きの家族旅行に行きたいなと思い始める。
ただ、土日どちらかに予定が入っていて
ぜんぜん行けないじゃんと…。

どこかで何かを取捨選択していかなきゃ
始まらないのだけれど、あれもこれもと
欲張っている限りやりたいことは出来ない。

そう。やりたいことは今やらないと。
スポンサーサイト



2017-10-31(Tue)
 

舞の海

今日は舞の海の講演会に行ってきた。
結構おもしろかった。
裏話も盛り込みながら、テレビじゃ言えない話など。

八百長じゃなくて、人情相撲。
確かに、確かに。
何でもかんでも公明正大にしなくてもいい。
結構、本音で話してくれていたと思う。

貴乃花が伝説になった一番。
僕は一方からしか見ていなかった。
でも、今日、舞の海の話を聞いて、武蔵丸が好きになった。
ああ、僕は大事なことを見ていなかったんだと。

ハワイからやってきた青年が、仕来りを重んじる相撲界に入って、
横綱にまで上り詰めて、自身の優勝もかかった大一番。
あらためて動画を見てみた。なんか武蔵丸に泣けた(;д;)
言うまでもないが貴乃花は痛みに耐えて良く頑張った。
でも、武蔵丸の気持ちを考えると、なぜか泣けた。
見事に務めを果たした。お疲れ様でした。そう言ってあげたい。

さて。今日はローラー。60分。
ZWIFTのグループライドに参加。
劣化が激しい。少しずつとり戻していかないとね。
2017-10-30(Mon)
 

英語

1日雨。
午前中は予定があったけど、午後はぐ~たら。
子どもの遊びにつき合ってたら
眠たくなって、そのまま昼寝。
眠気がとまらない^_^;

来年はハワイ・マウイ島に行きたい。
英語も少し話せないとなと片手間で勉強中。
しかし、ぜんぜん覚えられない(*_*)
自分、言語能力低いな…。

マウイ島までの旅費。
輪行となると追加料金のないJALが一番安そう。
他は輪行で片道1万5千円~2万円がかかってくるから
基本料金安くても合計で高くなってしまう。

あと、宿がめちゃくちゃ高い。
一泊1万5千円から。マジか(+o+)
人数ではなく、部屋別。
1人で泊まっても4人で泊まっても料金は一緒。
家族で泊まるなら良いけど、
1人でリゾートホテルに泊まる意味はない。
結局のところ、ハワイに1人で来るなって話(ノД`)

バックパッカーが泊まるドミトリーなんてあるけど、
知らない外国人と同部屋はちょっと無理。

日本から誰か行く人いないかね?
最近は日本からの参加者もいないみたいで。
6月29日(金)の夜、成田発。
7月2日(月)の午後、成田到着。
2泊4日の旅。そんな予定(仮)。
誰か興味があれば是非!

ただ予約だけして、仕事休めなかったら最悪だが…。
来年は異動することになるだろうけど、
繁忙期が分からないだけにリスキー。
見切り発車で予約するしかないと思うがどうしたものか。
2017-10-29(Sun)
 

荒川

朝5時に目覚めたので、出勤前にローラー。
リンクしなくなっていたZWIFTをいじっていたら、
何とか復旧してくれて、これで練習できる。
もうZWIFTないとローラー出来ないくらいの依存症( /ω)
今日は30分だけクルクル走って終わり。

いつもと出勤場所違って、荒川を走る。
通勤で荒川走るの久しぶりだな。
仕事に行くのにサイクリングできるのはちょっと得した気分。

帰りは雨。誰も走っていない荒川も良いもんだ。
いつもよりは多めに走ったので心地よい疲れ。

明日も雨か。
季節的にも冬ごもりローラーの日々になりそう。
2017-10-28(Sat)
 

飲み会

そろそろ質素な生活に戻ろうかと思っていたら、
仕事終わりに飲み会に誘われて・・・。
ま~、今日も食べ過ぎましたねw( ̄o ̄)w

もう一週間は体重計に乗っていないのでどうなってるんでしょうか。
怖くて、乗りたくないですね。

武嶺盃が終わったところで気が抜けて、
その後急遽台湾KOM行きを決めたので、
突貫工事で減量に励んだ反動が出てます。

何事も無理をするとその後ちゃんと請求が来るんです。
あきらめてのんびりやりましょう。

今年は参加したカテゴリーすべてでチャクることが出来た。
1位3回、2位2回、3位3回、4位1回、5位1回。
安定して良いシーズンだったと思う。
富士3位、乗鞍5位、台湾KOM14位。
主要大会でいずれも最高順位、最速タイムであった。
出来過ぎと言っていいくらいの内容だった。

以前と比べて野心みたいなものは減ってきた。
それと反比例するかのように成績は上がってきた。
成績が上がったから、野心がなくなってきたのかもしれないが。

来年はどうなるだろう。
あと3年。その後は山を下りなきゃいけない。
けっしてやめるという意味ではなく。
長く続けるために、ゆっくり安全に下るという意味。
チャンピオンクラスにはまったく固執しないし、
若い人には負けたくないなどという考えもない(笑)
長く、細く、自分らしく楽しめたらそれで十分だ。

40代、50代でも、輝いてるオッサンたくさんいるからね。
僕もそんなオッサンたちに負けるつもりはない(*´~`*)
ターゲットにしているオッサンを見かけたときは
絡んでいきたいと思いますのでかまってください。
よろしくお願いします。
2017-10-27(Fri)
 

誕生日

37歳になりました。
2017-10-26(Thu)
 

ハンバーガー

シーズン中は節制していて食べられなかったもの。

ようやく食べに行けた。

自転車という重りが今はなくなって
食べたいものを好きなだけ食べている。
おかげで体調がすこぶる悪い(*_*)
血糖値が高すぎるのか、異常に眠い。

食べ過ぎて、つらい。
そろそろこんな生活やめたい(笑)
2017-10-25(Wed)
 

ハレアカラ

休日。江戸川を走る。60kmが長く感じる。
自転車に乗ってもあまり面白く感じなくなる季節になってきた。
秋になって、すぐ冬が来て。
寒いのは想像しただけで嫌になるな(´・_・`)

来年の目標。
心の中に一つ大きな目標がある。
ハレアカラに行きたい。
ハワイ、マウイ島。サイクル・トゥー・ザ・サン。
かつてはJCAヒルクライムシリーズ戦の
チャンピオンが招待されていたレース。

村山さん、藤田さん、森さん、長沼さん、乾さんが参加している。
やはり僕もそこに挑戦してみたい。
その気持ちはなかなか止められない。

が。高い。マウイ島までの交通費。ホテル代。
高すぎる…。20万くらいは必要だな。
マウイ島へ直行便のLCCが飛ぶ日は来ないだろうか。。。
2017-10-24(Tue)
 

平常運行

ようやく普通の状態に戻ってきた。
怠すぎる体の疲れも消えた。

とりあえずはオフだから、のんびりしよう。
年々、目指すべき山が高くなって、
心の消耗度も大きくなっている。

今は「次!次!」という気持ちはほとんどなくて、
一先ず休ませてくださいって感じ(-∀-)
若い選手ならば来季へ向けてさらに強くなってやろうと
ワクワク感が上がってるかもしれないが、
僕はといえば今年も大過なく過ごせたことを
しばらくは噛みしめたい気分。

時間も有限だけど、やる気も有限だと思う。
もちろん日当りのいいところにおき、
適切に水をやり、ときには養分を与えて
大きく育てて行くことは大事だけどね。
ひたすら果実を収穫しちゃうやり方は長くは続かない。
ではないかな~とのんびりする言い訳(笑)
2017-10-23(Mon)
 

台湾KOMの写真

全身が怠すぎる。
気分が悪くなるくらいに疲れが・・・。
仕事中も立っているのが辛い。
ダメージ大きすぎるな台湾KOMは。
それとも、僕が弱すぎるのか(っω・`。)

台湾KOMの写真がたくさんアップされていた。
日本のようにそこに商売根性は出さないみたい(笑)

スプリント!
22730060_1612626675424183_3220748141630412449_n_201710230332168b3.jpg
22405455_1611030272250490_7922942003886075566_n.jpg
22528172_1611030205583830_6893026406989784567_n.jpg
22528335_1611030312250486_6799736795316206280_n.jpg
22687555_1612626968757487_5167781219611740872_n.jpg
22730334_1612626768757507_2232065818587065579_n.jpg
22519059_1611032385583612_5951654221340928710_n.jpg
22687913_1612626735424177_1053069160325125076_n.jpg
2017-10-22(Sun)
 

台湾KOM 総合14位

出発が20分ほど遅れたので、朝の6時半頃に成田空港に到着。
チーム亀風のサンホセさんと太陽監督がお出迎えに来てくれていた。
こんなボードまで作ってくれていた。
20171021213215944.jpg
ちょっと恥ずかしいけど、嬉しいですね(#^.^#)
早朝にもかかわらず、自宅まで送っていただきました。
いつも、いつも、ありがとうございます。

去年掲げていた2017年の目標がこちら。
①日本人3位以内
②総合15位以内。
③年代別3連覇。

そして、その結果はこんな感じ。
➀日本人3位(目標達成)
②総合14位(目標達成)
③年代別3連覇(目標達成)


総合のリザルト。
アジアンライダーの中でも3位。上位は凄い人ばかり。
ここに食い込めたことが自分でも凄いと思う(^∇^)

最後のスプリント。3/100秒、清宮選手を上回ったみたい。
今年はゴール前で負け続けた一年間だったけど、
最後の最後で一つの壁を超えられた気がする。
終わり良ければすべて良しとしましょう(笑)

一つ反省材料があるとすれば、大禹嶺まではエバンスや才田さんと
一緒に走っていたのに、最後は3分以上離されているとこだろう。
二人とも集団では後方で走る時間が多かった。
いかに力を使わず、速く走るか。経験の差。
もっと考えて走らないといけない。

今年の完走メダル。
20171021213133892.jpg
20171021213155559.jpg

年代別は三連覇!
20171021213111749.jpg
真ん中のトロフィーが今年のもの。デザインが大きく変わった。
ニバリも同じものを持っているかと思うと嬉しいものがある。
2017-10-21(Sat)
 

台湾KOMチャレンジ2017

レースのスタートが6時なので、3時に起きる。快適なベッドで寝られて幸せ。昨日は空港のソファーで寝たから(笑)風がびゅーびゅー吹いている。大丈夫かいな。昨日コンビニで買ったパンとおにぎりを食べて出発。

ホテルのロビーで記念撮影。


ホテルからスタート地点まではほんの数分。最高の立地にあるホテルでした。今年は出走ボードはなくなってましたね。昨日食べ過ぎたせいか、本日二回目の軽量化の為に一旦ホテルに戻ってから整列。

さあ、行くぞ!


最前列にはバーレーン・メリダのプロツアー選手が並ぶ。世界最高峰のニバリ選手と同じレースを走れる日が来るとはな。台湾KOMありがとうございますという気分。そして、まったりとスタート。先導車が遅いのか、パレードは時速30kmに満たないスピードで進む。しばらく行ったとこで岩島選手がパンク。おぉ、なんてこった。一旦、後方に下がってホイール交換してもらえたらしい。でも、集団復帰に力使ってしまった模様。距離が長い分、前半での消耗は命取りになるレース。これが台湾の怖さ。

そして、リアルスタート。前方はメリダが固めて進んでいく。それでも、何人か逃げているのが見えた。僕はいかに先導集団に残れるかがテーマなので、省エネ走法を心がける。今井選手を発見。去年は負けているので今年は勝ちたいところ。しかも今回は同じ30代のカテゴリー。年代別三連覇するためにも絶対に負けられない相手。さらには先月一緒に走った台湾選手からも声をかけてもらう。僕のこと憶えてくれていたんだ。嬉しいね(*^^*)

僕自身は去年よりも明らかに余裕があるのを感じながら走っていた。調子は良いのかもしれない。というより、練習がしっかり出来たように思う。かなり遠くの方から日本語が聞こえる。逃げから五分差と。凄い通る声。自分から行けと。武井さんだった。この人、やっぱ、すげーパワフル(゜ロ゜)

どの辺だっただろうか。50~60kmあたり。突如として、バーレーン・メリダのアタック。えげつなかった(;゚д゚)後ろで見ていて恐ろしいと思った。あれがプロツアー選手のアタックなのかと。あんなの追いつくの絶対無理じゃんと瞬時に悟る。が、山の神は違う。森本さんは即座に反応してアタック。僕の前から消えて行った。清宮さんもアタック。僕は残りの距離を考えたら、行ってはいけないと、と言うよりそもそも全力出しても追いつけないのは分かったので見送る。そこで大集団は崩壊。メリダのアタックに反応した集団に乗れなかった第2グループには付いて行きたいと高強度で踏みまくる。ここで千切れたらレースが終わる。限界に近い強度で走って第2グループに滑り込む。が、その代償として、右膝を痛める。そして、ふくらはぎがつりそうな予感(>_<) 痛みの出ないとこで騙しだまし走る。まだレースは中間地点。やばくないか、これは(x_x)

第2グループにはまさかのエバンス選手。引退したとはいえ、マイヨ・ジョーヌ、アルカンシェルを着た男。あのテレビで見ていたエバンス先生だよ\(^o^)/一緒に走れたなんて信じられないな。エバンス選手は淡々と、速い。うまい。無駄がない。教科書のような走りだった。

清宮さんが降ってくる。吸収。第2グループには才田さんもいた。ここで日本人3人が一緒に走る。才田さんは明らかに体力温存に努めてる様子。僕は前の方で走ることが多かったけど、走り方が下手だなとも痛感する。外国人選手に比べると平地が遅い。平地になると前との距離がどうしても開いてしまう。そのせいで勾配のあるところで取り返していくという苦しい走りが続く。

そして、前回、前々回で遅れた下りパートに突入。下りは大の苦手。純粋にスピードが怖い。ビビってしまう。少しでも克服しようと富士山で下りも練習した。後は動画で何度もコースの予習もした。その成果があったのか第2グループの先頭で下りきることが出来た。ちょっと嬉しかった。

残り15km。最後の補給ポイントでボトルをもらう。去年はペットボトルで困ったけど、今年はちゃんとした自転車用ボトルだった。激坂区間に突入。ここに来て右のわき腹が痛くなる。さらには右膝を痛みも大きくなる。まだ10kmはある。完走すら危機的な状況。この強度で走ったら膝が壊れるかもしれない。が、それよりも腹が痛い(*_*)1人千切れる。

徐々にエバンスグループが遠くに行ってしまった。

もう勝負は出来ないけど完走だけはと、なるべく膝に負担が少ない走りに徹する。何度も激坂が出てくる。34-28でも蛇行しまくる。チャーヨー、チャーヨーと応援してくれる。しかし右は踏み込めない。何とかゴールまで右膝持ってくれと祈りながら走る。仕事を終えたメリダのアシストが降ってくる。プロだなと思う。お疲れさまですと心でつぶやいて抜かす。

ラスト5kmあたりから前の選手が見えだしてくる。清宮さんもはっきり視界に捕らえられるようになってくる。もしかしたら、行けるかも。激坂の度に距離が詰まる。下り区間でまた広げられるも最後の1kmに突入。3人くらい前に走る人が見える。激坂。苦しい。が、距離は詰まる。清宮さんは僕に気が付いていない。行けるはず、行けるはず。最後の力を振り絞る。足つりそう。


どっちが勝ったのか分からなかった。正直言うと、それはどちらでも良かった。やりきったなという気持ち。今、持てる力は出せたと思う。

優勝はニバリ選手。さすが。取り巻きが多すぎて、近づくことも出来なかった。いや、しかしな、凄いな、台湾KOM。ニバリが来て、勝っちゃうんだからね。日本人最高位は森本さんの8位。


僕は総合は未だ不明。年代別は優勝出来た。三連覇\(^o^)/


自転車片づけてたりして、表彰式には間に合わず。同じく年代別優勝した井原さんと2人で。

体型が瓜二つ(´▽`)ノ

バスで台中側に下りる。夜はみんなで台湾料理。もう減量はしなくていいので、気分はいい(^o^)今年もやりきったな。そして、僕は夜中の便で帰国するため、台中から高速バスで桃園空港へ。

天気にも恵まれ、満足な台湾KOM。

来れて良かった。橋本さん、ありがとうございました。また、来年も行きたいですね。こんなに楽しい時間って、人生の中でもなかなかないですね。今年は日本からも多くのライダーが参加していましたけど、参加に迷ってる人がいたら、是非とも来年は参加してもらいたいです。
2017-10-20(Fri)
 

台湾KOM前日

昨日から空港で一泊。
寒くて体が冷え切って寝られなかった。
冷房いらないので、暑い方がいい。

9時過ぎに羽田組の岩島さんと才田さんが到着。
関西組は飛行機のトラブルで一度引き返して
再度乗り直して遅れるとのこと。

12時過ぎに橋本さんとコリンさんが合流。
関西組も1時過ぎに合流して昼ご飯食べて
2時半頃にようやく花蓮に向けて出発。

4時間ほどバスに揺られて、ホテル到着。
ちょっといい感じのホテルだった。


沖縄チャンプの2人と相部屋。


夜はマンボー料理のお店。

森本さんもバクバク食べてるし、
美味しいので食べ過ぎたo(^o^)o
ま、明日は距離も長いし、なんとかなるだろう。

と移動で終わった日。
でも合宿みたいでおもしろいな。

さ、明日、明日。
今シーズン最後、頑張ろう!
2017-10-19(Thu)
 

出国

四度目の台湾。
先月も行っているので、さすがに慣れてきた。

今回も午後から休暇をもらう。
そして、また亀風のピューマさんに
成田空港まで送ってもらう。
いつもありがとうございます\(^o^)/

ところがである。
バッグに入れたコーヒーの蓋の締めが甘くて、
バッグとズボンがコーヒーまみれ。
実に香ばしい幸先の良い出国である(^^)v

初めてのジェットスター。

以前は無料だったのに輪行の規定が改悪されて、
スポーツ機材は追加料金がかかるようになった…。
行きだけは制度改正前に買っていたので無料。
帰りは3000円くらいかかったのかな。
地味に痛いんだよね、この手数料。
もっともpeachは自転車というだけで
とても高い手数料取られるので
選択肢にすらならない。
やっぱりバニラエアが最強かな。自分的には。
悪い方に横並びにならないことを切に願うばかり。

機内食が出た。

味は?
美味いとか不味いとか言えば…。
なんだこれはという味σ(^_^)
多分、どこかの国の人には美味しく感じるのだろう。

本読んでいたら、桃園空港に着いた。
あとはチームの皆さんの到着をひたすら待つばかり。
元々、自力で花蓮に行くつもりだったので
早めに到着する便にしたのだが、やることがない。
まずは寝床探し。

桃園空港は冷房でキンキンに冷え切っている。
これが台湾流のオモテナシなのかは知らないが
風邪ひきそうなくらい辛い(*_*)
寒すぎて、仮眠すら出来ん。
東京より南国に来たと言うのに。
2017-10-18(Wed)
 

訪台準備完了

台湾行きの準備は、ほぼほぼ完了。
忘れ物があるんじゃないかっていう不安が
付きまとうけど、これも毎度の事。

どこまでやれるか。
どこまで行けるか。
楽しみでもあり、大いに不安でもあり。

また、あの場所に行けるんだな。

2年前は二度と来ることはないつもりでいたけど。
完全にハマってしまったな、武嶺に。

今回はKIZUNAチームからエントリー。

ボビーの頂点に立った男がザックザックいるので、
その秘訣を盗んで帰ってきたい。
2017-10-17(Tue)
 

20分2本 258w 260w

土日の疲れがあるが金曜日のレースを考えると
今日追い込んでおきたい気持ちがあって、
休養日にローラー練習を決行。

ズイフトはリンクしなくなってしまったらしく、
うんともすんとも言わないので諦めて、
動画を見ながら20分走を2本。

呼吸より筋力が辛く、パワーは低め。
それでも精神トレーニングだと
最後までやりきる。258w、260w。

遥かなる武嶺。

今年はどんだけ苦しめるか。
実に楽しみであるo(^o^)o

エバンスさんは無事に台湾入りしたみたい。
そして、ニバリ選手と一緒に走れるのか。
すごい話だ。

自転車梱包。

バイクポーターPRO。こんな感じ。
2017-10-16(Mon)
 

今日も雨

外はシトシト雨。
天気予報はずっと雨。

今日もローラー。
しかし、途中で通信が切れる。
パワータップは動いているので、
スティックの方がやられたのか。

その後は動画見ながら。
ハムストの痛みが取れない。
先週の土日で長距離乗り込んだ代償。
慣れないことはするもんじゃないな(ノД`)

不完全燃焼な土日だった。
2017-10-15(Sun)
 

ローラー100km

朝から夕方まで会合。ぐったり。
というより、ねむねむ (。pω-。)

ローラー。ズイフト。
ロングライドイベントに参加したら、
2時間ぐらいして単独になってしまい、
ただただ走っているだけになってしまったので、
切りの良い100kmで練習を終える。

が、ここにきて、体がまったく絞れていない。
体重計の数字を見ても信じられないくらい
なぜだという日々が続く。
寒いと体にエネルギーを溜め込もうとするのだろうか。
夏に落とせたやり方がまったく通じず。

気合が足りないので髪を切ってみた。
衝動的に自分でバリカンで(´∀`*)
軽量化になったかなと切った髪の毛を量ってみたら
18gという何と微々たる数値…。

正真正銘のシーズン最終戦。
最後まで悪あがきしていみよう。
明日は一日雨か。またローラーかな。
2017-10-14(Sat)
 

昇任選考と総選挙と台湾KOM

仕事の話である。
僕は数年前から昇任選考を受ける資格を得ていた。
しかし、ここまで試験を受けることなく来てしまっていた。

昇任選考に受かれば、次の年からは普通の係員とは違い、
実質、代わりがいない仕事を中心に取り組むことになる。
多くの先輩たちが大変そうにしている姿を見ていた。
毎日、夜遅くまで一人残って残業する方も見てきた。

僕がその立場に置かれたら、自転車は無理だ。
疲れ果てて練習も出来ないし、集中も出来るはずがない。
乗鞍で入賞したい。自転車でまだやり残したことがある。
そうした気持ちがあって、昇任選考を受けることはなかった。

そして、2016年。乗鞍6位入賞。一つ壁を乗り越えた。
次なる目標は? もう明確なものはなかった。
年が明けて、今年はどうするか考えた。
昇任選考を受けられない理由は何だろうか?
それはもう無かった。もはや悔いはない。

今年の試験日は10月21日。台湾KOMの次の日だった。
試験とレース。二兎は追えない。台湾KOMは諦めることにした。
そして、9月の武嶺盃を最後に練習を控え、勉強に専念するはずだった。

ところがである。想定外のことが起きる。
安倍総理が突然、衆議院を解散するという。
選挙の候補日は10月22日の日曜日。
となると僕らは選挙の土日は駆り出されることになる。
この余波を受けて、昇任選考の試験日は延期になった。

9月中旬までは完全に諦めていた台湾KOM。
色んな要素が組み合わさって、行けるかもしれないと。
この時点で仕事の予定は確定していなかったけど、
行けるかどうか、急遽、可能性を探り始める。
見切り発車的に飛行機のチケットを押さえる。
残りの席も少ないらしく、武嶺盃のときと比べて
倍以上の料金を払う羽目になった。

しかし、有難いことにサンボルトの橋本さんに話したところ
現地でKIZUNAチームに便乗させてもらえることになった。
森本さん、才田さんの他に清宮さんや岩島さんも来るらしい。
本当にすごいメンバーだなヽ(´∀`)ノ
レースも楽しみだが強い人達と一緒に行けると思うとワクワク!

そして、ついに今年のエントリーリストが公開された。
プジョル。モニエ。そして、ニバリ。エバンス。サイン欲しい(〃▽〃)
目標はレース中にニバリに近づいて話しかけること(笑)

が、今年は年代別もかなり厳しい戦いになりそうだ。
去年負けている今井選手も同じクラス。
そして、台湾以外からの外国人選手も多い。
どんな強者が来るのだろうか。

あと1週間だな。がんばろう。
2017-10-13(Fri)
 

ローラー朝夕

朝、5時から60分ローラー。
帰ってきても60分ローラー。

ズイフトレースで、いい感じに走れていたのに、
半分走ったところで通信が切れる。


ハムストが痛い。
走りすぎたのか?
無理はしないようにしよう。
2017-10-12(Thu)
 

回復せず

zwiftのレースに参加。
脚の調子が良くなくて、パワーが出ない。
スタート直後から高い強度で進行して、集団が中切れして、
そのまま先頭から置いて行かれる。
そこから頑張ってみるも差は広がるばかりでDNF。

レースを離脱したとたん、疲れと眠気が襲ってきて終了。
やはり体力がないな。。。
みんな、どうしてそんなに走れるのか。
まるで回復しない。

今日はやれることは一つ。寝るか。
2017-10-11(Wed)
 

普通の日

少し残業して帰宅。
夜の会合に出席して22時。
スーパーに買い物行く。
そんな1日。

体がダルく、自転車練習はなし。
腹筋だけやって終了。
2017-10-10(Tue)
 

筑波山

体が重い。足が重い。
天気もいいので筑波山。

夏のような日差し。
でも、このくらいの気候が一番良い。

3連休も終わり。
疲れも溜まっているので、早く寝よう。
2017-10-09(Mon)
 

富士山

大月駅。


スカイライン。


アザミライン。
2017-10-08(Sun)
 

ZWIFT100km

雨なのでローラー。
100kmライド。
一応、ルールでは3w/kgだと言うのだが、
50キロの僕は3倍じゃ置いて行かれる。
4倍弱で走って集団で走れる感じ。
何気に辛い強度。この領域がまだまだだ。
2017-10-07(Sat)
 

松本ヒルクライムTV

長野県にお住まいの方から乗鞍と美ヶ原の
テレビ放送のBlu-ray送って貰いました。
ありがとうございます(*⌒▽⌒*)

先頭3人から千切れちゃってるとこ^_^;


映像で見ると自分の足りないところが
見えてくると言うか、まー、来年は
もっと頑張ろうと思える。

しかし、30歳前後の選手たちが
明らかに力を付けてきている。
僕はあと何年生き残れるだろうか。

森本さんはラスト190mでアタック。
ゴールまでの時間は約20秒だ。
ラスト20秒で勝負は決まる。
そう言うことだ。
2017-10-06(Fri)
 

外が寒いぞ

昨日の疲れもあるので、今日は江戸川回りで流して帰宅。
寒いな。素手でそろそろ辛くなってきた。

サイクリングロードで猫が飛び出してきて、軽く接触。
暗闇で分からなかったが猫に怪我はなかっただろうか。
僕の左足・ペダル付近で当たり、直撃ではなくかすめた感じなので
大けがってことはないと思うけど、自転車と生身じゃ衝撃は違うから心配だ。
そんなことがあって、その後はビビりながら走行。

補給食を購入。
20171006062714418.jpg
2017-10-05(Thu)
 

個人TT?

仕事の後に勉強会の日。
20時過ぎに退社。外が寒い(´・_・`)
もう、さすがに10月だ。一年は早い。
ついこの前まで8月だと思っていたのに。

帰ってきて、ローラー。
ズイフトレース。ASIA WED NIGHT RACE。
20171004232710190.jpg
スタートから飛び出し、調子が良いのでそのまま走ったら
個人TTのまま、ゴールまで。終わってみたら完走したの自分だけ?
レースになってない。でも、最後まで良い感じで走れた。

54分48秒 255W。
なぜかエントリーが少なかった。
もっと人が多いレースに出ないと意味がないな~。
2017-10-04(Wed)
 

江戸川

秋になったな。
暗くなるのも早いし、少し肌寒い。
江戸川回りで帰宅。

今日も夜は猛烈に眠気に襲われる。
そういう周期に入ってしまったのかもしれない。
2017-10-03(Tue)
 

強い疲労感

夜になると急に疲れが襲ってきた。
体力がない。大して走ってないのに。

ツール・ド・フランスの総集編を見た。
きれいな映像だったな。
一度は生で見てみたい。
2017-10-02(Mon)
 
プロフィール

フミ

Author:フミ
年齢:41歳
住まい:埼玉県
家族:奥さん・長男・次男

カウント
ブログ検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ