fc2ブログ

今年と来年

今シーズンも終わった。
長く感じた一年。いろいろあったからか。
全体的に苦しい日が多かったせいかな。

2018年は7レースに参加。
結果はこんな感じ。
レース名クラス順位タイム
信州高山ヒルクライムチャレンジチャンピオン優勝
61:57
第15回Mt.富士ヒルクライム選抜18位60:24.72
CYCLE TO THE SUN総合優勝
2:47:29.02
栗駒ヒルクライム 夏ステージ総合優勝
46:09.670
マウンテンサイクリングin乗鞍チャンピオン9位58:04.015
第10回武嶺盃エリートEM優勝
2:49:37.371
台湾KOMチャレンジ 2018M30優勝
3:43:56.79

ハワイ、台湾と長距離ヒルクライムをメインに参加してきた。
日本のヒルクライムもそれに合わせて、なるべく長いレースを選択。
結果だけを見れば良く頑張ったなという印象。
ハワイ以外は納得できる内容ではなかったが、それは高望みかな。

とは言え、日本人である以上は乗鞍でやってなんぼだろ
なんて意識がないわけじゃないので、9位はやはり微妙。
来年は表彰台メンバーとして割り込みたい。
それと富士ヒルか。去年が3位で、今年は・・・・。
ザ・惨敗。まったく走れなかったな~。

来年の予定は、富士ヒル、美ヶ原、乗鞍。
武嶺盃、台湾KOM。そして、Inthanon Challenge。
71c42433ae16c00bbeb559aacfa7ce28.jpg
タイの最高峰 ドイ・インタノンを上る48キロのヒルクライムレース。
予想タイムは2時間ちょい。
去年は台湾KOMチャンプのエブセンも出ていて2位だった。
数千人が参加するレースでなかなかのカオスらしい。
タイにいるおかのみずさんに誘っていただき、迷わず参加を決めました。

レースは3月。年明けから減量生活だな・゚・(つД`)・゚・
知らない土地で知らない選手と戦えるのは相当楽しみ。
頑張っていこう。
スポンサーサイト



2018-10-31(Wed)
 

休みの日

帰宅は22時。
もはやトレーニングなどという気にはならない。
風邪はやや改善したものの鼻づまりが辛い。

台湾KOMのトロフィー。

乗鞍前にあまりにも右足の違和感が強く、
まともに練習も出来ないし、仕事も忙しいし、
台湾行くのやめてもいいですかと聞いてことがあった。

あのときを思えば、この家にこのトロフィーを
無事に持って帰って来れたのは不思議な気分。
終わってしまうと全て大したことではなくなってしまうけど
続けることはなかなか大変だなとしみじみ思う。
2018-10-30(Tue)
 

3275mの代償

起きた瞬間から体調不良。
喉が痛いし、体がだるい。
残業しないで帰ることだけを
生きがいにして出社。

そして、朝からトラブル開始(;゚д゚)
僕が休みのときじゃなくて良かった。
またしてもやる仕事が全て変わる。
そんな週明け月曜日。

気がつきゃ20時。
残業なしで帰るんじゃなかったのか…。
頭が痛い。いや、本当の頭痛のほう。

今は練習しなくても罪悪感はないのが救い。
今週はまだ4日もあるから、早く寝よう。
2018-10-29(Mon)
 

風邪

水曜日の午後から仕事を休んでしまって、
どれだけ決裁文書やメールが溜まっているんだろうと
急に不安になってきて、様子を見に会社に行く。
幸いトラブルもなかったようで一安心。
2時間程で仕事を片付けて帰る。
台湾に行ってしまうと現実世界に戻るのが辛い。
程よいリハビリになった。

図書館によって、昼は家族で回転寿司に行く。
ご飯を食べていたら、のどが痛くなってきて、体調が悪い。
今朝も軽いめまいも出ていて、レースの疲れが影響しているみたい。
昨日もリビングの床で寝てしまって、睡眠不足。
このままじゃ月曜日からまずいかもしれないと、
午後はガッツリ夜まで昼寝。というか寝込む。
完全にのどが痛くて、心配な状態だな。

拾い物。
20181028213343916.jpg
最後の区間に一緒に競ったノルウェーの選手もプロだったみたい。
激坂は僕に分があったけど、緩斜面で差をつけられてしまった。
パワーの絶対値で負けた印象。
でも、プロ選手と走らせてもらえるだけ幸せなことだ。
これが台湾KOMの魅力だよな。
2018-10-28(Sun)
 

帰国

台湾の桃園国際空港から成田へ。
深夜便で朝6時に到着。
飛行機で寝られたけど眠い。
さすがに睡眠時間が足りない。

成田までソラマメさんが迎えに来てくれた。
こんなに朝早いのに。ありがとうございます。
8時には帰宅する。

別にオフなんでしばらく走らなくてもいいが
なぜか江戸川サイクリングロードへ。
軽く流す。

さー、来シーズン。
今年は7戦して5勝。
戦績は良かったが内容はイマイチ。
特に乗鞍と富士。やはりここでやらないとな。
無理せず頑張っていこうと思う。
2018-10-27(Sat)
 

台湾KOMチャレンジ2018

順位 優勝(男子30代)総合19位
タイム 3時間43分56.79秒


今年もやってきた台湾KOM。今、僕の心のど真ん中にあるレース。思いで作りとか記念出走とか怖いもの見たさで参加する人は多いと思うが、僕にとってはチャレンジ、何処まで行けるのか試す大事なレース。乗鞍のようなギスギス感はないものの、中途半端な練習では乗り切れない辛さのあるコースなので、誤魔化しのきかないレース。自分の中では日本人1位と言う目標はあるものの、森本さん、才田さんが同じように台湾KOMに魅了されてしまっている状況からして、普通に考えてその目標は厳しい話。今年はそのお二人に加えて、あの兼松さんも参戦、去年同時にゴールした清宮さん、そして矢部さん。なんかこの人達と同じ空気吸ってることも不思議なくらいな凄い人たち。一昔前なら僕がここにいること自体が可笑しな話。しかし、兼松さんはここはターゲットにしていない、清宮さんは仕上がっていない、矢部さんは体調崩されていたので、自分としては日本人3位は最低ライン(同時に最高ラインでもあるわけだけど)として考えていた。それと先月の武嶺盃で負けたグストの黄文忠選手には何としてでも借りは返さないとなと闘志を燃やしていた。フェンチュンカイ選手にも負けたけど、さすがに勝てる気はしないので対象から外す(^_^;)

6時スタートなので3時に起きる。今日は雨の心配はなさそう。おにぎり二つとパンとバナナを食べる。昨日は食べすぎたかなとも思っていたが朝にはお腹が減っていた。4時50分にホテルの1階に集合。キズナメンバーで記念撮影。


ジャージはサンボルトのS-RIDE PRO パフォーマンスセパレートワンピース。僕が着てきたジャージの中では一番着心地のよいジャージ。10月に入ってからはいつもこれを着て練習してきた。サンボルトは今たくさん商品出してるけど、どれが良いか迷ったらこれを買っておけば良いと思う。会場までホテルから数分の距離。楽で良い。外はまだ真っ暗。

ここでもチャリダーの撮影をしていた。猪野さんはかなり絞ってきたように見える。この人も仕事はいえ、それ以上の情熱を感じるしガチなんだなと嬉しくなる。またスタート前になると軽量化したくなってホテルに戻ってトイレタイム。そして、いよいよスタート。
20181026230831475.jpg
最初の15kmくらいはパレード。一年ぶりの今井君が話しかけてくれて、少し気分がほぐれた。今年は楽しみより不安が大きい。年代別3連覇してきて、上手くいきすぎてきたところもあるので、そろそろ厳しい結果が待っているかもしれないとか、右足の違和感の問題とか、去年より明らかに力を落としているので怖さが先に出てしまう。

プロツアーとか、そもそもプロと、そして結構ガチなプロと走れるレースは他にないので、このワクワク感は別格。今日の作戦は一つだけ。分をわきまえて、集団に身を潜める足を使わないこと。台湾KOMに限っては、それしかない。そうすれば、それ相応の結果がついてくる。僕は一つでも上の着を取りに行くのが目標。

橋を渡って、左に曲がってリアルスタート。淡々と集団は進んでいくものの、何度かガシャンガシャンとなって落車があった模様。幸い巻き込まれずに済んだ。参加者も増えて、その辺のリスクも上がってきているので要注意。兼松さんは大逃げを仕掛けていたようで、単騎逃げ。僕はもうひたすら集団の中。それが一番速くゴールできる最善の道。

女子選手がずっと先頭にいる。あの人は本当に女子なのか?信じがたい。ほとんどアタックもなく、緩やかに進行する。何処までこのまま行くのか。日差しが暑い。体が重く感じられ、やばいかもしれないと言う不安が脳裏をよぎる。お腹の減りも早い。補給食を予定よりも早めに食す。2時間経過。いたって平穏。年代別30代のゼッケンナンバーもまだまだ集団に多い。もしかすると今日はいよいよマズいことが起きるかもしれんなと少し弱気。下り区間に入るまでは集団にいたいなと考え始めた頃、突如としてペースが上がる。息を切らさないと付いていけないペース。早く踏むの止めてくれと願うも止まず。後ろはブチブチと切れている模様。もう自分はほぼ最後尾。真後ろに清宮さんが走っていて、僕がここで集団から切れたら清宮さんに怒られると思って必死で耐える。逃げていた兼松さんをかわす。全然、集団のペースが落ちない。ゼイハア呼吸は乱れる。どこで切れるか、無理をすると黄金のタレが待っている。付いていかないのが賢明か。後ろを確認。清宮さんが切れていなくなっていた。それを確認して自分も切れる。もう後はひたすらマイペースで行くしかない。前からグストの黄文忠選手が降ってきた。レース序盤で僕の隣に来て「ニーハオ。おはようございます。」と言ってきたので、彼も僕のことを意識してくれてるみたいだった。僕は勝手に彼のことを台湾のライバルだと思っているけど。その彼が降ってくる。速度差がある。追いついて「行くぞ」と声をかけたが彼も相当無理して集団に付いていたのか、すぐに切れてしまった。その後は一人一人と降ってきた人を回収。これも3度走ってきた経験。無理をしたら死ぬ。それが台湾KOM。下りパート。前日、越澤さんに下りの走りの極意を教えてもらって試してみたものの恐怖心に勝てずグタグタ。とりあえず、後ろは差があったようで追いつかれず。そして、地獄の10km開始。80km上ってきた後にアザミのような激坂オンパレードに笑うしかない。攣らないように、呼吸が乱れないように、失速しないように、ただ上るだけ。残り1km。橋本さんとコリンさんが応援してくれる。


森本さんも言っていたが本当に1kmかと思うくらい長い1km。全然進まない。何度も後ろを振り返るが誰も来ていない。足はないが少し気持ちが楽になる。そして、ゴール前。

先頭集団に年代別の選手はいなかったので年代別の4連覇出来てかなと言う気持ちと、日本人3位取れたなと言う気持ちと、右足の違和感なく走れた安堵感と、今シーズン仕事忙しくて苦しんだけど無事に終わったなと、自然とガッツポーズ。良く頑張ったよ。自分に言ってあげたい(笑)

森本さんは何と6位入賞!


蒼々たるこのメンバーの中、入賞って。凄すぎるわ(゜ロ゜;ノ)ノちなみに優勝はエブセン。何でもこのために6kg減量してきたとか。やっぱり軽さは正義だよな。結果の出た人、そうではなかった人、それぞれでしたが無事に皆さん生還出来ました。表彰式は終わってしまっていたけどトロフィーを貰ってきました。一人寂しく表彰台^_^;

実は今日は38才の誕生日。良い誕生日プレゼントになりました。そういえば、ゴール後に愛三のモニエ選手と話す機会があって、僕が38才と知ったモニエ選手が信じられないという顔をしていた。どういうことだろう・・・。ご飯をみんなで食べて、僕は帰宅。今年も最高の台湾KOMだったな。また、来年も是非来たい。
2018-10-26(Fri)
 

台湾KOM前日

KIZUNAサイクリングチームのツアーに参加させてもらう。桃園国際空港に11時に集合のところ、2時過ぎのは着いたので、かなり暇。暇と言っても真夜中なので空港のソファーで仮眠と言うか、かなりしっかり寝る。自分って意外とこういうところでも寝られるみたい。起きたときには、すっきり寝た感満載。

空港の駐車場でバイク組んで軽く練習。

やっぱり台湾は暑い。日本は肌寒くなってきたけど、こちらは良い感じに暑い。やる気が沸いてくる。その後、バーガーキングで朝ご飯。


そうこうしているうちに11時になって集合。才田さんとか森本さんとか兼松さんとか。何このメンバー(^◇^;)ちなみに乗鞍女子チャンプ牧瀬さんもいるし。どうなってるんだか。バスでレース会場の花蓮に向かう。


夕方に花蓮に到着。エントリー受付。NHKチャリダー部隊に出会う。


地元メディアに囲まれる山神様。さすが、台湾でも有名人。


その後はホテルに。去年と同じところ。

夜はマンボー料理。マンボーは味はない。ゼラチン?みたい。台湾に来ると食べ過ぎてしまう。先月や反省も踏まえてセーブしたけど、それでも食べ過ぎたかな。ま、距離が長いから何とかなるだろう。

ロードレーサーを辞めてユーチューバーになったプジョルさん。なぜか僕のバイクを取材して貰う。


凄い人が身近にいすぎて、凄い感じがしなくなる台湾マジック(^^ゞ

さ、本番は明日。頑張ろう!
2018-10-25(Thu)
 

6度目の訪台

午前中は仕事。

何もトラブルなく、珍しい平穏に終わる。

昼の当番を終えて、帰宅。

しばらく休みますが、すみませんヽ(^.^;

空港までソラマメさんに送っていただく。

いつも、ありがとうございます。゚(゚´ω`゚)゚。

1時間ちょいで成田空港。やはり圏央道の方が速い。

スムーズに行きすぎて、チェックインまで時間もあまり。

急に眠くなって、ソファーで仮眠。

出国審査もパスポート機械に読み込ませて、立ってるだけ。

どんどん自動化が進んでいる。

今回も自転車超過料金なしのバニラエア。

先月も台湾行ってるので、もはや実家に行くぐらいの感覚。

特段、海外に行くワクワク感はない。

飛行機に乗って、即寝る。

台湾までの9割は寝て終わった。

時間が経つのが早く感じられるから良いことだ。

荷物レーンから流れてきた。

このパターンは初めてかな。

いつも係の人がどこからともなく持ってきていたから。

さて、みんなとの集合は11時。

何して過ごそうかσ(^_^;

ホテルに泊まるのも移動を考えると微妙な時間。

6時間くらい寝られるならありだけど、

空港で仮眠でも十分かなって感じ。

ホテルに泊まるなら、もっと早く来て、

観光でもしないともったいない。

そんなわけで、とりあえずスマホいじり。

2018-10-24(Wed)
 

ZWIFT WBR 10 LAPS LAGUARDIA LOOP RACE

台湾KOM前に最後の追い込み。
ZWIFTレース。
WBR 10 LAPS LAGUARDIA LOOP RACE
20181023230918589.jpg
39分51秒 251w 5.1倍
平坦コースで集団のままゴール前。
まあ、いつも通りスプリントで・・・。

明日から台湾へ。
仕事2.5日も休んじゃうけど大丈夫か?
心配しても仕方がない。人生は一度切り。
今年は有休1日しかとってないから許してほしい(=∀=)
とにかく理解ある職場に感謝。

愛三:モニエ選手はすでに台湾入りしているらしい。
やる気満々だな。プジョルさんも来るし、熱いな。
SUNWEBも参戦だし、今年もレベル高い。
しかし、参加者増えたよな~。日本からも多いし。
やみつきになる気持ちは良く分かるけど(笑)
あの景色、あの距離、あの激坂、あの苦しさ。
また味わいたくなってしまう。

今年最後のレース。頑張ろう。
2018-10-23(Tue)
 

睡眠時間

朝から体がしんどい。
会社に行ったあとも猛烈な疲れ。
あくびも出まくるし。
回復が追いついていない。

体が辛いとやる気にも悪影響があるし、
はっきり言って仕事にも支障が出る。

僕の平均睡眠時間は5時間を下回る。
先週は4時間40分。いつもそんなもん。
7時間寝るのが良いと聞いたことあるけど、
7時間寝ていたら、自転車の練習時間が
そもそも取れないって話になってくる。

さーて、今日は練習より睡眠。
寝よう。
2018-10-22(Mon)
 

いよいよや

いよいよだな。
もう、ここまで来たら疲労を抜いて、
闘争心を高めていくだけ。

今回の台湾KOMは参加者が多い。
落車の心配もある。前の方にいたい。
欧州勢もちらほらいるし、ヨーロッパから
わざわざ来る人が観光目当てだとは思えない。
年々、層が厚くなって、レベルが上がる。

何処に食い込めるか。
日本人に負けたくないし、
アジア人には負けたくないし、
欧州なら良いかって言われても良い訳はない。

今週の目標。仕事はほどほどでヾ(o´∀`o)ノ
2018-10-21(Sun)
 

準備

下の子が熱を出す。

夜中に奥さんに声をかけられて

明日は上の子の学校行事に出るから

家で看病しててくれないと。

眠気で意識朦朧とした中、思ったことは

終わった、練習できんと。

グッとこらえて、分かった、大丈夫だよと。

こんなときでも自転車のことを考える。

僕は良い父親にはなれんな~(‥;)



午後はまた理事会の打ち合わせ。

終わって、勉強会。



台湾の準備始めました。



ジャパンカップか。
先月、武嶺で戦った二人がここに立っていることが嬉しい。 jan.jpg

2018-10-20(Sat)
 

まいった

いや~富士ヒルのときのような
乗鞍のときのような。
グロッキーな状態に入ってきた。
足元から崩れていくような…。

あきらめたら試合終了だよ。
土日も予定ありで、ぬぐぐぐ(;´Д`)
た、耐えろ!試されてるんだよ。
2018-10-19(Fri)
 

疲れ

出勤した途端、やる仕事の予定がそっくり変わってしまった。
こんなんばっかりだな、しかし。
疲労感が強くて、帰りの自転車も踏めず。
脳が疲れてんだな。
体までその疲れが伝達してる感じ。

いろいろあって、台湾への意識が遠のいてしまっている。
この事業がうまく進んでくれれば、レースの結果はどうでもいいよ
なんて思っちゃってるところもあり、なんだかな。

我武者羅に自転車こいでたことが懐かしいなと思いつつ、
今はそうなっていないことにストレスを感じてもいる。
なかなかこれを解決する手段もなくて、
このまま月日だけが過ぎていくのが怖くもあり。

そんな愚痴を書くだけのブログになりつつあるのもなんだかな。
と、落ち込みつつ、今日は寝るしかありません。
2018-10-18(Thu)
 

体重が下がらない

ぜんぜん体重が下がらない。
気温も下がってきて、そのせいなのだろうか。
この1週間横ばいで動きなし。
絞れている感は全くなく。
たしかにお腹にお肉を感じる。

たくさん食べて、たくさん走って、
と言っても体重が下がることはない。
自然と下がるなんてことも絶対ないし、
下げようと努力しないと減らない。
あくまでも自分の場合はそんな感じです。

帰宅は江戸川から。
寒くなってきた。手が冷たい。
今日は疲労満載だった。
2018-10-17(Wed)
 

L4未遂

L4走を試みるが辛くてすぐにギブアップ。
気持ちの問題が大きい。
辛いことから逃げてるな~。
こんな状態でタロコ走れるのか心配。
右足の状態も良くなかった。

あと今シーズンは一レースのみ。
色々と難しさを感じた1年だった。
来年になればいい方向にいく保証はないけれど、
じっくりコツコツやるしかないだろな。

遠征は少し減らそう。
家族との時間を作ろう。
そう思いつつも、そうなっていない。
時間が足りない。
あれもこれも欲張りすぎなのかな。
2018-10-16(Tue)
 

数字

具体的な数字を掲げて練習した方が良い。
苦行だけれど、強くなるためには必要。

しかし、目標がぼんやりしている。
どこに行きたいんだろか。
来年は何を目指す?
2018-10-15(Mon)
 

復活

眠すぎて3度寝くらいして。
上の子と二人でハンバーガーを食べに行く。
20181014231251351.jpg
株主優待券を使って、半額に。
株価が上がることよりも優待券使って
ちょっと得した気分になるのが好き。
桐谷さんのような生き方すると幸せなのかもしれない。

大分と筑波のロードレースを見て、気持ちが復活した。
仕事も大事だけど、人生の軸に自転車をおいておきたい。

今年の台湾KOMに坂バカ俳優:猪野さんの名前があった。
チャリダーにでも放送されるんだろうか。
ついに日本を飛び出して、台湾まで来るか。
クライマーなら、あのコースはハマるはず。
2018-10-14(Sun)
 

理事会

6時半に起きるが二度寝。異常に眠い。
9時からマンションの理事会。
副理事長として2期目。
大規模修繕の近いし、問題は山積。
2周に1回のペースで会合はあるし、毎日メールが入ってくる。
10月11月は毎週のように打合せ。
あと2カ月でようやく任期満了につき退任。
すんなりやめさせてくれるといいのだが、はたして。

自分の住むマンションのことなので大切なことであるが、
打合せ時間は長いし、ひんぱんに呼び出しはかかるので、
結構ハードなお仕事。
自転車乗れずに一日会合でつぶれるのはストレス度高い。
今日は1時半で解散。良心的な時間で終了。

しかし、眠い。異常に眠い。
久々に完全なる低空飛行。
ローラー1時間。ここにきて、この落ち込みはヤバい。
減量も進んでおらず、立て直していかないと。
2018-10-13(Sat)
 

お祝い会

朝5時に起きて、ローラー。
体が全然動かない。気休めローラー。

夜は新人のお祝い会。
今週は4日間しかなかった割に濃い。
息切れ気味。台湾KOMが霞み始めている。
同時並行で大きなことが4つぐらい動いていた。
途中で今は何だったっけと忘れそうになることも。

37年間生きてきて、今が一番、人から求められている気がする。
期待という言葉は適当ではないが、何々なんだからすべきだ的な。
誰からも求められていなかった学生時代を思えば幸せなのかな。
良い風に考えれば、自分のことを必要としている人がいるわけだから。
僕個人というよりかは、役割的にだけど。

何で新米の僕が取りまとめ役なんだ?
何でこんなに部下がついているんだ?
何で次から次へと仕事が割り込んで来るんだ?
あ~、楽な職場に行きたい。
もっと自転車乗っていたいんだよな。
そんなことも思わなくもないが・・・(*´~`*)

上ってるときは自転車も苦しくて辛い。
今、僕は上ってんだろう。たぶん。
しかし、自転車の方はダウンヒル中。
所詮、トレードオフですね。人生甘くはない。
2018-10-12(Fri)
 

練習なし

今日も疲れてしまった。
ローラーも江戸川にも行く気力が湧かず。
そもそも時間もなかった。
いつまで経っても落ち着いてくれない。

もういいかなと漠然と思う。
落ち着いたら考えも変わるんだと思うけど。
ぶつ切りにされる感じで気持ちが上がっていかん。

と、思いつつも、あきらめずにやってると
たまに良いことが起こることは分かっているので、
グッとこらえて、心を無にして続けるだけ。
2018-10-11(Thu)
 

江戸川・雨

今日も苦情対応で疲れちゃったなーと会社を出たのが21時。
今から帰って、ローラーすることを考えるとたぶん出来ないなと。
強度は低いけど、ローラー出来ずにふて寝することに比べたらと
江戸川回りで帰宅を選択。

途中から雨に降られる。
今日は雨降るんだったのか。
そういえば最近天気予報見てない

そして、寝るだけ。
もっと上目指して頑張ります的なブログにしたのだが。
体も心もついてこなくて、なんだかね。
2018-10-10(Wed)
 

マンセボ

マンセボって一体いくつだよと思って調べてみたら、
思っていたよりも若く42歳だった。
たしか何年か前に台湾KOMにも出てた。

僕がロードレースに興味持ち始めた頃に
活躍していた選手なので思い入れのある選手。
バルベルデと同じチームだったよね。
凄い遠い昔に感じるけど、まだ二人とも走ってるんだな。

42歳のマンセボがJプロツアーで圧勝。
嬉しいニュースのような、何とも複雑な気分。
2018-10-09(Tue)
 

パワーブリーズ

以前から気になっていたパワーブリーズ。

第一印象、これが一万円?σ(^_^;
1日2回始めてみました。
2018-10-08(Mon)
 

S-RIDE PRO パフォーマンス セパレートワンピース

台湾KOMはKIZUNAサイクリングチームからの参加。
ジャージも亀風からKIZUNAへ。

SUNVOLT
S-RIDE PRO パフォーマンス セパレートワンピース
20181008004000231.jpg
着心地はメッシュワンピに近い。
と言っても、メッシュほど透けないし、肌触りが良い。
トータルバランスに優れた一着。
バックのポケットも3つ。使いやすい。
20181008004917163.jpg

重さ237グラム。
20181008002913142.jpg
手持ちのメッシュワンピが233g、PROFITセパレートワンピが236グラム。
しかし、PROFITは長袖なので実はPROFITが一番軽いのか?
ただ、はっきり言って気にする必要のない重量差。
個体差にすぎないかもしれない。

寒い日はPROFIT(長袖なので)、
暑い日はメッシュワンピ、
その間はパフォーマンスワンピ。
僕の場合はそんな使い分けになる。

が、パフォーマンスワンピがあれば十分か。
通気性も高いし、フィット感も最高。
欠点は見当たらない。
総合力で言ったら一番高い。
完成度高し。
これを着るだけで、走れそうな気がするから不思議。

S-RIDE スリムウインドブレーカー
20181008004109820.jpg
バタつかないウインドブレーカー。
薄くて軽いし、伸縮性があって着心地もいい。
いろんな場面で重宝しそうな一枚。
台湾は雨が多いから、これがあると心強い。

さ、ウェアも決まったし後は練習あるのみだな。
2018-10-07(Sun)
 

連休前

3連休前、1日仕事で終わる。
また、台風が来ているらしいが、
雨は降らなそうで良かった。

しかし、今日は行きも帰りも雨。
休みの日じゃなくて運がいい。

今年は高いモチベーションが維持できず、
ポツポツとスポット的に上がるだけ。
切り替えが上手くなったと言えば聞こえはいいか。
2018-10-05(Fri)
 

ローラー

Zwiftのレース。

1位の人はどこにいたのか分からなかった。
短時間なのに、やたら苦しい。
高いパワーが出ないな~。
2018-10-04(Thu)
 

プロテイン

プロテインと台湾KOM用の補給食を購入。


江戸川練習。
いつもより多めに走る。
2018-10-03(Wed)
 

残業ノートレ

作文してると熱中してしまう傾向があって、
気がつけば会社出たのが22時。
今から帰ってもローラーやる気にならないし、
江戸川行ったら睡眠時間減るしで、
大人しくスーパーだけ寄って帰る。

時間も遅いのでいつもと違う24時間営業の
西友に行ったら、オートミールが売ってない…。
なんてこった。゚(゚´ω`゚)゚。今や僕の主食なのに。

帰ってからも宿題が届いていて、資料を読み込み、
自転車は何も出来なかったな~と。
思い通りに行かなくてもへこたれない心。
これ大事。
2018-10-02(Tue)
 
プロフィール

フミ

Author:フミ
年齢:41歳
住まい:埼玉県
家族:奥さん・長男・次男

カウント
ブログ検索
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ