fc2ブログ

音楽会

次男の幼稚園の発表会があったので仕事を休む。
明日出勤した時の決裁箱やメールボックスのことを考えると
憂鬱な気分になるが、僕が仕事休んで発表会に行くと子供に
伝えると喜んでくれたので、もうそれだけでいいかヽ(´∀`)ノ

長男は控えめな性格であまり表に出すタイプじゃないけど、
次男は好戦的で「どうだ、俺はすごいだろ!」ってのが強いので、
音楽会の発表でも気合入っていた(´∀`*;)ゞ
負けず嫌いな性格がその動きにも表れていた(笑)

長男は奥さんに似ていて、次男は僕に似ている傾向が強いなと感じる今日この頃。
長子か、末っ子かってところも影響はしているのかもしれない。
奥さんは長子で、僕は末っ子だし。

それはそれとして、すくすく育っているのを感じられてよかった。
普段はあまり一緒にいてやれないけど、日々成長してるんだなと。

午後は泥のように眠る。
実は発表会でも他のクラスの発表時はウトウト。
子どものクラスになると奥さんに起こされる始末。
仕事の方が超えなきゃいけない山が多すぎて、
疲弊して休みの日になるとまさに屍。

ローラー。ZWIFTレース。
最初のレースは20分ほど走るとまたパワーが出なくなる。
電池交換時期なのかな。集団から離脱して、終了。
次の別のレースに出る。
こちらは人数が少なく、集団も楽だったので、抜け出してみると
誰もついてこないので、そのままL4で逃げ切り成功。
32分51秒で251w。
抜け出した後は珍しく270~280wで走れていて調子は良かった。
スポンサーサイト



2019-02-28(Thu)
 

トレイルランナーヤマケン

本を読んだ。
「トレイルランナー ヤマケンは笑う」
競技は違うけど、ヒントみたいなものがある。

心身相関。
潜在能力を引き出すにはブロックを外してやること。
欲をなくしていく。楽しいなと思うと体はゆるんでいく。

優勝したい、勝ちたい、
そんなプレッシャーは捨て去って、
野生になって、無心になって、走ることに喜びを感じる。
そういうところまで持っていけると眠っていた能力が呼び覚ませる。

山本選手は日本のレースから始まって、海外のより険しいレースに
参加するようになっていったらしい。
競技というよりかは楽しい冒険にトライするように。

あれ?この感覚って自分に近いものあるな((^∀^*))
なんで僕が海外のレースに出始めたかっていうと、
長くて未知のコースで、普通なら会うこともなかったであろう選手と
一緒に時間を共有できるのが何よりワクワクするから。
本当に心から楽しいな~って思えるからなんだな。
順位とか、タイムとか、一応目標はあるけど二の次。
出てみたい、走ってみたい、純粋にそれが一番に来る。

日本はというと、どうしても良い走りをしなきゃいけない、
あの人には負けたくない、いい順位を取りたい、
そうなってしまっていて、自分でプレッシャーをかけてしまう。
ワクワクすることよりもビクビクしていることの方が大きい。

それならそれで楽しいことしたらいいんじゃない。
乗鞍も富士もそんなにこだわる必要はないじゃないか。
日本でクライマーとして認めてもらうには乗鞍で活躍してなんぼ。
所詮、そんな見栄とか、どうでもいいプライドだったり。
本当はもっとワクワクすることする方がいいよなと。
趣味なんだから。結果を出すことが使命のプロじゃない。
そこに目的はない。純粋に楽しいからやる。それが趣味。

そんなわけで今年はワクワクするレースに出たいと思う。
逆にワクワクしなきゃエントリーしない。
もしかしたら、ワクワクできなくて、全然出ないかもしれない(笑)
それはそれでZWIFTだけやってればいいじゃないかと(^∇^)

最近、仕事の忙しさであったり、プレッシャーであったり、
立派なザ・中年サラリーマンが出来上がりつつあって、
もっとワクワクする頭おかしい人生歩まないとなと思っているところ。
2019-02-27(Wed)
 

ZWIFTレース

ZWIFTレース。
3秒前にログインして、ギリギリスタートに間に合った。
しかし、いきなり後方から。中切れで第2グループ。
そして、いきなりパワーを拾わなくなり離脱。

すぐに復活するも、第4グループぐらい?
グループの中にいると遅いし、前に出るとついてきてしまうだけ。
それでもいいやとたびたび上げていく。

最後はお山。L4で耐える。10人以上は抜いたか。
20190226235752675.jpg
前半がボロボロで何ともだけど、後半は頑張れた。

今はそれでいい。
完璧なんてないし、二つの山は同時に上れない。
とにかく気持ちを折らないこと。
つなぐことが第一。

仕事の比重を上げたら、自転車の比重は下がる。
それが当たり前。当たり前だから落ち込む必要はない。
どっち選ぶんだって?選べないじゃん。
適当に帳尻合わすしかないでしょ。
2019-02-26(Tue)
 

20分ローラー

帰りが22時半を過ぎてしまって、
明日の最低限の準備だけを済まして、ローラー。
23時15分からのZWIFTレースに参加しようと思ったら
タッチの差で間に合わず。残念。
そのまま20分少々くるくる回しておしまい。

少しでもやっておけば、また明日につながるだろう。
チャンスは突然やってくるから、準備だけは怠ってはいけない。
良いときも悪いときもある。
それでも続けていたら、たまには何か起こるだろう。
その時にその場にいなきゃ意味はないし、チャンスもつかめない。
言うのは簡単だけど、日々努力を積み重ねていくほかない。
2019-02-25(Mon)
 

プロテイン3キロ

ZWIFTのナショナルチャンピオンシップに出てみる。
昨日の疲労感が強くて、20分弱でドロップ。
1時間回して終わり。

プロテインが安売りしていたので購入。

一万円は高いよなと思いつつも、どうせ買うんだから
一括で払うか、分割で払うかの差で、安いときに
まとめて買うのが賢いかと。
2019-02-24(Sun)
 

梨状筋症候群

夜中、床で寝ていて目覚めたらお尻の上が異常に痛い。
鈍器で殴られたんじゃないかってくらいの痛み。
どうなるわけでもなく、眠いのでまた寝る。

6時半に目を覚ます。
ZWIFTで5時半から一緒に走る予定だったのだが起きられず。
あまりに体がだるくて、二度寝。9時に起床。
梨状筋?の痛みは若干解消。
それにしても、このやる気のなさ。
なぜに土曜日の朝からこんなに疲れ切っているのか。

松本ヒルクライムのエントリーがポチれない。
自信がないのか。去年のトラウマが頭を過る。
ストレートに言ってしまえば、
心身ともに良い状態で走れる自信がないんだ。
そして、結果を出せるイメージが出来ない。

レースの日程を入れたら、そこに向けて頑張る。
しかし、去年はそれが禍して、自分を追い込んでいたように思う。
仕事の負担が重くなって、明らかに生活のバランスを崩していた。
疲れるし、苦しいし、少しも楽しくない。でも、負けるのは嫌だ。
ライバルたちにも自分にも。結果、苦しい思いしか残っていない。
乗鞍9位。あれは良かったのか、どうなのか。
スパっと逃げていたら、今はどう感じているのだろうか。
そこは分からないこと。それはそれで後悔したかもしれない。

今年はどこに向かうんだ?
その答えがまだ出せない。

ローラー。ZWIFTで100㎞。
2時間半L3。これはこれで充実感はある(^∇^)ノ
2019-02-23(Sat)
 

朝ローラー

朝早く起きてローラー。
軽く回しだけ。
朝から追い込むのは精神的に難しいね。

ようやく1週間終わり\(^o^)/
回復、回復!
2019-02-22(Fri)
 

ハゲそう

気が重かった社長マターな件が二つ。
自分のやれるところまでは終わった。
あとは判断を待つかたち。

はぁ(´ヘ`;) ハゲそうだ、ホントに(笑)
多少のことにもめげない強い精神力が大事。
家族の笑顔に癒やされる機会が増えてきた。
やっぱり疲れてんのかな^_^;

とりあえず寝るか。
2019-02-21(Thu)
 

雨に降られてZWIFT練

仕事から帰るときに雨に降られる。
よりによって、今降ってこなくても。
意外に降られた。

帰ってきて、ローラー。
ZWIFTで、パワーは低め。
20190220234323133.jpg
あれ?これはリザルト見えないな。
タイム 51:59 パワー245w
2019-02-20(Wed)
 

ノー残業宣言

今年度になってから職場全体の残業が増えていて、
その責任の一端は自分にあるなと感じてまして。
僕が残業ばかりすることで残業良しとする風潮作ってる
ところあるかもと、極力残業しません宣言したのに
言ったそばから22時まで仕事してるし。

周り見たら、もう誰もいない。
上司からは、みんな気にしないで帰ってるから
仕事あるなら残業してもいいんだよと( ̄。 ̄;)
くそっ、帰れん。仕事が片付かない。

この仕事、自分の担当じゃなかったのにな…。
どうせ、こうなるだろうとは思ってたけど。
この仕事を仕切れる立場にいて、
この仕事の方向性が分かっていて、
それをやる覚悟のある人って言ったら、
結局そうなるんだよね…。
別に自分が優秀だとかいうことではなくて、
嫌な仕事のために覚悟決めて動ける人って
そんなにいないことが分かってきただけ。

やるか、やらないか。
天才だとか、秀才だとか、そんなの小さな問題で
自ら動く勇気や気持ちがあるかって問題。
これは自転車競技で学んだことと一緒。

あ、また仕事の話ばかりになってる。
もっと自転車のこと考えよう。

そうそう。シマノのシューズ買いました。
何年ぶりのシマノ?

不思議な光沢感ある。
2019-02-19(Tue)
 

ずいふとれーす

特に意味もなく、ZWIFT。
回復力の無さには定評があるだけに
全く期待せずに短めのレース。

最初から苦しい、苦しいで、
先頭に張り付くだけで精一杯。
昨日の良い感覚は幻だったのか。

お蔭様でいつもどおりスプリントで…。

2019-02-18(Mon)
 

さいたまエキスポからZWIFT5.2倍

サイクルイベント的な視点で見たら、埼玉ってのは結構いい条件で、
今週もさいたまスーパーアリーナで埼玉サイクルエキスポという
イベントが開催されいるというのでツーリングがてら行ってみた。

盗難が怖くてクロスバイク。風が強い。
でも日差しが暖かくて、順調にさいたま新都心に到着。
20190217225837122.jpg
やっぱりトレンドはZWIFTとEバイクって感じ。
こういうところ来ると自分はマニアックな世界に迷い込んで、
一般的なサイクリストとはかけ離れているのかもしれんと感じる。

カーボネックスやライトウエイトは不満なく信頼しきっているし、
ウェアもサンボルトの最高級品を使わせてもらっている。
何を見ても欲しいと思うものがなくてね。
良いことなのか、どうなのか(笑)

夜。ローラー。ZWIFTレース。
20190217225911496.jpg
ふとサドルが低いんじゃないかと3ミリ上げてみた。
いつもよりパワーが10w高い。しかも、楽にキープできる。
頑張れば、あと10wは出せそうな雰囲気。
ただ調子が良かっただけなのかは不明。
しかし、気分は良いヽ(´∀`)ノ

どんなにL4パワーが高くてもスプリントでサヨウナラ。
25分264w。リアルな体重で5.2倍。12位。
2019-02-17(Sun)
 

ZWIFT練習会

ZWIFTの練習会にお誘いいただく。
5時半スタートという僕にとっては未知の時間。
そんな朝から追い込んで体は大丈夫??
世の中のサイクリストは早朝派が多いのだろうか。

コースはALPE DU ZWIFT。
ツール・ド・フランスでお馴染みのラルプ・デュエズを再現したもの。
実はまだこのコースは一度も走ったことがない。

で、スタート。速い。速い。。。
朝からそんなに追い込む?((((;゚Д゚)))))))
みんな、スゲーな(尊敬)

で、長い。どこまで続くんだ・・・。
20分ぐらいで終わるのかと思ってたら、全然終わらない。
お腹が空いて力が出ない。最後は170wしか出ていないし。
レースにならず置いてけぼり。惨敗…。
トップは異次元。途方に暮れる強さ。
2019-02-16(Sat)
 

金曜日の午後

金曜日の午後はいつもスタミナ切れ。
なんか全然だめ。何でだろ。
そして、夜には死亡。
脳が働いていないな~。
2019-02-15(Fri)
 

ZWIFT

ZWIFTするがパワーが出ない。
例年より体重が軽いことはあるにしても大丈夫か?
やはりペダリングがうまくできないことと、
頭のネジを外せないことが大きい。
どことなく別のところに向かいたい自分がいる。

レースのことを考える。
どうせなら家族を連れていきたいなと思う。
子どもたちを面白いところに連れて行ってあげたいなと思う。
でも、それは別にレースじゃなくていいんじゃないかと思う。

ああ、そうか。
僕はレースしたいんじゃなくて、家族旅行がしたいのかと。
そんなことを考える時間が増えてきた。
ある意味、一つの季節は終わったのかもしれない。

ハワイかな。あれを勝てたのは大きかった。
CYCLE TO THE SUNで優勝、思い残すこともない。
今でも不思議に思うし、未だに信じられない。
あの思い出があれば、もういいかと思ってる自分がいる。

そんなことを言いつつもローラーをする。
仕事で疲れても、やりたくないのにローラーをする。
ストレスになっているにも関わらずローラーをする。
なぜだろう?自分でも説明できない。
勝ちたいのか?そうでもないな。
負けたくないのか?そういうわけでもない。
好きなのか?いや、好きじゃないな。
習慣なのかな。健康維持なのかな。惰性なのかな。
説明はつかない。
なぜ山を上るのかに近い質問。

奥さんからおいしいチョコもらったヽ(´∀`)ノ
20190214232503422.jpg
減量しないとね…。
2019-02-14(Thu)
 

休養

昨日は良い感じで行けると思ったが、今日は急降下。
油断すると、すぐこれだ…。
会社を出るのが22時になり、仕方なし。
今日はもう寝よう。
2019-02-13(Wed)
 

5倍でギリギリ

ローラー。ZWIFTレース。
20190213000927202.jpg
11位 24分21秒 180bpm 84rpm 5倍

疲れと23時からのレースもあって、5倍がギリギリ。
右足のペダリングもギクシャク。スプリントでいつも通りのゴール。

最近特にZWIFTが浸透してきているのか、SNSやブログで目にする。
みんなやり始めると急にやる気の失せる僕(笑)
しかし、これもそのうち止めていくだろう、きっと。
そして、濃いメンバーだけが残るパターン。

インタノンのプロフィール。
51223922_1975862162716739_7257991604886044672_n.jpg
39キロから45キロくらいが勝負どころだろうか。
レース開始から90分ぐらい。
前半緩くて、後半きついのは台湾に似ている。
残り1カ月弱でどこまで上げられるか。
2019-02-12(Tue)
 

2部練習

午前中。ローラー60分。
20190211231658623.jpg
31分とやや短めのレース。
最後まで集団にいたものの、スプリントでは勝負にならず。

夜。ローラー60分。
途中からレースに参加するが40㎞と長いレースなので
半分だけ先頭集団について行って、時間が来たので離脱。

単純なことほど、行うは難し。
與那嶺選手が正になってこと書いてる。
パワーメーターと体重計と。残酷な数字との戦い。
8割はそこで決まるんだよな。
2019-02-11(Mon)
 

リフレッシュ

大きなイチゴが届いた。
20190211021632918.jpg
食べるのがもったいないくらい甘くて立派なイチゴでした。

このところ仕事からストレスを感じていて、
これは心身ともに良くないなとリフレッシュに努める。

良い仕事するには、プラスの気持ちが必要だし、
気持ちが前向きにならなければ、良いパフォーマンスは発揮されない。
やるときはやる、休むときは休む。
これは自転車だって同じ。

と前置きは長くなったが、ただ単に近場の温泉に行ったって話。
奥さんが午前中から出かけるというので、
子ども二人と草加の温泉に行ってきました。
初めて行ったところだったんだけど、3連休のせいか、
とにかく激混みで、脱衣所がロッカー待ちと言う。
店員さんもこんなの初めてですと説明していたけど、
初めて行って、初めてこんな事態に遭遇するとは(-∀-)

埼玉最大級とうたわれている温泉施設で、
その客数の最大級なのか、イモ洗い状態。
人、人、人。スペースを見つけて、体を縮めて入る。
網走刑務所(博物館の方)で見たお風呂を思い出す…。
それでも温泉に入ると気分も良くなるのか、リフレッシュできた。
家にいてゴロゴロしているより、楽しいし、楽しんだ感はある(笑)

午前中は長男の学校の宿題に付き合い、
お昼から出かけて、ご飯を食べて、温泉行って、
帰りにゲーセン寄って、買い物して、6時過ぎ帰宅。
前日の3時間睡眠がたたって、猛烈な睡魔に襲われる。
おお、練習なしか…。ま、いいか。
今日の目的はリフレッシュだから(^∇^)
2019-02-10(Sun)
 

雪。土曜日で良かったわ。

雪だるまを作った。
2019-02-09(Sat)
 

寒っ

寒かった。
さすが明日は雪予報なだけはある。
昨日と寒さが全然違う。

せっかくの3連休なのに初日から雪だと。
雪が降っても降らなくても寒そうなので外には走りに行かないだろう。
1月2月は本当にダメ。やる気にならない。
外走って楽しいか?僕は楽しくない。
寒い。寒い。寒い。ひたすら、それだけ。
楽しいとか、楽しくないとかじゃなくて、寒い(=∀=)

日本は四季があって美しいかもしれないけど、
僕は常夏の地域で暮らしたい。

リタイアした人がハワイとかにロングスティしたりしてるのを見ると
ああいうのもたまにはあってもいいよな~と思う。
2019-02-08(Fri)
 

5倍

ダメかもしれない。行けるかもしれない。
上がったり下がったり、のこぎりの歯みたいなモチベーション。
今日は行けるかもしれないと思えた日。

ローラー。
20190207234218059.jpg
24分25秒 14位 262w 5倍

台湾KOMの写真。
44831583_2042684189085094_3009853887797526528_o.jpg
才田選手とフェン・チュンカイ選手。
美しい写真だな~。また行きたいよな。
台湾KOMを想うとファイトが湧いてくる。
あそこにまた戻んなきゃな。
余計なものを洗い落として最後に残った核みたいなのが
僕の場合は台湾KOMだと思っている。
なんだろね、この心を揺さぶれる感じは。
2019-02-07(Thu)
 

まだ水曜日

朝、20分だけローラー。

仕事は忙しく。
あれも、これもでグロッキー。
抱えてる案件があまり多すぎて、
何に悩んでいるのか分からない(^_^;

あかん。あかん。そればかり。
昼間は落とし穴に落ちないか心配して、
クタクタな気持ちで家に帰ってきて、
そこから自分と戦う気持ちが湧いてこない。

ライバルに勝つことよりも、
自分を保つことで一生懸命な感じ。
冬の時代。耐えろ~(^_^;)
2019-02-06(Wed)
 

亀風会

今日はチーム亀風のソラマメさんの誕生日会。
このところ遅刻の常習犯になってしまっていて、今回も遅れて参加。
一日の時間が短すぎるのが原因。と言い訳。

自転車チームでありながら、メンバーの半数は自転車乗ってないけど、
それはそれで大切なことってあるよねと思ったりもする。

僕は僕でもっと突き抜けていきたいと思うし、
やりたいことはやっていこうと思う。
今年は出たことのないレースに出たい。
2019-02-05(Tue)
 

春の陽気

昨日はお前は鬱病かというくらいにモチベーションが低かったわけだが、
今日は昼間に外に出たら、春のような陽気でやる気が湧いてくる。
暖かいな~。自転車でどこか行きたいな~。レースがしたいな~。と。
気温とモチベーションがあからさまに連動する性格のようで。
よーし、今年もやってやるぞなんて思ってた( ̄^ ̄)ゞ

そして、午後の用事が済んで、直帰するという上司と部下と別れて、
僕だけ職場に戻る。当然ながら決裁箱は書類の山で…。
帰れん。帰ってもいいが、明日これで午前中終わるとか嫌だ…。
昔は決裁遅い上司って嫌だったなとか思ってたけど、実際その立場になると
次から次へと書類が湧いてきてボディーブローのように精神的ダメージでかい。

また、憂鬱な感じが戻ってくる。いつになったら閑散期は来るのだろうか。。。
4月以来ノー残業デーもなくここまで来たが、あとは3月しか残っていない。
つまり、ここのポジションに座っている限り、帰れんということか。
まったく、憂鬱だよ。゚(゚´Д`゚)゚。

帰って、ローラー。
20190204231453036.jpg
上げ下げに対応できずに、残り3キロで切れてしまった。
参加者が多くなって、集団キープが難しくなって、レースで通用しない。
5人くらいなら楽なのに、10人以上になるとキープするだけでもキツイ。
集団内において軽量選手に不利になる計算になっているんじゃないか
疑惑を自分は抱いているわけだがどうなんだろうか。

乗鞍の案内はがき。
20190204234235015.jpg
さて、どうしますかね。
2019-02-04(Mon)
 

ローラー

冬が長い。
早く終わらないだろうか。
外は行きたくないし、ローラーも面白くない。
本当につまらない。

腹が減って、朝ご飯食べたくて
5時ぐらいから寝付けず。
体が怠い。原因は昨日のローラー。
3時間のローラーは体に悪いな。

午後にローラー。リカバリー。
廃人のような1日。全然動けない。

圧倒的なモチベーションの低さ。
これほどまでにやる気が沸かない年あったかな?
インタノンが終わった先のレースが何も見えない。
純粋に面倒くさいとしか思えない。
黄色を飛び越えて、赤信号の危機。
富士をエントリーしても、乗鞍をエントリーしても
よし、やろうとなる気が全くしてこない。

やや重症かもしれない。
気楽にやろう。
2019-02-03(Sun)
 

Cyclo-cross World Championships

シクロクロスの世界選手権が始まりましたね。
YouTubeで見れるのは有難い。
しかし、シクロクロスってきつそう。
見るからに強度高そうだし。

降車しないとクリアできないセクションを設けるのは何故?
とか素人目には映るわけですが、あれがハマるんでしょうか。
しかも、なんであんなに泥んこまみれにならなきゃいけないのΣ(´Д`*)
カッコイイと憧れることはないけど、見ていて面白い!

ローラー練習。
20190202232002491.jpg
120キロのライドってことで、結局3時間ローラーしてた。
おけつが痛い・゚・(つД`)・゚・
2019-02-02(Sat)
 

飲み会

仕事終わりに誘われて、夜は飲み会に参加。
今週も一週間疲れたな。

待ちに待った土日ではなくて、
今週も何とか乗り切った土日。
明日走れる気がしない。
2019-02-01(Fri)
 
プロフィール

フミ

Author:フミ
年齢:41歳
住まい:埼玉県
家族:奥さん・長男・次男

カウント
ブログ検索
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ