信州高山ヒルクライムチャレンジ2018

■順位 チャンピオンクラス 優勝
■タイム 61分57秒

今シーズン初レースは信州高山ヒルクライムチャレンジ。距離が20kmと長い。これから走る長距離レースを見据えてエントリー。この大会は長谷川選手が二連覇しているのは知っていた。彼の三連覇を止めてやるというのがこのレースのモチベーション。当然ながらライバルとなるのは長谷川選手だろうと考えていた。

今日の予報は九時から雨。朝はまだ雨が降っていなかったが、念入りに体中にレインジェルを塗りたくる。ご飯はオニギリ3個。7時過ぎにホテルを出発する。会場までは20kmちょっとを自走。少し道を間違えて進む。会場手前5kmはほぼほぼ上り、レース前からヒルクライム。長い上りで汗をかいて待機中寒かった。

9時40分くらいにスタート。チャンピオンクラスは6名と少なめ。僕の中では長谷川選手に勝てるかどうかがテーマ。長谷川選手だけをマーク。距離は20.5km。7kmと15kmに下り区間があり、急坂が一カ所あるらしい。スタートと同時に長谷川選手がグイグイ行く。あまりにも速いので、力の差があるのかと不安になる。最初の3分で足にダメージがあった。焦るな、しばらく我慢すればチャンスはあると自分に言い聞かせる。気が付くと後ろはいなくなる。早い段階で二人だけになった。少し引きが弱まったところで先頭に出る。足を回復させたくて、ペース落とす。ここでガンガン行かれると厳しいなと思っていたけど、しばらく平穏な時間が続く。

温泉街に入って、斜度がきつくなる。ここで長谷川選手がアタック。事前情報で急坂が一カ所あると聞いていたので、ここがそうかと理解する。まだレースも前半なので、長谷川選手にピッタリ合わせるのではなく、やや遅らせながらペースで後を追う。追いついて、横に並ぶ。長谷川選手の呼吸が乱れていた。ここは一つの勝負所とカウンターアタック。やや距離が出来る。足を削らないように弱めのアタックだったが着いてこないのを見て、行けると判断。後はひたすら一人旅。

先導車が走っていたが、距離をかなり開けて、しかも度々姿が見えなくなる。ピッタリと先導してくれると気持ちも楽なのだが、レースの邪魔にならないように配慮してくれるらしい…。レースの途中から雨も降り出して、手がかじかんでくる。路面も濡れているので下りパートはかなり慎重。グレーチングもあるし、怖い。絶対にこけたくないので、追いつかれてもいいやとゆっくり走る。

後ろを何度も確認するが姿は見えない。サイコンの距離とタイムをにらめっこの時間が続く。緩斜面が多くて助かるけど、気持ちも緩みそうになるので何度も活を入れながら走る。最後も足が残っていて、一人でスプリント練習。ゴールでガッツポーズするかどうか迷ったけど、この内容で喜んでいるようではこれから富士ヒルとかに出会うモンスターからは生き残っていけないだろうと大人しくゴール。

ゴール地点に大会アドバイザーの鈴木雷太さんがいたので写真をとってもらう。

今日は雨予報で気温も低そうだったので、ジャージはサンボルトのPROfitセパレートワンピース。メッシュワンピは暑いときにはいいけど、今日みたいな日は長袖で作ったPROfitのほうがおすすめ。ヒルクライムレースは基本的に高地だし、早朝も多いから、肌寒いことが多いので、メッシュワンピよりPROfitの出番の方が多いかもしれないな。

ゴール後は山小屋で暖を取った後に各自下山。閉会式会場で暖かいものが。

冷え切った体にはもってこい。おかわりもしてしまった。

表彰式。ここに立てると、やって来て良かったなと改めて思う。傍から見たら簡単に勝っているように見えることもあるかもしれないけど、いろいろ大変なんです(*ノェノ) 僕のしてることはまだ努力とまでは言えないかもしれないけど。頑張っているとたくさんの人の人が応援してくれて、もっと頑張んなきゃなと思います。僕の出来ることは走り続けることだと。これからも、今、出来ることを精一杯やっていきたいと思います。
20180513222948463.jpg

表彰式後は食パンさん達とお風呂にいって、副賞で貰った5,000円券を使ってお土産を買いに行ったり。食パンさんの友人の方からお饅頭まで買っていただいちゃって、ありがとうございました。美味しかったです!
20180513221408711.jpg

帰りは本降りの雨の中、長野駅まで自走嫌だなと思っていたら、食パンさんに送っていただくことに。ホント、助かりました。ありがとうございます!!そこから新幹線で帰宅。自由席でも始発で快適な旅でした。課題も多いレースだったけど、とにかく一番欲しかった結果が出せて良かったです。これからも仕事に負けずに自転車も頑張っていきたいと思います。

スポンサーサイト
2018-05-13(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

昨日は、誠に有難うございました。 

こんにちは。 昨日、しょくぱんさんと一緒にいた者です。 昨日は雨の中、本当にお疲れ様でした。 チャンピオンクラスでの優勝、誠におめでとうございました。 
長野駅前に駐車スペースがなかった為、別の駐車場に駐めてきたのですが、お見送り出来ずに、誠に申し訳ございませんでした。
 当方はこのレース前、2週間程、肺炎に罹り(未だ咳と鼻水が止まらず…)、全く自転車に乗れず、練習が出来なかったのですが、何とか走り切る事が出来良かったです。
 浴場で色々とお話をお伺いし教えて頂き、大変参考になりました。 自転車に対してのモチベーションが上がりました。 今後の練習に是非活かしたいと思います。 
今回は生憎の天気となってしまいましたが、美ヶ原や乗鞍といった有名な中信だけでなく、北信の戸隠や飯綱や渋峠といった、しょくぱんさんと練習しているコースも良い所が沢山ありますので、御時間の有る時に、また北信にもお立ち寄り下さい。
この度は、無理を言って慣れないサインまでして頂きまして、誠に有難うございました。 当方は速く走ることの出来る有名な選手(貴殿やしょくぱんさん)ではありませんが、レース会場でお見受けした際は、御邪魔にならないようにお声掛けさせて頂くかも知れませんが、その際は、御容赦下さいませ。
 次の富士や乗鞍頑張って下さい。 応援しております。 
長々と済みません。 失礼致します。




2018-05-14 10:42 | TREK乗り | URL   [ 編集 ]

 

>TREK乗りさん
こちらこそ、ありがとうございます。
お見送りまでしてくれようとしていたとは…。先に帰ってしまい、申し訳ありませんでした。
今回は単身での参加でしたが、お陰で楽しい思い出が出来ました。
長野は良いところですね。練習でもお邪魔したいです。
また、すぐどこかのレースでお会いできるかと思いますので、今後ともよろしくお願いします!
2018-05-15 06:09 | フミ | URL   [ 編集 ]

おめでとうございます! 

優勝おめでとうございます。
長野市在住でこのレース参加しました。
有力選手が地元のレースで活躍してくれると
大会の格が上がったようで嬉しいですよ!
来年以降も連覇を狙って出場してください。
後ろの方から応援しています。
2018-05-20 10:54 | habu | URL   [ 編集 ]

Re: おめでとうございます! 

>habuさん
ありがとうございます!
行ったことのないレースだったの参加してみました。
大会の格を上げられたのかは分かりませんが
僕も優勝者の一人として名前を残せて光栄です!!
2018-05-20 19:32 | フミ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

フミ

Author:フミ
年齢:37歳
住まい:埼玉県
家族:奥さん・長男・次男

カウント
ブログ検索
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ