FC2ブログ

CYCLE TO THE SUNからの帰国

気持ちが高揚していたこともあって、
昨日はなかなか寝付くことが出来なかった。
3時くらいまでは起きていた記憶がある。

ハッと目が覚める。5時50分。やばっ!
同じホテルに泊まっているHさん夫妻が空港まで送ってくれる
と言うわけで、6時出発の約束。
急いでシャワー浴びて、歯磨きして、着替えて定刻。
セーフ。こういうときって髪の短い男って楽( ^-^)
朝早いのにも関わらず、送っていただいてありがとうございます。
早朝でタクシーなかったら困るなと気掛かりだったので。
奥様も付き会わせてしまって。ありがとうございました。

さよなら、ハレアカラ。

カフルイ空港でHさん夫妻とお別れ。
今回のぼっちの旅でも、良い出会いがありました。

地元の新聞:THE MAUI NEWS。
な、なんと(゜ロ゜;ノ)ノ
ここまで大きく扱っていただけるとは!!


賞金よりも嬉しい副賞ですね、これは。

サヨナラ、マウイ。

もうここに来ることはないかも。
でも、僕にとって特別な響きを持つ場所になった。

ハワイアン航空でホノルルに戻る。
やはり、オアフ島は日本人率ぐっと上がる。
アメリカらしく最後の食事はバーガーキング。
味に関して、特筆すべきことはない(当たり前)

お土産を買い込む。物価が高い。
2~3倍くらいに感じる。バラマキ系お土産がばらまけない(^_^;
でも、賞金300ドルあるから懐は温かい(笑)

さて、ANAで成田に飛ぶ。
またな、ハワイ!(次はあるのか、ハワイ?)
東京までの長旅。ウトウト何度も寝るがすぐ目覚める。
音楽聴いたり、映像見て過ごすが飽きる。
機内食は2回出た。体重気にしなくて良いのが細やかに嬉しい。

昨日のレースのことを思い出してみたり。最高の勝ち方だった。
ドーンと行ってナチュラルに後続を千切って独走。
山岳王ラスムッセン的な走り。この舞台でこの走りが出来るとは。

富士ヒルの惨敗も含めて、この1ヵ月は苦しんだ期間だった。
自分の中で解決しなくてはいけない問題を抱えながらやってきて、
最後まで自信は持てなかったけど、続けていれば時として突然
チャンスと言うのは訪れるのだなと感じさせたれたレース。

逆にここまで来ると、これ以上何を望むことがあるだろうか。
明日からのトレーニングに対するモチベーションが非常に心配でもある。
そして、それ以上に明日からの仕事に対するモチベーションが・・・。

成田からはまたピューマさんに送っていただく。
良い報告が出来て良かった。
自分で言うのもおかしいけど、会心のレースだったし、
僕の競技人生で最大のタイトルだろう。

次は乗鞍まで空きます。
少し休みます。そして、乗鞍、頑張ろう。
スポンサーサイト
2018-07-02(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

フミ

Author:フミ
年齢:38歳
住まい:埼玉県
家族:奥さん・長男・次男

カウント
ブログ検索
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ