fc2ブログ

生命保険

今日の外は見るからに寒そう。
寒そうなので、家から一歩も出れず。
あまり練習に行く気になれないというのも正直な気持ち。

前だったら、「何やってんだか」と自己嫌悪になるところだが。
子供が生まれて、大事なものや時間が変わりつつある。
自転車もやりたいけど、今は全力を傾けるまではいかない。
子供と過ごす一日もそれ以上に貴重だよな。
そんな抜けた生活をしてます。

(そんな訳で、このブログの当初の意味合いから、大分外れてきてしまった気もしますね

今は深くは考えず、やりたいことをやればいいじゃないかと。
レースで結果が欲しくなったら、また始めるだろうと。
遊びなんだから。気楽にやれよ。
と融通の利かない性格に言い聞かせています。


縁起でもない話ですが、僕が死んだら。
まったくない話じゃないし、残された奥さんと息子はと…。
つまりは保険の話です。

まず、住む家はある。団信に入っているため、ローンは消える。
売り払って、資金を作り、実家に帰るって手もありますが、とにかく住まいの心配はいらない。

生活費は、奥さんがパートで働くとして、その他子ども手当てなどを除いて、+10万は最低必要かな。
10万円×12ヶ月×22年=2,640万円
(これじゃ足りないかな?)

教育費を調べてみると、やはり高い。
高校まで公立に行き、私大文系(あくまでも自分の人生基準)にいった場合は、1,250万円必要。らしい。

となると、合計で3,890万円は最低でも必要になると言うことか…
驚くべき数字だな。。

預貯金(ぶっちゃけてしまえば、3ヵ月分の給料くらいしかありません
その他の有価証券に積立年金。
残りをすべて保険で賄う必要があるわけで、その金額は…。
大人とは、親とは、誠にもって大変である。

それにたとえ死ななくても。いや、こちらのほうがもっと現実的なのだけれど。
毎年50~60万円は教育費のために確保しておかなければならない。
そうしないと教育ローンを組むことになり、老後の資金計画も二歩三歩後退し怪しくなる。

楽しい人生、豊かな人生にはお金が不可欠。
一応、一家の主として、家族の将来について考えた一日でした。
(職場のグループ保険の案内が届いたので、必要に迫られて考えたわけです)

生命保険の追記。
あと、奥さんの老後の資金が抜けていました
うひょ~うひょひょひょ~。
プラスいくら必要なんだろ?
アディクト買ってる場合じゃないな(ははっ~
スポンサーサイト



2010-01-11(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

フミ

Author:フミ
年齢:41歳
住まい:埼玉県
家族:奥さん・長男・次男

カウント
ブログ検索
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ